Game(ゲーム) ICO Worldopoly

【ICOレビュー】WorldopolyーブロックチェーンとDAG上のiOS/AndroidのARゲームプロジェクト

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 37 分です。

 

 

Worldopolyプロジェクトの概要

Worldopolyは、魅力的な経済シミュレーションと戦略的なマルチプレイヤーゲームの中で、拡張現実感、地理位置、ブロックチェーン、人工知能を組み合わせた世界初のモバイルゲームです。

プロジェクト名 Worldopoly
分野 ゲーム、AR
技術 ブロックチェーン、AI、AR、ジオロケーション
プロダクト プロトタイプ(ゲームエンジンと主要な機能)
トークン経済 WPTトークン

 

 

プラットフォームの特徴

Worldopolyは、プレーヤーをブロックチェーンにしっかりと保存し、財産を作り、所有し、売買するプラットフォームを提供します。 

革新的な新しいアプローチは、WPTを経済シミュレーションの基盤として使用することです。 これは、プレイするときにリアルマネーを得ることができるため、これまでに一度も見たことのないリアルなレイヤーをゲームにもたらします。 

ARとGeolocation技術によりリアルなゲーム体験ができる

ARの追加により、プレイヤーは仮想空間が現実世界で実際に起こってるかのように見ることを可能にします。 

さらにジオロケーションという技術によってGoogleマップと連動したゲーム体験が可能です。ポケモンGoを例にするとわかりやすいでしょう。ユーザーエクスペリエンスの向上には画期的な技術です。

デモ版が公開されています。

  • プレイヤーは、最終的にはモバイルデバイスの画面の制限から解放されます。 
  • Augmented Reality(AR)とGeolocationを使用することで、実際にゲーム内の進行状況を見て、他のプレイヤーと対話することが可能になります。
  • 専用AI(Artificial Intelligence)を導入することにより、大型オブジェクトの位置決めがこれまで以上に正確になります。
  • リアリズム ゲームの世界の基盤としてGoogleマップを使用することで、プレーヤーは世界中の通りにアクセスできます。
  • 独自の暗号通貨 WPTと取引特性のプラットフォームの導入により、Worldopolyは複雑な経済シミュレーションにもなります。
  • 最後に、プレー中にリアルマネーを獲得することができます。 

プレーヤのインタラクション 

プレイヤーは、一族を結成したり、ユニークなプロジェクトに融資したり、他のプレイヤーを襲撃したり、物件を売買したり、ストリートや住宅、他のプレイヤーのアイテムを購入することができます。 

150以上の異なる機能が、モバイルゲームでユニークなWorldopolyを実現します。 

その他の特典 -擬似マイニング

ブロックチェーンのおかげで、ゲームの経済性は、あなたが実際のもののようなあなたの仮想成果を使用し、誰が何を所有しているかを透過的に監視しながら、セキュリティや透明性の問題に気を配らずに済むようにします。

ゲームでWPTを取得することは、仮想実証の代替案として、現実世界のマイニングと比較することができます。

要点は以下です。

リアルタイムプレイ- 現実の世界

•プレイヤーは実際の都市で実際の通りを購入することができます(基礎技術:Google Maps / openstreetmaps)

•ゲームはGoogle Mapsベースで行われます

RTS + AR +ブロックチェーン/ DAG =無限の機会

•Worldopolyは、魅力的なゲームプレイでBlockchain / DAGテクノロジを実装した最初のモバイルゲームであるため、Blockchain / DAGについての洞察を深めています。

•拡張現実感は、実際にゲームの進行を「見る」ことができます。

内部トークン経済の存在:

•プレイヤーは遊んで収益を得ることができ、WPTの収入を実際の暗号通貨に統合することができます

•WPTの導入に伴い、ゲームをプレイするための実質のお金があります。 cryptocurrenciesへのリスクフリー導入。

•WPTのゲーム内アイテムごとに取引できる可能性があるため、プレイヤーはリアルマネーを投資することなく暗号化を獲得することができます。

•これは、財務上のリスクを伴わずにプレーヤーをcryptocurrenciesの世界に紹介する素晴らしい方法です。

ワールドワイド:

•再生可能なイノベーション AR、Blockchain / DAG、Geopositioningの組み合わせWorldopolyは、現在の限界からモバイルゲームを強化するユニークなゲームプレイ体験を提供します。

•他のゲームは、ARまたは世界の建物、ブロックチェーン/ DAG、またはゲームプレイに焦点を当てています。ワールドポーリはすべての技術を意図的に1つに統合します。

•実装されたすべての機能には独自の目的があります。

•Blockchain / DAGは高度なレベルのセキュリティを提供し、地理位置設定は世界の都市をあなたのデバイスにもたらします。

•プレーヤとクロスゲーミングのインタラクション

•プレイヤーは一族で団結し、大規模な高価なプロジェクトに資金を提供し、他のプレイヤーの建物に損害を与えることができます

 

技術特徴

ブロックチェーン、AI、ジオグラフィック、DAG技術に基づきます。

DAG技術の利点

暗号コミュニティは、比較的若く有望なDAG(有向非循環グラフ)技術に基づいて、新しいタイプの暗号化通貨についてしばしば関心を持ちます。

DAGは1秒間に数十万件のトランザクションを処理でき、ブロックチェーンとは異なり、ここでのすべてのトランザクションは前の(親の)トランザクションを参照し、ハッシュに署名して構成に追加します。したがって、各取引が確認され、変更されない主な原則が残っています。 DAGに基づく最もよく知られた暗号化通貨は、Dagcoin、IOTAおよびByteballです。

ワールドポーリは、多数の内部マイクロペイメント(小切手)を生成するマルチユーザー戦略です。プレイヤーの数が増えると、トランザクション数が急激に増加します。

チームは、オフ・チェーン取引をサポートする内部ハイブリッド・サービスを導入するための新技術を常に探し求めており、主な原則(信頼)に基づかない完全に分散したソリューションを作成するよう最善を尽くしています。

ByteBallプラットフォームを採用する

同社はDAG技術の可能性を見て、この方向性をサポートしたいので、ByteBallプラットフォームを使用して5 000 000 WPTが販売されます。

Byteballは分散システムです。データブロック、ブロックチェイン、および付随する基本的な制限はありません。すべてのトランザクションは、前任者(古い関連トランザクション)に接続している有向非循環グラフ(DAG)に記録されます。

雪の彫刻のように、それぞれの雪片は、他のものにくっついて一体の物体を形成します。

このアナロジーによって、ByteBallプラットフォームの名前が選ばれました。

両プラットフォームの技術的能力のおかげで、Worldopolyは、1対1の比率でトークンのクロスプラットフォーム変換を提供します。技術的な実装はプレーヤー、投資家に影響を与えず、トークンの放出やその他の条件に影響を与えません。

ByteBallプラットフォームによるトークンの購入プロセスは非常に簡単で安全です。 (詳しくは公式ブログを参照)

ByteBallプラットフォームによるトークン販売は既に利用可能です。 Ethereumプラットフォームでスマート契約の販売を開始した後、平行して開催され、6月21日まで続きます。

 

市場と競合の簡単な分析

暗号通貨市場の全体相場は回復傾向にあるように思えます。Bitcoinは$9000を超えるように努力しており、4月24日には日本円で100万円を突破しています。

 

最近では、ビットコインの価値は今年特に見直され、新規ユーザーや機関投資家の流入によってさらに価格は高騰するというポジティブ意見が多く出ています。

9万ドルは優に超えるという意見もあります

さらに、10億ドルのゲーム業界では、取引領域外に提供できる暗号化の価値は明らかになりつつあります。

毎年、ビデオゲーム業界は新しい記録を設定しています。 Newzoo社のアナリストによると、ビデオゲーム市場の研究に従事している現在、世界で2.2億人のアクティブなゲーマーがいて、47%(1億人のプレイヤー)が定期的にコストを負っています。 2017年のゲーマーの支出は、2016年に比べて7.8%増の108.9億米ドルになると予想されています。以下は、2020年までの予測で市場成長のグラフです。

したがって、予測によれば、2020年までにビデオゲーム市場の規模は1285億ドルになり、年平均成長率は6.2%になるとされています。

ゲームはICOの頻繁な課題です。多くの場合、開発者はゲーム内のオブジェクト、ファンタジースポーツ、ブロックチェーンベースのゲーム自体の取引に集中しています。非常に多くの場合、チームはeSportsイベント、VR、およびギャンブルの放送など、ビジネスの関連分野で働いています。

ICOの集約者であるCryptoslateは、これまでの「ゲームコイン」のカテゴリーで115件のプロジェクトを収集しており、これはかなりの数です。

チームはまたブログにてゲームプロジェクトの分析を行っています。

特定のゲームプロジェクトの成否を予測するのは非常に困難です。 1950年代以降のゲーム開発の歴史を考えると、ほとんどの「未実現」プロジェクトの失敗につながった2つの主な要因を特定することは可能です。

第1の要因は、あるプラットフォームが別のプラットフォームを変更し、新しいプレーヤーに切り替えるよう強制された技術進歩です。これは、8ビットのコンソールと後の世代のアーケードスロットマシンで起こったことです。

技術的進歩を推測するには意味がありません。 1つはそれを信じることしかできなかった。過去に任天堂は光学ディスクの可能性を信じておらず、高価なROMカートリッジで任天堂64コンソールをリリースし続けたが、この有名な会社の衰退とソニーとの競争の喪失を招いた。しかし、ここでもニンテンドー64はゲーム「ゼルダの伝説:時間のオカリナ」をリリースするために使用されていたため、銀色のライニングが施されています。

特定のゲームシリーズの衰退のもう一つの理由は、開発者とそのビジネススキルに起因する可能性があります。非常に多くの開発者や出版社が倒産し、その結果、よく知られている一連のゲームは、消滅したり、他の製品に変質したり変わったりしています。存在しなくなった大企業の例がたくさんあります:Atari、THQ、EDOなど

実際には、多くのプロジェクトで失敗に特別なことはありません。これはどんなビジネスでも起こります。プロジェクトが成功するためには多くの要素が必要です。必ずしも最も価値のあるものではありません。偶然に多くのことが決まります。したがって、主に、中断されたゲームについての後悔を持つファンである。

それにもかかわらず、ゲーム市場は大きく多様である。異なる見積もりによると、すべてのプラットフォームの現在の累積量は約100億ドルです。 SuperDataの2017年12月のレポートでは、ゲーム業界の月収は10億ドルと推定されています。以下は、収益ベースのトップゲームのリストで、そのプラットフォームの内訳は次のとおりです。

同時に、市場は常にゲームコンテンツの開発のための新しい機会を提供しています。わずか10年前には事実上モバイル市場は存在しませんでした。今ではPCとコンソールのための深刻な競争相手です。ますます多くの開発者が「フリー・トゥ・プレイ」のゲーム分野に注目しており、クロスプラットフォームのゲームの大部分はこの種のゲームです。

worldopolyが参入する主な市場は、ゲーム市場ですが、特にeSports、ファンタジースポーツ業界に参入するブロックチェーンプロジェクトが増えています。

参考までに同時期のスポーツゲームプロジェクトをご紹介します。

BitGuild

BitGuildプロジェクトは、クライアントにブロックチェーンゲームの開発プラットフォームを含むいくつかのサービスを提供します。チームはこの特定のサービスに主要な関わりを置いています。 WPで提示された市場レビューでは、読者はこのセグメントが今後数年で有望となると考えるよう奨励されている。チームの立場をよりよく理解するには、創業者のJared Psigoda とのインタビューを読むことを強くお勧めします。

BitGuildのプロジェクトチームは、ゲーム業界の現在の状況を最初に把握しており、それがどの方向に変化しているのかを認識しています。 R2Gamesを介してモバイルゲームをリリースした経験は無駄ではなく、ブロックチェインをベースにしたゲームは大きな可能性を秘めています。創業者のジャレッド・サイゴーダ(Jared Psigoda)は、この点について次のように述べている。

ブロックフリーゲームは、フリープレイ後の次の大きな進化であると正直に感じています。

したがって、BitGuildプロジェクトは現在、ゲーム開発者の間でブロックチェーンを普及させる一方で、ゲームプロジェクトの開発とクラウドファンディングに便利な市場を提供するという2つの問題を解決しようとしています。

もう一度、ゲーム業界の焦点を今後数年間予測する必要はありませんが、ゲームのブロックチェインは新しい傾向になる可能性があります。この場合、BitGuildなどのプラットフォームは、小規模のスタジオがプロジェクトの資金を調達し、市場を通じてサポートを提供するのに役立ちます。

DMarket

ブロックチェーンとスマートコントラクトに基づいたグローバル市場であるDMarketを構築しています。これは、任意のプラットフォーム上のすべてのゲーム間のすべての仮想アイテムのワンクリックセール、交換、または評価を可能にします。ブロックチェーンは100%の安全性を保証します。スマートコントラクトは、第三者が必要なく、すべてのゲーム世界をつなぐブロックチェーンの架け橋です。所有権の変更を記録し、自動的に支払いを実行します。 DMarketトークンはDMarketに固有のものであり、市場で使用される唯一の通貨です。

GoogleのAPIを使用すると、すべてのゲーム開発者はゲームをDMarketに簡単に接続できます。これにより、ゲームの生涯価値、収益、時間が増加します。ゲーマーは最終的に仮想商品で世界経済に参入し、数十億ドル規模の市場を瞬時に創造します。 

 

MYDFS

ブロックチェーンベースのファンタジースポーツプラットフォームMyDFSは、ブロックチェーンと独自のトークンを使用して、ファンタジースポーツ業界に必要な透明性をもたらします。

すべてのゲームで必ずしもブロックチェーンが必要というわけではありませんが、デジタル帳簿と技術提供をブロックするスマートコントラクトの恩恵を受ける業界はかなりあります。透明性に欠けている業界では、MyDFSユーザーはスコアリングの仕組みや、トークン化やスマートな契約のために、他の伝統的な日常的なファンタジースポーツプラットフォームよりも迅速な支払いを体験することができます。

ブロックチェーンテクノロジーと暗号化を使用して、MyDFSは全体的なファンタジースポーツ体験を簡素化し、世界中のより多くの人々に開放します。このプラットフォームにより、複雑なユーザー確認手順や複雑なゲーム体験がなくなり、システムがより透明で使いやすいものになります。

DreamTeam

DreamTeamはまた、ブロックチェーン技術と暗号通貨を使用して、支払いゲートウェイと独特のプラットフォームをesports業界に提供し、組織、管理者、コーチのチームの成長、管理、収益化を可能にします。 

DreamTeamプラットフォームでは、メディアに適切なセールス、スポンサーシップ、プレーヤーの給与、賞金などを選別することができ、そのすべてが「DreamTeamトークン」で支払われます。

ブロックチェイン技術を使用して仮想ゲームアイテムを実際の資産に変換する主要なグローバルマーケットであるDMarketは、GDC中にブロックチェーンとゲームパネルディスカッションを開催しました。パネルの目的は、なぜ暗号化とブロックチェーン技術がゲーム分野に影響を与えているのかについて説明することであった。これは2020年までに世界の産業が1,430億ドルになると予想されている。 

 

ブロックチェーン技術と暗号通貨は、年に70億ドル以上の価値があると見積もられるファンタジースポーツゲームにも影響を与えています。

 

Worldopolyの直接的な競合は?

ゲームの中でも特に仮想現実によるゲームとしてしばしば取り上げられることの多いのがCryptoKitties(クリプトキティ)です。

2017年に誕生したCryptoKittiesはブロックチェーンの透明性と分散性をうまく活用した最初のゲームの1つであり、すでに人気のゲームの一つになっています.

しかし、昨年12月にEthereumネットワークを取引記録の急上昇により仮想的な停止に導いたことが非常に印象的な出来事でした。それ以来、一部の専門家は実際に暗号資産の最初の実際の使用例の1つとしてCryptoKittiesが頻繁に参照されました。

暗号通貨の統合の困難さを露呈する結果となりましたが 、それは確かに暗号ゲームの概念のために多くの注目を集めました。

私は、Worldopolyに直接的に競合する可能性が非常に高いプロジェクトを私は一つリストアップしました。

Decentraland(MANA)です。

 

このプロジェクトは、VR(仮想現実)中で、独自通貨MANAを利用することで土地を購入することができ、ショップ経営やコンテンツ、アプリの提供をユーザーにすることができます。

2006年に流行ったセカンドライフのブロックチェーンバージョンのようなもので、実際に収益化が可能です。

Worldopoly も土地のゲームであり、不動産や広告、建築創造などがビジネスとして組み込まれています。もちろん、そこでの収益は通貨のリアルマネー交換も可能です。

 

また、FishBankプロジェクトはEthereumブロックチェーン上で実行されているスマートな契約に基づいて、コミュニティ主導型の経済と不変のゲーム資産でユニークなデジタル魚を育て、戦い、取引するためのピアツーピア(P2P)プレーヤー対プレーヤー(PvP)ゲームです。

 

ご存知の通り、AR市場も活発であり、worldopolyの採用技術の一つであるARに関しては、同じくブロックチェーンを採用するCappasity ,VRT ,ARROUND,ARCONAなどのプロジェクトが存在しますが、こららはコンテンツ提供のための作成プラットフォームです。

したがって、2019年に予定されてあるエンドユーザー向けの製品開発の際に先駆けて、これらとも戦略的に技術提携してくると面白くなると思います。

現在は中期的にプロジェクトを助ける多くの利点があります。しかし、市場のすべてのプレイヤーが急速な技術開発を見ていることを忘れてはならず、将来的にはブロックチェーンの使用を検討することもあります。

チームについて

最も貴重な資産は、豊富な経験と幅広い技術を持つ25名の専門家からなるチームです

アドバイザーはICObenchの専門家が多いのが印象的です。一部ご紹介します。

Nathan Christian

Blockchainベースの会計、財務アプリケーション、および連続起業家の技術専門家Nathan ChristianがWorldopolyをシニアICOアドバイザーに加わりました。成熟したBlockchain&Fintechの国際スピーカーであるNathanは、Blockchain技術に深く関わり、情熱を持っています。

Nathanは、初期コイン・オファリング(ICO)戦略、開発、エンジェル&ベンチャーキャピタル投資、コンサルティング、アドバイスを経験しており、ポートフォリオに35以上の新興企業があります。

彼は様々な幹部教育プログラムを率いており、MBAとBAに続いて、企業、銀行、投資会社、証券取引所、法律事務所とのコンサルティングに積極的に携わっています。

これまでにFriendz、Bitrewards,Omnitude、BCharityなどのプロジェクトに助言しています。

 

ウラジミール・ニキティンは、トップICO顧問、功績のある法律コンサルタント、ICOアドバイザー、ブロックチェーン暗号化専門家、およびいくつかの取締役会のメンバーの共同設立者です。

ここ数年、暗号化コミュニティの有名なメンバーであり、過去数年間にわたってBlockchainを積極的に支持してきました。そこでは、広範なコンタクトコミュニティを獲得しており、LinkedInでは30,000を超えるネットワーク接続も獲得しています。

法律と経済学(金融と信用)の両方で修士号を取得したVladimirは、小売コンサルティング、ホスピタリティ、情報技術など、さまざまな業界で民間法、金融、インターネットテクノロジーの経験を10年以上持っています。

 

コミュニティ

Bitcointalk:read(2348)pages(19)

Twitter:フォロー(5409)ツイート(188)

Facebook;いいね(5242)

Telegram:7154

Alexa:404795(world)27442(Japan)

日本での注目度がかなり高めになっていることがわかります。

全体的にチームは、 積極的なソーシャルマーケティングを行なっているため注目度は高く、特にICObenchの評価はユーザーを惹きつけているように思えます。

ロードマップ

6人のプログラマーからなるチームが、ソフトウェア・アーキテクチャーの開発、最初からゲーム・エンジンの開発と完成を開始しました

  • 2016年

React Nativeのフロントエンドプロトタイプの開発と同様に、ゲームエンジンのテストが始まりました。プロジェクトはまた、初期の投資家からの関心を引き付けるようになった。

  • 2017年

Blockchain / DAG Technologyがゲームに適したものになり、ゲームのICO&経済システムが始まりました。財務モデル+投資家ビジネスプランが作成されました。

  • 2018年4月/ 5月

ICO、Worldopoly Token Saleの発売、新しいゲーム内オブジェクトとオークションの売却が開始されます。

  • 2018年7月/ 8月

取引所上のWPTトークンのリスト、マーケティング戦略の実装

  • 2018年8月 - ベータ版リリース

ベータ版ワールドワイ・モバイル・アプリの経済システムへのリリースプレイヤー間のトークン機能の導入と、内部暗号暗号交換の作成(実質的な通貨EUR / USDへの集中的な入出力)。 ARがテストされる際の形状と建物の認識のためのAIの統合。

  • 2018年9月

たとえば、誰かが最も高価な建物を購入した場合など、重要なゲームイベントのインゲームのチャットとプッシュ通知を開始します。地域の建物の価値に否定的かつ積極的な影響を与えます(例えば、売春宿はキオスクよりも多くの金額を生み出しますが、その地域の犯罪率を高める可能性があります。その結果、他のすべての近隣の建物の価値が下がります)

  • 2018年10月/ 11月 - 安定したリリース

AppStore&PlayStoreでのWorldopolyモバイルアプリの安定版リリース

  • 2018年12月

ユーザーは、自分のゲームオブジェクトに置かれた広告から収益を受け取ることができるだけでなく、自分自身の広告を配置することができます。

  • 2月2019

新しい機能、ゲーム内の建物改善のための新しいオプション、プレーヤー間の新しい対話方法、ユニークなオブジェクトの導入。

  • 3月2019日

Windows 10のMicrosoft StoreでのWorldopolyのサポートとリリース

  • 4月2019

さらなるAI統合。スマートアシスタントの起動(ユーザーにリコメンデーションやリマインダを提供し、ゲームの理解を深めるのに役立ちます)。テキストは、機能の導入のための一回限りのアクション(ビルの修復、ビルディングの改善など)を指示します。 

  • 9月2019

エンドユーザーと広告主のパーソナライゼーション屋外ビルディング/形状認識のためのARKit / ARCoreのようなSDKと技術の創造。

  • 2019年12月-2020年4月

都市改善のための資源と新しいタイプの施設を購入する機会を実現する。文明の創造、重要なゲーム世界の拡大、そして都市内での独自の通貨の創造能力。

最善のこととしては、開発の4年後に、チームは、実用的なプロトタイプを持っているということです。

さらに、dotcom Ventures Holding AG、Lindenvalley GmbH、Philip Klein-Dohse&Partnersが現在の開発段階に持ち込むために、すでに150万ユーロの投資を行っています。

 

トークンとホルダーのメリット

トークンセールの概要です。

 

トークン WPT
プレ価格 0.12USD
ICO価格 0.12USD
プラットフォーム Ethereum
受け入れ通貨 ETH BTC Fiat
最小投資額  0.01ETH
ハードキャップ  1800万ドル
Switzerland
制限エリア USA, China, North Korea

 
 

 

トークンの用途は以下です。

1ゲーム通貨;WPTトークンを使用して、Coinsというプロジェクトの主な推定現地通貨を購入する

2オークションでの基本通貨;オークションで商品を購入または販売するための主な通貨

3広告の配置;プレーヤーが所有するオブジェクト上に配置する広告の支払い

4リアルマネーの為替;ユニークな建物の購入、競技会での報酬としてのイベント用リリース

5イベントと競技;WPTトークンを使用すると、現金でゲーム内の通貨をオンサイトで交換することができます

6追加機能へのアクセス;高度なゲーム機能を使用し、非表示の場所を開く

トークンの将来価格 

モバイルゲームは、エンターテインメント業界の成長の主要な推進要因であり、2016-2020年の年間売上高は1285億ドルと予測されており、これはビデオゲームの株式に興味のある投資家にとって大きなチャンスです。

WorldopolyはROIの指数関数的な上昇を投資家に提示し、ゲームの発売後3年目には純利益利益率34805386ユーロ(9,88%)が計画されています。

WPTは、排出量が制限されているため、非常に流動性の高いトークンです。

主な経済モデルは、価値観が価格要素の影響を受けるユーティリティトークンなので、それは、ゲーム内のトークンの一貫して高い売上高を指示し、市場でのトークンの量をより少なくすることができます。

したがって、トークン価格はゲームの安定版がリリースされる半年末ごろから需要が伸びて上がる可能性が高いです。

ICOへの参加方法

こちらから参加できます。

まずは登録します。

ログインします。

 

ログインしましたらまずはKYCをしましょう。これをしないとトークンは買えません。

 

アカウント認証に進みます。

個人認証の書類提出です。

セルフィー写真を提出します。

 

住所証明書類を提出します。

KYCが完了したら、いよいよトークンの購入です。

利用規約を読みます。

自身のアドレスを登録します。

 

あとはこちらに送金して完了です。

 

よくある質問と回答

1)あなたはどのような問題を解決していますか、ブロックチェーン技術が必要なのはなぜですか?また、あなたの会社を定義し、競合他社と差別化する主要な柱は何ですか?

ブロックチェーンの主な問題は、主流の魅力の欠如です。ほとんどの人はそれについて聞いたことがありますが、実際にはそれがどのように作用し、多くの人々が関与することを恐れているのかを実際に知っている人はごくわずかです。だから、28億人のプレイヤーがモバイルゲーム市場に参入するのは、ブロックチェーンの驚くべき利点を人に馴染ませるすばらしい機会です。 暗号通貨は、特に、投機的で安全でないという評判が悪い。ワールドポーリは、暗号通貨とブロックチェーンの世界への簡単でリスクのないエントリーポイントを人々に提供します。人々にWPTのオブジェクトを販売する可能性を与えることで、プレイヤーは暗号化通貨で取引するだけでなく、ゲームのプレイ中に暗号世界で成功するために必要なすべてのものを監視します。

あなたの会社を定義し、競合他社と差別化するものは何ですか?

私たちは、スイスとドイツのソフトウェア開発会社として10年近く在籍しています。したがって、ドイツの自動車産業などの大規模プロジェクトの開発サイクル全体に精通しています。これは、プロジェクトの計画、実行、テスト、評価の経験があることを意味します。そのため、私たちは、品質とタイムリーな実行に重点を置いて、柱を見ています。

それが競合他社との主な違いでもあります。

私たちはICOを開始する前に実際にプロトタイプと現実的なタイムラインを開発しました。これは、ICObenchおよびその他の評価サイトでの評価にも反映されます。

2)業界のバリューチェーンにどのような価値をもたらしていますか?また、あなたが提示した主な障害は何ですか?

私たちが追加している主な価値は、ブロックチェーンのユーザー基盤の拡大であり、特にブロックチェーンの未来を強く信じています。もちろん、ブロックチェーンは最終的に多くの問題を解決することができます。不正行為とゲーム内の資産の移転など。

私たちが直面した主な障害は、ブロックチェーンプラットフォームの現在の制限に似ています。

主な問題は、多数のトランザクションに直面するときの遅延の問題です。私たちはハイブリッドシステムでそれを解決しました。

第2の問題点は、中小サイズの物体のみを表示することができ、特定の距離にある照明器具の点を見つける際に問題を有するモバイル機器の現在のAR機能であった。我々はオブジェクトを認識し、実物大のオブジェクトの正確な配置を支援する専用AIの実装によってこの問題を解決しました。

YouTubeチャンネルでもっと詳しく見ることができます。

3)なぜICOを立ち上げることにしたのですか?また、なぜ公的なトークンセールが必要ですか?

ICOは一度に2つの問題を解決する可能性を与えています。一方で、多くの人々に当社の製品について知らせることができます。また、反対側では、トークンを前記グループに配布することができます。行かなくてはならない。もちろん、これはまた、ワールドポーリの開発を完了させ、宣伝して立ち上げるために必要な資金を調達するのにも役立ちます。

4)あなたのトークンはプラットフォーム内でどのように機能し、なぜ必要なのですか?ステークホルダーの間でどのように全体の供給と分配を決定しましたか?

私たちのトークンは、プレイヤー間の取引の経済的な標準通貨として機能します。ゲーム内のオブジェクトがWPTの助けを借りて実際の価値を得るために必要です。

この配布については、私たちの主な目標は、閉店前の販売期間中にすべてを放棄するのではなく、主な販売ICOの間にできるだけ多くの人に配布することでした。トークンの数は、トークンの価値がどのように発展しても、常に新しいプレーヤーにとって手頃な価格でなければならないにもかかわらず、手頃な価格で計算されました。世界中で約3百万人のプレイヤーと計算したところ、平均的なプレイヤーは約50個のWPTを保持し、ゲームに参加するための十分な手段を提供します。

5)中長期的にあなたのトークンの価値とトークン所有者の究極の利益はどこにありますか?

トークンは、ゲーム内の需要と供給に依存しているため、その価値は暗号通貨の現在の為替レートに直結していません。

我々は、約100,000人のプレイヤーがトークンの価値を安定に保つために十分であると計算しました。より多くのプレイヤーWorldopolyは価値が高くなるほど魅力的です。中期的にWPTあたり約1~2米ドルの値上げが見込まれています。

 関連リンク

 

author:BABbit43

telegram

0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833

https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1140780;sa=summary

------------------------------

IСO [26 Feb, 2018 - 21 Jun, 2018]
------------------------------
Twitter: https://twitter.com/Worldopoly
Facebook: https://www.facebook.com/worldopoly
Telegram: https://t.me/worldopoly
Instagram: https://www.instagram.com/Worldopoly.de
Whitepaper: https://worldopoly.io/Worldopoly-Whitepaper-ICO.pdf
Website: https://ico.worldopoly.io

  • この記事を書いた人

BAB

暗号通貨にどっぷりはまり、日々勉強中。専らトレードで日々収益を得ています。 当サイトではビットコインからアルトコインなどの暗号通貨の他、最新投資案件やビジネス情報をマイペースに配信中。 一般公開できないICO,アルトコイン、案件情報は公式Line@でのみ配信します。

おすすめ記事はこちら

1

目次1 はじめに2 全体概要-Sparksterとは?3 プラットフォームの大きな特徴3.1 クラウド界に混乱を起こす3.2  IoTと分散型クラウド3.3 大幅なコスト削減3.4 シンプルで直感的な ...

2

目次1 Quarkchainプロジェクトの背景と概要1.1 背景1.2 ビジョン2 プラットフォームと技術特徴-シャーディングとルートブロックチェーンによるクロスシャード取引2.1 二層ブロックチェー ...

3

目次1 QuardrantProtocolの全体概要2 ビジョンー何を解決したいのか2.1 Quardrantの解決策3 アーキテクチャと技術3.1 PoA アルゴリズム4 技術ロードマップ4.1 現 ...

-Game(ゲーム), ICO, Worldopoly

error: Content is protected !!

Copyright© BAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.