【ICOレビュー】TruePlay(TRUE)ギャンブルのための透明性の高いブロックチェーンプラットフォーム

0
242 views

この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

 
 
 

TruePlay

 

ギャンブルのための透明なプラットフォームを作成する

TruePlayギャンブルプラットフォームは、ゲーム成果の操作、トランザクションスピードの低さ、キャッシュアウトの妨げとなるような深刻な問題を解決することを目標として作成されました。

TruePlayは、ビジネスで10年以上の経験を持つチームによって開発されました。これはオンラインギャンブルコミュニティのゲームチェンジャーになることが確実な製品です。画期的なプラットフォームであるTruePlayは、Blockchain技術と従来のオンラインギャンブルツールを組み合わせて、ギャンブラーに完全な公正なゲーム体験をもたらし、ギャンブルオペレーターにはこれまでにないレベルの操作の容易さと制御を提供します。

TruePlayプロジェクトの全体概要

TruePlayは、完全な透明性を保証するためスマートコントラクトを使用し、侵入試行の場合にギャンブルサイトを保護することを含む比類のないレベルのセキュリティを提供する、ギャンブルのためのEthereumベースのソフトウェアプラットフォームです。

一連のラウンドは、暗号化されたデータストレージ内に保持されます。AES-256以降の実績のある業界標準が暗号化に使用されています。ネットワークレベルのSSLは、データストレージとプラットフォーム間で送信される情報を保護します。

独自の通貨TRUEを持つTruePlayを実装すると、インスタントペイアウトと迅速かつ透明な取引が可能になります。プレーヤーはTruePlayを使用してパートナーサイトに賭けをしなければならないため、一般のTPLAYの需要は増加します。

プラットフォームの特徴

  • プレイヤーはベットを行い、トークンを介して資金を出し入れします。
  • すべての相互決済において完全な透明性を確保します。魅了されたプレーヤーのすべての統計情報とすべてのトランザクションを表示します。
  • トークンは、プレイヤー、アフィリエイト、ゲームプロバイダとの財務関係のために銀行を設立し、プラットフォーム内の行動を実行するために使用されます
  • ゲーム統合のためのブロックチェーンソリューションの複雑さ、プレイヤー、系列会社、開発者および所有者による相互決済

問題点と解決策

カジノの所有者の問題点

  • カジノを作成し、維持するためのコストが高い
  • 営業活動費
  • ライセンス料と法的支援費
  • パッケージの提供は、オールラウンドのソリューションを提供していません。
  • フィアット・バンキング・システムの問題
  • トークンの販売に多くの時間とお金を費やす
  • ブロックチェーン統合の困難さ

     

ギャンブラー の問題点

  • カジノは支払いを遅らせるか、まったく支払いを行わない
  • カジノは、理由は運転資金や支払システムの制限の欠如の分割払いになります
  • 誠実さと透明性を保証するメカニズムありません
  • 高い手数料とフィアットの決済システム
  • 支払取引金額のためのフィアットのシステム制限 
  • 保証と時間のリスク
  • 透明インフラの不足
  • シンプルでゆっくりとゲームをプレイすることを余儀なくされる
  • 場所にはインフラがないため、最大限に自分の可能性を実現することはできない

カジノの所有者へのソリューション

  • 接続時には、すぐに使用できる技術システム、運用、法的な活動の支援とマーケティン グへのアクセスを受け取る
  • アクセスを受け、迅速かつ最小限の広がりを持つ任意のゲームを接続することができる
  • カジノからの資金のインスタント、無制限の入出金 • (ジオロケーションなし)カジノが合法的な世界のすべての国でサポート

ギャンブラーへのソリューション

  • 瞬時に無制限にカジノに資金を移転する機会を得る
  • 即座賞支払いを受け取る
  • blockchain技術を使用してチェックすることができる本格的な整合性のコントロール を取得できる
  • ウェブマスターのためのWincoin – すべての取引の透明性

採用技術

トークンエコノミー

TruePlayエコシステムの統一ゲーム通貨で、ERC20標準に対応するEthereum TruePlayトークンを使用して実行されます。
統合されたゲーム通貨の導入により、すべての生態系参加者(選手、事業者、ゲームプロバイダー、ウェブマスター)間のすべての決済の完全な透明性を保証することができます。

TRUEPLAY支払いゲート&プレーヤーKYC / AMLの遵守

TruePlayがオペレーターではなく支払いを確認するには、オペレーターから要求された支払いが、彼が改ざんしたデータに基づいていないことをプラットフォームが確認しなければなりません。プラットフォーム内のすべての支払いは透明であるため、詐欺の唯一の場所はオペレータ自身であり、外部のゲームプレイプロバイダのプレーヤーの賞金を正当化して、プレーヤーの口座を任意の額で変更することができます。

ブロックチェーンによる検証

TruePlayBlockchainでゲームの各セッションの完全または集計されたゲーム統計を公開し、勝利の完全な検証の可能性を提供します。
同じ情報は、そのようなデータ(アフィリエイトプログラムサービス、評価、トーナメント、宝くじ)を必要とするプラットフォームサービスで使用され、TruePlayBlockchainからダウンロードされます。
オペレータのパフォーマンスへの影響を中和するために、プロキシは最も高い信頼性と可用性を備えています。必要なレベルの信頼性を達成するために、クラウド技術が適用されます。トラフィックを処理するサーバーの数は、パフォーマンス要件に合わせて動的に変更されます。

正直なコントロール機能

TruePlayはゲームのスピードを高め、プラットフォーム(オフチェーン)サーバー上のゲームトランザクションのすべてのロジックを残し、フェアプレーシステムとして使用するブロックチェーンを提供し、プレーヤー用に以前に作成された一連のゲームラウンドのみを公開します。

このアプローチは、他のプロジェクトで提案されたアプローチとは異なり、RNGメカニズムまたはその初期シードを持つブロックチェーンのリリースでは、次のことが可能です。

ゲームのフェアプレイモデルの簡単な理解

ランダム生成方法

RNGメカニズムで悪いインターフェスを無効にする

TruePlayAPK

TruePlayAPKはPC / Android用SDKを提供しており、以下のプラットフォームサービスをアプリケーションに統合することができます。

  • 認証サービス
  • 任意のアプリケーションが計算を行う機会を得るためのTruePlay支払いサービス
  • 動的リソースアドレスを取得するためのサービス検出
    •ダイナミックP2Pルーティング。
  • 各アプリケーションはP2Pネットワークの本格的なメンバーになり、トラフィックを通過させます
  • ノード間の最短パス
  • コンテンツのダウンロードと暗号化検証のためのCDN
  • 最も重要なコンポーネントは、これらのタスクを正常に実行するためのサービスディスカバリ
  • 分散型CDN

上記のすべての技術の組み合わせにより、ゲームプロバイダによって発行されたコンテンツをエンドユーザに配信し、それをノードに配信し、近隣のネットワークノードから高速にダウンロードすることが可能になります。

ロードマップ

1 Q 2018

  • TruePlay(TPLAY)を使用するためのウォレットのWebアプリケーションの完成
  • ロンドン最大のICE 2018プロフィール展で初めてのTrueplayプレゼンテーション。
  • TruePlay(TPLAY)を使用するモバイルウォレットアプリケーションの開発
  • テストおよびTPLAYクライアントの監査
  • オペレーターをTrueplayプラットフォームに接続するためのAPIの実装
  • ポーカールームPokerDom.comでのTruePlayによる支払いと賞金の支払いの統合
  • Fairplay.ioの立ち上げ。これはTrueplayプラットフォームの最初のプロジェクトです。このプロジェクトはGamingtecと提携して開発されたもので、カヌーケイ(Kanawakee)のゲーム委員会が発行したギャンブルを行うためのライセンスを受けています。プロジェクトは、主要ゲームプロバイダのゲームをプラットフォームに接続します:Evolution Gaming、Quickspin、Microgaming、Netent、Yggdrasil、PragmaticPlay。

2018年Q2

  • PCI-DSS認証の準備
  • トークンセールの実施
  • 独自のブロックチェーンの設計と開発:要件の収集、ツールの選択とプロジェクト文書の作成。
  • ゲームプロバイダからのゲームデータを検証するためのモジュールの開発
  • ゲームトランザクションと統計をブロックチェーンに公開する
  • 検証モジュールの中断のない動作を保証するために、高負荷ハードウェア複合体の設計および構築。
  • 株式取引所に上場しているTPLAY

2018年Q3

  • PCI-DSS標準認証プロセス
  • サードパーティのゲームプロバイダからゲームをプラットフォームに統合
  • 独自のブロックチェーン開発
  • 基本的なaltcoyinsの受信をTruePlayウォレットに統合
  • 必要なライセンスを取得するための文書提出
  • オペレーターをTrueplayプラットフォームに接続する
  • 暗号化通貨交換とのTruePlay Walletの統合
  • スマート契約を使用して異なるゲーム/賭けの範囲のための異なる賞プールを持つネットワーク全体のジャックポットの作成
  • Trueplayプラットフォームの会場ユーザー向けのサポートサービスを開始

4 Q 2018

  • 独自のブロックチェーンのベータ版をリリースし、プラットフォームの全機能をテストする
  • サードパーティのゲームプロバイダからのゲームのプラットフォームへの統合
  • Trueplayプラットフォームでのさまざまなトーナメントの実現
  • TPLAYを利用したアフィリエイトプログラムの開発と実施、スマート契約による資金配分
  • ライセンスの取得
  • PCI-DSS証明書を取得する

1 Q 2019

  • 独自のブロックチェーンでの商用操作の開始
  • Trueplayアフィリエイトプログラムにプロジェクトを接続するためのAPIの開発
  • 宝くじゲームの追加(キノ、ビンゴ、スクラッチ抽選)
  • サードパーティのゲームプロバイダからのプラットフォームゲームへの統合

1-4 Q 2019

  • Sportsbookプラットフォームへの統合
  • 商用Trueplay APKの開発と発売
  • オペレーターをTrueplayプラットフォームに接続する
  • プラットフォームに高品質のコンテンツをさらに埋め込む

トークンについて

トークンセールは4月15日から開催されます。

1 TPLAY = 0.0009 ETH
価格:1 TPLAY = 0.0012 ETH
受け入れ:ETH、BTC
ソフトキャップ:3,000 ETH
硬質キャップ:43,000 ETH
ホワイトリスト/ KYC:KYC
制限されたエリア:アメリカ、カナダ、中国

市場分析

2016年の国際的オンラインギャンブル市場価値は441億6000万ドルであり、10.8%の年平均成長率での成長を誇り、2020年には817億1000万ドルにまで到達すると予想されています。

国際モバイルギャンブル市場は2017〜2021年には、さらに素早い速度(18.84%の年平均成長率)で成長することが見込まれます。この市場には、オンラインで最も収益性の高いビジネスとして注目が集まっています。

オンラインギャンブル市場は引き続き大きく成長しています。これは、分析と研究によってはっきりと確認されています。下の図[ https://www.statista.com ]は、2009年からの賭博市場のボリュームの統計を示し、2020年までの予測です。

オンラインギャンブルプラットフォームには、カジノゲーム、スポーツ賭博、カードゲーム、ファンタジースポーツ、宝くじ、ソーシャルゲームが含まれます。プラットフォームは、顧客のロイヤルティを保証するために、新しいゲームや特別ボーナスプログラムを提供します。新しいカジノは、高いペイアウト率でより収益性の高いボーナスとエキサイティングなゲームを提供してユーザーを引きつこうとしています。様々な新しいガジェットの出現により、オンラインギャンブルに関わる若者(https://www.the-drop.com.au)のシェアが増加しています。

調査兼市場アナリストは、2017-2021年の期間にCAGRが9.36%となるオンラインギャンブルの世界市場が成長すると予測しています[ https://www.researchandmarkets.com ]。

Keytocasinoのアナリストは、2015年にオンラインギャンブルの可用性に関するグローバル調査を実施しました。彼らは、ウェブサイト[ https://www.keytocasino.com]の法律規制に関する最新情報を維持しています]。例えば、多くの国では、ギャンブルは免許と監督によって管理されていますが、禁止されている国もあります。ギャンブルの機会は国によって大きく異なります。人口の50%以上が自国のオンラインカジノへのアクセスが禁止されています。一方、60カ国以上でオンラインギャンブルをライセンスし、市民の賭けを可能にしています。カジノが許可されている国では、地方企業がカジノを運営することを禁止する一方、外国企業は市場に残っている。珍しい規則もあります。例えば、いくつかの国はカジノで遊ぶために彼らの市民を禁止しますが、外国人がプレイできるようにすると、少なくとも1つの国では、カジノはかなり高い給料を稼ぐ人々に利用可能です。

英国はオンラインカジノが非常に人気がある国です。法制度はかなり自由であり、イギリス人は長い間賭けを楽しんできました。いくつかのブックメーカーは、百年以上にわたってこの国で営業しています [ https://en.wikipedia.org ]。ビンゴと宝くじは非常に人気があります。ギャンブルやブックメーカーを担当する当局は、英国のギャンブル委員会です。

英国市民にカジノやブックメーカーのサービスを提供したいと望む事業者はすべて、特別なライセンスを取得する必要があります。このような文書は、英国のギャンブル委員会によって発行されています。国でのギャンブルと賭博活動のライセンスとコントロールを提供するほか、仲介やギャンブルに関する広範な統計を含むレポートを発行しています。

最新の統計データは、2017年に英国政府[ www.gamblingcommission.gov.uk ] によって出版されました。これは、ギャンブル産業が特にオンライン賭博やギャンブルの発展を続けていくことを示しています。2016年4月から2017年3月までのギャンブルによる年間収入は、ほぼ14億ポンドでした。ギャンブル業界は、英国の主要雇用者です。2017年には106,236人がこの業界に関わっていました。現時点では、オンラインカジノは、賭博やビンゴで全英賭博業界全体の34%の市場シェアを持っています。オンラインギャンブルのために発行されたライセンスの数は、前の期間よりも4.6%多い778に達しました。

ギャンブル市場におけるこれらの動向がプロジェクトの成功に貢献すると考えることもでき、上記に加えて、立法規制の一層の排除、恒常的な人口増加、ギャンブルの普及を意味する観光の成長など、市場の拡大に寄与する他の要因が存在します。

競合分析

オンラインカジノの歴史は、Microgamingがインターネットギャンブルのための最初のプラットフォームを開発した1994年の[ https://en.wikipedia.org ]で始まりました。

オンラインカジノの運営会社には大手上場企業も数多く存在し、オンラインカジノ運営している会社にはプロスポーツチームの運営スポンサーになっている企業もあります。

特に多いのはサッカーで、2012年にはヨーロッパのオンラインカジノの大手「ビーウィン」が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドと3年のスポンサー契約を結んだほか、下記などが代表例です。

Betfair

Bwin

  • マンチェスターユナイテッド :Betfair, Bwin
  • レアルマドリード :Bwin
  • アストン・ヴィラ :32 Red PLC (2006-2008)
  • セビーヤ FC :888 Holdings PLC (2006-2008)

そして、世界のオンラインギャンブル市場は、市場支配力を得るために競合する複数のベンダーが存在することが特徴です。この市場における主要ベンダーは、以下です。

  • 888ホールディングス
  • ベトナムホームコム
  • GVCホールディングス
  • Ladbrokes Coral Group
  • MGM Resorts
  • Unibet Groupです。

他の著名なベンダーとしては、Betsson、Camelot Group、Genting UK、NetEnt、Paddy Power、Playtech、Rank Group、Stars Group、William Hillなどがあります。

以上のような伝統的なオンラインギャンブル市場の巨人たちはブロックチェーンは用いませんので、直接的な競合にはなりにくいです。

ブロックチェーンによるギャンブルプロジェクトは多数存在しており、よく競合として取り上げられているのは以下のプロジェクトです。

 

FunFair

オープンエンターテイメント空間でカジノ運営者、ゲーム開発者、パートナー、プレーヤーを結ぶEthereumに基づくカジノ向けの分散プラットフォームです。

Edgegless

スマートコントラクトによる分散型カジノ。匿名性とオンラインギャンブル規制準拠が特徴

TrueFlip

ブロックバスター技術に基づく抽選プラットフォームです。

LottLand

世界で最も急速に成長しているオンラインロト会社です。世界中のお客様は、30種類以上の宝くじ商品に賭けて、同じ抽選の大当たりを獲得することができます。

Decent.bet

イーサリアムブロックチェーン上の透明かつ検証可能なスポーツ賭博およびギャンブルプラットフォーム。スポーツ賭博、ハウスクレジット、宝くじが主要素。

BitDice

ブロックチェーンによる公平なカジノプラットフォーム

DAO.Casino

イーサリアムを採用したトラストレスでオープンなギャンブルプラットフォーム。

AidosKuneen(ADK)

プライバシー、分散化、スケーラビリティに長けた匿名通貨。オンラインカジノにも焦点を当て、ユーロペアや自社バンキングネットワークによるサービスも予定している

これらのギャンブルプロジェクトはさまざまな取引所に上場しています。

  • FunFair(FUN):Binance、OKEx、HitBTC、Bitfinex
  • Edgeless(EDG):Bittrex、Liqui、HitBTC
  • TrueFlip(TFL):Kucoin、YoBit、Livecoin
  • DAO.Casino(BET):hitBTC
  • BitDice(CSNO):HitBTC

カジノ関連のプロジェクトはトークンの特性上、取引所で多数に上場しない可能性があり、そのリスクが含まれることは注意が必要です。

 

  その他
RNG操作 はい、クライアントの部分は、それを修正することができ ギャンブラーのマシン上に存在するため、 結果生成プロセスを妨害することは不可能。すべて のプロセスは、サーバー上にある、とされているの で、彼らが安全です
異なるプラットフォーム上での使用 Google クロームのみ  モバイルデバイスもあり
MVP  不完全かつ包括的なロジックなし  あり
公平性 公平性を証明するインターフェースなし MVP段階

競合上のメリットは以下です。

高いチーム力

TruePlayのソフトウェア開発は、SGS Universal LTDによる

SGSユニバーサルは10年以上の経験を持ち、トップのギャンブルソフトウェアを開発してきており、ブロックチェーン技術を使って3年以上の経験を積んでいます。急速に変化する進化するブロックチェーン環境で問題を迅速に解決するTruePlayの完璧かつシームレスなシステムをパートナーが開発することを信頼しています。

チームは第三者評価機関からも高い評価を受けています。

プロダクトの存在(トークン販売前に開発完了)

以下の要素が開発済みです。

TRUEPLAYウォレット:

  • TruePlay Walletのコアが開発されました
  • ETHペイメントは統合されています
  • BTCペイメントは統合されています
  • スマート契約を管理するためのTPLAYとWEBインターフェースのリリースと管理のためのスマート契約が開発されました
  • TruePlayウォレットから加盟店(カジノ、店舗など)への入金と支払いのためのAPIが開発されました
  • TruePlay Wallet用のカスタムWEBインターフェイス
  • 登録/ユーザ認証、基本的なKYCポリシー
  • 外部プロジェクトのTruePlay Walletによる登録と認証のためのAPIが開発されました

MVP開発:

  • ブロックチェーンテクノロジで動作するMVPカジノのコアが開発されました。
  • ハッシュ系列をブロックチェーンに公開し、系列を停止し、系列を生成する機能が開発されました。
  • ルーレットのシリーズの生成と統合
  • スロット用シリーズの生成と統合
  • ビデオポーカーのためのシリーズの生成と統合
  • MVPにTruePlay Walletを使用した入金と支払いのためのAPIが開発されました。
  • ゲームプロバイダの統合ゲーム:Spinomenal

MVPを試す

いくつかの企業とプラットフォームが統合されている

大成功を収めたPokerdomやGamingtecを含む数多くのゲームプロバイダーはすでにTruePlayを実行しています。

pokerdom

Gamingtec

トークンの将来価格とホルダーのメリット

TruePlayを実装すると、インスタントペイアウトと迅速かつ透明な取引が可能になります。プレーヤーはTruePlayを使用してパートナーサイトに賭けをしなければならないため、一般のTPLAYの需要は増加します。

製品開発はコミュニティ支持を得る最低限のレベルに到達している

プラットフォームはいくつかの企業に既に統合されている

チームの経験

など、プロジェクト遂行を支えるいくつかの要素はありますので、期待値は高いです。

しかし、トークン価格はやはり長期的なもので相場回復と取引所上場のタイミングにも大きく左右されるでしょう。

ICOの開催時期は4月15日から30日までで、その後取引交換が開始されることを考えると、時期的には良いタイミングと思います。

投資判断とリスク分析

TrueGameの記事でも述べたとおり、ギャンブル業界のプロジェクトは競合が非常に激しく、ユニークな利点がない限り、他のプロジェクトと差別化できません。

TruePlayにはプロダクトやチームの経験があるものの、TrueGameなどのような強力なプロジェクトもあり、非常にシェアを勝ち取るのが困難です。

しかしながら、複数のプロジェクトに分散させるのも投資の基本ではありますのでTruePlayはそういう意味では十分投資対象になるでしょう。

トークン購入方法

トークン購入は4月15日から可能になります。

こちらから登録ができます。

トークン購入

関連リンク

公式サイト

白書

Twitter

facebook

telegram

Author:BAbbit43

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here