ICO TokenBox(トークンボックス)

TokenBoxのトークンセールが開始。新たにCindicator ,Bancorと戦略的パートナーシップを結ぶ

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

こんにちは。今回は、TokenBoxについてです。

いよいよトークン生成イベントが開催され、開始15分以内で、6人の投資家から108万$を調達しました。

参加の方法を詳しく説明します。

TokenBoxについて

TokenBox は、投資管理プラットフォームであり投資家・トレーダー・マネージャーを透明性の高いエコシステムに統合します。

また、同プロジェクトはイーサリアムスマートコントラクト開発に特化しているZerion チームが仕掛けている案件でもあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

TokenBox(トークンボックス)は投資家・トレーダーのための最善の資産運用ソリューションを提供する

 

有数のブロックチェーンプロジェクトとパートナーシップを結ぶ

TokenBoxからICOでも成功を収めたBancor、そしてCindicator と戦略的なパートナーシップを結んだことが発表されました。

Bancorとの提携

TokenBoxはトークン生成イベントに先駆けて、Bancorプロトコルを統合しました。

Bancor プロトコルの開発と普及を促進するために、Bprotocol 財団は2017年に設立され、1つ以上の他のトークンをスマートな契約で保持できる「スマートトークン™」の作成を標準化し、すべての準拠トークンの流動性ネットワークへの「コネクタ」を作成します。2017年6月、Bancorプロジェクトはトークン生成イベントで1億5000万ドル以上を調達し、ブロックチェーン業界で最大の資金調達キャンペーンの1つになっています。

Bancorとの提携により、TBXトークン保有者にウェブ3.0ウォレットから直接的な価格の継続的流動性を提供することができます。 

Tokenbox.ioはトークン販売が成功裏に完了した後、1か月以内にTBX循環供給の5%まで保有するBancor準拠の「Token Relay™」を作成します。このトークンリレーに関しては以下のように説明があります。

TokenRlayについて

トークンリレーは、Bancorが推進しているユニークな種類の「スマートトークン™」ですBNT(Bancor ネットワークプロトコル)に1つと、TBXなどの既存のERC20標準トークンに1つずつ、2つの「コネクタ」トークン残高を同時に保持します。トークンリレーは、コネクタートークンのいずれかのスマートコントラクトを介して直接購入または販売することができ、Bancor ネットワーク™のトークンの残りの部分との間に変換コンジットを作成します。トークンボックストークンリレーは、BNTとTBXの両方を保持し、誰でもBNT、ETH、および他のメンバトークンのためのTBXをネットワーク上で容易に購入および販売できるようにします。価格は、オープンソースの非営利のフォーミュラに基づいて決定され、売買量のバランスを取って、仲介者へのスプレッドとコミッションを排除します。トークンリレーには設定可能な料金もあり、各コンバージョンごとにコネクタ残高に累積することができます。

したがって、トークンリレーは、トレーダー、投資家、ポートフォリオマネージャーなど、Tokenbox.ioプラットフォームのTBX保有者やユーザーは継続的に利用できる自動販売機的な役割として機能し、さまざまな恩恵を受けることができます。

トークンの種類をネットワーク上の簡単なBancorウェブアプリケーションを介して簡単かつ直接変換することができます。

TokenBoxの共同設立者は今回の提携に関して以下のように述べています。

Viktor Shpakovsky、Tokenboxの共同設立者: "私たちは、交換やコミッションだけに頼ることなく、TBXトークンを変換するための拡大機会をユーザーに提供できることを嬉しく思っています。

Cindicatorとの提携

2017年11月14日にTokenbox.ioプラットフォームは、暗号通貨プロジェクトであるCindicatorと統合することが発表されました。

Cindicatorの製品は、NLPなどの大規模な集団情報データを処理する機械学習モデルやその他の方法からなる、数千人のアナリストやAIの集団知能のユニークなシナジーです。

TokenBoxチームはCindicatorプラットフォームでの集団的および人工的なインテリジェンスによって作成された貴重な予測的財務分析へのアクセスを提供することで、トレーダー、資金、投資家とポートフォリオマネージャーを結ぶエコシステムを発展させます。

以下のような説明がありました。

トレーダーとアナリストは、さまざまな投資ツールを提供し、後でCindicatorの群衆予測プラットフォームに追加する最も興味深い企業、ケース、および問題の短いリストに投票します。生成された指標および予測分析へのアクセスは、CND例えばCNDトークンを支払うこと、または関連する金額をCNDトークンの形でウォレットにに入れることによって可能になります。次に、Tokenbox.ioのユーザーはCindicatorの一部として、分析スキルを向上させ、さまざまな投資案件をテストするのに役立ちます。

Cindicator との提携により、投資家やトレーダー、マネージャーは分析がしやすくなり、より専門的な効率のいいポートフォリオ管理が可能になることが予想されます。

そして、ブロックチェーンプロジェクトとの提携はこららだけではなく、その他の提携としてはWaves、Humaniqが含まれています。

こうした提携はすでに多数ある投資管理分野の競合プロジェクト(Genesis Vision ,Bkackmoonなど)との差別化を計る意味でも大きなメリットになるでしょう。

トークンセール参加方法

トークンセールは11月14日12:00UTC~11月28日まで行われます。

こちらから参加できます。

Participateをクリックします。

But Tokensをクリックします。

参加するのは、Zerionのエスクローサービスに登録する必要があります。こちらの画面からできます。

メールを確認します。

Confirm email addressをクリックします。

メール認証したら、ホームページに戻ってログインします。

トークン購入をクリックします。

最初に、受け取りアドレスを入力します。

ウォレットタイプを選択します。取引所のものはNGです。

最後に、PURCHASEで完了です。

よくある質問

トークン価格はいくらですか?

→1TBX=1USDドルです。

受け入れ通貨は?

→BTC ETHです。

関連リンク

公式サイト:https://tokenbox.io/

白書:https://tokenbox.io/docs/TBX-WhitePaper-Eng.pdf

Twitter :https://twitter.com/tokenbox

Facebook:https://www.facebook.com/Tokenbox/

Telegram:https://t.me/Tokenbox

My profile

0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833

https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1140780;sa=summary

  • この記事を書いた人

BAB

暗号通貨にどっぷりはまり、日々勉強中。専らトレードで日々収益を得ています。 当サイトではビットコインからアルトコインなどの暗号通貨の他、最新投資案件やビジネス情報をマイペースに配信中。 一般公開できないICO,アルトコイン、案件情報は公式Line@でのみ配信します。

おすすめ記事はこちら

1

目次1 はじめに2 全体概要-Sparksterとは?3 プラットフォームの大きな特徴3.1 クラウド界に混乱を起こす3.2  IoTと分散型クラウド3.3 大幅なコスト削減3.4 シンプルで直感的な ...

2

目次1 Quarkchainプロジェクトの背景と概要1.1 背景1.2 ビジョン2 プラットフォームと技術特徴-シャーディングとルートブロックチェーンによるクロスシャード取引2.1 二層ブロックチェー ...

3

目次1 QuardrantProtocolの全体概要2 ビジョンー何を解決したいのか2.1 Quardrantの解決策3 アーキテクチャと技術3.1 PoA アルゴリズム4 技術ロードマップ4.1 現 ...

-ICO, TokenBox(トークンボックス)

error: Content is protected !!

Copyright© BAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.