【取引所】SteX.Exchange(ステックスエクスチェンジ)は取引所の流動性を高めるための未来のプラットフォーム

0
383 views

こんにちは。今回ご紹介するのは、SteX exchangeというICOです。

暗号通貨取引所関連ということで、海外でも比較的人気のICOの1つとなっており、そのソリューションが面白かったので、今回私も取り上げました。

SteX. Exchangeとは?

STeX.Exchangeは、完全に公的に所有されている最初の暗号通貨交換所であり、他の取引所にはない、流動性の問題を解決するための複雑なソリューションです。

大きな特徴として、手数料からの営業利益の100%がSTEトークンホルダー全員に比例して分配されます。

SteX.Exchange

開発チーム

コアチームは3人ですが、新たにアドバイザーとして、IOTAのco-founderであるPopov氏が加わりました。

Andrew Makarskiy/CEO, HRand public relations

SteXのCEOは、20年のマーケティング経験があり、2014年にProValue Trading Academyを創設しました。主要証券取引所における15年の実務デリバティブ取引経験もあり、Provalue Analytics Investor Toolsの開発者でもあります。

専門分野:上場企業の分析、株式に関するオプション、ETF、ETN、レバレッジド・インスツルメンツ、先物オプション、バックテスティング、統計分析、オプションコースの有名トレーナーなどの二次派生商品のオプション。

Nicholas Prays/CTO computer genius

SteXの創業者&CTOであるNickは Googleの買収候補者であった有名なKeyCAPTCHAの創設者で、Nickはテクニカルディレクター、アーキテクト、チームリーダーとして働いていました。

2010年10月の創業以来、KeyCAPTCHAプロジェクトは現在まで99.99%の稼働時間を誇っており、月に4000万人以上のユーザーを抱え、世界中のスパマーから2万以上のサイトを保護しているようです。

また、KeyCAPTCHAは、TeamViewer、ESET、BinDB、Bethesda(Fallout、Doom、Elderゲームの出版社)、SamMobile(スマートフォンに関する世界最大のポータルの1つ)などの有名な企業によっても使用されています。

Ivan Mityaev/CFO Compliance and Legal Department

SteXのコンプライアンス、法務部のCFOであるIvanは、コンプライアンスと法務部、危機管理の経験、成功したスタートアップとマーケティングの構築をし、過去10年間で、ウェブサイトネットワークから、バックテスター、統計分析ツールなどを含む民間企業向けの広範囲の株式取引機材まで、多くのプロジェクトを開発しました。

専門分野:市場形成活動、HFTアルゴリズムの開発、トレーディングシステムのストレステスト、バイアスのないバックテスティング、統計の実践的知識、定量的取引手法、深い技術分析、市場サイクル、価値と成長投資家の深い理解、 php、c ++プログラマ

SteXのプロジェクト

多くのコインとトークンは、最大の問題である流動性の欠如に苦しんでおり、活発なトレーダー/投資家には大きな影響をもたらしています。例えば、あなたはコインAを持っていて、それを売って利益を得る良い機会があると同時に、新しい有望なトークンやコインBに投資したいと考えています。

唯一の問題点はそれらが異なる取引所で取引されている(または高いレートである)ことで、この状況でトレードしようとすると、あなたの資産をある取引所から別の取引所に移す必要もあります。

そこで、SteXは伝統的な証券取引所で作用するために開発された独自のHFTアルゴリズムを使用して、この問題を解決し、1つのトレーディング・プラットフォームからすべての取引可能性へのアクセスを可能にします。

より高い流動性・クロスレート・ストップロスやテクニカルインジケータに基づく条件付き注文など、あらゆる種類の注文を可能にします。

さらに、暗号化取引を最大限に活用したいすべての人に、世界をブロックするために、レバレッジ、ポートフォリオマージン、先物、オプションなどの高度な金融商品を提供します。

SteXの特徴

100%の手数料無料:
毎月あなたのSTEトークンの現在価値よりも100倍多い手数料で100%手数料無料の取引を受けることができます。

クロスレート:
単純なデイトレードの場合でも、何千というクロスレートのプラットフォーム全体でベストな価格を提供し、これにより流動性を高めます。

高い流動性:
これまで以上に優れた流動性を提供する洗練されたマーケットメーキングアルゴリズムを実行し、ユーザーにマーケットメイカーになる能力を提供します。

4つの目標:
(流動性)市場への流動性を高める
(バラエティ)何千もの新しい取引手段を提供し、既存のペアに対して世界中で最高のビッド/オファーを提供する
(能力)エンドユーザーにすぐに市場投入できる機会を提供する
(機会)手数料なしの取引を提供するトークンホルダーの機会

自身のプロジェクトに関して以下のように述べてます。

このプロジェクトが現実世界では完全に規制された構造になったにもかかわらず、デジタル資産のまったく新しい現実を運営する人々に我々は最大の利益を提供したいと考えています。

そのため、トークン所有者は、プログラミングやその他の特別な知識を必要とせずにマーケットメーカー、プロフェッショナルな資産管理者、受動的な投資家になるための手数料を全額返済することができます。

この方針は将来変更される予定ではありません。リーガル・ストラクチャの実質金額を最大限に引き出そうとするのではなく、トークン所有者に無料で最大限のメリットを提供しようとしています。法的な観点から可能である場合、この構造は非営利団体または信託であってもよい。

私たちの目標は、暗号コミュニティのニーズに対応する公的に管理された構造で終わることです。

SteXのロードマップ

2018年までのロードマップは以下です。

2017年8月:STEトークンプレセール

すでに、市場に存在する他のものとプロジェクトを差別化する、交換システムと基本的なマーケットメイクアルゴリズムの新しいコンセプトを作成してます。システムの主な利点は、HFTアルゴリズムであり、これまで以上に1か所でコインからコインへの交換に対してより高い流動性を提供できることで、エンドユーザーにとって売りオファーと売りオファーの間のスプレッドがずっと大きくなり、1つの取引口座からはるかに大きな金額を取引することが可能になります。

2017年10月:STEトークンICO

高速API、内部アルゴリズム、プロトコルが準備されており、プレセールの後残りの開発チーム(主にフロントエンドプログラマー)を雇うには最大1ヶ月かかり、プレセールステージで得られる資金の量によってプロトタイプの構築の速さが決まります。 2ヶ月でアーキテクチャ、内部プロトコル、カーネルAPIを作成する予定です。

2017年12月:ベータ開発

次の2ヶ月以内に、すべてのアルゴリズムを備えたシステムのコアは、負荷のかかった状態で準備がされ、テストされます。この段階では、取引端末のテストをユーザーに依頼する予定です。

2018年2月:フロントエンドプロダクション

現実の取引端末から取られた最高レベルのセキュリティアクセス制御を備えたユーザーフレンドリーなWebベースのクライアントは、世界中の最良の入札&募集でコインとトークンの最大の選択肢に即座にアクセスできます。
主なコンセプト – 何千もの取引手段にアクセスするには1つのアカウントだけが必要で、残りはすべての詳細を処理する完全に自動化されたシステムになります。フルコントロールと保護の下にある分離されたストレージ、または共通のアカウントのいずれかを選択して、最大限の柔軟性と活用力を提供できます。

2018年6月:追加取引および投資サービス

SteXのシステムの背後には、プライベートヘッジファンドやブローカーのための取引アルゴリズムの開発において、世界最大の証券取引所と長年にわたる取引経験があります。

高度なHTFマーケットメーキングアルゴリズムを使用して、エンドユーザーのニーズを理解し、何百万人ものユーザーにサービスを提供できるインフラストラクチャを構築する方法のユニークな組み合わせは、プロジェクトの成功を支えます。

SteX.Exchangeの評価や注目度は?

今回の暗号通貨は、ICOの比較サイトを何気なくみていた中で見つけたものですが、以下のような評価を受けてます。

ICOrating

注目度は中程度、リスクは低めの認定です。

 

Twittetのフォロワー数:9000人超

公式Facebookフォロワー数&いいね数:1000超

注目度は比較的高めな方です。

 

α版がリリース済み

SteX.Exchangeはすでにアルファ版がリリースされており、DEEPという技術を採用してます。

ブロックチェーンのDEEP

DEEPは、既存のすべてのブロックチェーン取引を深く分析および視覚化する世界初の公共プラットフォームです。

本当の意味BIG DATEを処理するためのSTeX.Exchange技術と革命のアプローチを示すために作られたアルファバージョン0.1 Alphaリリースです。

MVPプロ​​トタイプのみですが、他の多くのユースケースがすぐに利用可能になる予定。

DEEPの基本機能とともに、今日まで不可能だったことを行うことができます。

グラフの例

チャートの例

STEトークンについて

STEトークンとして知られているSTeXスマート契約は、100,000,000以下の供給が限られており、将来の手数料分配のシェアを占めています。

トークンホルダーには、毎週、毎月、定期的に経費を除いて、SteXが収集した取引所の手数料のうち、100%が毎月月曜日に分配されます。

また、進捗状況、収入および費用について四半期ごとに詳細な報告書を公表する予定とのこと。
サブスクリプション自体(この目的のためにSTeXトークンの時価から現在の30日間のSMAがこの目的で使用されています)の100倍以上の額で毎月100%手数料無料の取引が行われます。

ICO参加者のメリット

ICOで、最初に配布されたトークンを保持し続ける限り、手数料分配から20%のボーナスを得ることができます。

公開市場でICOの後に買収されたトークンには、この機能はありません。つまり、所有者を変更していないトークンは、その間にコミッション配分の20%を共有し、時間の経過とともに、最初に購入されたトークンの量が少なくなると、より大きな分配を与えることになります。

この20%の配布の後、最初のICOトークンを含む既存のすべてのトークンホルダーに対して残りのコミッション(80%)を分配します。

※利益の分配は、総供給に比例して保有するトークンの数に比例して行われることを保証します。したがって、もしあなたが私たちのトークンの12%を所有していれば、あなたは交換利益の12%を受け取ることになります。

※無制限の取引口座をトークン保有口座にリンクすることができ、上記の手数料リベートを任意の関連口座と95%/ 5%の割合で分担します。

さらにプレセール参加者には以下のメリットもあります。

プレセール段階で購読しているユーザーの場合:ICO後、すべてのプレセールの購読者は、ICOで収集されたEtherの10%を取得します – プレセール中に、利用可能な全てのSTEトークンの10%までがICOの後、プレセールステージに加入している人々に配布されます。

これにより、プレセール参加者は、無料でトークンを保有できる可能性があり、最良の場合のシナリオでは、トークン所有者の元の貢献額+以上のメリットが生まれます。

トークンセールの概要

プレセールとメインセールの二段階のフェーズでトークンが配布されます。

プレセール:2017年8〜9月30日まで

  • 1STE=0.001ETH
  • 価格推移:なし
  • 総発行枚数:15,000,000枚(15%)
  • メリット:ICO調達分の10%バックと100%の分配コミッション
  • 最低投資額:1人あたり0.5ETH

 

ICO:2017年10月31〜

  • 1STE=0.002ETH(価格推移あり)
  • 価格推移
  • 10月31まで(20%まで):1STE=0.002ETH
  • 11月(20%を超えた後):1STE=0.004ETHからスタートし、5%ごとに2倍になる
  • 12月(30%以上):価格は需要に依存する
  • 総発行枚数:70,000,000枚
  • メリット:100%の分配コミッション
  • 最低投資額:1人あたり0.5ETH

とありますので、プレセールで参加するメリットが非常に大きなICOです。

たとえば、ICO中にプレセール時に2500 ETHを、そしてICO中に250000 ETHを調達すれば、25 000 ETHがプレセール投資家に配分されます。これはあなたが投資した額の10倍と1000%の投資収益率です。

プレセール段階から1〜3ヶ月後にICOを開始する予定です。 

また、STEは1億枚に供給が限定されており、余分なトークンが循環に現れることはありません。 ICOの後で、未販売のトークンを燃やされ、この規定は、DAO契約で行われています。

ICO終了後の、最終的な価格は需要量に依存しトークンの30%以上が配布されると残りは焼かれ、配布されたすべてのトークンは既存のトークンの70%になり、これによりシェアが増加します。     

※フェーズ1(プレセール)中に最小限度に達しない場合、すべてのETHは自動的に投資家に返却されます。この規定は、STEトークン契約で行われます。

取引所への上場は?

2017年12月31日ICOが終了すると、
STEコインは取引所などで交換可能になるようです。

必要に応じて、ICOが終了するとすぐにSTEトークンを販売することができ、その前に、STEトークンはあなたのアカウントからの転送に制限されています。 

手数料分配はいつ?

2018年からです。
すべての既存のトークンはすべての収集された手数料から分配を得ます。費用を除いた手数料の100%が、トークン所有者の間で均等に分配されるSTEスマート契約に移行されます。

ICO参加方法

公式サイトからアクセスします。

Stex.Exchange

以下の注意書きを読みます。

プレICOに参加するには、あなたが香港、中国、米国の市民でも米国の永住者でもなく、プエルトリコ、米領バージン諸島、米国の他のすべての海外領土である必要があります。
警告!交換所の財布からSTEを購入しないでください!あなたの個人的なものからのみしてください。 STEは、取引の直後にお支払いいただいた住所に自動的に送信されますので、取引所から取得することはできません。また、販売前のETHボーナスも交換所の財布に送られます。私たちは交換財布から支払ったETHを返金しません。

こちらの指定イーサリアムアドレスへ送金します。

もしくはこちらのQRを読み取り

MyEtherWalletから送金します。ガスリミットは、自動で入力されますので、変更しないでください。

トランザクションを生成して、Send Transaction をクリックします。

警告メッセージが出ますので、確認して、Make transaction をクリックします

Verify Translation をクリックして完了です。

トークンの受け取り方法

受け取り方法は簡単です。送金が完了されると、送金した自分のウォレットでトークンを受け取れます。

カスタムトークンをクリックして以下の情報を入力します。

アドレスは、SteXの送金あてアドレスです。

Saveをクリックすると、反映されます。

最後に

私が参加した理由としては、

  • 流動性を高めるための取引所関連ICO
  • 海外では注目度が比較的高め
  • STEトークン供給量が少なく、需要が高い 
  • さらにトークンの余分は、バーン(燃焼)されるため、収益分配のシェアが増加する 

などの観点から、プレセールで参加しました。メインセールまでは、時間はありますので、吟味してもらえればと思います。

ただし、プレセールから参加するとトークンの拘束期間が2〜3ヶ月と長いため、その点は懸念要素ではあります。

関連リンク

公式サイト:https://stex.exchange/

ホワイトペーパー

公式Twitter

公式Facebook

公式テレグラム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here