Sparksterのクラウドセールは間も無く開始。トークン販売構造について

0
273 views

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

Sparksterとは?

こちらの記事エントリーで書いてある通り、Sparksterは分散型クラウドのためのスケーラビリティソリューションです。

6月30日にトークンセールが開催されます。

ちなみにICOdrops評価はMeidumです。

Sparksterの公式サイト

 

トークン販売構造の決定

Sparkster プロジェクトはプレセール段階から沢山の電子メール要求を受けてきており、これを受けてチームはTelegramグループにAMAを開催し、コミュニティに最高のクラウドセールを行う方法のフィードバックを求めました。

ガス戦争、ホワイトリストの戦争を避けたい人々からわずか0.1 ETHの配分しかもらえていない人々に至るまで様々な意見を聞きました。

しかし、誰にとっても公正なシステムを選ぶと同時に、人々に意味のある参加力を提供する方法を模索するのは困難を極めました。

そこで、一番公平であると思われたのは、できるだけ多くの人々が参加できるようにしながら、プロジェクトの進歩と発展に貢献する人たちに大きな配分をして報いることです。

誰もが納得できるでしょう。

具体的なトークン販売構造の決定

努力をしたくない人は、単にホワイトリストに参加するだけで、権利を獲得できます。

参加者は、ホワイトリストから抽選の形で選ばれ、クラウドセールに参加する機会が与えられます。

しかし、コミュニティの発展やプロジェクトの長期的な成功に意味のある努力がなされていないことを踏まえ、チームは貢献度を1人当たり0.4 ETHに制限しています。

さらに、これらは宝くじ抽選で選ばれるため、ガス戦争やホワイトリストの戦争を避けることができます。クラウドセールに割り当てられたすべてのトークンの25%が宝くじ参加者に提供されます。

そして、プロジェクトで長期的な価値を見て、Sparksterの成長と発展をサポートしたい人は、最大10 ETHまでのかなり大きな配分が報われます。

チームは、このプログラムを愛の証明(Proof-of-Love)と呼んでいます。

「愛の証明」プログラムは、人々に特定の活動を行い、ポイントを獲得することを要求しています。ポイントを獲得する上位5,000人には、1 ETHから10 ETH(KYCに合格したと仮定)の保証配分が報酬されます。

さらに、ブロンズの目標(最低300ポイント)の最低要件を満たしていれば、あなたの参加のために無料のトークンを受け取ることができます。

「愛の証明」プログラムは、https://earn.sparkster.meにある紹介報酬プログラムを通じて調整されています。

ポイントをもらうための多くのタスクがあります。:

1)テレグラムグループでSparksterに関する会話と肯定的な感情を共有する。

2)友人を招待する

3)Redditであなたの考えを共有する

4)ネットワークのテストを支援する

5)ホワイトペーパーまたはビデオキャプションの翻訳

6)プラットフォームを試してみる

7)バグの発見

などなど。

このプログラムによって、Sparksterの長期的な発展と発展に寄与する長期トークンホルダーの環境を作り上げることができます。

私はSparksterの初期の支持者であることに感謝します。これは特別な旅の始まりであり、私たちはあなたの支持なしにそれに着手することはできません。一緒に、私たちは世界を変えるでしょう!

サジャッド・ダヤ

創業者兼CEO Sparkster.me

テストネットの更新

ライブテストネットは定期的に更新されており、

50セルノードで、50000tps達成しています。

Proof-of-loveは提出済み

リーダーボードでは、私は37位でした。おそらくこの記事を提出すれば、25位以内には入れそうな感じですが。。

個人的には、5ETH以下を投資したいと考えてます。地合いがかなり悪いですが、プロジェクト自体は期待できるので、7月、8月に上場することを考えての中長期的な意味合いが強いです。

短期で上がってくれるようなことがあれば、なおさら良いですが、そこはなんとも。

Proof-of-love参加はこちらからできます。

Sparksterの公式サイト

 

 

トークン販売は6月30日にスタート

Proof-of-love提出者は、KYCを行う必要がありました。

ダッシュボードにログインしたら、KYCを行うためのセクションがあります。

KYC formを入力しましょう。

例の通り、

  • 個人情報
  • ID認証書類
  • 住所証明書類

が必要です。

KYCが完了したらメールが届きます。数日かかりました。

 

まとめ

今回はSparkster に関する記事でした。

このプロジェクトは依然としてIan balina氏の評価が異常に高めですが、(Origoより上だとか。)ICO前時点での一時的な評価なので、今後の開発次第と思いますね。

関連リンク

公式サイト

白書

TWITTER

FACEBOOK

TELEGRAM

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here