ATLANT(アトラント)の最新アップデート情報

0
1,209 views

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

こんにちは。今回は、以前ご紹介したATLANT(アトラント)についてです。

ICOは経過中ですが多方面で着々と、進展していってますので最新情報とともに詳しくみてみたいと思います。

ATLANTとは?

ATLANTは、不動産所有権とP2Pレンタルのトークン化を可能にする画期的なグローバル不動産プラットフォームです。
 
急速に成長しているATLANTチームは、現在、米国、英国、ロシア、香港に拠点を置き、グローバルに分散しています。 ATLANTプラットフォームは、2018年3月に完成予定です。

https://atlant.io/

新デザインのコンセプトが発表される

公式から、レビューの新しいデザインのコンセプトが発表されました。

新しいATLANTデザインコンセプトのプレビューです。すべてのユーザーエクスペリエンスを含むATLANTプラットフォームの開発が急速に進んであるようです。イメージは以下のような感じです。

ATLANT UIプレビュー

取引所やウォレットとパートナー提携を発表

前述したように、アトラントは、成長し、ビジョンを最適化するのに役立つパートナーシップを積極的に推進しています。

ATLANTの様々なパートナーシップには、主要な取引所からウォレット、ポートフォリオまで様々です。

取引所

ICOなどのトークンやマイナーコインの取り扱いが多いYobitをはじめ、分散型取引所の代表格のイーサデルタにもリストアップされました。

財布

MyEtherWalletは有名ですが、ESR Walletにもトークンがリストされてます。

Atlant.ioプロジェクトとESRWallet.ioプロジェクトが共同作業に合意したこと宣言しています。

ESRウォレットの詳細については、https://esrwallet.io/ja/

ポートフォリオ

こちらは有名なBlockfolioさんです。私もお世話になってます。

当然トークンの移動はまだなので、取引や価格は付いてません。

検証済み投資家のためのプロジェクト見通し

 

2001年9月25日 ATLANTは、テクノロジースタートアップでよく使用されるSAFE(Simple Agreement Future Equity)に類似したユニークな投資手段であるSAFTLaunchの承認を発表しました。

SAFTLaunchを開始するために、ATLANTは厳しいデューデリジェンスプロセスに合格する必要があり、投資の観点からATLANTのあらゆる面の強固な基盤を強調したようです。
必要とされるデューデリジェンスのタイプについては、SAFTLaunch FAQから詳細をご覧になれます。

SAFTとは?
SAFTは、まだリリースされていないトークンを購入する契約である「将来のトークンのための簡単な契約」です。 SAFTは、セキュリティ保護されていないアプリケーショントークンの将来の販売を可能にするSEC免除セキュリティです。 SAFTは、特定の日付までに売り手にトークンを配送することを義務づけているフォワード契約のようなものであり、契約は通常、開始日、投資家割引率、最小および最大投資額などの条件を詳細に示します。 SAFTは、技術のスタートアップでよく使用されるSAFE(Simple Agreement Future Equity)に似ています。

「KYC / AMLチェックに合格し、優れたトークン使用事例を示し、提案された計画に従って資金を適切に処理し使用することの真剣さを証明する発行者
発行者は、すべての暗号化された収益を経費を期待する通貨に変換する必要があります。
私たちは、発行者が経費と支出を監督するために管理者を使用することを要求しています。
発行者は、地方または特定の規制や税務上の懸念を確実に遵守するために、独自の弁護を受けることが求められます。
当社は発行体にインタビューし、厳格なデューデリジェンス審査を実施し、すべての発行体が有望な事業見通しを有する専門の発行体であることを保証する。
プロの投資家として、我々はこれをコアコンピタンスと見なしています。

https://www.saftlaunch.com/faq

またATLANTのCEO、Julian Svirsky氏は、SAFTLaunchの承認についてコメントしています。

「当社はこの新しい投資家の選択肢に満足しており、SAFTLaunchによるデューデリジェンスのレベルには感心しています。この新しいパートナーシップは、ATLANTで確立した堅実なビジネス基盤も強調しています。」

ATLANTのコミュニティ成長

テレグラムの主なコミュニティは、最近2000人のメンバーを通過し、急速に成長し続けています。


また、先週のロンドンでのワールドブロックチェーンフォーラムでは、ATLANTはプレミアスポンサーとして成功を収めました。

ICO調達状況は?

ICOは、2017年9月7日に開始され、2017年10月31日まで、またはハードキャップに達するまで続きます。これまで、資金調達ラウンドから約4.5百万ドルを調達してます。

https://atlant.io/jp/

我々は、現在も初期の最高のボーナス19%(1 ETH = 505 ATL)です。

トークンの移動はいつ?

ATLトークンは、ICOが終了後に、2017年11月1日から移動が可能です。各取引所で売買が可能になります。

ICOの参加方法はこちらの記事で確認してください。

Atlant(アトラント)とは?世界の不動産ブロックチェーンプラットフォーム

最後に

注目度はさほど高くはありませんが、取引所はもちろん、来年のプラットフォームに向けて順調にスタートしたなという印象です。

個人的には、不動産系のプラットフォームは応援したい部分もあるので、他との競合も合わせて頑張ってもらいたいです。

関連リンク

公式サイト

https://atlant.io/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here