スマートコントラクトのためのセキュリティ監査プロトコルであるQuantstamp(クオントスタンプ)について

0
2,153 views

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

こんにちは。今回は、11月開催予定のICO案件のうち、特に私が注目しており、期待している暗号通貨についてです。

Quantstamp (クオントスタンプ)と言います。

Quantstamp とは?

Quantstamp は、Ethereumスマートコントラクトの脆弱性を発見するために設計された最初のスケーラブルなセキュリティ監査プロトコルです。

スマートコントラクトの将来を信じて、ユーザーや投資家を保護するための基礎技術を構築し、スケーラブルな証明の監査をします。

詳しくは動画をご覧ください。

Quantstamp のプロジェクト内容

Quantstampは、スケーラブルなイーサリアムスマート契約の脆弱性を見つけるために設計された最初のセキュリティ監査プロトコルです。

スケーラブル

Quantstampのプロトコルは、すべてのイーサリアムプロジェクトを確認し、イーサリアムの主流採用の基本的な部分になるために拡張できるように設計されています。

安全なセキュリティ確保

中央集中型の監査は、インサイダー攻撃に対して脆弱であり、悪意のあるものが、監査結果を操作できないように証明の監査プロトコルが設計されています。

Quantstamp共同創設者は自身のプロジェクトに関して、以下のように述べてます。

自動化、高いセキュリティと低コストの詳細:監査のための私たちのビジョンはシンプルです。

Quantstampの監査ネットワーク

Quantstampは透明かつスケーラブルなproof-of-auditの周りに開発者や投資家、ユーザーを結ぶための特別なネットワークを構築します。

このネットワークは、スマートコントラクト上でAIによる自動確認を通す事で、バグを識別する検証者に自動的に報酬を与える透明性の重要な部分として機能します。

そして、Quantstampトークンは、プラットフォームがスケーラブルに動作し、識別ノードに計算コストを提供し、脆弱性を発見するためのインセンティブを提供したりするために機能します。

ロードマップ

マイルストーンごとのロードマップはこのようになってます。

 

Quantstamp の強みは?

ブロックチェーン業界の諮問委員会に裏打ちされた業界での経験が1つ強みであると述べています。

CEOを筆頭に、コアチームは7人、アドバイザーは8人です。

エンジニア、セキュリティ開発の専門家、ブロックチェーン専門家で構成されており、中でも家庭事務所のLDJキャピタルの会長であるドレイク氏はブロックチェーンプロジェクトであるBlockvと最近パートナーシップを結んだことでも話題になりました。

彼は、10万人の投資家へのアクセスを持ち、暗号通貨に関してもコミュニティに影響力のある人物です。

また、最近は、Howey testを通過するICOも増えてきましたが、Quantstamp の結果は、スコア10となってます。

QSPトークンについて

トークンは、Quantstamp のプラットフォーム上で、開発者や投資家間で循環するユーティリティトークンです。

様々なアクションでインセンティブも獲得できます。

トークンセール概要

  • ティッカーシンボル:QSP
  • トークンタイプ:ERC20
  • ICOトークン価格:1 QSP = 0.0612 USD(0.0002 ETH)
  • 資金調達目標:30,000,000 USD
  • トータルトークン:1,000,000,000
  • トークンセールで利用可能:65%
  • ホワイトリスト:あり(期間は設定されていません)
  • パーソナルキャップ:TBA
  • 受け入れ通貨:ETH

トークンセールは11月15日〜22日のわずか1週間です。なお、プレセールは開催中であり、半額のレートで参加する事ができます。

トークン分配

トークン分配: 

  • トークンセール:65%
  • コア開発: 10%
  • チームとアドバイザー: 20%
  • コミュニティ開発:5%

資金分配: 

  • プロダクト開発: 50%
  • マーケティングとコミュニティ: 30%
  • 一般行政:15%
  • セキュリティ:5%

トークンセール参加方法

Quantstamp の参加方法は少し特殊であり、難易度も高くなってます。

まずは、ホワイトリスト登録する必要があります。

JOIN OUR WHITELISTをクリックします。

3つの段階を踏んでホワイトリスト登録する事ができます。

  1. Telegraph に参加する
  2. Proof-of-caringを提出する
  3. メールアドレス登録する

この手順です。proof-of-caringというのは、いわば、なぜ数ある中でこのQuantstamp に投資したいと思っているか、を提出してもらう事で、よりコミュニティにとって有効な投資家を限定的に選ぶための手順です。

具体的には、Quantstamp に対して、あなたが貢献できること(他人への共有やブログ投稿、など)を提示します。

あなたの証明を提出します。ブログやツイートなどなんでもいいです。

貢献額を入力します。

全て入力しましたら、Googleフォームで提出します。

なお、ポリシーはこちらで確認できます。

最後に

個人的には、トークンセールの期間も短く、キャップが満たされない可能性やプレセールの参加方法も難易度が高めなのため、トークン自体の希少性は高いと思います。

ボーナスレートも、プレセールとトークンセールでは最大2倍、期間も1ヶ月弱程度しか空かないため、比較的トークンセールでの参加のメリットが大きいと考えます。

しかし、最近はICO価格も割ることも考えられますので、その辺はよく吟味していただければと思います。

関連リンク

公式サイト

白書

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here