PM7は分散型のアフィリエイトマーケティングプラットフォームを構築する

0
184 views

 

アフィリエイト・マーケティングは暗号通貨の分野でも非常に効果的であり、多くの企業が資金調達やイベントのための活用します。

この分野でもブロックチェーン技術を使用するプロジェクトはいくつかあり、PM7もマーケティング・アフィリエイト分野のプロジェクトです。

PM7とは

PM7は オンラインとオフラインプロジェクトのために広告の世界を根本的に変えるように設計された分散型の革新的なアフィリエイトマーケティングプラットフォームです。

プラットフォームの主なアイデアは、先進的なプロジェクトのクリエイターと顧客の距離を短縮し、広告、マーケティング、PR代理店の仲介を排除し、このプロセスのすべての参加者が進歩的かつ世界的に変化するテクノロジーを創り出すことです。

インターネット広告の課題とソリューション

2010年から2016年までのインターネット広告市場の世界規模は、毎年15-22%増加しています。

そして、以前はテレビ広告のシェアは、インターネット広告のシェアよりも高かったですが、2017年にインターネット広告がテレビ広告を上回りました。Statistaポータルの統計によると、2017年のインターネット広告の市場規模は2兆2,780億2千万ドルになるなされてます。

こうした市場へのインターネット広告の影響は絶えず増大しており、通信グループDentsu Aegisの情報によると、2018年のインターネット広告の割合は、オーストラリア、英国、デンマーク、中国、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデンの8カ国における全広告市場の50%を超えます。さらに、Magnaの予測によれば、2021年までに世界のインターネット広告のシェアは36%から50%に増加すると予測されています。

しかし、既存のインターネット広告には様々な課題が存在し、考えられうる課題としては、

不透明性

高いコスト

仲介の存在

などが挙げられています。

ブロックチェーンとトークン化によるソリューション

ブロックチェーン技術と世界的なトークン化経済による革新的な分散型マーケティングプラットフォームがこれらを変えるのに役立ちます。

片方のユーザーと他方の会社のユーザーを直接かつオープンに接続することで、ユーザーは利益を上げるためのツールを直接受け取り、企業はユーザーの巨大な流入を受けます。

さらに、インテリジェント契約に基づくテクノロジは、直ちにあなたからのすべての予約を補償し、ブロックチェーンを介したシステム参照リンクは、ブロガー、オピニオンリーダー、およびトラフィックプロバイダの短い参照リンクによるすべての注文を監視します。

こうした新しいテクノロジーを組み合わせることで、PM7は広告業界の革新的存在になる可能性を秘めています。

この技術的な説明は、PM7アフィリエイトマーケティングプラットフォームの利点、当社のビジネスモデル、およびトークンの配布メカニズムについて説明しています。

 

PM7アフィリエイトの仕組み

いたってシンプルです。

あなたの友人があなたのリンクを使ってアプリをインストールするとすぐに、あなたはボーナスを獲得します。

あなたの友人の友達が製品をインストールすると、ボーナスを獲得できます。

友達がICOキャンペーンに参加すると、ボーナスを獲得できます。

彼の友人がICOキャンペーンに参加すると、ボーナスを獲得できます。

つまり、アフィリエイトは最大7レベルの友達に適用され、各アクションごとにボーナスをあなたは獲得できます。

PM7のメリット

市場規模の拡大とビジネスモデル

2018-2022年のРМ7の財務指標の予測としては、

$ 1,096,000,000 / 1,000,000,000

1PM7 = $ 1.096とされています。(2022年に約22倍)

1,206,160,000ドルは、ユーザー(代理店)にボーナス手数料を支払うことになり、PM7トークンのコストは、コンパニオンビジネスのさまざまな方向によってサポートされます。

このPM7プラットフォーム開発のビジネスモデルは、3つの開発計画を反映しています。特定の時点での新興市場の状況に応じて、当社の焦点は最も有望で収益性の高い方向に変更されます。

現時点では、会社の主な活動は次のように表示されます。

PM7 – マーケットプレイス

マーケットプレースPM7のための予想される財務結果(百万ドル):

PSP – 支払いサービス

暗号通貨による流通、譲渡および支払いサービスです。さらに、VISA / MCプラスチックカード+当社のソフトウェア(当社の交換市場とのAPI統合)を使用して、暗号化およびトークンの購入/販売のセルフサービス端末を売上高の1%の割合で使用します。

支払サービスの予想される財務結果(百万ドル):

PM7-為替市場

PM7カンパニーの事業領域の1つは、為替市場の確立です。

予定された手数料に基づく当社の為替市場からの予想される財務成績売上高の0.2%+為替市場におけるマーケットメーカーの40%(百万米ドル)での自社取引:

つまり、PM7ごとの推定利益は1.09ドルになり

$ 1,096,000,000 / 1,000,000,000 PM7 = $ 1.096です。

これは、ICOキャンペーン中の完全な資金調達の場合の会社の発展の予測です。

競合性

競合的な面でいうと、同時期のSetherでしょうか。こちらはバウンティやソーシャルマーケティングプラットフォームです。

Sether(セザー)はブロックチェーン企業のための世界初のソーシャルメディアプラットフォーム

 

そしてもう一つがDAO技術によるCPAマーケティングに特化したBitComoです。

Bitcomo(ビットコモ)世界初のブロックチェーン上の次世代マーケティングシステム

 

対して、PM7プラットフォームは、マルチレベルマーケティング(MLM)、アフィリエイト(パートナー)プログラム、支払い処理(暗号化を含む)、ブロックチェーン技術など、いくつかの領域をカバーしています。

この技術は、商用プロジェクトのあらゆる分野に絶対的に適用される予定であり、近い将来に開始される通信、スポーツ賭博、オンラインゲーム、オフラインビジネスの分野における有力企業とのソリューションとコミュニケーションをすでに準備しているとのこと。

高い第三者評価

比較的高い評価です。

機能しているプロダクトとアプリケーション

プロダクトとしては、アプリケーションが稼働しています。

PSP(BTC、ETH、LTC、およびトークンERC20を受け取る可能性あり)支払いサービスを使用して、それぞれの取引の料金を別々の製品として受け取ります。

既存のビジネスとプロジェクトのためのSDK(iOS、Androidプラットフォーム、Web用)の形でSaaSインテグレーションを提供しこれにより、ユーザー数を増やし、複数レベルのボーナスプログラムを構築する機会が与えられます。

さらに、ICOプロジェクトトークン(証券取引所)の電子交換サービスもあり、任意のICOプロジェクト用にERC20トークンを作成するサービスです。

ロードマップ

2017年

  • ユーザーとプロジェクトオーナーのためのWebプラットフォームを開発する
  • 暗号通貨(BTC、ETH、LTC)におけるICOへの投資を受け取るための暗号PSPの開発
  • PM7スマート契約の開発、PM7トークン発行
  • ICOの準備
  • ICO PM7の立ち上げ

2018年

  • PM7トークンの暗号化交換への統合
    iOS / Android / Web SDKの開発
  • プラットフォームネットとイベントの可視化のためのPM7ブロックチェーンエクスプローラの開発
  • プラットフォームユーザーのコミュニティチャットを作成する
  • 暗号化支払いのためのVisa / MasterCardカードの発行
  • システム内のプロジェクトのトークンとしてボーナスを支払う可能性を追加する
  • PM7と他のタイプのプロジェクト(テレコム、ベッティング、オンラインゲーム)およびオフラインビジネスとの統合
  • トレーディング分析ツールと経験豊富なトレーダーからのシグナルを使用して、暗号通貨とプロジェクトトークンのユーザー間で個人取引を行う可能性を持つ独自の取引所を作成する
  • 世界MLM市場向けのiOS / Androidモバイルアプリケーションの開発PM7
  • 米国でのライセンス申請
  • 未認可のファット投資家と連携するためのファンド管理およびブローカー・ディーラーのライセンスを受け取る

2019年

  • 米国におけるブローカー・ディーラーのライセンス米国でのトークン販売の開始

PM7トークンについて

PM7トークンは、プラットフォーム(およびパートナー)上のプロジェクトで受け入れられ使用される仮想通貨であり、後でプラットフォームおよびボーナス上のサービスに対する支払いとして受け入れられます。

シンボル PM7
価格 1 PM7 = 0.05 USD
プラットフォーム Ethereum
受け入れ通貨 BTC, ETH, LTC, Fiat
ハードキャップ 12500000 USD
国 UK

価格は安く、キャップは控えめに設定してあります。

トークンホルダーのメリット

様々な方法で収益を得ることができます。

PM7トークンホルダー:

プラットフォームのプレミアムアカウントでPM7イベントのボリュームによって自動的に生成された収益から、ICOキャンペーンやこれらのプロジェクトに対する購入や投資につながるシステムプロジェクトに関する情報を配布する際に手数料が受け取れる

 PM7プラットフォームサービスの他のプロジェクト間での配信による収入が受け取れる

ユーザー(エージェント):

РМ7+の配達と、異なるサービス(テレコミュニケーション、トークンの販売、ゲーム、ベッティングなど)、ICOキャンペーン、および購入につながる他のタイプのプロジェクトに関する情報の普及のためのボーナスを受け取る

PM7プラットフォームサービスの他のプロジェクト間での配信による収入を得る

プロジェクトオーナー:

ユーザーと投資家がプロジェクトに無制限に参加することで、ICO資金の関与を増やすことで、РМ7+の個人的な分配から収入を得る

プラットフォームサービスの他のプロジェクト間での配信による収入を得る

他のプロジェクトのユーザーが引き続き生成する独自のICOの後に収入を得る

プラットフォームサービスプロモーター:

プラットフォームの各活動方向については、追加のアフィリエイト手数料である配当ボーナスを受け取る

あなたが招待したすべてのプロジェクトユーザは、第2レベルのあなたの友人となり、コミッションを受け取る

ICOの時期からプロジェクトのオーナーになることが最大のメリットと思います。

同社のPM7 +アプリケーションに関する情報をお友達と共有する機会があり、興味のあるプロジェクトや製品についてプロモーションすることで、無制限の収入を得ることができます。もちろん、紹介者は紐付けされます。

PM7プラットフォームの機能を使用するように勧めることで、どのプロジェクトやICOキャンペーンにも役立ち、これにより、これらのプロジェクトのユーザー数とビジネスが爆発的に増加することになります。

さらに、ICO期間中のPM7(毎月イベントの量が異なる第7レベルのプレミアムアカウント)を購入することで、収益に加えてシステムの無制限の成長利益を得るだけでなく、システムの完全なパートナーになることもできます。

トークンセール参加方法

こちらから参加できます。

トークンセール参加

登録します。

メールを確認します。

通貨を選択します。

レートを確認したら、次に進みます。

チェック項目をすべて入れて、次に進みます。

最後にイーサリアムアドレスが出ますので、こちらに送金します。

よくある質問

取引所にいつ上場しますか?

→2018/3/14から取引が開始されます。予定されているのはHitBTC、Liqui、Tidex、EXMOです

まとめ

同社の価格予測は2020年までに20倍以上となっていますが、プロジェクトチーム力やプロダクト的にも期待度は高く、市場規模も拡大予測がされているため現時点では可能な数値ではないかと思います。

しかし、即知の通り、暗号通貨市場は規制上のリスクが特に伴いますので、必ずしもこの通りになるわけではありません。

私はICOで参加するメリットはあまり感じられませんでしたので、様子見です。

関連リンク

公式サイト

白書:https://pm7.com/assets/doc/WhitePaper-en.pdf

Twitter:https://twitter.com/pm7com

facebook:https://www.facebook.com/pm7com/

telegram:https://t.me/pm7com

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here