【ICO】Pluscoin(プラスコイン)韓国暗号通貨取引所CoinRoom(コインルーム)に上場予定の暗号通貨

0
1,012 views

 

こんにちは。今回はご紹介するのは、上場企業であるMetaps(メタップス)が仕掛けるICOについてです。

少し前に韓国の財閥企業であるHyundai(ヒュンダイ)グループが発行したHyundai-DACコインも話題になりましたが、今回も期待の案件です。

Hyundai-DACについてはこちら

Metaps(メタップス)とは?

メタップスとは日本の株式会社であり、IT企業です。

“テクノロジーでお金と経済のあり方を変える”

ネットの普及により時間や空間といった眼に見えない価値もデータとして認識できるようになり、人工知能や仮想通貨といった新たな技術の誕生により貨幣経済のあり方も大きく変わろうとしています。メタップスは、これらのテクノロジーを駆使して新しい経済を作ることを目指しています。

  • 設立:2007年9月3日
  • 資本金:93億4388万円 (資本準備金含む) 
  • 住所:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー30F

メタップス公式サイト

メタップスは、上場もしており、世界にも展開しています。実績のあるベンチャー企業です

そして、今回ICOを仕掛けるのはメタップスの韓国拠点であるMetaps Plus(メタップスプラス)です。

Pluscoin(プラスコイン)という暗号通貨のICOを9月下旬からスタートします。

Pluscoin(プラスコイン)とは?

PlusCoinは、韓国のモバイルフィンテック事業のマーケットリーダーであるMetaps Plusが発行したEthereumベースのトークンです。

PlusCoinの発行元であるMetaps Plusは、韓国で1億米ドル規模のモバイル取引を保有しており、Metaps Groupとして北アジアで中国、日本、韓国の強固な事業を展開しています。

モバイルフィンテックプラットフォームは、「Money Flow Platform」を完成させるためのものです。

MerapsPlusは、韓国に暗号通貨取引所CoinRoomを設立予定

さらに、MetapsPlusはICOとともに、暗号通貨市場の盛んな韓国に暗号通貨取引所を2018年3月に開設する予定です。

そしてPlusCoinは、Metaps Plusによって開始された暗号化交換市場であるCoinRoomに掲載され、戦略的にサポートされます。

韓国の上場企業が暗号通貨のICOと提携取引所の開設を同時並行して仕掛けています

ヒュンダイコインでもそうでしたが、韓国は特に暗号通貨が盛んであり、ベンチャー企業の参入も多く、やることが早いです。

また、PlusCoinホワイトペーパーに記載されているように、CoinRoomが2018年3月30日金曜日午後6時(KST)にサービスを開始しない場合、トークン販売の参加者は、要請に応じてETHの返品を受ける権利があるようです。

Pluscoinの発行会社Metapsの強み

No.1モバイルマーケティングプラットフォームである

報酬型広告プラットフォームにより、収益化を計っておりアプリのデベロッパー、広告主、ユーザーのためのものです。

幅広いビジネスエリア

 

  • 革命的なモバイル広告プラットフォームサービス
  • 豊富なグローバルマーケティング経験とノウハウ
  • 韓国最大のインセンティブCPI媒体
  • モバイルギフトサービス、オンライン&オフラインアフィリエイトマーケティング

進化するグローバルマーケティングプラットフォーム

フィンテックのプラットフォームとして新しい価値を創造しており、ユーザーにさまざまな報酬を利用させる環境設定に基づいてます。

マネーフロープラットフォームの存在


PlusCoinの発行により、
Metaps Plusは「Money Flow Platform」を完成させる予定であり、これにより
実世界経済と暗号化経済を結びつけます。

Pluscoinの特徴

Pluscoinの特徴としてトークンホルダーのメリットは以下です。

配当報酬

PlusCoinの所有者は、CoinRoomを運営する会社の裁量および決定に応じて、PlusCoinまたはETHの形で各四半期の報酬を受け取ることができます。

取引手数料によって生じたCoinRoomの利益の部分の10% 

取引手数料の返還

PlusCoin保有者は、利益の一部として取引手数料の四半期返済を受ける権利があります。

実質Pluscoinを持っていれば手数料無料で取引ができるということです。

中国暗号通貨取引所のBinance(バイナンス)が発行するBinanceコインと同じ仕組みのようです。

モバイルクーポン

モバイルクーポンの購入者は、所有するPlusCoinの金額に基づいて割引プレミアムを受け取ることができます。

Pluscoinのロードマップ

  • 2018/3
    CoinRoom開設とPluscoin上場
  • 2018/6
    PlusCoinストアの立ち上げ
  • 2018/7
    PlusCoin SDKの起動
  • 2018/9
    PlusCoinリースサービスの開始

PluscoinのICO概要

  • ティッカーシンボル:PLC
  • 1 ETH = 200 PLC
    (トークンの販売についてはETHのみ受け付けます)
  • 最大販売完了額:100,000 ETH
  • 最小販売額:30,000 ETH
    :ETHの市場価格に応じて変更セットアップの対象となります。

 

トークン分配割合

  • 70% – ICO参加者に配布
  • 20% – PlusCoinチームに配布
  • 10% – CoinRoom交換市場で予約されPlusCoinの金額(ロックなし)

トークンセール期間とボーナス

開始時間:9/26/2017 00:00 UTC(09:00 KST)
終了時刻:10/10/2017 00:00 UTC(09:00 KST)

2019年9月26日00:00 UTC(09:00 KST)〜2017年9月27日00:00 UTC(09:00 KST):ボーナス20%
2019年9月27日00:00 UTC(09:00 KST)~2010年9月30日00:00 UTC(09:00 KST):ボーナス15%
2019年9月30日00:00 UTC(09:00 KST)〜2017年10月3日00:00 UTC(09:00 KST):ボーナス10%
03 10月2017 00:00 UTC(09:00 KST)~2010年10月6日00:00 UTC(09:00 KST):ボーナス5%
2019年10月6日00:00 UTC(09:00 KST)〜2017年10月10日00:00 UTC(09:00 KST):ボーナスなし

※PlusCoin ICOは、2017年9月26日00:00 UTC(09:00 KST)から開始し、2017年10月10日00:00 UTC(09:00 KST)のUTCで終了し、最大販売額に達した時点で早期に終了することがあります。

※PlusCoin ICOの最小販売額は30,000 ETHで、最大販売額は100,000 ETHです。最終販売金額が最低販売金額に達しない場合、ICOのために送金されたETHは払い戻されます

※一人当たりの各口座の最大参加額は5,000ETHに制限されています
同じアカウントを使用して2回以上ICOに参加する場合、各参加間の時間間隔は少なくとも20ブロック(5分)とし、それを計算する際には、ETCブロックのタイミングをUTCより優先して適用されます。

PluscoinのICO参加方法

上場企業のMetaps関連のICOということで、期待して参加したいところでしたが、どうやら公式サイトによると日本人、中国人、シンガポール人、アメリカ人などは参加が規制されているようです。

1.3。参加国は、国籍または居住国に適用される法的規制がある場合、ICOに参加することはできません。 ICOへの参加に関するこれらの法律を知ることは、各参加者の責任です。

1.4。法的規制のため、米国、シンガポール、中国または日本の国民とみなされる者(法人を含む)または代理人は、ICOへの参加はできません。

市民権確認同意の必要があります。配当型のコインでもあるので、その辺も対象でしょうか。

非常に残念ではありますが、おそらくバウンティプログラムも参加できないようなので、その辺も今後変更などがあればまた更新したいと思います。

Pluscoin関連リンク

公式サイト

ホワイトペーパー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here