Natcoin(ナットコイン)のレンディング開始は9月15日から!Bitconnect (ビットコネクト)との比較は?

2
1,243 views

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

こんにちは。今回はレンディング系の暗号通貨ICOのNatcoinについてです。
数少ないおなじレンディング系のBitconnectと比較した場合の優位点について見ていきます。

Bitconnectの場合

公式サイト

市場価値は1年以内で900倍以上

 

2016年11月にICO→2017年に上場しましたが、価値は急激に上昇しています。

現在は120$を超えてます。

時価総額ランキング13位(9/11時点)

レンディング参加条件

公式サイトでBCCを保有
最低投資額100$〜

レンディング詳細

100$〜1000$:日利0.6〜1.0%程度
1010$〜5000$:日利+0.1%
5010$〜10000$:日利+0.2%
10010$〜:日利+0.25%

アフィリエイト


10ティア制度:7〜0.03%

リスク

収益の仕組みは、ドル→ビットコイン→ビットコネクトのトレード間の利益であり、暗号通貨への投資なのでリスクは少ないです。
運営側に利益がなければ、貸付利益分配も行わない(0.1%の日もあり)

Bitconnect(ビットコネクト)はICOから時間が経ってますが、未だ右肩上がりの状態です。買っておいてレンディングするだけでもメリットは大きいので、頃合いを見て購入しても良いと思います。

Bitconnect登録はこちら

 

Natcoinのレンディング詳細

さて、今回の本題ですがNatcoinの優位性について見ていきましょう。

Natcoin公式サイト

Natcoin(ナットコイン)のICOには参加しておいた方がよい理由。金融インフラ系暗号通貨

Natcoinはまだレンディングが始まってませんが9月15日から開始されます。
実際に試して見ないとわかりませんが、考えられうるメリットについて考察します。

レンディング詳細

投資額に応じて全5他のプランがある

  • Automobile:0.1%〜0.8%
  • レンディング利益:3〜7%

レンディング参加条件

Natcoinを最低100$から購入

取引所上場がかなり早い

9/20にICOが終了して、9/28には取引所に上場予定とのことです。提携先にYobitやNovaexchangeなど取引所関連もあるため、かなり早いです。

上場してくれるだけでも、出口として安心ですので、大きなメリットとなりえます。

発行枚数が少ない

発行枚数がわずか3500万枚極端に少ないです。これにより、ICOで参加できた方は市場での希少価値が上がります。

価値の伸び代がまだまだ大きい

Bitconnectは昨年からスタートしており、すでに1000倍にまで到達してますが、NatcoinはまだICO段階です。(0.8$程度)

今後、Bitconnect同様にレンディングを利用したいユーザーが増えるほど、価値も右肩上がりになってきますので、投資のタイミングとしてはバッチリです。

しかし、Bitconnectの場合は、初のレンディング機能を持つ暗号通貨でしたので、ここまで成長できたと思いますが、すでに競合が存在する上で、これからどんどん同じジャンルの通貨も登場してくると思うので他の事業内容などで、支えていく必要があります。

アフィリエイト

アフィリエイトは3ティアです。

  • レベル1:10%
  • レベル2:2%
  • レベル3:1%

ICO期間中にNTCを購入した金額により利益が発生します。登録したユーザーのアフィリリンクから誰かが登録すればその投資額の2%が入ります。

利益分配の仕組み

Natcoinの場合は、Automining、トレード利益です。

また、全発行枚数3500万枚のうちICOでは500万枚しか発行されません。市場での取引開始後の上場利益も見込めます。

リスク

  • ICOなので取引所に上場されない場合もしくは延期の場合がある
  • 運営側の実績や提携先が少ない

今回はNatcoin(ナットコイン)のレンディング機能と優位性についてでした。9月15日にわたしも実際にレンディング機能を試してみて、ICO中の増資を検討したいと思います。

また、一緒にレンディングを検証してくださる方も募集します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ICO参加はこちらからできます

レンディング系の暗号通貨は、Bitconnect、Natcoinだけではありません。
Nimfamoney(NIMFA)という暗号通貨のICOも9月末まで開催されてます。
こちらは、ICOで参加すると3倍のレンディングを行うことができるため、非常に魅力的な内容になってます。
詳細確認して、合わせて検討して見てください。

Nimfamoney(ニムファモニー)NIMFA世界初の分散型レンディングプラットフォームの暗号通貨

2 コメント

  1. 初めまして黒木幸雄です。暗号通貨を初めて約10か月になります。毎日が勉強、情報収集&分析などに追われています。
    今回、BABさんのブログを知り、いろいろと参考にさせていただいています。Natcoinは、私も購入しておりますが、レンディングの検証をご一緒させていただければ幸いです。

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      暗号通貨は情報が命なので、自ずと情報収集に追われてしまいますね。わたしのサイトも少しでも役に立てば幸いです。

      Natcoinのレンディング楽しみですね。9/15からなので、是非お願いします。また記事でもシェアします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here