ModulTrade(モジュールトレード)ブロックチェーンによる分散型のグローバル貿易取引

0
1,489 views

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

国際貿易銀行業務で豊富な経験を持つチームがグローバルな貿易プラットフォームを構築するため、ブロックチェーン技術との統合をはかります。

ModulTradeとは

modultradeとは暗号化トークンを使用して支払いや借り入れを行うことにより、小規模企業が世界貿易にアクセスできるようにする、スマートな契約オープンエコシステムです。

貿易業界の問題点とソリューション

解決するべき問題

ModulTradeは、世界貿易における伝統的な参入障壁を排除することにより、小企業のニーズに対応しています。

  • 信頼の欠如
  • 高いエントリーコスト
  • 貿易関連業務の複雑さ

ソリューション

ModulTradeは、小企業を4つの主要コンポーネントを介して世界貿易に結び付けています。

  1. ブロックチェーンベースのスマート契約プラットフォーム
  2. 貿易関連サービスプラットフォーム
  3. トレード&レピュテーションネットワーク
  4. マーケットプレイス

MVE-モジュール・バリュー・エコシステム

MVEは、3つの構成要素のためのMSPプラットフォームに基づいており、これはマルチサイドのナットワーク効果により価値を見出すことが目的です。

  1. 貿易対象ユーザー
  2. サードパーティ貿易関連サービスプロバイダ
  3. サードパーティ貿易ソフトウエア開発者

この中でMVEでは、以下の貿易関連サービスを提供し、世界的な貿易のためのソリューションをユーザーに与えます。

  • ロジティクス
  • 金融
  • 支払い
  • 保険
  • 仲介
  • 税金

ModulTradeのメリット

プロジェクトチーム力

プロジェクトチームの背景が強固な人材で構成されていることはオープンソースの情報から簡単に見つけることができます。

CEOは国際貿易銀行業務で17年以上の経験を持ち、貿易金融プラットフォームをヨーロッパ銀行で運営しています。

COOは、銀行部門での運用、戦略において25年以上の経験、CTOは、CBOEなどの金融プラットフォームを構築している起業経験が20年以上あります。

コアチームはそのほかIBMやSberbankなど、銀行、貿易、金融業界で豊富なチームで構成されており、チーム力が高いです。

又、アドバイザーにはSBIグループの支援を受けている最初の暗号化モバイルバンクのWirexの設立者であるドミトリー氏や、LATOKENの現CEO、ICObenchとRatei.coのICO専門アナリストであり、EEAのメンバーでもあるDesmond氏が付いてます。

今回のModultradeのICOはLATOKENでも参加できます。

 プロダクトの存在

既にプロダクトが存在し、試すことができます。

https://product.modultrade.com/

ICO評価が高い

アドバイザーにもなっているICObenchでは、かなり高い評価を受けてます。

ロードマップ

ロードマップです。

2018年以降にロードマップが進んでいき、

  • スマートコントラクトプラットフォーム
  • 貿易関連サービスのマーケットプレイス
  • 信用機能ベースの通貨取引

以上が計画されてます。

 

MTRCトークンについて

MTRCトークンはプラットフォーム上で使用できる唯一の共通通貨となり、このトークンで世界的なB2B取引に参加できます。

トークンセール概要

 

期間:2017/11-1/27
トークン:MTRC
PreICOプライス:700 MTRC = 1 ETH
プラットフォーム:イーサリアム
受け入れ:ETH、BTC、LA、フィアット
ソフトキャップ:7,150 ETH
ハードキャップ:42,900 ETH
ボーナス構造に関しては、標準的です。1月27日まで続きます。
 
 

トークンホルダーのメリット

トークンの用途は以下です。

  • サポートの作成:モジュルトレードのエコシステム
  • ホルダーになる:巨大な潜在成長力を持つ価値交換のための新しい道具の開発
  • ファイナンスB2B:ModulTradeプラットフォームでの貿易取引への参加

トークンホルダーのメリット

MTRc評価価格の増加
→MTRcの数は限られているが、取引の増加はMTRcとその評価の要求を押し上げる
ModulTrade顧客のための貿易保証と資金調達
→すべてのトークン所有者は、プラットフォーム上の取引に資金を提供するためにMTRcを有料で提供することができます。潜在的な金額と手数料は、顧客の評判に基づいて計算されます

顧客のメリット

1%の支払いと配送のための安全なメカニズム
→スマート契約に基づくと、信用状の銀行による最高15%の対価
MTRcのクレジット
→貿易と評判ネットワークから貿易を開始する
エンドツーエンドの貿易サービス
→貿易(物流、保険、税金など)を楽にする

マーケットプレイスのメリット

顧客への販売拡大と直接アクセス
→新しい顧客のサービスに基づいて:クレジット、cryptocurrenciesの支払いとエンドツーエンドの貿易サービス
 

トークンセール参加方法

調達具合はまずまずですね。期間はまだありますので、ハードキャップの30%は満たせると思います。

 
こちらから参加できます
 
 
 
PARTICIPATE IN TOKEN SALEをクリックしたら、以下の情報を入力します
 
 
 
 
投資用の各アドレスが表示されますので、こちらに送金します
 

まとめ

チーム力、プロジェクト内容ともに申し分ないかなと印象を私は受けました。

懸念点はマーケティングの点です。1月以降にさらに積極的なマーケティングに期待したいと思います。

今のところ短期間でトークンの価値が上がるシナリオは見えてこないので、様子見したいと思います。

 関連リンク

 
公式サイト:https://modultrade.com/
 
 
 
 
 
facebook:https://modultrade.com/
 
 

Profile

 
0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833
 
 
 
 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here