INSはブロックチェーンによる食料品業界へのソリューション

0
231 views

 

こんにちは。今回はINSについてです。

小売業界の中でも規模の大きい食料品市場へのICOソリューションです。

INS とは?

INSスケーラブルなブロックチェーンベースのプラットフォームで、消費者は安い価格で便利に、メーカーから直接食料品を購入することができます。INSエコシステムは消費者の関心によって検証され、製造業者から強い支持を得ているという概念に基づき同社は実現を目指しています。

INSの主な役割は、分散型エコシステムの運用に必要なオープンソース技術を開発し、すべての参加者にインセンティブを与えるための成功したモデルを作成することです。

INSトークンは、INSエコシステム内で機能豊富で消費者指向のマーケティング、ボーナスおよびディスカウントキャンペーンを処理するための唯一の交換手段であり、商品の購入および販売の通貨の1つとなります。

問題点とソリューション

 消費者業界の問題点としては以下の点が挙げられます。

  • 価格の高騰傾向
  • 購入の手間がかかる
  • 供給業者の制限
  • 価格設定と表記の問題
  • マーケティング
  • 顧客満足度の確保
 ざっと上げるだけでもこれだけの問題があります。
 
消費者側の問題としては、業者の支配があり、特に世界中の食料品小売り業者は支配的であり市場シェアを獲得しています。消費者にとっては非常に大きな存在であり、消費者の選択は制限され価格設定が統制されています。
 
一方でメーカー側の問題としては、小売りサプライチェーンの最適化でありマーケティングコストも高くなっています。
 
INSではメーカーと消費者を一つのプラットフォームに結び付けてグローバルな分散化プラットフォームを構築します。小売業者を介さない直接取引によってコストを削減でき、メーカーはINSスマートコントラクトによりロイヤリティ・プログラムを通じてINSトークンで顧客に報酬を与えることもできます。
 

INSソリューションのメリット

  • 店頭よりも安い高品質な食料品
  • 食料品をオンラインで簡単かつ便利に購入
  • 供給業者の選択肢は無制限
  • 価格設定と価格表記を完全コントロール
  • 消費者に対する直接的なマーケティングやプロモーション
  • 高速かつ詳細な顧客からのフィードバック

以上のようなメリットが考えられます。

INSプラットフォーム

INSプラットフォームでは、すべてのメーカーが製品の価格設定とリスティングを管理しています。プラットフォームはすべての注文を集約し、製品をスマートディストリビューションセンターに配送する製造業者に要求を送信します。物流センターの専門的な収集家は注文を集めて宅配業者に引き渡します。宅配業者は顧客に注文を出します。

プラットフォームの特徴は以下です。

  • 食料品メーカーと消費者を直接つなげる
  • 小売業者による支配に打ち勝つ
  • さまざまな運用に役立つスマートコントラクトを提供する
  • すべてのトランザクションに INS トークン(「INS」)を使用する

INSは、注文履行プロセスを容易にし、製造業者が参加して販売するための製品を公表し、宣伝および忠誠心キャンペーンを実施し、消費者からフィードバックを得て、消費者がそれらの製品を注文し、新製品および製造業者に投票することを可能にする分散型エコシステムです。

INSの役割

  • 資金調達と拡張のための ​INS トークンの作成とトークンの立ち上げ
  • 注文を履行するための分散化された、公平かつ安全なモデルの確立
  • 注文の決済とフルフィルメントプロセスを実行するスマートコントラクトの開発
  • 顧客向けウェブサイトとアプリ、フルフィルメントセンターの労働者と宅配業者向けフ
    ルフィルメントアプリ、メーカーおよびフルフィルメントセンター運営者向けのウェブ
    インターフェイスのリリース
  • すべての当事者が INS エコシステムに参加するための効果的なインセンティブモデルの
    作成
  • 初期段階で牽引力を発揮する積極的なマーケティングキャンペーンの開発
  • エコシステムの規制面の整備

これによってINSエコシステム系は消費者の関心によって検証され、製造業者から強い支持を得ることになります。

INS 財団は、ユーザーサイドの INS スマートコントラクトへのオンチェーンアクセスとメーカー別に記載された製品へのアクセスを実現するため、お客様向けに最適なウェブサイトとアプリを開発し、公開する予定です。
 
 
 
 
  • プラットフォームに掲載された商品の購入
  • ロイヤリティおよび紹介プログラムへの参加
  • メーカーへのフィードバックの提供
  • INS トークンの獲得と消費

INSの強み

規模の大きい市場への参入

世界の食料品市場は2020年までに8.5兆ドルに達する見込みであり、オンライン販売額は3兆ドルに達するといわれています。(INS白書参照)

小売業界では食料品産業は最大規模であり、小売業の最大のセグメントの1つであり、消費者の家計のかなりの部分を占めているこの業界は、食料品業界の利害関係者、特にメーカーと消費者に深い影響を与えています。 

強固なチームの背景

まず挙げられるのがプロジェクトチーム力です。オープンソースの情報から見る限り、かなり強力なチーム背景を持っています。

リーダーチームは以下です。

CEOはピーター・フェチコフという方です。

豊富な製品及び技術的な経験を伝授。過去、ゴールドマンサックスおよび IBM に在籍。リガ市内のストックホルム商科大学にて小売業に関する講義を担当。ハーバード・ビジネス・スクールにて MBA を取得。

IBM、ゴールドマンサックス、PwCなど実績のある企業経験があるチームです。

そしてパートナーとアドバイザーも豊富です。

Bancor: 同社の共同設立者であり、チーフアーキテクト兼製品開発責任者がINSの製品アドバイザー。Eyal はシリアルアントレプレナーであり、MetaCafe と Contact Networks の創設者であり、ブロックチェーンに関して積極的に発言を行っている思想的リーダーです。

 

Wachsman PR:ブロックチェーンに焦点を当てた世界最大の広告代理店、Dash、Iconomi、Aragon、Kraken、Lisk、Kik に対するコミュニケーションをリードしてきた同社のCEOはコミュニティアドバイザー

 

Transform Group:40件以上のICOを成功させたPR企業、同社のCEOはコミュニティアドバイザーも務める

 
 
 

Wings Foundation:イーサリアム ブロックチェーン上で稼働する数少ない DAPPS の一つであり、ソーシャルメディアによるリファーラルマーケティングと群知能を利用した価格発見、同社のCEOは戦略アドバイザー

 

Keynote:グローバル技術の指導者およびブロックチェーン関連カンファレンスの主催者

 
 

KickICO:KickICOというブロックチェーンベースの資金調達プラットフォームでもINSトークンのICOを行っています。全ての取引で追加のKickCoinボーナスを受け取ることができます。

 
 

ICObox:ICO 実施にすぐに利用できるソリューション

 
 
Cryptonomos:クラウドセール向けブロックチェーンプラットフォーム
 
 
 
 BlackmoonCrypto :2017 年 9 月の ICO で 3,000 万ドルを調達。同社のCEOは世界中に 4 億人以上のユーザーを擁するロシアの代表的なソーシャルネットワークである VK の初期の従業員であり、最近副社長に就任しました。INSのアドバイザーです。
 
 
など、ブロックチェーンプロジェクトだけでも名だたるものか゛提携してます。
 
.そして、以下のプロジェクトも提携予定です。
 
Ambrosusは同分野のプロジェクトであり、Civicはブロックチェーンによる個人認証システムで、企業や「その他のブロックチェーンプロジェクトとも多数提携しています。
 
 

スケールメリットの拡大

世界のトップ20のFMCGメーカーのうち7社と合計500社以上のメーカーがINSエコシステムに参加することに興味を示しており、スケール拡大でのメリットがあります。

UNILEVERはオランダの英国の多国籍消費財企業で、英国ロンドンに本社を置く2015年に年間売上高540億ドルを達成しています。その製品には、食品、飲料、洗浄剤、パーソナルケア製品が含まれます。これは世界最大の消費財企業です。ユニリーバは、最も古い多国籍企業の1つです。その製品は約190カ国で販売されています。

MARSは、菓子、ペットフード、その他の食品の世界的メーカーで、2015年に年間売上高330億ドルを達成し、米国ではフォーブスによって6番目に大きな非公開企業です。

 FRIESLANDCAMPINAは、フリースラント、フリショ、オランダの女性、Appelsientje、Milner、Campina、Landliebe、Optimel、Mona、そして “Mix’it”を含むオランダの酪農協同組合です。FrieslandCampinaは33カ国に支店を持ち、合計22,000人の従業員を雇用し、100カ国以上で製品を販売しています。

VALIOは、フィンランドの乳製品メーカーで、フィンランド最大の企業で、売上高は20億ユーロを超えています。Valioの製品には、チーズ、粉末成分、バター、ヨーグルト、ミルクが含まれます。フィンランド最大の牛乳加工業者で、牛乳の85%を生産しています。Valioの製品ラインは現在、約1,000の製品で構成されています。Valioはフィンランド最大の食料輸出国で、およそ60カ国に製品を販売しています。

RECKITT BENCKISERは英国のスラウに本社を置く英国の多国籍消費財企業で、2015年に年間売上高120億ドルを達成しました。それは健康、衛生および家庭製品の生産者である。そのブランドにはDettol、Strepsils、Veet、Airborne、Air Wick、Calgon、Clearasil、Cillit Bang、Durex、Lysol、MycilおよびVanishが含まれます。ロンドン証券取引所に上場しており、FTSE 100指数の構成要素である。

オンライン食品業界での経験

INS の創立者たちはオンライン食料品部門で通算 4 年以上の経験を有しています。2013 年、Dmitry と Peter はロシアの大手食材即日配送サービスである Instamart を立ち上げました。
 
 
過去の実績は以下の通りです。
 
  • 100,000+:Instamart によって配送された注文数
  • 2,500 万ドル:Instamart の 2018 年の収益計画
  • 1,000 万ドル:Instamart がこれまでに投資から調達した資金
  • 200 人以上:チームの規模

明確な競合の存在がいない

INSエコシステムは現在類似している競合はいないと同社は述べています。

INSは直接メーカーと消費者をつなげる初に唯一の分散化されたプラットフォームです.INSにより、小売と卸売業による仲介手数料を排除して、その分の価値を消費者に還元元することができるようになります。

しかし食品関連ですと、Ambrosusプロジェクトが最近のもので有名なものもあり、既存の企業が競合となる可能性があります。

ロードマップ

  • Q2 2017:INS のコンセプト作成
  • Q3 2017:INS は Unilever、Mars、FrieslandCampina、Valio、Reckitt Benckiser などの世界的に知名度の高いメーカーから支援を受けています
  • Q4 2017:INS による ICO の実施
  • Q1 2018:INS プラットフォームの開発
  • Q2 2018:INS 消費者およびフルフィルメント用アプリとインターフェイスの開発
  • Q3 2018:供給業者 SDK の開発
  • Q4 2018:立ち上げ
  • 2019 年以降:地理的拡大とエコシステムの育成

来年中には肝心のプラットフォームが立ち上げされる計画となってます。

INSトークンについて

 INSのトークンは、メーカーと消費者とを結び付けるロイヤルティ・プログラムを促進する手段としての役割を果たすもので、支払い手段として使用することができます。

 トークン販売:12月5日〜12月25日

  • ティッカー: INS
  • トークンの種類: EIP20
  • ICOトークン価格: 1 INS = 1.19 USD(0.00333 ETH)
  • 資金調達目標: 21,500,000 USD(60,000 ETH)
  • 合計トークン: 50,000,000
  • トークンセールのために利用可能: 50%
  • ホワイトリスト:はい(期間は設定されていません、JOIN
  • あなたの顧客を知る(KYC):はい
  • 参加しない:中国
  • 最初のボーナス:最大25%
  • 最小/最大パーソナルキャップ: 0,1 ETH / TBA
  • トークン発行: ICO後2週間
  • 受諾: ETH、BTC、LTC、USD、DASH

最小購入額が0.1ETHからと比較的小規模な投資での参加が可能です。

ボーナス:
寄付額
100 ​ETH 以上 10 ~ ​100 ​ETH 10 ​ETH 未満
1日目 25% 22.5 % 20%
2 ~ ​7 日目 20% 17.5 ​% 15%
第 ​2 週 10% 7.5 ​% 5%
第 ​3 ~ ​4 週 0% 0% 0%

トークン保有者のメリット

トークンホルダーのメリットとしてはプラットフォームでのINSトークンでの支払いとロイヤリティプログラムへの参加権利です。

支払いの際はINSトークンで手数料を無料にすることができます。

法定通貨 一般価格 ​+ ​2 ~ ​3 %のカード手数料 制限あり
BTC、ETH 一般価格 ​+ 手数料(例:Ethereum ガス価格) 制限あり
INS トークン 一般価格 + ほぼ0%の取引手数料 全て

消費者がINSトークンを持つメリットとしては商品の支払い手段として手数料を抑えた購入が可能であることです。メーカーのメリットとしてはいくつか考えられます。

メーカーのメリット

  1. ロイヤリティ:ロイヤリティ報奨制度は、メーカーがファンとなってくれている顧客に報酬を与える目的での
    ロイヤルティプログラムを簡単に設定するための最適な手段の一つです。 支払いはスマートコ
    ントラクトによって処理され、消費者が報酬の対象となることを証明することができます。
    メーカーは、報酬の種類、有効期限、報酬の使用対象となる製品目録、金額などのルールを設
    定します。 ロイヤルティ報奨制度は、メーカーから報奨金を受け取り、その報奨金を消費者の
    ウォレットにリンクされた適格性証明書を提供する対象者に配布するスマートコントラクトに
    コーディングされています。
  2. プロモーション:自動化されたプロモーション報奨制度は、消費者に最初の注文を促すために作られています。プロモーション報奨制度は、スマートコントラクトでコード化されています。スマートコントラクトでは、メーカーはルール(有効期限、製品目録、顧客パラメーターなど)や限られた時間内で事前定義された製品を購入する目的でのみ使用するためのトークンを預けます 。
  3. クロスマーケティング:クロスマーケティングの仕組みは、新しいオーディエンスに製品を宣伝し、より多くの売上を生み出す目的でメーカーによって使用されます。メーカーは、カスタムアプリケーションを作成して補完的な製品を販売し、お互いにクロスプロモーションを行うパートナーを見つけることができます。クロスマーケティング報酬ツールは、商品情報と報酬ルールが指定されたスマートコントラクトにコード化されます。クロスマーケティングの仕組みはメーカーにインセンティブを与え、他のメーカーとアプリトラフィックを共有し、消費者がより多くの商品を見つけられるよう支援することを目的としています。
  4. 紹介:INS は新しい顧客への紹介報酬としてこれらのトークンを使用し、INS エコシステムを普及させることを第一の目標として、トークン生成イベントの一環として INS 積立金を作成する予定です。
  5. フィードバック:自社製品に関して顧客から直接的なフィードバックを受けようとするメーカーは、INSトークンを消費者にインセンティブとして与え、参加意欲を高めることができます。フィードバック報酬制度によって、特定のパラメーター一式を設定し、製造業者がフィードバックを受けたい消費者のフォーカスグループを作成することが可能となります。 顧客のデータはメーカーとは共有されず、当初は INS プラットフォーム上で一元的に処理されますが、消費者が身元を特定されずにフィードバックを提出できるよう、確実にプライバシーを保護するために後で分散化が行われます。

これに加えて一般的な市場でのトークン売買による短期的または長期的な上昇利益もメリットとなりますが、市場はあらゆる要因に影響されますので価格予測は難しいです。

トークンセール参加方法

トークンセールは12月4日から開催されます。ホワイトリスト登録ができます。

こちらから事前登録することでICO期間中に+3%の追加ボーナスが付きます。

トークンセール参加

サインアップから登録します。

INSPトークンのエアードロップと最大28%ボーナス獲得方法

INSのトークンセールではINSPというトークンをICOダッシュボードで保有しておくことでINSを5%追加ボーナスで購入することができます。前述した紹介コードで+3%、INSPで+5%、そしてボーナスステージで+20%(100ETHの条件で25%)もらえますので合計+28%のお得な購入が可能です。

INSプロモーショントークン(INSP)のエアードロップ
 
0.1ETH以上ある全てのイーサリウムアドレスに合計で5億INSPをエアードロップします
 
コンタクトアドレス: 0x52903256dd18D85c2Dc4a6C999907c9793eA61E3
以下のアドレスはINSトークンコントラクトのものです。デポジット用のアドレスではないです。このアドレスには決してトークンを送らないでください。デポジットをするには、 トークンセールプラットフォームにあるデポジットフォームを使ってください。
 
ただし、エアードロップの対象は11月1日時点までのウォレット残高のみです。それ以降は反映されません。
INSPを利用することでトークンセール中にINSトークンを購入するときに5%のボーナスを得ることができます。INSPはプロモーショントークンでINSトークンへの交換はできません。
 
ダッシュボードにログインします。
 
 
 
まずはプロフィール設定をします。
 
プロフィールで自身のETHウォレットを入力します。
 
次に2段階認証をします。
ENABLE 2FAをクリックします。
 
QRコードを読み取り、6桁のコードをこちらに入力します。
 
 
下のメッセージが出たら完了です。
 
そして最後にINSトークンを購入します。購入できるのは12月4日からです。
BTC,ETH,LTC,DASH,USDで購入できます。
 
 
ダッシュボードのウォレットに購入したい通貨をデポジットしておきます。
指定アドレスへ送金しましょう。
 
 
デポジットが完了しましたら、ICO期間中にINSトークンと交換するだけです。
 

よくある質問

既に成功しているアマゾンやeBayに比べた利点はどこですか?

→アマゾンやイーベイのような最も成功したマーケットプレイスは、ほとんどが仲介業者のエンティティを取り除くことができ、インターネット上でアクセス可能なソフトウェアの自動化された部分で置き換えられたため、生き延びています。

しかし、強調する一つの重要な側面があります。このモデルは、ブローカーを完全に取り除くのではなく、古いブローカーを新しいブローカーに置き換えることにあります。優れたタイプのブローカーで、ソフトウェアプラットフォームを中心に構築されていますが、依然として供給側と需要側の中間のエンティティです。供給側と需要側の関係を処理する自動化された中央ソフトウェアよりも効率的な他の技術はここ数十年間存在しませんでした。

しかし、ここ数年の間に、まったく別の領域で面白いことが起こり始めました。ブロックチェーンアーキテクチャにより、中央エンティティを必要とせずに安全な方法でピアツーピア取引を実行できます。ブロックチェーンとスマート契約は、中央仲介エンティティを必要とせずに、さまざまなビジネスルールに従って、需給サイドが信頼できる取引に従事する市場の新世代を創出するためのツールとフレームワークを提供します。

 
 

賞金プログラム

INSには前述しましたエアードロップとは別に賞金プログラムがあります。

Bounty program詳細

BitcoinTalk の署名キャンペーン 30%
ブログ記事とビデオキャンペーン 20%
ソーシャルメディア(Facebook と ​Twitter) 20%
翻訳 15%
Telegram 2%
その他 13

報奨金プールは 500,000 INS トークンです。

1INSあたりのトークン価格は1.19$ですので約67,000,000円相当が貢献者にエアードロップされます。

比較的比重が大きいため参加できる方は積極的に参加してみましょう。

詳細は BitcoinTalk https://goo.gl/KNh4ZH でご確認ください。

まとめ

食料品産業のブロックチェーンプロジェクトであるINSはチーム力・顧客・ブランド力・マーケット形成など様々な優位的なメリットが考えられるため同分野でも比較的有望なプロジェクトであると考えられます。

関連リンク

公式サイト:https://tokensale.ins.world/

白書:https://ins.world/INS-ICO-Whitepaper.pdf

twitter:https://twitter.com/ins_ecosystem

facebook:https://www.facebook.com/ins.ecosystem

Telegram:https://t.me/ins_ecosystem

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here