Hero(ヒーロー)SoftbankやAlibabaと出資提携している子会社を持つ企業が仕掛ける金融系ソリューション

0
1,011 views

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

 

Hero(ヒーロー)とは

ヒーローの使命は、銀行業界に革命を起こして、東南アジアを起点とした非銀行やアンダーバンキングのためのクレジットをより容易に入手し手頃な価格にすることです。

問題点とソリューション

世界の人口の約40%にあたる20億人の人々は、依然として融資を受けることができずにおり、金融サービスへのアクセス制限が問題となってます。

ソリューション-Hero Capital Market Platform

ヒーローキャピタルマーケットプラットフォームは、ブロックチェーンとスマート契約技術を活用し、東南アジア市場における一連の相互依存的かつ相互補完的なプロジェクトからなる金融サービス市場のネットワークを可能にします。

財務サービスへの透明かつ効率的なアクセスから現在除外されている市場の個人および企業に資本を提供するために、効率的で、摩擦がなく、法的に執行可能で、収益性の高いデジタル通貨の現地通貨への転送を行います。

HEROプロジェクト内容

プロジェクト内容は以下です。

担保付ローン

担保付ローンは、無担保ローンの出発点であると考えており、 2015年には、すでに数千の顧客にサービスを提供している、東南アジアで最初に完全ライセンスのオンライン質屋を立ち上げています。

PawnHero

金利は、生計を改善する安い信用へのアクセスを提供する伝統的な質屋の半分程度で済みます。

担保のないブロックチェーンベースのローン – 個人向け

ほとんどの新興市場では、中央集中型のクレジットスコアリングがありません。

Blockchainを使用すると、すべての人がユニークで検証可能な評判に基づくアイデンティティを持つことができるため、経済にも同様に参加できます。

ソーシャルメディアプロファイルからの非伝統的なデータソース、以前の作業経験およびトランザクション履歴と高度な機械学習技術を組み合わせることにより、無担保ローンへのアクセスを提供するために提供を拡大します。

中小企業および地域社会のためのブロックチェーンベースの融資

やはり、中小企業向けのソリューションも必要であり、需要確保のためには重要です。

ほとんどの場合、特に発展途上国では、中小企業はGDP総額の35〜40%を占めています。中小企業部門は、手頃な資金調達スキームへのアクセスです。

チームは、個人向けに融資を開始しますが、それをコミュニティの融資や最終的には中小企業に拡大したいと考えています。

HEROプロジェクトのメリット

市場の規模拡大

東南アジアは世界で最も急速に成長するインターネット領域です。6億人以上の人口のうち、2億6 千万のインターネットユーザーを抱え、世界で4番目に大きなインターネット市場となっています。

世界で最も急成長しているインドネシアが牽引し、2020年までに、この地域のインターネットユーザーは4 億8千万人以上のユーザーに達すると予想されています。

意外なことに、この成長は人口の70% (中国は59%)を構成している40歳未満の若くて活気のある人々によって支えられており

GoogleとTemasekの調査によれば、2025年までに東南アジアのインターネット経済は200億USDに まで達すると予想され、すでに堅調に伸びているGDPは2.5兆USDにまで成長しています。

モバイル接続率は世界平均(124% vs 103%)を上回り、インターネット速度もまもなく世界平均である 23.3 mbpsに達すると予想されています。

この地域のインターネット産業は急速に発展しています。 さらに、2017年1月現在、加盟国のソーシャルメディア普及率は高く、フィリピンでは58%で、世界平均の37%、地域平均の47%よりも高くなっています。

600Mの潜在的顧客

東南アジアは世界で最も急速に成長するインターネット地域であり、世界第4位のインターネット市場です。

200億米ドルの市場規模

GoogleとTemasekの調査によると、2025年までに東南アジアのインターネット経済が回復しています。

70%+ Unbanked
多くの人が銀行口座よりFacebookアカウントを持っています。

実績のあるビジネスモデルの存在-PawnHero

スイスに設立されるHERO財団は、Hero Capital Market Platformの開発と運営を通して、東南アジアにおける財政の包摂、透明性、効率性を直接的に、または子会社や関連会社を通じて促進する予定であり、

ビジネスモデルは、2015年以来、サービスを継続している子会社のPawnHeroをベースにしています。

東南アジアの金融サービスにアクセスできるよう、より包括的で透明かつ効率的なシステムを構築する技術を活用し、銀行システムから20億人を除いた現在の金融システムを混乱させています。

この子会社の出資先には、

Softbank

Alibaba

などの有名企業も含まれており、チームの背景は強いです。

この背後のチームは、東南アジアで完全に認可されたオンラインの質屋PawnHeroを継続中です。

詳しくは、PawnHeroのウェブサイトをご覧ください

技術要素

Hero Capital Market Platform は、Ethereumブロックチェーン上の分散アプリケーション(Dapps) の集合であり、借用者とサービスプロバイダーが相互にやりとりし、Borrowers Tokenの発行、保証、取引をブロックチェーンを通じて管理するためのWebインターフェースとモバイルインターフェースを兼ね備えます。

法的強化: Hero Capital Market Platformを通じたBorrowersトークンの発行は、借主とHeros の間の執行可能な契約を示し、契約およびBorrowersトークン発行の手配に関わる全ての関係者 の、Origination、servicing、法的審査、信用調査、支払い履歴、評判格付けなどに関する必要な情 報をすべて保管します。

認定:プラットフォームのすべての参加者は、参加資格、能力、および法的権利を確保するため に、プラットフォームを通じて財団に情報を提出する必要があります。 プラットフォームを通じ て提出され、財団により検証された情報に基づいて、参加者は彼らに適したBorrowersトークンに のみアクセスすることができます。

ガバナンス:財団は、財務的包摂、透明性、効率性を促進する目的で、Hero Capital Market Platform を統治および管理します。 透明性:トークンが創られ発行されて決済するまで、Borrowersトークンに関するすべての情報 は、すべてのプラットフォーム参加者が利用できます。

効率性:Borrowersトークンに注釈を付けることに焦点を当てたプラットフォームのワークフロー は、リソースの効率的な蓄積と参加者の協力を促進します。いくつかの当事者が個々に調整を少し ずつ行うのではなく、すべての当事者が協力してBorrowersトークンの発行に貢献することを促し ます。

取引可能性:プラットフォームを通じて発行されたすべてのBorrowersトークンは、トークンの発 行から決済までHerosの間で個別に取引可能です。それぞれのBorrowersトークンの需要と供給によ り交換価格が決定されます。

標準化:プラットフォームは、標準化された法律文書、報告書、方針、および手順によって、 Borrowersトークンの透明かつ効率的な書き込みを可能にし、スマートコントラクト技術を活用し ます。

教育:借主、Heros、Service Providersが透明かつ効率的に協力できるようにすることに加えて、プ ラットフォームは、各マーケットでのプラットフォーム参加者と各プロジェクトに対して、法律や 規制への準拠に関するガイダンスを提供します。

評判:Borrowersトークンに関連する、各プラットフォームの参加者のパフォーマンスは、将来の Borrowersトークン発行に影響を与える参加者の評価スコアを作成するために、プラットフォーム によってコンパイルされます。

マーケット価格:本プラットフォームは、すべてのトークン発行に対しての市場価格設定も可能に します。借主は、最大金利と収益を、機能通貨と同様に投稿することができます。本プラットフォー ムは、関心のあるHeroからの入札を集め、政府の債務問題の価格設定に用いられているのと同様 の差別対価オークション形式に基づいて価格を決定します。

 

HEROトークンについて

HERO Origen Tokenは、Hero Capital Market Platformへの会員資格とアクセス権を提供します。

ヒーローキャピタルマーケットプラットフォームは、東南アジア市場の借り手から投資家へのトークン問題として金融商品の証券化をグローバルに可能にする、ブロックチェーンベースのコラボレーティブプラットフォームです。

シンボル:HERO

トークン価格:1 HEROトークンは0.005 ETHに等しい(1 ETHはヒーロートークンを200個購入する)

ソフトキャップ:5百万米ドル

ハードキャップ:250k ETH(未販売のトークンはすべて焼き付けられます)

受け入れられた暗号通貨:ETH(ETH)、Bitcoin(BTC)、BitcoinCash(BCC)、ETH Classic(ETC)、リップル(XRP)、Litecoin(LTC)、Waves(WAVES)

受け入れられたFIAT通貨:ユーロ

 

トークンホルダーのメリット

200 Hero Origen Tokenの所有者には、将来のHeroメンバートークン保有者には利用できない次の永続的な特典が提供されます。

  • リスク調整後の市場収益を得るために、新興市場の個人および企業に信用およびエクイティファイナンスを提供する機会への優先的なアクセス権利
  • ヒーローキャピタルマーケットプラットフォームでの資金調達機会の最初の提供権

※このトークンの販売後、もうHero Origenトークンは発行されません。

トークンセール参加方法

2月から開始され、2月末まで続きます。

ホワイトリスト登録ができます。

トークンセール参加

個人情報を入力します。

2段階認証を完了させます。

メールを認証します。

続いて、KYCプロセスです。

提出します。

トークン購入は、KYC通過後、2月からです。

プレセールでは、7430ETH調達しています。

改めて、日程を確認ください。

まとめ 

金融界ソリューションは、特にアジア圏をターゲットにするプロジェクトが多いですが、サービスを開始しており顧客基盤ができている子会社を持つプロジェクトですので、期待はできると思います。

しかし、マーケティング的にはまだまだ認知度は低いため、短期間で価格が付いてくるかはわかりません。

関連リンク

公式サイト

白書

twitter

facebook:

telegram

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here