HdacのTGEイベント参加方法とKYCプロセスについて

2
2,650 views

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

 

Hyundai DAC トークンを購入するためのマニュアルを日本語で書きました。

プレセールで身分証等々提示して枚数を確保できた方は必要ありませんが、TGEイベントで新規で購入する方は、KYC/AML手順が必要であることに注意してください。

では、説明していきます。 

まずはじめに

つい最近、Hdac公式側から以下のような忠告がありました。KYCに関する重要情報です。

親愛なるHdacフォロワー

KYCの手続きに起因する不便さには大変ご迷惑をかけます。

ドイツのKYC社のIntrum(www.intrum.ch)はKYCに適しているため、KYCにIntrumを導入する予定であるとPYSTが勧告しました。

KYCプロセス中に発生した現在のすべての問題に関して、HdacチームとIntrumは協力して問題を解決しています。私たちはできるだけ早く問題を解決するためにすべてを行います。

今のところ、KYC方針に関するいくつかの注意事項があります:
1. 12月22日に予定されているKYC期間について既に発表していますが、投資した全員がKYCプロセスを正常に完了できるように、KYC期間を延長します。
2. KYC手順は、1日あたり200人(平均10人/時)で動作します。

また、アジア諸国のほとんどがKYCを進める際にリストに載っていないことに気付きました。私たちは現在この問題について議論しており、結論を出すと発表する予定です。

再度、KYCの間に生じた不便をお詫びします。
あなたの深い理解と忍耐を願っています。

ありがとうございました。

Hdacチーム

KYCの手順に関しては、後ほど説明しますが、要点は今年11月27日から開催されているトークンセールにおいて、TGEプロセスを完了するまでに25日間はかかり、KYCの期限を伸ばしたということです。

当然ですが、TGEイベントの参加者でトークンを購入したい方は、この対象期間内でKYCプロセスを進める必要があります。 

※日本のプレセール販売で、身分証明書等々提出されており、プレセールで購入してウォレットに保管している方は不要です。あくまで、TGEイベント購入者が対象です。

DACトークン購入方法 

DACトークンの購入方法に関して、公式ブログを参照に簡潔にまとめましたので、ご覧ください。

  1. 登録する

  2. ビットコインウォレットを作成する
  3. ビットコインを送信する
  4. KYC/AML認証を行う
  5. TGE参加の完了
 

①ウェブサイト登録

https://hdac.io/にアクセスする。

以下のページに飛びます。

 

(今すぐ参加する)をクリックするか、こちらのリンクからhttps://hdac.io/createAccountから参加することもできます。

 

こちらの個人情報画面が出ますので、全て入力します。

 

以下の注意事項を必ず読んでください。

Hdac TGEへのご関心をお寄せいただきありがとうございます。
Hdac TGEに参加するには、サインアップの前にこの通知をお読みください!

スイス金融市場監督局(FINMA)の規定によれば、すべての参加者は、スイス信用格付け機関とのAML(Anti Money Laundering)認証プロセスを進めなければならない。
AML認証をいつ開始するかは、別途通知されます。

以下は手順です:
信用格付け機関の従業員がビデオ通話で行ったID(またはパスポート)の評価を行い、さらに電子署名が必要となります。
ご質問があれば、support@hdac.ioまでご連絡ください。ありがとうございました。

読みましたら、チェックを入れてSign upします。

Confirmをクリックします。

完了しましたら、次のステップのためにSign inしましょう。

 

登録後すること

個人情報の更新(返金用アドレスの設定)

 

下の画面に飛びますので、メールアドレスとパスワードを入力します。

 
 
個人情報を入力します。返金用のアドレスはKYCに万が一失敗した場合のBTCの返却用ですので必ず設定しておきましょう。
 

下の(EDIT)ボタンからあなたの個人情報を記入してください。

重要:

  1. あなたの氏名はKYCで提出するID文書またはパスポートと一致していなければなりません。
  2. BTCの取引所ウォレットは受け付けていません。Electrum、Mycellium、Armory、Blockchain.infoまたはBitcoin Coreなどの秘密鍵で管理できるウォレット推奨です。

二段階認証を行う

(Security Authentication)ボタンをクリックします。

以下の画面にて、バーコードまたはキーが表示されますので、これをGoogle Authenticator アプリに登録します。

パスワードを入力します。

Google Authenticationアプリで表示される6桁のパスコードを入力します。

(Confirm Two factor authentication)ボタンをクリックします。

②ビットコインウェブウォレットを作成する

(Creat Bitcoin Wallet)ボタンをクリックすると、ビットコインを送信するための個人用ウォレットが作成されます。

作成されたウォレットにビットコインを各自の保管ウォレットから送信してください。

送信履歴は(My Transaction)ボタンから確認でき、送信したビットコインの枚数と受け取るDACの枚数を確認できます。

なお、送信した後、Hdacからトランザクション詳細を含む確認メールが届きます。

③KYCの準備

 次にKYC プロセスです。KYCプロセスを進める前にいくつか準備が必要です。

 

フォームAの準備

「フォームA」をダウンロードする必要があります。このフォームは印刷する必要はなく、PDFファイルとしてダウンロードして、必要情報を入力するだけです。※AdobeAcrobatReaderDCをダウンロードしてください

  1. あなたの苗字を入力してください(パスポートと同じ)
  2. 名前を入力してください(パスポートと同じ)
  3. あなた一人であれば一番目のボックスのみにチェックして、下の欄は空白にしておきます
  4. 参加者が複数人いる場合は二番目のボックスにもチェックして、下の空白の欄に必要情報を入力します
  5. 最後に日付・場所・あなたの名前での署名を入力します。

ビデオコールによる認証準備

 

あなたの携帯電話に応じて、PlayStoreまたはAppStoreからIDnowソフトウェアをダウンロードします。デスクトップの場合はWebcamを備えたPCまたはノートブックが必要です。

 

ユーザーは、サービスを契約したい会社からIDコードを受け取り、契約書に署名します。これはWebサイトまたはアプリケーションに入力されます。その後、オペレーターにビデオチャットにアクセスし、オペレーターにIDまたは公式の身分証明書を要求します。

ヘルプビデオは
https://www.youtube.com/watch?v=Cqcn_lpmBio 
https://www.youtube.com/watch?v=OcOC9Srf_vYです

あなたの携帯電話にアプリケーションをインストールしたら、HDACに連絡する最後のKYCステップに行きます。

④KYCの開始

以下注意事項です。

KYCでの注意事項

1)あなたの住所が書かれた身分証明書またはパスポートを持っていること
KYCが失敗する理由はいくつかあります。プロセスを開始する前に、このリストに注意してください。

2)KYCプロセス中に「フォームA」をアップロードするように求められますので、続行する前に準備を完了してください(このフォームを印刷する必要はなく、PDFで直接編集することもできます)。

以下は受け付けられません。
*)期限切れのパスポートやID
*)パスポートまたは国民識別に重大な損傷の兆候を持つ
*)ビデオ通話中の低光
*)ビデオ通話の低解像度、文書を読むことは不可能であること
*)投資家に識別できないものがある
*)文書の人物ではない
*)文書は偽証されたり、要求された文書ではない

以上はKYC手順は保存されず、すべてが再び行われなければならなりません。

(Begin KYC)ボタンから開始します。

以下の画面が表示されます。

  1. 性別
  2. 名前
  3. 苗字
  4. 誕生日
  5. 生まれた場所
  6. 国籍
  7. 住所
  8. 郵便番号と都市
  9. メールアドレス
  10. 電話番号

以上を入力したら利用規約ボックスにチェックを入れて次に進みます。

続いて準備しておいたPDF文書を選択してアップロードします。

アップロードしたら確認して、次に進みます。

続いて、ビデオコールによる認証です。

スマートフォンまたはコンピュータのどちらで行うかを選択します。

スマートフォンの場合

携帯電話の場合は準備段階でアプリをダウンロードしてあるかと思いますが、まだの方はSMS経由でインストール用のリンクを受け取ります。

インストール済みの方はアプリを起動して、画面に表示されたコードを入力します。

パソコンの場合

PC認証を行うにはウェブカメラが必要です。PC上でウェブカメラのセキュリティアクセスをオンン位しておきます。

プライバシーポリシーと規約を読んだら、ボックスをチェックして(識別開始)ボタンをクリックします。ビデオ認証開始です。

ビデオ画面が表示されたら。アシスタントが左上隅に現れます。

この認証プロセスでは、あなたの名前とIDカードを照合して確認します。アシスタントの指示に従い、認証プロセスを問題なくすすめられると思います。

携帯電話番号を確認して次のステップに進みます。

次にアップロードした文書が正しいかを確認するボックスが出ますのでチェックします。

(続行)ボタンをクリックするとSMSコードが携帯電話に送信されます。

受信したコードを入力します。

最後に(サイン)ボタンをクリックすると認証が完了します。

⑤TGE参加とKYCの完了期限

 

 

韓国の勤務時間を覚えておいてください。HDACはIDNOWアプリケーションのIDを渡し、ビデオで説明されている識別プロセスに役立ちます。KYC / AMLプロセスを中止または承認しなかった参加者が送信したBTCは、払い戻されます。

KYC規約

  • 目標金額に達した日の午後11時50分まで参加することができます。
  • TGEの結果発表:2018年1月15日(予定)
  • DAC受信ガイド:参加した直後にDACの額を確認できます(hdac.ioの「My transactions」から)。
  • Hdacチームは、2018年2月末に各口座の個人用WebウォレットにDACトークンを送信し
    ます(参照のため、支払い日はHdac Mainnetのスケジュールに従って変更できます)。
 

KYCプロセスは12月1日から利用可能になります。

GMAC形式のHDAC営業時間を知るには、このONLINEアプリケーションを使用できます。

https://greenwichmeantime.com/timepiece/world-clock/world/あなたは韓国に箱を入れて、何時にGMT形式であるかを教えてくれます。

 関連リンク

公式サイト:https://hdac.io/

白書:https://github.com/Hdactech/Hdac/wiki/Hdac-Technical-Whitepaper

Twitter :https://twitter.com/hdactech

Facebook:https://www.facebook.com/hdactech

Telegram:https://t.me/Hdac_TGE

My profile

0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833

https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1140780;sa=summary

Hdacに関する記事

HdacのIoT産業へのブロックチェーンソリューション

Hdacがビットコインやイーサリアムを超えた3.0型暗号通貨と言われている理由

HDAC(Hyundai Digital Asset Currency/DAC)について。韓国ヒュンダイが仕掛ける新機軸3.0型暗号通貨プロジェクト。

2 コメント

  1. こんばんは。
    どの記事も質の高い内容ですばらしいです。

    さて、もしかしたら以前に同じ内容を送ったかもしれません。
    その場合はどうかご容赦願います。

    実は、1/22にhdacからスイスTGEへの参加お礼と身分証明書の提出を求めるメールが届きました。
    私は昨年9月にプレセールで購入しており、その際に身分証明書を提示しすでにウォレットに配布完了しています。
    それ以降、TGEに参加した覚えはないのです。
    にもかかわらず、今回このような案内が送られてきて混乱しています。

    日本の総代理店に問い合わせていますが、1週間たっても返事は来ていません。

    この記事にはすでにトークンを入手した人は関係ないと書いてありますが、不安になってきました。

    本当に再度身分証を提示する必要はないでしょうか。

    お返事いただけましたら幸いです。

    • プレセールで身分証提示し、コインが反映sれているのであれば、問題ないです。私も同じ立場です。TGE参加者であれば原則KYCは必要ですが、プレのかたはメールが来ていようが上場まで待つスタイルで問題ないかと。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here