【随時更新】Decent.bet(ディセントベット)のICO概要と参加方法について

8
559 views

 

こんにちは。今回は、9月23日にICOが予定されてますDecentbetの参加方法やセールの概要についてみていきます。

参加方法がわからないという方が多かったので、公式からの情報を共有します。

はじめに

公式からこのような内容のメールが届きました。

トークン所有者が強く関与するコミュニティを構築するために、Decent.betチームはホワイトリストプロセスという有益な方法により、トークンセールを行い、この目標を達成させる。

私たちのDBETトークンは、プラットフォームを利用する主なユーティリティであるため、プラットフォームの鍵となります。

まもなく、私たちのウェブサイトにホワイトリストの登録ページを展開し、スマートな契約にあなたのEthereumアドレスを提供する機会を得ます。これを行うことで、私たちの契約はあなたのEthereumを提出することが承認され、あなたのEthereum財布にあなたのDBETトークンを送ることができます。

まとめると、Decentbetのクラウドセールは以下の手順で行われます。

  • セール開始前に事前にホワイトリスト作成(公式サイトに登録ページを設ける)
  • ICO専用のイーサリアムアドレスの公開
  • 我々参加者がそのアドレスへETHを送金する形で参加できる
  • 終了後に、個々のイーサリアムウォレットへDBETトークンの配布

このような手順で行われます。

トークンセール概要

5ラウンドのトークンセールが設けられており、それぞれのラウンドに参加することができます。

ICOで配布されるDBETトークンの枚数は250000000DBET(2.5億DBET)です。

開始後はこちらで、トークンの寄付経過が確認できます。

第1ラウンド

期間:2017年9月23日午前8時00分頃〜24時間以内の間

ホワイトリストに登録されている1つのアドレスあたりの上限:10,000米ドル

1DBETあたりの価格:0.10ドル(20%のボーナスレート)

ETHの価格は、販売開始の24時間前に群衆の販売に設定され、当社のウェブサイトに掲載されます。 

第2ラウンド

期間:第1ラウンド終了直後から24時間以内

ホワイトリストに登録されている1つのアドレスあたりの上限:20,000米ドル

1DBETあたりの価格:0.10ドル(第1と同じ)

第3ラウンド

期間:第2ラウンド終了直後から5日間

ホワイトリストに登録されている1つのアドレスあたりの上限:上限はなし

1DBETあたりの価格:0.1125ドル(10%のボーナスレート)

ラウンド4

期間:第3ラウンド終了直後から7日間

ホワイトリストに登録されている1つのアドレスあたりの上限:上限なし

1DBETあたりの価格:0.11875ドル(5%のボーナスレート)

ラウンド5

期間:第4ラウンド終了直後から14日間

ホワイトリストに登録されている1つのアドレスあたりの上限:上限なし

1DBETあたりの価格:0.125ドル(ボーナスなし)

 

※1ラウンドあたりの参加者上限はないため、全てのラウンドが行われる保証はありません。

※資金調達は、Etherreumの形式でのみ行われなければならない(ETHでの参加のみ受け付け)

個人的な感想になりますが、各ラウンドの参加人数の制限はなく、第1、第2ラウンドにETHキャップはあるものの、それ以外は上限もないため、大口の投資家が数名現れることを考えるといづれのラウンドも、即売が予想されます。

確実にトークンを購入したい方は、まずは早い段階でホワイトリスト入りをしておくことをお勧めします。(どのような形になるかはまだ未定です)

参加方法

トークンセールの現時点での参加方法は以下です。ホワイトリストの登録は任意ですが、より多くのラウンドに参加して、少しでも購入できる可能性を高めるためにも登録はしておくと良いでしょう。

ホワイトリストの登録

ICOに入参加する前に、あなたのEthereumアドレスをスマートコントラクトに提出することができ、その住所だけがDBETトークンのために取引することができます。これがいわゆるホワイトリストと呼ばれます。

ホワイトリストの登録方法は、アナウンス待ちの状態ですが、公式サイトに登録ページが間も無く掲載されます。またそちらは随時更新しますので、こちらの記事もブックマークでもしておくと良いでしょう。

追記:ホワイトリストの登録方法

ホワイトリストのページが公開されました。ニュースレター登録をしている方はDecent.betからメールが届いているかと思いますので、そちらのリンクをクリックします。

もしくは、こちらから登録ページにアクセスできます。

注意点が書いてありますので、必ず読みます。翻訳すると、

ICOのホワイトリストは72時間以内の間に行われます。

選択したメールアドレスとパスワードでアカウントを作成するよう求められます。 myetherwallet、Mist、MetaMaskなどの秘密鍵を所有するETHアドレスを必ず使用してください。

Coinbase、Bittrex、Poloniex、Bitfinexなどの交換アカウントからホワイトリストを作成しないでください。

ホワイトリストのページは、72時間(3日間)公開されています。

特に後半は注意です。必ず、秘密鍵を所有するイーサリアムウォレットと紐づけをしてください。取引所からは直接送金しないでください。

注意書きを読んだら、CLICK TO WHITELIST SIGN UP をクリックします。

こちらのページに移りますので、

I UNDERSTAND AND AGREE TOをクリック

登録ページに移りますのでメールアドレスとパスワードを入力します。

入力後に、メールをチェックするようにメッセージが出ます。

入力したメールアドレス宛に認証のメールが届きますので、リンクをクリック

こちらのメッセージが出たら、完了です。

次にログインします。

ダッシュボードの見方

次に、トークンを受け取るためのホワイトリストに追加するイーサリアムアドレスを設定します。

イーサリアムウォレットを作成したら、そのアドレスをDBETのICOダッシュボードに登録します。

イーサリアムアドレスを設定するをクリック

ホワイトリストに追加したいあなたのイーサリアムアドを入力してください。

ひとまずは、ここまででホワイトリスト登録は完了です。

 

第1ラウンドと第2ラウンドは登録されたETHアドレスに対してのみアクセス可能です。

第3ラウンド、第4ラウンド、第5ラウンドは興味がある参加者全ての方で利用可能であり、ホワイトリストの必要はありません。

 

ICO専用のイーサリアムアドレスの公開

Decentbetのスマート契約は、現在、契約監査を専門とする会社によって審査中です。これが完了すると、公式サイトのicoページに登録ページが表示されます。

先ほどのICOダッシュボードにログインした状態で、下の画面に公開され、そこからDBETトークンの購入が可能です。

追記:アドレス公開されてます

DBETスマートコントラクトアドレス:

0x540449e4d172cd9491c76320440cd74933d5691a(確認用)

トークンセール専用のETH契約アドレスがウェブサイトのトークンセールページにのみ掲載されます。

このETHアドレスの6〜12文字の部分は、Twitter、Facebook上でも公開されますので、追加のセキュリティ手段として、当社のウェブサイト上のETHアドレスに、Facebook、YouTube、およびTwitterに投稿されている一連の文字が含まれていることを確認してください。

これにより、詐欺のアドレスではないことを確認できます。

ご自身のイーサリアムウォレットからETHを送金する

参加はETHでのみ受付なので、イーサリアム専用のウォレットをお持ちでない方は作成してください。 

MyEtherWalletがお勧めです。

作成はこちらから

https://www.myetherwallet.com/

※Ethereumは、My Ether Wallet、Mist、MetamaskなどのERC-20トークンに準拠したキーを制御するウォレットから送信する必要があります。

※DBETに設定したイーサリアムウォレットと同じアドレス先からETHを送金してください。

※ガスリミットは、通常よりも多めに設定されますので、そちらで送金してください。より早く、反映されます

ICOダッシュボードにDBET指定のイーサリアムアドレスが表示されたら、DBETを購入するからトークンの購入をする形となります。

※※再度になりますが、Bittrex、Coinbase、Bitfinexなどの取引所から資金を送金しないでください。

DBETトークンの受け取りと確認方法

ダッシュボードからも確認できますが、確実に確認するにはウォレットで行います。

マイイーサウォレットにアクサスします。

Add Custom Tokenをクリックして、

カスタムトークンに以下を入力します。

アドレス:0x540449e4d172cd9491c76320440cd74933d5691a

トークンシンボル:DCBT

数字:18

これで、残高に反映されます。

ICO経過

経過報告になりますが、開始してから約4時間半で以下の調達具合です。

約100,000,000(1億)DCBT調達済み。

全体の40%が調達済みです。

今回ホワイトリスト制度が事前にアナウンスされていたものの、漏れが多く、30000人予定が実際は7000人程度しかできていなかったようです。

第一段階は、上限が10000$というのもありますので、売り切れることはないですが、明日第二段階のホワイトリストステージでは、一人当たりの上限が2倍になりますので、ここで売り切れる可能性があります。

これは私も予想外でホワイトリストを事前に済ませておいた方は意外にもあっさり、購入できてしまう結果となりましたが、いづれにせよ、ホワイトリストを登録できていた方は購入できるかと思います。

 

以上、大まかな流れをまとめました。参考にしてください。

 

Decentbet関連

公式サイト:

https://www.decent.bet/

日本語版ホワイトペーパー:https://www.decent.bet/whitepaper/japanese

参考記事:

Decentbetのエアードロップ(無料配布)について。バウンティプログラムに参加

8 コメント

  1. 参加方法について不明な点を質問させていただきたいのですが…
    イーサリアムの送付アドレスはコントラクトアドレスの所に事前に公表され、あらかじめ自身が購入したい分のイーサリアムを送っておき、開始時間になったら購入ボタンを押す感じなのでしょうか?

    • ブログにて、参加方法追加してますので、ご確認ください。
      ホワイトリストステージが終わった段階で、余りがあれば、購入できますし、トークンもイーサリアムウォレットにて確認できます。

      この調子だと、購入できそうですねを

    • シェアありがとうございます。

      Decent.betは様々な憶測での見解が色々飛び交ってますが、結果論でしかありませんし、私は今後期待してます。

      売り切れなかった分は、燃焼されるのでむしろホルダーのメリットも上がると思いますし、楽しみに待ちましょう。

  2. カスタムトークン追加の項目でシンボルがDCBTとありますが、他の処ではDBETになっていますが、これはどちらでも良いのですかね、私はDCBTで追加することができましたが、面倒な質問ですみません。

    • お返事遅くなり、大変申し訳ありません。

      こちらの質問に関してですが、

      シンボルは極端な話、どちらでも追加しても大丈夫です。

      取引所に上場した際に、取引所に載るシンボル名同士で送信すれば良いのですが、混同を避けるためにどちらか一方が好ましいです。

      DCBTの方で登録してあるのであれば、大丈夫です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here