今後期待の持てるブロックチェーン上のギャンブルプロジェクト

0
205 views

 

ギャンブル業界の現状

ギャンブルは、ある形か別の形で、文明とほぼ同じくらい長い間存在してきました。娯楽の観点であり、収益性の高い事業でもあるため、、成長し発展することができました。

そして今、21世紀には、インターネットとオンラインギャンブルのおかげでこれまで以上に大きくなっています。

そして、ギャンブルは特にオンラインカジノとブロックチェーンの相性も良く、近年導入を試みる企業が増えてきていることもまた事実です。

ブロックチェーンカジノの現在の状態

ブロックチェーンテクノロジーは、環境に関係なく実装されているとはいえ、企業や部門が強力な技術を試して利用するにはまだまだ多くの問題が残っています。

ブロックチェーンカジノは既に存在しており、と成長力が高いですが、いづれもブロックチェーン空間の多くが直面している問題に直面しています。

遅いトランザクションや高いコストの問題です。

このため、採用を遅らせるいくつかの理由があるため、ブロックチェーンオンラインカジノは従来のオンラインギャンブルスペースを補完することしかできませんでした。

真の公正さとゼロエッジの提供に感心している人もいますが、ネットワークの限界に苦しんでいます。

値の決済に関しては、ブロックチェーンの分散された性質は、コストと遅延の両方があることを意味します。

これらの決済などの 小規模な取引は、主要なブロックチェーンのいくつかではますます問題になっています。

ギャンブルプロジェクト成功の鍵

ギャンブルブロックチェーンプロジェクトが成功するには不可欠な要素がいくつか存在します。

ギャンブル業界に限らずICOが成功できるいくつかの必須項目をあげてみました。

  1. プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験)
  2. 開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム)
  3. ソリューションにあった高い技術を採用しているか
  4. 明確なビジョンとソリューションがあるか
  5. ライセンスを取得しているか
  6. プラットフォームは何を採用しているか

やはり問題なのがブロックチェーン統合の難しさであり、手数料やスピードが改善できないのであれば本当にブロックチェーンを搭載する必要性があるのか現時点では、疑問点が残ります。

今後注目すべきギャンブルプロジェクト

前述した最低限の必須項目を考えた上で、私が今後期待できると考えられるプロジェクトをあげます。

FunFair(FUN)

FunFairは、オペレーターとプレーヤーの両方にとってオンラインゲーム業界を大きく変える可能性のあるブロックチェーンパワーソリューションを提供します。最新のEthereumテクノロジーを使用して、われわれは明らかに公正である低コスト、高品質、透明なカジノ体験を提供します。

特徴は技術にあり、以下です。

  • ゲームとカジノのソフトウェアを構築してきた40年の経験は、ユーザーエクスペリエンスを妥協することはありません。
  • 『Fate Channel』ソリューションを使用して、完全な透明性、驚異的な効率性、他に類を見ないユーザーエクスペリエンスを提供することができます。
  • スロットの各スピンまたはブラックジャックの手にブロックチェーンの取引手数料を負担する必要もありません。
  • FUNトークンによる即時支払い
  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:プラットフォームdemo
  • ライセンス:2018年Q2
  • ICO:完了
  • 取引所:Binance、Bitfinex、Bittrex、COBINHOOD、HitBTC、Livecoin、OKEx

BitDice(CSNO)

コスタリカで最初に公開された顧客中心の暗号通貨カジノであり、モバイル中心に焦点を当てたWebSocketテクノロジーを実装。ダイスゲームだけでなく、スロットやルーレットなど、あらゆる種類のゲームを搭載する。

  • ダイスゲームの他に次のリリースでは、スロット、ルーレット、ブラックジャック、ビデオポーカー、バカラ、Plinko、BitAcesなど、新しいゲームの立ち上げでゲームの選択肢を広げていく。
  • 先見的なカジノの服装であるビットダイスカジノは、カジノのゲームをあまりにも盛んな活動から没入型社会のミクロコスムに変える機能を紹介している
  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:プラットフォームdemo
  • ライセンス:なし
  • ICO:完了
  • 取引所:HitBTC

Decent.bet(DBET)

Decent.betは、Ethereumブロックチェーンのスマートコントラクトでホスティングされている透明かつ検証可能なスポーツ賭博およびギャンブルプラットフォームであり、カジノや宝くじ、ゲームなどのギャンブル要素に特化した暗号通貨です。将来的にはcryptocurrency price bet、craps、ルーレットなど、プラットフォームの一部として他のゲームもリリースが予定されています。

簡単に言うと、暗号通貨を用いてギャンブルの未来を変えるべく始まったICOであり、単純にギャンブルで賭けやゲームをしたりトークンを所有することで報酬を得ることができます。

Decent bet(ディセントベット)ギャンブルに特化した暗号通貨

  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:メインネットリリース間近(ハウスクレジット)
  • ライセンス:なし
  • ICO:完了
  • 取引所:HitBTC、Cryptopia

SP8DE(SPX)

Sp8deは、オンラインギャンブルの事業者は時に自分のゲームを構築することができた上でベースBlockchainゲームのエコシステムを開発することを決定しました。このエコシステムはブロックチェーンの不公平な公平性を提供しますが、ビジーなブロックチェーンの決済時間も排除します。

  • Sp8deはCardanoのPOSプロトコルであるOuroborosに搭載されており、CardanoはEthereumの競合相手ですまた、必要なスマートな契約を誇るSp8deは、スケーラビリティの問題を真っ向から受け止めています。
  • これにより、カジノ運営者は、ゼロハウス・エッジで機能豊富なギャンブル・アプリケーションを利用することができます。Ouroborosのパワーは、プラットフォームが安全で公正で匿名であることを意味します。
  • しかし、毎秒何万回ものトランザクションが可能であるため、処理速度が遅くならず、また高価にならない極めてスケーラブルなプラットフォームです。

SP8DE(スペード)ADAのプラットフォームCardano上に構築されるカジノ&ギャンブルプロトコル

  • プラットフォーム:Cardano
  • プロダクト:開発段階
  • ライセンス:なし
  • ICO:終了
  • 取引所:Etherdelta、Idex

TruePlay(TRUE)

TruePlayギャンブルプラットフォームは、ゲーム成果の操作、トランザクションスピードの低さ、キャッシュアウトの妨げとなるような深刻な問題を解決することを目標として作成されました。

TruePlayは、ビジネスで10年以上の経験を持つチームによって開発されました。これはオンラインギャンブルコミュニティのゲームチェンジャーになることが確実な製品です。画期的なプラットフォームであるTruePlayは、Blockchain技術と従来のオンラインギャンブルツールを組み合わせて、ギャンブラーに完全な公正なゲーム体験をもたらし、ギャンブルオペレーターにはこれまでにないレベルの操作の容易さと制御を提供します。

【ICOレビュー】TruePlay(TRUE)ギャンブルのための透明性の高いブロックチェーンプラットフォーム

 

  • ゲーム統合された最初のプロジェクトが稼働している(Fairplay.io)
  • 10年以上の経験
  • 製品とAPI開発済み
  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:ウェブ財布、MVP
  • ライセンス:2018年Q4予定
  • 取引所:未定

TrueGame(TGAME)

TrueGameはコミュニティから非常に肯定的なフィードバックを受け取った完全に機能するiGamingプロジェクトです。Truegameは本当にユニークなiGaming製品を持っており、ユーザーはすでに12種類以上のゲーム(スクラッチカード、賞品抽選、宝くじ、ギフトボックスなど)をプレイしています。

プライベートICOは24時間以内に締め切りました。ギャンブル業界の専門家チームとともに製品を発表しており、実証済みでスケールアウトと市場拡大の準備が整っています。

 

【ICOレビュー】TrueGame(TGAME)実証済みの製品とライセンスを持つブロックチェーンによるギャンブルiGamingプロジェクト

 

  • 50年以上の豊富なチームの経験と実績
  • プラットフォームの統合
  • ライセンスの取得
  • 汎用性の高いプラットフォームアーキテクチャ(イーサリアム、カルダノ)
  • プラットフォーム:イーサリアム(Cardano移行も検討中
  • プロダクト:あり(稼働している12のゲーム
  • ライセンス:あり
  • ICO:開催中
  • 取引所:1箇所内定(非公開)、その他は専門家が交渉中

Gamblica(GMBC)

GAMBLICAは、オンラインギャンブルとブロックチェーンテクノロジーにおける革新的なITソリューションの統合に基づいた国際的なオンラインカジノです。

似たようなプロジェクトとは異なり、プロジェクトは、ギャンブルの分野で豊富な経験を持つマネージャーチームによって率いられています。その主な目的は、快適で便利なユーザーエクスペリエンスを提供することです。

Gamblica(GMBC)ブロックチェーンを採用した国際的なギャンブルプラットフォーム

  • エンドユーザー向けの製品
  • 一方向ハッシュ関数に基づくRSA暗号アルゴリズムによる乱数生成
  • 国際展開
  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:MVP
  • ライセンス:なし
  • ICO:開催中
  • 取引所:未定

Providence(PVE)

Providence プロジェクトは、ブロックチェーン技術により、デジタル資産と統合して暗号化通信のみで機能するカジノを運営するものです。

ブロックチェーン技術を通して、物理的なカジノの現実世界でプレイヤーは暗号通貨をチップとして交換することで、キャッシュレスなプレイを行えます。

さらに、ホテル、レストラン、高級品店を含むすべての小売店にも統合します。

Providence、100%キャッシュレスの暗号化カジノ、リゾートを構築する

  • Provably Fairシステムを使用したゲームの実装
  • 複数通貨(BTC、LTC、ETH、PVE)対応
  • 開始時に3つのゲームが利用可能(ブラックジャック、ダイス、ルーレット)
  • 現実世界のカジノ、リゾートとの接続
  • プラットフォーム:イーサリアム
  • プロダクト:MVP
  • ライセンス:発行
  • ICO:開催前
  • 取引所:未定

AidosKuneen(ADK)

AidosKuneen(ADK)とは?匿名性、セキュリティ、送金手数料に長けたIOTAと同じ新たなDAG技術導入通貨誕生。

  • プラットフォーム:
  • プロダクト:オンラインカジノと接続
  • ライセンス:バンキングライセンス
  • ICO:なし
  • 取引所:Aidosmarket

どのプロジェクトが生き残れるのか

これはわかりませんが、現時点でもすでにプロジェクトに差別化ができ始めています。

SP8DEはトレンド的で人気の高いプラットフォームであるCardanoブロックチェーンを採用しています。

Cardano ADA自体も評価を上げて来ている通貨であり、期待値はかなり高いです。

TruePlayはプロダクトのMVPができており、チームの経験も豊富です。

また、プラットフォームは既に成功しているいくつかの企業に採用されています。

プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験)⭕
開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム)⭕
ソリューションにあった高い技術を採用しているか⭕
明確なビジョンとソリューションがあるか⭕
ライセンスを取得しているか🔺
プラットフォームはどのブロックチェーンを採用しているか🔺

そして、最も進んでいるプロジェクトはTrueGameでしょう。

すでにイーサリアムDApps上で稼働しているゲームが12種類あり、今後30以上に増える予定です。プラットフォームは統合されているため、人気の高いCardanoブロックチェーンに移行できる可能性もあります。

  1. プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験)⭕
  2. 開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム)⭕
  3. ソリューションにあった高い技術を採用しているか⭕
  4. 明確なビジョンとソリューションがあるか⭕
  5. ライセンスを取得しているか⭕
  6. プラットフォームは何を採用しているか⭕

ADKに関してはカジノプロジェクトだけでなくバンキングサービスとしての銀行業務がメインでありビジョンは壮大です。

MoneyPotに対応したり、ミスタータンゴでのユーロペア上場が近づいてきており、開発計画は非常に順調に進んでいます。

しかし、現状取引所の接続が少ないことも一つ懸念点であり、規制の観点から取引所との連携も最近では最重要課題の一つとなっています。

そういう点では取引所リスティングエキスパートをチームにもつTrueGameは優位性を維持しています。

いづれのプロジェクトもリスクがあることは変わりありませんが、ユニークな強みまたは特徴を持っているため、プロジェクトが成功するとトークンの価値は上昇していくと考えられます。

関連リンク

Truegame公式サイト

Gamblica公式サイト

TruePlay公式サイト

Author:BABbit43

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here