Elysianはトークン生成イベントに向けてQUOINE社と戦略的に提携する

0
226 views

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

トークン生成イベントに向けていくつかの発表がありました。

今回はいくつかの重要情報をご紹介します。

プレトークン生成イベントは90%販売完了

Elysianプロジェクトは、プレトークン生成イベントの完了に近づいています。すでに販売されているトークンの90%以上が割り当てられており、プレTGEにはわずか24時間以上が残っており、参加する時間はわずかです。 

プレTGEの総ハードキャップは2,400,000 USDです。 40,000,000のトークン割り当てのうち、現在利用可能なトークンは約2,500,000のみです。

トークン購入

Elysian とは

Elysianは、以前の顧客がShopifyプラットフォームで10,000,000米ドルを調達するのを手助けしたCEO&創業者Leo Ameriが率いるeコマースの専門家チームです。このプロジェクトは、電子商取引のセキュリティ、ユーザーエクスペリエンス、および直帰率を改善するために、ブロックチェーン、AI、VRの統合を通じて、電子商取引業界の巨人の間で定着することが期待されています。 CEO兼創業者のLeo Ameri氏の新しい入門ビデオを以下でご覧いただけます。

エリシアンのCEO兼創業者のLeo Ameriの入門ビデオ

 

プレTGEのためのETH価格設定

エリシアンは、プレTGEの完成が近づいているため、いくつかの発表をしています。これらの発表は、現在の市況によるものです。

Ethereumが500ドルを下回ると、ElysianチームはEthereumの価格を600 ETH / USDに固定してプレTGEの残りの部分が市場環境が悪いために参加することを躊躇する投資家にとって、公正になるように決定しました。

600ドルに固定されたEthereum価格でのトークンを購入する人々は、トークンが購入された時点の価格でのトークン相当量を受け取り、その後、600ドルの固定価格どの差額分の残りのトークンは、プレTGEの後に送付されます。

たとえば、ETHの価格が500ドルの時点で、ELYトークンを購入した場合は、すぐに500 (USD / ETH)のレートでトークンを受け取り、残りはプレTGE完了時に転送されます。偶然にも、ETHの価格が次の4日間で600ドル以上になった場合は、ETH / USDの価格は650ドルの上限が設けられます。

ETHの価格が低すぎるときに投資する参加者にとって不安なくトークンを購入する公平な機会を与える必要があると感じました。

トークン生成イベントに向けたQRYPTOSとの提携

最近、トークン生成イベントのためにICOプラットフォームおよび取引所サービスのQUOINEを運営するQRYPTOSと提携しました。

革新的なブロックチェーンベースの電子商取引プラットフォームElysianは、世界のフィンテック会社QUOINEと提携し、6月20日にElysianトークン生成イベントを開始する予定です。

加えて、エリシアンとトークン生成イベントに関するQUOINEのコラボレーションの最新ニュースに続いて、QUOINEのプラットフォームでTGEを立ち上げることに決めたので、紹介プログラムを終了する必要があることをコミュニティに知らせました。

ユーザーは引き続きElysianダッシュボードにログインし、ELYトークン残高を表示してボタンをクリックしてトークンを購入することができますが、QUOINEプラットフォームにELYトークンを購入するためにリダイレクトされます。

紹介リンクを使用してこの時点までトークン販売に参加した者は引き続き紹介トークンを受け取ることになりますが、この時点からQUOINEとの統合により紹介プログラムを終了いたします。

Elysian は何を目指しているか

Elysianは、加盟店がプラットフォーム上でカスタマイズされたWebサイトを構築できるようにし、セキュリティとユーザーエクスペリエンスを強化します。

Elysianは、個人のネットワークを介してデータを配布し、単一のアクセスポイントがハッカーから保護するのを防ぐために、Ethereumのプライベートサイドチェーンを使用して、権限証明のコンセンサスメカニズムを使用します。

さらに、プラットフォームは人工知能と仮想現実のコンポーネントを利用して革新的なレベルのユーザーエンゲージメントを作成し、Eコマースの直帰率を低下させ、Elysianプラットフォームに店舗を立ち上げる商人向けのより大きな顧客基盤を実現します。

これは収益の増加につながります。

ICOはQRYPTOSのKYCが必要

QRYPTOSはQUOINEの完全デジタル暗号暗号交換および取引プラットフォームです。 QRYPTOSにはQUOINEのICOプラットフォーム、トークン発行者およびICO参加者がトークンの販売を行い、参加するための安全な避難所があります。

QUOINEのICOプラットフォームは、KYCとAMLのベストプラクティスを遵守しながら、プロジェクトチームが柔軟かつ安全で、透過的でスケーラブルな方法でICOを行うことを支援するために設計されたエンドツーエンドのソリューションです。

ElysianのTGEに参加するには、QRYPTOSのKYCが必要です。制限付き国のリストも引き続き適用されます。制限された国のリストは次のとおりです。

  • アメリカ
  • 中国
  • カナダ
  • イラン
  • 北朝鮮

ElysianとQRYPTOSは、適切なKYCおよびAMLポリシーを実施することによって、トークンの販売中に最大の透明性と責任ある行動を維持することに努めています。

ELYトークンはQUOINEおよびQRYPTOS そしてLIQUIDプラットフォームにも上場予定

ELYトークンは、TGEの完了時にQUOINEQRYPTOSにも上場されます。 QUOINEとQRYPTOSは同じ会社が所有しており、7月には今後のLIQUIDプラットフォームに変更されます。

Elysianトークンは、販売後すぐにQRYPTOS取引所で交換可能となり、QUOINEの今後のLIQUIDプラットフォームでも利用可能になります。これは、QUOINEのQRYPTOS交換とQUOINEX交換を最終的に置き換えます。 QASHトークン所有者は、Elysianプラットフォームの追加のメリットを期待することができます。

この共同作業は、双方が一緒に成長するのに役立ちます。

今後について

エリシアンは最近、公衆が見ることができるように、モバイルウォレットとダッシュボードを含め、いくつかのMVPを最近リリースしました。

Elysianは、2024年までに電子商取引全体の市場シェアの最低1%を達成することを目指しています。このパートナーシップは、これらの企業だけでなくブロックチェーン業界にとっても急速な成長と大量採用を経験する未来の基盤として機能します。

関連リンク

Website https://elycoin.io/

Telegram https://t.me/elysian_ely

Whitepaper https://elycoin.io/whitepaper/english

Reddit https://www.reddit.com/r/Elysian_ELY/

Twitter https://twitter.com/Elysian_ELY

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here