ICOで約40億を調達しているElectroneum(エレクトロニウム)とは?

0
447 views

 

 

こんにちは。今回は、ErectroneumというICOに関してです。

Electroneum は約40億を調達する

今回ご紹介するElectroneum という暗号通貨は

現時点で、280000人のユーザー数を誇り、

  • イーサリアムまもなく40000ETH(約13.5億)
  • ビットコイン4500BTC(約28.3億)

既に約40億円以上を調達していることになります。同時期にトークンセールが行われているプロジェクトの中でも比較的大きな調達具合であり、トークンセールだけで見れば成功を収めています。

これまでの調達額で見てみると、

1位は2億5700万ドル(約282億円)が群を抜いて一位

2位は2億3000万調達したTezos

3位は1億8500万調達したEOS

そして最近のものですと、Omisegoが約30億、TenXが約90億です。

上位3つには到底及びませんが調達額だけ見れば、ここ最近のICOの中では比較的大きい調達額です。

今回、なぜこのような結果が出ているのか、詳しく見ていきたいと思います。

Electroneumとは?

Electroneumは暗号通貨のアクセシビリティ、つまり使いやすさを変えようとするプロジェクトです。テーマが大きすぎて、わかりにくいですが具体的には以下のようなソリューションを提供します。

管理しやすい暗号化を目指す

暗号通貨はその特性ゆえ、複雑なソフトウェア、GPUマイニングリグ、ウェブサイトへの個人識別情報の送信などが必要であり、参入障壁が高い。さらに企業などが実際のビジネス機会に導入するにはそれ相応のインターフェースが必要であり、ユーザーエクスペリエンスの向上が求められる。

Electroneumを使用することで、ビットコインなどのすべての暗号通貨の利点を備えた安全な暗号化アクセスが可能になるという。Electroneumは取引履歴と財布の内容を保護し、目に見えない取引を認証するために公開されているトランザクションハッシュを利用できるようにしており、より速い、かつ匿名の取引が可能になる。

さらにElectroneumアプリをダウンロードすると、数分でElectroneumコインをウォレットをマイニングすることもできる。

技術的な知識や専門的なハードウェアなしで、ユーザーに暗号化のマイニング体験を提供することで全く新しい暗号化の機会を提供することができる、そのように述べています。

なお、ウォレットはこちらから入手できます。

つまり、Electoneumは往来のマイニングの概念を変えようとしています。

世界中22億のスマートフォンユーザーを対象とした開発計画

現在、暗号通貨経済でもQRコードスキャンで支払いを送受信することで、オンライン資金を管理できるアプリがあるように、アプリケーションの開発市場は成長しています。特にポケモンゴーがわずか6ヶ月で9000万人のアプリユーザーを獲得したことは大変興味深く、よりユーザーにとって使いやすさが重視されています。

Electroneumはこのようなアプリケーションを伴うスマートフォンユーザーにアピールするために設計されており、無料のアプリケーションを使って独自の暗号通貨(Electroneum)をマイニングすることができます。

技術的な知識や専門的なハードウェアなしで、ユーザーに暗号化のマイニング体験を提供し、暗号通貨コミュニティを構築することを目指し、

世界中の22億人をターゲットに100%安全なオフラインウォレットを開発し、文字通り、ハッキングが可能になる新しい暗号化アクセスシビリティを提供します。

なお、オフラインウォレットを

https://my.electroneum.comで作成することもできます。

アプリケーションはGoogleプレイのみダウンロード可能です。

ios版は間も無く公開されます。

 企業からの注目とメディア

Uber、Spotify、Hootsuiteなどの会社を育てた

RocketspaceのCEO、Duncan Loganは、

Electroneumのプロジェクトが全く新しいものであるため、

Electroneumに買収しようとしていることについて、

公にツイートし、投稿しています。

また、多数のメディアで取り上げられており、

特にFinace Magnatesの記事は興味深いことが語られています。

Electroneumは他の暗号通貨とどう違うのですか?

私たちは分散型ブロックチェーンと集中型ウィルスマーケティングアプリを組み合わせて、エクスペリエンスを「ゲーティフィケーション」することで暗号化の採用と蓄積を促進しました。これをモバイルマイニングエクスペリエンスと呼びます。

Googleのブロックチェーンはモバイルアプリユーザーにコインを送り、ブロックチェーンにさまざまなユーティリティを提供します。Electroneum  完全鉱夫は、ほとんどのコインを獲得し、それはWindows、Linux、およびMacコンピュータで実行されます。彼らはブロックチェーンの管理の有用性をもたらし、Electroneumコインで報われます。携帯電話の鉱夫はウィルスマーケティングの有用性をElectroneumにもたらし、そのためにElectroneumコインの数(より小さい)を授与されます。

アプリの使用を奨励する方法で行われます。私たちは本質的にマイニング体験を発達させ、モバイルコンピュータのゲーマーに魅力的にしました(そのうちの20億人以上がそうです)。

この記事でも述べられているように、マイルストーンごとの重要になる開発ロードマップです。

  • アプリのグローバルな移行
  • グローバルSMSメッセージシステムの統合は、アプリのユーザーを認証し、「Whats App /Telegraph」スタイルのシステムは、コインの所有者の間でも簡単Electroneumの転送を行うことができるようにする
  • Electroneumの国際プロモーション
  • GUIのCPUの鉱山開発(MS WindowsとMSWindowsのためのより使いやすいGUIウォレットマネージャーを実行できる)

 トークンセールが開催中

トークンセールが開催中です。10月31日までです。

  • シンボル: ETN
  • セール期間: 14.09.2017 – 31.10.2017
  • 総発行枚数: 210億枚
  • トークン分配:210億のうち、60億エレクトロンのコインは、ICOのために事前に採掘されています。これらのプリマイニングされたコインのうち、2000万個は、Electroneum Bountyキャンペーン用です。 ICOやバウンティキャンペーンで配布されていないコインは、プラットフォームの成長を促進するために、最初の数か月でモバイル鉱夫のハッシュレートを高めるために使用される予定です。
  • Electroneumコインの価格: $0.01(USD)

トークンセールの参加はこちらから

ウォレットを作成してない方は作成する必要があります。

ウォレットの登録はこちらの画面から。

以下の画面でコードを入力することで1%のボーナスがもらえます。

コード : 578CC6

ウォレット作成が完了しましたら、ログインしてダッシュボードから購入できます。

購入したい通貨を選択します。この場合は、Ethereum

購入したい額を入力します。

1ETH=30726ETNです。

BUY ELECTRONEUM WITH ETHEREUMをクリックします。

すると、下の画面にてアドレスが生成されますので、こちらにETHを送金して、ETNを購入する形となります。

オフラインウォレットをhttps://my.electroneum.comで作成してください。
30726 Electroneum(ETN)を購入するには、1 ETHを上記の住所に転送してください。送金を行う際は、自分の財布の「契約」のガス制限を90000に設定して、最速の転送レートを設定してください。

このようなメッセージが出ます。

転送が完了したら、下の[TRANSFER CONFIRMED]ボタンをクリックします。

自動的に取引を確認の上、正しい量のETNを割り当てます(通常数分以内)

最後に

Electroneumが目指している分野は大きく暗号通貨に区別できますが、モバイルマイニングエクスペリエンスという全く新しい分野であり、非常に興味深いプロジェクトであるなと感じました。

技術的な面や開発計画に関しては白書をご覧ください。また、そちらのほうもレビュー記事として詳しく追いたいと思います。

関連リンク

公式サイト:https://electroneum.com/

白書(概要):http://electroneum.com/overview-white-paper.pdf

白書(技術):http://electroneum.com/technical-white-paper.pdf

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here