DADI(ダディ)ブロックチェーンベースの分散型Webサービス

0
805 views

 

2018年はブロックチェーンの年とともに、分散化の年でもあると言われています。

そんな中、分散化の民主化Webサービスを提供するプロジェクトが立ち上がりました。

Dadiとは?

Dadiは分散型Webサービスであり、ブロックチェーン技術を利用したクラウドコンピューティングサービスの新しい時代を築きます。

DADI: Decentralized Architecture for a Democratic Internet

つまり、DADIとは分散化された民主化インターネットアーキテクチャの略称です。

コンテンツ&パブリッシングプラットフォーム
柔軟な編集インタフェースとAPIファースト/ COPE(Create Once、Publish Everywhere)という理念を組み合わせています。

何のためのサービスか?

Dadiは具体的にどのようなサービスを提供する予定なのでしょうか?

サービス内容は以下の10の要素があります。

コンテンツの操作と配信

デジタル製品の画像、オーディオ、およびビデオ資産を複数の状況でシームレスに提供する

アプリ(タブレットとモバイル)

DADIのコンテンツ管理技術(パブリッシュ、API、CDN)は、モバイルアプリケーション開発に適している

常時接続’の製品

DADIの分散化された性質は、常に常時稼働する必要があるニュースサービスなどの製品にとって、独特なパフォーマンスを発揮する

サブスクリプションサービス

ユーザーデータをコンテンツとして管理することに熟練したDADIは、より幅広いCRM機能の一環としてサブスクリプションサービスをサポートする

コストに敏感な製品

分散アーキテクチャにより、ユーザーは従来のクラウドプロバイダと比べて90%以上節約する

コンテンツの分類

ユニークで正確な分類学的フレームワークを使用して、編集コンテンツの分類とタグ付けを自動化する

顧客関係管理

デジタル製品やそれ以降のリレーションシップマネジメントのための「単一の顧客ビュー」を提供する

eコマース

製品と在庫のシームレスな管理を容易にすることで、コンテンツ管理の柔軟性を小売にもたらす

機械学習のユーザー体験

ユーザーの活動を追跡し、ユーザーに最も関連性の高いコンテンツまたは商業的な機会についてリアルタイムで「決定」します。
もっと詳しく知る

ビッグデータ

デジタルポートフォリオ内の複数の製品にまたがるユーザーデータの傘としての役割を果たすことができる

Dadiプラットフォーム

既存の集中型クラウドサービスとは異なり、DADIは、分散型のデバイスプールであり、すべてがインターネットに接続されているフォグコンピューティング構造を実装しています。

DADIでは、コンピューティングリソースの配信を規制する単一の権限は存在せずこのプラットフォームは、集中型クラウド構造ではなく、分散型自律組織(DAO)によって組織されたコスト効率の良いフォグコンピューティングを使用しており、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、 Google Cloudなどのプライベートかつ独占のクラウドコンピューティングプラットフォームに事前に支払う必要がなくなります。

DADI:民主的インターネットのための分散アーキテクチャ

DADIのWebサービスは、デジタル製品を構築するための一連のインテリジェントなアプリケーションを提供するマイクロサービスアーキテクチャを中心に構成されています。

プラットフォームアーキテクチャ要素は主に6つ存在します。

スマート契約

Ethereum Smart Contractはコンセンサスシステムとして、ネットワーク参加者の透明性とセキュリティを保証します。

フォグ・コンピューティング

従来のクラウドプラットフォームと比較して、分散型で効率的なコンピューティングモデル。

Yandex(ヤンデックス/コカイン)

オープンソースPaaSテクノロジーを分散コンピューティングプラットフォームとして提供します。

Docker(ドッカー)

コンシューマアプリケーションバンドルのコンピューティング並列処理とセキュリティを保証する独立した環境。

シンシケーション

弾力性があり、高速かつ安全なデータ転送のためのピアツーピアシステム。

ZooKeeper(ズーキーパー)

ノード通信と分散同期のためのピアツーピア技術

これらの要素によってすべてのデジタル製品は、Webサービスによって強化されており、Webを使用するすべての企業は、今日の想像を絶する価格でDADIのプラットフォームを構築することができます。

さらに、すべてのインターネットユーザーは、家賃の計算リソースを提供することで受動的な収入を得るためにDADIトークンを使用することができます。

DADIは、クラウドコンピューティング部門の根本的な見直しを表しており、その使命は、計算力を民主化することによってWebの創始原則を支えることです。

Dadiマーケットプレイス

Dadiの民主化されたピアツーピアWebサービス では、コスト効率が良く、消費者にとって拡張性があり、マイナーにとっても付加価値があります。

消費者向け

DADIは、開発と展開のプロセスを容易にすることで、製品のコストを大幅に削減します。典型的には数カ月かかる製品は、数週間で取り組むことができます。

また、稼働時のランニングコストは、従来のクラウドセットアップのコストのほんの一部です。

例えば、DADI Web Servicesに移行したときの月間インフラストラクチャ料金の65%を節約できます。

“Moving whatcar.com to DADI significantly reduced our infrastructure costs”

「Whatcar.com社がDADIに移行した際、インフラストラクチャコストを大幅に削減できました」

Product Lead, Haymarket Consumer Mediaより

マイナー向け

DADIネットワークには、Stargates、Gateways、Hostsの3種類のMinerがあります。 StargatesとGatewaysは帯域幅に貢献するネットワークノードの所有者です。それらは、ホストノードのキャパシティの集約ポイントとして機能し、ホストリソースをアドレス指定可能にするドメインネームシステムを提供する、ネットワークへのエントリポイントです。ホストは、計算能力に貢献するネットワークノードの所有者です。 DADI Webサービスは、ホスト環境内のコンテナサービスで実行されます。

あなたが鉱山業者であるか、余裕の計算能力を備えている場合、DADIは貴重なリソースのアプリケーションであり、個人、企業、政府に対して現実的なサービスを提供し、利益をもたらします。

Dadiのwebサービス

さまざまな組み合わせで使用できる接続されたWebサービス。他のテクノロジーと並んで使用できます。

API(提供)

API初の開発とCOPEの原則をサポートする高性能RESTful APIレイヤー

ビジネス/ドメインロジック(データの作成、表示、保存、変更の方法を決定する現実のビジネスルールをエンコードするプラットフォームの一部)を含めることができます。

DADI APIを使用すると、完全なデータレイヤを取得して数分で実行できます。

APIからPublish(編集)

コンテンツ作成の世界へのライターのウィンドウ。編集ワークフローを最適化するように設計された柔軟なインターフェイス。

何ができるかというと、APIはWeb用のコンテンツを提供し、PublishでAPIのコンテンツを編集することができます。

DADI Publishは、要件に合わせた柔軟なインターフェイスを備えた編集ワークフローを最適化するために開発されたもので、コンテンツの管理に時間を費やすよりも時間を費やすことができます。これは、COPEの原則をサポートするために構築されています(Everyone Publish Everywhere)

ジャーナリストと編集者は、複数の製品の出力を1か所でシームレスに管理でき、エンジニアは複雑なコンテンツコレクションでも軽快に作業できます。 Publishは現在DADI APIで動作しますが、開発ロードマップでは間もなくさまざまなデータストアでの使用が可能になります。

PublishからCdn

 

最新のグローバルコンテンツ配信ソリューションとして設計されたジャストインタイムアセット操作および配信レイヤー。

PublishはAPIに格納されたコンテンツを管理します。パブリッシュは、CDNを使用してイメージを格納し、マニピュレートします。 PublishはWebを使用してフロントエンドにサービスを提供できます。

DADI CDNは、AkamaiやLimelightなどの従来のCDN(コンテンツ配信ネットワーク)に類似しています。画像操作や資産配信(CSS / JS /フォント)に関連する処理と配信の負荷を負担するように設計されており、コア製品の上にレイヤーとして自律的に動作します。

CDNは、キャッシング、ヘッダーコントロール、イメージ操作、イメージ圧縮、イメージフォーマット変換を完全にサポートしています。認証されたAPIを使用すると、個々のファイルまたは集合的なパス単位でコンテンツ無効化の形式できめ細かなキャッシュ制御が可能になります。

 

Web

スタンドアロンのプラットフォームとして動作するか、またはフルスタックのWebアプリケーションとしてAPIを使用することができる、スキルレスのテンプレートレイヤ。

WebはAPIのコンテンツを表示できます。 WebはCDNを使用して画像、CSS、JSを提供します。

DADI Webを使用すると、エンタープライズクラスのカスタムWebアプリケーションを簡単に構築できます。静的なページを簡単に作成したり、APIに接続してデータ駆動型のアプリケーションを生成し、サーバーやブラウザでデータの検索、ページ付け、並べ替え、フィルタリングを行うことができます。

DADI Webは、さまざまなテンプレート言語を使用して、データを表示するためのシンプルで強力なテンプレートレイヤーを提供します。これらにはLinkedInのダスト、パグ、ハンドルバーなどがあります。

  • URL書き換えのサポート
  • イベントレイヤー
  • どこからでもデータを取得
  • データの事前ロード
  • より速い検索のためのページキャッシュ

Queue

シンプルなタスクルーティングとスロットル機能を備えた、軽量でレディス対応の非同期タスクキュー。

実装予定のサービス

Track

個々の製品レベルで正確なメトリックを提供するリアルタイムのストリーミングデータレイヤー。 DADI IDを駆動します。

(2018年第1四半期実装)

Visualize

アイデンティティとトラックのデータ視覚化インターフェイスですが、事実上あらゆるソースからデータフィードを取得することができます。

(未定)

identity

匿名ユーザーや既知ユーザーの個人の一意性と権限の分割を保証します。

(2018年第1四半期)

Match

機械学習による自動コンテンツ分類のための分類学的フレームワーク。パブリッシュのプラグイン。

(2018年第3四半期)

Predict

過去のインタラクションに基づいて個々のレベルでユーザの行動を予測する機械学習層。

(2018年第3四半期)

Store

セキュリティ、プライバシー、冗長性を備えた、あらゆる種類のデータ用のクラウドストレージソリューション。

(2018年第1四半期)

Dadiのメリット

顧客基盤と企業提携

Dadiプロジェクトの強みはまずはこれでしょう。

すでにいくつかの企業と提携しており、顧客基盤ができています。

  • Empire:イギリスで著名な映画雑誌
  • What car?:カーマガジン
  • Grazia:女性向けファッション雑誌
  • Monocle:世界的に評価の高い情報誌、ライフスタイル中心
  • BT:ロンドン証券取引所に上場しているメディア大手

他にもありますが、著名企業と複数提携しています。

チームの実績

DADIは、事業および短期借入金によって再投資された現金により資金調達されており、初期段階のエンタープライズ契約で構築された現在のMRRは165,000ドルです。

 MRRは、2018年第1四半期までに210,000カナダドルに引き上げられ、年内のパイプラインが堅調に推移すると見込まれています。同社の現在の地位は、プラットフォームにおける巨大な可能性を示しており、Crowdsale後の爆発的な成長と、規模の異なる分散型ネットワークの立ち上げに伴います。

DADIの創設者は、現在までに200万ドルを直接研究開発に投資し、プラットフォームの中心にWebサービスを構築しています。執筆時点では、プラットフォームに参加した38人の寄稿者から5,503件のコミットと273件のリリースがありました。

DADI白書より

この取り組みは、コアエンジニアリングチーム内の追加リソースに裏付けられたDADIロードマップの拡張により、ユーザー数や資金調達を増加させるでしょう。

コミュニティ人気

Dadiのコミュニティ力は比較的高いと考えられます。

  • Twitterフォロワー数7400人
  • Telegram参加者数17000人以上

注目度はかなり高い方です。

最近のコミュニティ人気通貨としては、

XVG:30倍以上

XP:15倍以上

TRX:15倍

ETN:8〜10倍

などがあり、いづれも数倍、数十倍以上の価値をつけました。

開発云々同様に、コミュニティがいかにトークンの価値に関して重要であるかは一目瞭然です。

日本語版のウェブサイトもすでに立ち上げられており、日本でもやや注目されているといった感じです。

プレセール開始までに人気が高まっていくことでしょう。

DADIトークンについて

トークンシンボル:DADI

プラットフォーム:イーサリアム

ICO価格:1DADI=0.5ドル

調達目標:29,000,000USD

トークン総数:1億枚

トークン販売量:半分

受け入れ通貨:ETHのみ

調達額は控えめですので十分満たされる可能性が高いです。

トークンホルダーのメリット

DADIトークンの作成は1回限りのイベントになります。トークン作成イベントは、これらのトークンを作成できる唯一の時間なので、DADIトークンの合計供給量は固定されています。

DADIトークンは、DADIネットワークの不可欠な部分です。

消費者は、DADI Webサービスの使用料金を請求され、これらの料金の最大の部分はホストに送られ、各ホストの収入の一部が、接続されているゲートウェイに支払われます。

Crowdsaleの参加者はすべての取引と運営費から一定の割合を得ていますが、継続的なプラットフォームの開発と反復のためにDADIチームにも同様の割合が支払われます。

また、DADIトークンのほんの一部は継続的に焼き付けられ、プラットフォームの使用に結びつきます。

DADI内のドメインネームシステムは、最初のインスタンス(0.000000000000000001のEthの最小単位)でWeiに相当すると見なされるStargatesを通じて満たされたDNS要求ごとにマイクロペイメントを受け取ります。燃やされたトークンの数は、インフレをコントロールし、時間の経過とともに供給を確保するために、使用されることがあります。

手数料は、当初DADIに指定され、フロントエンドインターフェイスには交換機が組み込まれ、消費者は選択した通貨でサービスを購入することができます。

ICO参加方法

プレセール前にホワイトリスト登録ができます。

ホワイトリスト登録

Register nowから登録します

まずは登録する

プロフィールを埋める

参加する

リファラルプログラムもありますので、参加しましょう。

トークンセールは、1/15からです。

まとめ

Dadiはすでに企業に受け入れられており、サービスを開始しているため非常に信頼的です。

トークンの価格は市場が決めることであり、最近Tronがトークンが殆ど機能的な要素を持たず、プロダクトが存在しないにもかかわらず、数十倍になっています。(スキャムと捉える方もいますが、投資の対象は個々それぞれです)

マーケティングや期待値から評価され、トークン価格に影響する可能性があることを証明しました。

Dadiに関しても、トークンの価値上昇は短期的に見ても期待できるため、ICOで参加するメリットもあるかと思います。

私もこちらは久しぶりにプレセールから参加したいと思います。

ぜひご検討ください。

関連リンク

公式サイト:https://dadi.cloud/

技術白書:http://dadi.link/kw

Twitter(7847):https://twitter.com/dadi

Telegram(17989):https://t.me/dadichat

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here