マイクロソフトの経歴を持つ専門チームからならCoinVest社は、往来の投資方法の問題点を解決出来るインデックス投資のためのエコシステムを構築します。

CoinVestとは?

Coinvestは、世界初の暗号化された流通市場であり、誰でも、暗号化された資産の個々のインデックスまたはキュレーションされたインデックスに仮想的に1つのコインを通じて投資することができます。

ユーザーが1つのプラットフォーム、1つのウォレット、1つのトークン(COIN)を持ち、デジタル投資ポートフォリオを作成して複数の暗号化通信に投資できる未来を目指してます。

これにより、中央交換機や投資資金の暗号化に投資するコスト、リスク、複雑さが軽減されるという意図があります。

伝統的な投資ユースケースでしばしば必要とされる集中化された第三者は、Coinvestでは、自律的エージェントとして機能し、Coinvestエコシステム全体の中のすべてのユーザー、投資家、および所有者をプログラマチックに補うスマートな契約に置き換えられます。

CoinVestプロトコルについて

製品ポートフォリオの中核には、Coinvestプロトコルがあります。ユーザーとCoinvestスマートコントラクト間の投資取引を定義するブロックチェーンプロトコルでありプロトコルをサポートするのはCoinvest DAPPです。

Coinvest DAPPは、誰でも1つのコインで暗号化された資産の個々のまたはキュレーションされたインデックスに仮想的に投資する権限を与えます。これを行うために、ユーザは、仮想ポートフォリオを作成し、マーケットバイ、リミットバイ、売り、ショートオーダーを使用して自分の好きな暗号通貨を取引します。注文は、Coinvestスマート契約によってエスクローに送信され、保持されるCOINトークンで実行されます。

Coinvest DAPPおよびスマート契約は、資産、流通などのすべての投資データを追跡し、売り注文を実行すると、スマート契約によって投資された資金と利益がCoinvest DAPPに戻されます。

ユーザーは、ウォレットまたはCoinvestデビットアカウントを使用してDAPPから直接暗号化通貨を使用することができます。すべての取引と資金は、オープンソースのコンピュータコードによってデジタル的に自動化されており、決して第三者が触れたり管理したりすることはありません。

このプロトコルはGITHUBとTESTNETで利用できます。ABやJSONインターフェースで技術的な知識が必要になります。同社は現在GUIインターフェースの設計や開発を包括しており、誰でも簡単にフルプラットフォームをテストできます。12月に完了する予定です。

Coinvest APP

ブローカーアカウント+ウォレット+デビットアカウントなどで作動します。

 
  • シームレスな取引とインデックスの作成
  • インテリジェントポートフォリオ管理
  • 安全な資産管理

メリットとしては

トレーディングリワード                                  
→Coinvestプラットフォーム上のあらゆる取引でCOIN報酬を累積します。
 

スーパートレーダー                                        →仮想投資ポートフォリオの取引から利益を上げる

 

インデックスファンドマネジメント                →あなたの個人インデックスファンドに投資するユーザーから50%の取引手数料収入を得る

 

トークン化経済                                        →プラットフォーム採用、取引量、買戻しによりCOIN値が増加

 このようなメリットが、プラットフォームユーザーにはあります。
 

CoinVestのメリット 

プロジェクトチーム力 

まずはプロジェクトチーム力です。


CEOのディモン氏はマイクロソフトで16年以上の経歴を持ち、プログラムパートナーとして75の組織と9000万ドルを管理しました。その他のメンバーもマイクロソフトでの経歴があります。

基本的にチームはマイクロソフト・金融・ブロックチェーン業界のさまざまな技術専門家で集められています。2017年に設立されたCOINVESTはアメリカ合衆国の法的営利企業です。

 

そしてアドバイザーには、有名なトニースコットグループのCEOがついています。

 

パートナーは、以下です

Civic(安全なID認証エコシステム)

Changelly(手数料0.5%、アルトコイン間の取引が特徴)

Cryptocompare(チャート、ポートフォリオ、icoなどの情報サイト)

ブロックチェーン、暗号通貨業界の著名な企業がパートナーとして付いています。

ICO評価サイトの評価が高い

ICObenchの評価は高めです。最初にICOアナライザーボットによる自動評価が付けられその後専門家による人為的評価がつくわけですが、ボット4.6、チーム5.0、ビジョン4、製品4と高い評価を受けています。

 

ロードマップ

すでにプロトコルの監査が終了しており、2017年末にトークンセールス、プライベートβ版が開かれます。そして2018年に本格的にAPIプラットフォームとデビット口座、ウオレットが稼働します。

 

COINトークンについて

CoinトークンはCoinvestエコシステムのアクセストークンであり、配当権利や議決権などはありません。

トークンセール概要

期間:2018-01-14 – 2018-02-10
トークンシンボル:COIN
価格:400 COIN = 1 ETH
プラットフォーム:イーサリアム
受け入れ:BTC、BCH、ETH
最小投資額:0.01 ETH
ソフトキャップ:1,000,000 USD
ハードキャップ:30,000,000 USD
国:アメリカ合衆国
 
ボーナス構造と配分はこちら
 
 
 
 11月のプレセールは20%のボーナスレートで購入できました。1月からのトークンセールも同様に10%のボーナスステージからスタートします。
 

 トークンホルダーのメリット

Coinトークンの基本的な用途はCoinvestツールの採用です。ツールを使用することで様々なメリットの恩恵が受けられます。

Coinトークンの用途

投資取引と投資ポートフォリオを作成する

ポートフォリオ利益、インデックスファンド投資手数料から資産を受け取る

販売パートナーから商品を購入する

サポートされている暗号通貨の購入と販売

また、 既存の取引所に比べて、手数料が安くなるのが魅力です。通常0.25〜0.50パーセントは掛かるのが普通ですがCoinVestでは投資ポートフォリオ内で4.99ドルの取引手数料です。
 
トークンの市場価値に関しては
 
会社の純利益の25パーセントが将来の準備金のために新規コインまたは通貨への再投資に割り当てられ、50パーセントは買い戻しに割り当てられます。
 
これはトークンの市場価値の維持に役に立ち、コミュニティにとってもメリットとなる可能性が高いです。
 
 

トークンセール参加方法

 トークンセールは1月からです。
 
 
ホワイトリスト登録ができます。
 
 

 まとめ

Coinvestは既存の取引所と異なり、時価総額や資産ポートフォリオ管理を含むインデックスファンドを提供しており、柔軟な投資オプションを兼ね備えたツールとなります。

分権化の利点として投資がバーチャルで行われるためKYCプロセスも不要です。ストレージオプション・複数管理財布・秘密鍵・全ての通貨プロトコル対応などが含まれています。

個人的には、チーム力からしても、投資リスクは低く、有望なプロジェクトであると思います。

関連リンク

LINKS

 

Documents


Bounty

Registration

Participant List

 

Social Media