Budbo(BUBO)大麻ブロックチェーン上のサプライチェーン管理プロジェクト

0
854 views

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

今回私が注目したのがBudboというICOです。医薬用大麻というテーマであり、既存のプラットフォームとブロックチェーンを統合することがICOの目的です。

Budboとは

近年、大麻の合法化が牽引力を増しているにもかかわらず、大麻産業は、黒人市場の実践において覆われている経済生態系のせいで、依然として大きく分断されています。

Budboは、大麻のユーザー、診療所、宅配業者の間の透明で標準化された、規制された相互作用のための、最初の種類の、完全に統合されたブロックチェーンベースのソリューションです。Budboは75,000人以上のモバイルユーザーと2000社以上のサプライヤー(ディスパージャー)がすでに積極的に使用している最高クラスのプラットフォームです。

ブロックチェーンとの統合とBudbo2.0

トークンセールの焦点はブロックチェーン上でBudboを再構築することで大麻業界で必要とされるセキュリティと透明性の層を追加することにあります。

ブロックチェーンモデルを採用することで、Budboアプリケーションは、モジュール化されたコードとサンドボックス環境を提供し、開発時間、インフラストラクチャ、投資を最小限に抑えることができます。このアプリケーションでは、デザイン手法と業界をリードするEthereumブロックチェーン技術を使用します。

Budboのブロックチェーンアプリケーションはクラウドを介して利用可能で、今日のハイブリッドクラウド環境と互換性があるため、インフラストラクチャーの追加費用をかけずに実験を行い、大麻ユーザーのグローバルコミュニティに迅速に市場参入することができます

リアルタイムGPSリアルタイムGPS

無料のドライバモバイルアプリ経由でのリアルタイムGPSトラッキング

最新の最新

カスタムAPIのやりとりにより、可能な限り正確なデータが確保されます

アナリティクスアナリティクス

分析的なダッシュボードレポートにより、ビジネス上の意思決定が容易になります

コンプライアンスコンプライアンス

厳密な州、地方および連邦法の遵守を促進する

曇ったクラウド

すべてのドキュメントが即座にクラウドに保存およびソートされます

利便性利便性

セットアップと使用が簡単です。

ブロックチェーンとの統合により以上のようなメリットが生まれます。

Budboのメリット:プロダクトの存在

Budbo v1.0

Budboはすでに大麻産業を変革している画期的な製品群であり、2016年11月、医薬用大麻の患者向けのモバイルアプリケーションを設計しています。「Tinder-like」機能により、ユーザーと患者は、迅速にスワイプして、数千のローカルに入手可能な大麻製品を発見することを容易にできます。

このアプリケーションは、業界に影響を与え、Herb.coの第1位の4/20アプリケーションにランクインしました。75000人のユーザー数を誇ります。

また、当社のビジネス製品には、消費者データへの前例のないアクセスを提供し、賢明な情報に基づいたビジネス上の意思決定を可能にする分析用ダッシュボードが含まれています。

 

Budbo Mobile AppBudbo Web Appダッシュボード1

Budbo Trax

Budbo Web Appダッシュボード1Budbo Mobile App

Budbo Traxは、栽培者からエンドユーザーまで、大麻サプライチェーン全体を監視するために構築された強力な物流ツールです。キャナビス製品は、Budbo techエコシステムの一部である無料のドライバ対応GPS対応モバイルアプリを通じて輸送中に追跡されます。

ブロックチェーンテクノロジーを活用して、Budbo Traxは、確認された船荷証券、ピックアップの証明、配達証明を保証します。

オンデマンドライセンスと患者ID検証により、Budbo Traxは100%不変のコンプライアンスレポートを保証します。

すべての栽培者、製造業者、および診療所はBudbo Traxを通じてブロックチェーンのセキュリティと効率を活用し、活用することができます。

ロードマップ

  • 2017年11月:トークンセールプレセール
  • 2018年1月:トークン販売開始
  • 2018年2月:世界大麻ブロックチェーン
  • Budbo 2.0開発を開始

BUBOトークンについて

トークン:BUBO
価格:1 BUBO = 0.35 USD
プラットフォーム:イーサリアム
受け入れ:ETH、BTC
ハードキャップ:150,000,000 BUBO
 

トークンセール参加方法

こちらから参加できます。

通貨はBTC又はETHの2つです。

イーサアドレスをコピーして、送金します。送金したら、トランザクションハッシュを入力します

まとめ

大麻を合法化する目的の暗号通貨プロジェクトは過去にもParagonコイン、Duberコインなどがありますが、今回のBudboプロジェクトは、既存のプラットフォームの経験がある分、やや期待はできるかなという印象です。
 
トークン自体の価値は2018年以降の開発と取引所関連に影響してくるでしょう。
 
最近注目され、資金が集まっているBinance取引所上場が短期的な目線での一つの目安となってきます。
 
そのあたりを今後、注目していきたいと思います。
 

関連リンク 

公式サイト:https://budbo.io/

白書:https://budbo.io/budbo-whitepaper.pdf

Twitter:https://www.twitter.com/budboapp

Telegraph:https://t.me/budbo

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here