この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

 

BrickBlockの進捗情報

ブロックチェーンを利用するトークン化された不動産取引プラットフォームを構築するプロジェクトのBrickBlock はICOに向けて、さまざまな活動を完了して来ました。

BrickBlock(ブリックブロック)はブロックチェーン上の未来の取引プラットフォーム

全ての記事はこちらから確認できます。

https://bab-global.net/category/ico/realestate(不動産)/brickblock

プロダクト

プロダクト開発はICOに向けて順調に進んでいます。

トークン化された不動産資産のアルファ販売を完了

2017年12月の終わりに、世界初のトークン化された不動産資産の非公開のアルファ売却を成功裏に完了しています。

この資産は、ドイツのライプチヒにある162万ドルの居住用不動産でした。

チームは、この内部販売を行って、2018年第1四半期末に公的販売を行うための技術的および法的な実績があることを確認しました。

2017年の10月に当社のアルファ不動産スマート契約プラットフォームをリリースして以来、プロジェクトの技術基盤と法的枠組みの改良に注力してきました。この販売を成功させることで、サービスのベータ版を公開することに一歩近づきます。

Consensys Diligenceの最初の監査の結果

ConsenSys Diligenceによるもう1回の監査のための最終的なスマートな契約生態系の準備が整いました。明現在のすべてのスマートコントラクトは、問題なしで監査されています。

ブロックチェーンの最前線にある企業と協力することで、スマートコントラクトの効率性とセキュリティをさらに向上させることができます。

同社は、最近Consensys Diligenceの最初の監査の結果を受け取りました。この監査は、BBK(BrickblockToken)契約とCustomPOAToken契約のセキュリティ、アーキテクチャ、コードの正しさと品質を保証するために行われました.

TaxPOA契約は、世界で初めてトークン化された不動産資産の販売を促進するためのものです。

結果(公式ブログから抜粋します)

ConsenSys Diligenceは、BrickblockTokenとCustomPOATokenのどちらのスマートコントラクトにも重要な発見がないと判断しました。さらに、監査チームのリードエンジニアと緊密に協力して、開発チームが中規模および小規模の調査結果を取り上げました。

2番目の最後の報告書は、開発チームが最初の監査のすべての調査結果に対処したことを認めています。

残りの2つの「medium」の問題は意図的な意思決定であり、ユーザーはいかなるリスクにもさらされません。

“明白な信用の欠如”

これは、最初の売却中にスマートな契約上の問題が発生した場合に、ユーザーの資金を危険にさらすことのない緊急計画を必要とするため、意識的な決定でした。

“CustomPOATokenでの貢献における余剰Etherの最適でない処理”

これはConsenSys Diligenceのエンジニアとの共同決定でした。整数除算のために、契約に残っているダストの量はごくわずかです(1センチ分)。この「ダスト」を完全に根絶すると、新しいバグや脆弱性が導入された可能性があるシステムに相当な量の複雑さが加わりました。私たちはそれに反対して決定しました。

ConsenSys DiligenceはBrickblockの完全なスマートコントラクトエコシステムを引き続き監査します。結果が公開されると、結果が公開されます。

スマート契約プラットフォームのモバイル最適化

当社WebサイトのUXおよびコンテンツを完成させるための継続的なユーザーテスト。

Proof-of-Asset(PoA)トークン・スマート・コントラクト用のOracle機能を作成しました。

Brickblockホームページの再設計とエアードロップアプリの立ち上げ

ICOのホームページを最適化して準備しました。まもなくICO貢献ポータルが続きます。

Brickblockウェブサイトのスピードアップさせ、欧州連合(EU)の規制当局と協力して目論見書を完成させました。

4月20日、Brickblock Airdropアプリを立ち上げました。これにより、Brickblockのコンテンツを作成、共有、宣伝することで、コミュニティに120万ドルのプールからBrickblockトークンを得る機会が与えられました。

このローンチ以来、コミュニティが私たちのソーシャルメディアチャンネルを通じて5倍に成長するのを見ました。

  • 電報のメンバー:23472
  • Twitterフォロワー:22510
  • ニュースレター購読者:70,000
  • mediumブログ購読者: 10.7K

*執筆時点

このAirdropの取り組みの一部には、コミュニティが提出した3つの最も優れたブリックブロック(Brickblock)の報酬を褒賞するミーム競技が含まれていました。我々は何百もの応募作品を受け取り、すぐに受賞者を発表する予定です。

BrickBlock 分散型交換所

世界で最初に分散型の資産主導のトークン交換を構築しています。エクスチェンジは0xプロトコル上に構築され、FIAT支払いゲートウェイを備えています。今後数週間、数ヶ月でこのエキサイティングな開発の詳細を公開していますので、ご期待ください。

イベント

さまざまなイベントに出席して、積極的なマーケティングを行いました。

AMA

4月30日の月曜日、Brickblockのリーダーシップチームの3人であるライブAMAを主催しました。CEOのJakob Drzazga、 Philip Paetz、CTO;財務責任者のコリン・ニンツ氏。

5月8日(火曜日)に、ICOの前に最終的なAMAを開催します。 BrickblockのCEO、Jakob Drzazga、CTO Philip Paetz、Director Jeff Woodwardが含まれます。

AMAは、ICO、最初にトークン化された不動産売却、その背後にある法的枠組み、またはすべてを可能にする技術に関する質問をすることができます。日付を保存し、YouTubeライブでチューンアップします。

英国大使館でのフォーラム

4月25日水曜日、連邦インフォテック・エージェンシーのBitkomは、ベルリンの英国大使館でトークン経済についてのフォーラムを開催しました。それは、ドイツのグリーンパーティーの代表であり、連邦財務委員会委員のゲルハルト・シック博士の見出しでした。

Brickblockの共同設立者であるJakob Drzazgaはパネルディスカッションで現実世界の資産をトークン化するメリットについて話し合いました。Shermin Voshmgirは、BlockchainHubの創設者であるCrypto Economics& Leondrino Exchangeの共同設立者&COOであるPeter Reuschel氏。

ドイツで最も著名な企業や財界の指導者が出席した。これらには、ドイツ銀行、Fidor、DeutscheBörse、Huawei、Germany Trade&Invest(GTAI)、Ernst&Youngの役員および上級メンバーが含まれます。

NKFサミット、デュッセルドルフ

BrickblockプロジェクトマネージャMark Lasiaとビジネス開発責任者Gonzalo Sanchez Slikは、NKF Mediaが企画する企業リーダーのスタートアップクラッシュコースに参加しました。

サミットは素晴らしいアイデアを提供し、ネットワークを構築し、アイデアを交換し、プロジェクトに関心を示した人々と有意義なパートナーシップを構築することを楽しみにしています。

C³暗号会議

Brickblockの最高技術責任者(CFO)であるPhilip Paetzは、Brickblockのスマート契約プラットフォームの技術的背景についてのパネルで講演に招待されました。

スタートアップキャンプ2018

Brickblockビジネス開発担当責任者Gonzalo Sanchez Slikと最高マーケティングオフィサー、Manuel Gonzalez Alzuruは、ブロックチェーンのスタートアップをどのように成長させるかについて出席者に教育しました。

チームに新たなアドバイザーを迎える

ドイツのaccadis大学の財務と起業家精神の教授であるDr. Ralf Wandmacherは、Brickblockにアドバイザーとして加わります。

ブロックチェーンのコンサルタントでビジネス変革のリーダーであるNaviin Kapoorは、ICOのサポートに重点を置いてアドバイザーとしてBrickblockに加わります。

Brickblockにブランドの大使として加わるブロックチェーンスペースの有力なインフルエンサーとの長期的な協力を確立しました。

ベルリン事務所のブリックブロックチーム。Brickblockのスタッフに5人の新しいメンバーを歓迎します:

Volkan Bilici、ブロックチェーン開発者

Vjatscheslav Kondratjev、Exchange Tech Lead

Mikolaj Perz、フロントエンド開発者

Moritz Hoffmann、マスター・テスティング・スチューデント

Devathpsエンジニア、Barath Kumar

LEVERTONのDevOpsの責任者Barath氏は、6​​月1日から複雑な問題に対する革新的なソリューションをBrickblockに作成した実績を持っています。

Volkanは主にjavascriptとフロントエンドに焦点を当てたWeb技術のベテランです。彼は様々なオンライン企業のチームリーダーとしての経験を持っています。

VjatscheslavはBrickblock交換の発展をリードしています。さまざまなプロジェクトの共同設立者、CTO、技術リーダーとして豊富な経験を持つ技術サイバネティクスおよび

 ソフトウェアエンジニアです。

Mikolajは、以前はMedlanes GmbHに自分の才能を適用したフロントエンドWeb開発の強い背景を持っています。

モリッツは、レンヌ大学とアールト大学でクラウドコンピューティングとサービスの修士号を修了します。彼は、分散型交換についての論文を書いている間に、ブリックブロック取引所の発展を支援する。

パートナーシップ

同社は、ビジョン達成のために戦略的なパートナーシップを積極的に行って来ました。

ETFをトークン化するためにメキシコのIntercam銀行と提携を発表

世界で初めてトークン化された不動産資産を公に販売することに近づくにつれて、トークン化されたETFの導入を進めています。

今週の初めに、メキシコシティに本拠を置く金融サービスプロバイダー、Intercam Bancoとの合意書に署名しました。今回の提携により、BrickblockはIntercamのポートフォリオからトークン化された為替トレーディングファンド(ETF)をスマート契約プラットフォームを通じて販売することが可能になります。 ETFは、IntercamのパートナーであるQuanta Sharesが提供しています。 Intercam会長Eduardo Garcia LecuonaとQuanta Shares Director Carlos Kretschmerの両者が参加しました。

IntercamはBrickblockを通じて世界中の投資家にETFを提供することができます。私たちにとっては、ETFへの投資をよりアクセスしやすく、費用効果の高いものにするための最初のステップです。

これはメキシコのような新興市場にとって特に魅力的です。当社のスマートな契約プラットフォームは、従来の金融機関による投資に関連する地理的制限、最小金額、および高い手数料を排除します。 Brickblockを通じて、新興市場の個人投資家は、堅調な経済と産業を追跡するETFにアクセスすることができます。 ETFをトークン化することで、これらの市場は国際的な投資につながります。

「Brickblockを通じて資産をトークン化し、相互に有益な長期的パートナーシップを期待しているIntercamの関心が奨励されています」

とラテンアメリカのBrickblock事業開発責任者Gonzalo Sanchez Slik氏は述べています。

アジア市場進出のためにシンガポールのブロックチェーンインキュベーターFidemと提携する

今日、シンガポールに本拠を置くBlockchainインキュベーターFidemとの合意書に署名したことを発表しFidemはアジア太平洋地域のトップレベルのイベントやロードショーにチームを招待することで主要な投資家とBrickblockをつなぎます。

「アジア太平洋地域は、トークン化された資産のポートフォリオを引き続き開発しているため、Brickblockにとって重要な市場です」

とGonzalo Sanchez SlikのBrickblockヘッドは述べています。 「われわれのスマートな契約プラットフォームは、アジアの投資家に新しい投資機会をもたらし、同時に国際市場への投資を可能にする」と語った。

Fidemについて

Fidemは、アジア最大のファッション電子商取引会社Zaloraと北欧地域で最大規模のオンデマンドドクターサービスの共同設立者であるFridtjof Bergeの後ろにあるMagnus GrimelandとMarkus Brudererによって共同設立されました。

同社のビジョンは、ブロックチェーン企業のための包括的な戦略的、技術的、法的、暗号化のファイナンスのアドバイスとサービスを提供することです。

不動産ポートフォリオ拡大のためにチェコのBlocks Investmentsと提携する

世界初のトークン化された不動産資産(2018年第1四半期末)の売却に近づき、ポートフォリオを拡大するための戦略的パートナーシップも検討しています。

チェコ共和国のプラハに本拠を置くブロック・インベストメンツは、この点で最近レーダーに上陸した会社です。ブロックはチェコの首都で不動産開発の堅牢なポートフォリオを所有しており、ブロックチェーン技術をビジネスに統合する方法を模索しています。

このように、BrickblockがBlocksのプロパティに対するスマートな契約サポートを提供するパートナーシップの手紙を締結しました。

これらの資産をトークン化することで、世界中からの投資が可能になります。チームにとって、これは東ヨーロッパ市場への有望な進出を表しています。

「ブロックは、世界各国の投資家が魅力的と感じる素晴らしいポートフォリオを誇っています」と、ビジネス開発部門のゴンザロ・サンチェス・スリック(Gonzalo Sanchez Slik)のBrickblock責任者は述べています。 「これを可能にし、Blocksのトークン化された資産をリストするためのバックエンドインフラストラクチャを提供することができて嬉しく思います。

不動産ポートフォリオ拡大のためにブラジルの二社と提携する

さらに、世界で最初にトークン化された不動産資産(2018年1月末)のリストに近づくにつれて、ポートフォリオを拡大するための戦略的パートナーシップも検討しています。

RFMとTRX Investmentsの持株会社である2BSとの書簡に署名したことに興奮しています。両社はブラジルで堅調な不動産ポートフォリオを保有しています。

2BSは2007年に設立され、1.5億ユーロ以上の資産を有する150万平方メートルの開発プロジェクトを誇っています。

RFMは1982年に設立され、約2億ユーロの資産を有する200万平方メートルの開発プロジェクトを管理しています。

これらのパートナーシップの範囲は、Brickblockが2BSおよびRFMの資産ポートフォリオのスマートな契約サポートを提供することを示します。これらの資産をトークン化することで、世界中からの投資が可能になります。私たちのために、パートナーシップは、ブラジル市場への繁栄を目指すものです。

「ブラジルには世界中の投資家が魅力的な多くの不動産プロジェクトの本拠地があります

とビジネス開発者のGonzalo Sanchez SlikのBrickblock責任者は述べています。 

「これらの資産をトークン化し、国際的な投資を促進するために必要なバックエンドのインフラストラクチャを提供することができて嬉しく思います。

とチームは述べてます。

トークン化された不動産売却

今後数週間で、世界初のトークン化された不動産資産を当社のスマートな契約プラットフォームに掲載することで、ブロックチェーンの歴史を作り上げることになります。

重い立ち上げは必要なく、必要なのは、MetaMask(Ethereum)アドレス、Ether(ETH)、インターネット接続だけです。

同社が、リストアップしているトークン化された不動産資産は、ドイツのフランクフルト・ヴィースバーデンにある複数単位の居住用不動産です。あなたはここで完全なプロパティの詳細を見ることができます。

重要:

ホワイトリストに登録された投資家のみが販売に参加できますので、できるだけ早く登録することが必要でした。

ICO

日付:5月9日~15日で開催されます。

ボーナスを受け取るために1,000ドル以上を投資すると、$ 1,000米ドル以上のEther(ETH)以上の出資者にボーナスを授与します。ボーナスは5%から始まります。

あなたが投資すればするほど、ボーナスの金額は高くなります。

こちらから参加できます。

今すぐボーナスを取得する

上記のフォームに記入した後、BrickblockのEthereumアドレスが表示されます。

このICOのためのEther(ETH)の貢献のみ受け付けます。これにより、BBKをより効率的に配布することができます。

関連リンク

公式サイト:https://www.brickblock.io/jp

ホワイトペーパー:https://www.brickblock.io/files/Brickblock_General_Whitepaper_v102.pdf(全体概要)

https://www.brickblock.io/files/Brickblock_Technical_Whitepaper_v093.pdf(技術)

公式テレグラム:https://t.me/joinchat/AAAAAERj-_1p8AktrkESlQ

公式Twitter:https://twitter.com/brickblock_io

Facebook:

https://www.facebook.com/brickblock.io/

プラットフォーム

https://platform.brickblock.io/invest/real-estate

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here