BANKEX(バンクエックス)がICOで約26億円以上を調達する

0
948 views

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

 

分散型銀行サービス(BaaS)エンタープライズのBANKEXはトークンセールを開始し、2400万ドルを調達達成する

分散型の銀行サービスを目指すブロックチェーンプロジェクトのBANKEXはICOを開始しており、2400万ドル、日本円にして約26億円以上を調達完了しています。

各通貨の寄付割合です。

近年のICOでは、日本のCOMSAが100億円以上を調達したことで話題となりましたが、最近のものの中では比較的大きな調達具合です。

BANKEXのトークンセールは2017年11月28日 同日午後12時に始まり、2017年12月28日に締結されるパブリックトークンセールの開始を発表しました。

同社のスマートな契約を展開し、トークンを有効にするプラットフォームは、オフ・バランスのシートクラウドファウンデーション、チェーン・ファイナンス、外部インフラストラクチャを活用し、効果的で時間効率の高いソリューションを提供します。

BANKEXは、Ethereumブロックチェーン上でBKXトークンを発行します。

BANKEXのCEOで創業者のIgor Khmelは、次のように述べています。

「BANKEXは、トークンの前売りで継続的なサポートを受けており、初期の参加者全員に感謝の意を表します。前売りの成功に続いて、BANKEXは、BKXトークンの公開が期待されており、広範なコミュニティに関与していることに興奮しています。

BANKEXは、新興のブロックチェーンソリューションを既存の銀行部門にもたらし、伝​​統的な機関を21世紀に推進することを目指しています。これは大規模な事業であり、多額の投資が必要です。当社のトークンセールを通じて保証されたすべての収益は、このビジョンを現実化させ、BANKEXプロジェクトに関わるすべてのステークホルダーの成功を確実にするのに役立ちます。」

トークンセールの収益は、BANKEXのProof-of-Assetプロトコル(PoA)(45%)、企業成長(15%)、プロトコルプロモーションおよびB2Bマーケティング(10%)の実施に必要なソフトウェアの研究開発などに割り当てられます。

その他の重要な用途については、同社のウェブサイトで詳しく説明しています。

BANKEXは数々の著名人とパートナー契約を結んでいる

ニューヨークに本社、モスクワに開発チームを置くBANKEXは、伝統的な金融や投資分野を含む幅広い分野で革新的なソリューションを提供しています。マイクロファイナンス、不動産、ならびに非流動資産、天然資源、および先物市場を含んでいます。

BANKEXは、プラットフォームで発行される最初の機関資産であるMovieCoinとの共同制作を発表しました。 MovieCoinは、2018年に映画プロジェクトのポートフォリオを制作するために1億ドルを調達することを目指しています。

そして、BANKEXの諮問委員会には、数々の著名な技術革新者が含まれます。

  • 金融サービスクラブのクリス・スキナー(Chris Skinner)会長
  • Consanceys形成のBalance3の創設者,Griffin Anderson氏
  • Forex Development CorporationのCOOであるPeg Reed氏
  • Chronobankの創設者兼CEOのSergey Sergienko氏
  • ソラミツの共同創設者兼共同CEOである竹宮誠
  • Symphony Software FoundationのGabriele Columbro氏

また、BANKEXは、Microsoftなどの著名な業界と多くの戦略的パートナーシップを結んでいます。

  • Balanc3
  • サイバーセキュリティソリューションのリーディングプロバイダであるグループ-IB
  • シンフォニーソフトウェア財団
  • ソラミツ
  • Entrustグループ
  • MoviecoinLLC
  • Chronobank
  • モスクワ取引所

BANKEXは、非営利のEnterprise Ethereum Alliance(EEA)のメンバーでもあります。 EEAは、Ethereumに基づいた技術と標準のサポートと促進に専念する非営利団体です。 EEAのメンバーには、財務および技術企業および資金が含まれます。 JPモルガン、UBS、マスターカード、マイクロソフト、インテル、アクセンチュアなどのコンサルティング会社はすべて、ブロックチェーンの研究と統合に従事しています。

BANKEXは、Ethereumに基づくブロックチェーンテクノロジの銀行基盤への統合を促進するため、非営利のEnterprise Ethereum Allianceのメンバーになる

“我々は、アナリストと開発者の業績のハイレベルなブロック技術の分野における最大の国際専門家協会によるEEAへの参加のためのBANKEX申請の承認を検討する。BANKEXによって開発された資産トークン化プロトコル(Proof-of-Asset Protocol)は、幅広いビジネスの基盤となり、ブロックチェーン技術の経済へのさらなる統合に貢献します。これはEEAの使命に沿ったものです”とBankexのCEOのIgor Khmelは述べています。

BANKEXの CEO Igor Khmelは、新たな金融商品が作成され、複数の既存の技術ソリューションや機関と統合されるプラットフォームを構築するための専門家チームを集めました。

プラットフォームに加えて、BANKEXは、Plasmaプロトコルのサポートにより、流動性理論、ブロックチェーンサービスアーキテクチャ製品、プライベートブロックチェーンテクノロジの開発に貢献しています。EEAに加わったとき、これらの技術はすでに開発されていることに言及する価値があります。

「暗号化経済においては、新しいアイデアをできるだけ早く実際の製品に変換する必要があります。8月に、プラズマプロトコルの最初の草案が公表されたとき、私たちの最初の考えは、スマート契約の連鎖の実行を必要とするProof-of-Asset Protocolの実現にとってどれほど有用なのかということでした。「ガス」消費を減らすという考えは、私たちにとって非常に魅力的です。 その後、10月にETH Waterloo hackathonでスマート資産を迅速に作成し、取引所で取引するためのPlasmaプロトコルのアナログを開発しました。36時間しかかかりませんでした。“- BANKEX財団のCEO、Peter Korolev氏は述べています。

このように、BANKEXは、EEAの作業部会および委員会に積極的に参加する予定で、他の専門家とともに、大企業および中企業向けのブロックチェーン技術の開発に力を入れています。

BANKEXのplasmaプロトコルのサポートのためのプライベートブロックチェーンも既に開発しています。

こちらの記事をご覧ください。

BANKEXは世界初のプラズマプロトコルをサポートするプライベートブロックチェーンを開発する

BANKEXトークンセールについて

BANKEXトークンセールは、11月28日から2017年12月28日の午後12時に開催され、参加者はETHとBTCを使用して販売に参加することができます。BANKEXトークンセールの上限400,000,000 BKXで、最小購入額は0.1EThからです。

BANKEXは以前にプレセールに$ 20,000,000米ドルを集めめています。

“我々は、伝統的な金融機関と技術革新者との協力が、両分野の発展の道筋だと考えている。現行の銀行システムは遅すぎるため、従来の問題で窮屈になる一方で、新興のフィンテック業界ではスケーラビリティが欠けています。

伝統的な金融と革新的なフィンテックソリューションの強みを組み合わせることは、多様性、安全性、かつこれまで知られていなかった効率性と透明性の次元によって定義される新しいグローバル経済の基盤を築くでしょう。

BANKEXについて

分権化されたBank-as-a-Service企業であるBANKEXは、標準化されたフィンテックソリューションを使用して、新興のブロックチェーン部門と伝統的な金融部門との間のギャップを埋めることを目指しています。

技術チームは、イーサリアムのプラズマプロトコルをサポートするプライベートブロックチェーンを既に開発するなど実績のあるチームです。

トークンセールにどうやって参加できますか?

ICOは12月28日まで開催されます。

BUY BKX NOWから参加できますので、登録します。

KYCとウォレット設定をしておきます。

設定をしましたら、指定のアドレスへ送金するだけです。

BANKEX(バンクエックス)、PoAプロトコルに基づく資産のトークン化により次世代のBaaSブロックチェーンプラットフォームを開発する

関連リンク

公式サイト:https://bankex.com/

白書(日本語):https://drive.google.com/file/d/0B_uZXQa5G7nVMGdDX3daQ0JSOUE/view

bitcointalk:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2013627.0
Twitter:https://twitter.com/BankExProtocol
Facebook:https://www.facebook.com/BankExchange/
telegram:https://t.me/bankex

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here