BANKEX(バンクエックス) ICO

BANKEXの優秀なパートナー

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

フィンテック社として、BANKEXは常に新しい技術を獲得し、新製品を開発するために新しい共同イノベーションパートナーシップを確立することにここ最近、熱心でした。数多くのパートナーが、ブロックチェーンとProof-of-Asset Protocolに対する情熱を共有しており、今回はBANKEXパートナーについて知っておくべき5つの事柄を以下に示します。

BANKEXについて

ランドマークのオープンソースFinTechソリューションを使用して、分散型Bank-as-a-ServiceエンタープライズBANKEXは、新興のブロックチェーンセクターと伝統的な金融の間のギャップを埋めることを目指しています。

スマートな契約を展開し、トークンを有効にするプラットフォームは、オフ・バランスのシートクラウドファウンデーション、チェーン・ファイナンス、外部インフラストラクチャを活用し、効果的で時間効率の高いソリューションを提供します。

この革新的なBANKEXのソリューションは、その適用分野において大きな影響を及ぼしており、マイクロファイナンス、不動産、流動性の低い資産、天然資源、先物など、世界の金融および投資に変革をもたらします。

複数の世界最大級の銀行と提携

BANKEXはすでに世界最大の銀行9社との協力を開始しています。法的理由により、この段階では開示することはできませんが、パートナーシップに関連する全体的な資本金は約436億ドルです。

このような銀行との取引は必ずしも容易ではなく、業界関係者であるBANKEXのCEO Igor Khmel氏は、銀行が新しい企業を評価するだけでなく、その過程で官僚制をとることに多くの問題を抱えていることをよく理解しています。

私が銀行で働いていたとき、最大の銀行が年間最大10件の新規プロジェクトしか処理できないことがわかりました。その20-30%が商業的に実行可能になりました。したがって、銀行は遅くて前進するのが難しく、混乱することになります。彼らは、サービスレベル契約が天文学的であり、通常はより高い責任を負う新興企業に行くことに消極的であるため、リスクを取るのは好きではありません。

もう一つのジレンマは、銀行はすでに他の銀行を引き付けている信頼のあるプロジェクトにのみ関心があるということです。

「すでに他の銀行と仕事をしていない限り、あなたと仕事をしたい銀行はいません。あなたの最初の顧客になりたい銀行はいません。信頼性がすべてです」

BANKEXのチーム、プロジェクト、テクノロジーを銀行が信頼しているので、結果として、9つの銀行と提携しています。

その結果、将来のトークン価値の増加が期待されます。

証券取引所と提携

フィンテックパートナーとしての1つの証券取引所がBANKEXのパートナーになることを決めました。

ご存じのように、証券取引所は、有益な投資プロジェクトでの最適活用を促進するために財源を動員することを目指す手段となります。この証券取引所は、暗号資産保管会社を設立する予定です。

20の戦略的なパートナー

BANKEXは、Microsoft Azure、ConsenSys formation Balanc3、Dostavista、Symphony Foundation などの評判の良い企業と提携しています。

秘密の戦略的支持者です。情報はあまり開示されていませんが、プロジェクトをサポートする準備が整っている20の戦略的支援者が存在します

そのうち、最も影響力のある企業のいくつかは以下です:

- Ethereumエンタープライズアライアンス:エンタープライズエテリアムアライアンス(EEA)は、Ethereumに基づいた技術と標準のサポートと促進に専念する非営利の同盟です。

- Entrust Group:主導的な自己指向の個人退職勘定(IRA)管理者

- Microsoft Azure::120000ドルの支援金を受ける

そのほかにも、カリフォルニア州ハリウッドに拠点を置くMovieCoinはクライアントになっており、PoAプロトコルを使用して映画制作のための新しい資金調達構造を立ち上げることを目指しています。MovieCoinは、 BANKEXプラットフォームで発行されたスマート資産の第一級です。

ハリウッド業界のブロックバスタートークン化

BANKEX LAB プロジェクト

BANKEX LABプロジェクトの顧客は3,500人を超えています。いくつかのプロジェクトがありますが、最も顕著なものはFinDostavkaです。これはクレジットカードを自宅に配達するもので、現在は1日約200回の配達があります。BANKEXラボのクライアントは、BANKEXエコシステムで最初に動作します。

一般的な顧客信頼の確保

最後に、30,000人以上の人々が異なるソーシャルネットワークプラットフォームでBANKEXに従っているという事実を無視することはできません。 

まとめ

今回はいたってシンプルな内容の記事でしたが、

要約すると、BANKEXは、多くの企業、個人および暗号化愛好家によって既に認識されている複雑なfintech製品を構築しています。

BANKEXは現在、世界のトップ20のICOの中でランク付けされ、わずか3週間で60,000 ETHを調達しています。トークンの販売期間は間もなく終わります。

FinTech社のBANKEXは、ICO分析グループTokenDataによって、トップ5のアクティブICOの中で評価され、ファンド誘致された上位20のICOの中で評価されています。利用可能な第1段階のBKXトークンのうち70%は、8,000万人のうち5,600万人に対してすでに販売されています。

「私たちは、浸透している市場に最も適した方法で商品やサービスを開発するために資金を最適に配分する方法について、次のステップに卓越したレベルを維持するために、この勢いを利用しなければなりません」

Konstantin Kurbatov社のマネージングディレクター 

(ICO分析グループTokenData.io)

 

さらなる開発を推進するため、BANKEX財団は、財務、銀行、インターネットの分野、ブロックチェーン、製造および関連技術分野におけるグローバルパートナーシップとリーダーをサポートすることにより、新技術の原因を推進し、 ..財団は主に3つの重要な分野を担当します。まず第一に、組織の技術的なコアの開発を続けます。第二に、企業は製品とサービスの研究開発を行い、最後に、ブロックチェーン技術に特化した教育プログラムを作成します。

関連リンク

公式サイト:https://bankex.com/
  
 
 
  • この記事を書いた人

BAB

暗号通貨にどっぷりはまり、日々勉強中。専らトレードで日々収益を得ています。 当サイトではビットコインからアルトコインなどの暗号通貨の他、最新投資案件やビジネス情報をマイペースに配信中。 一般公開できないICO,アルトコイン、案件情報は公式Line@でのみ配信します。

おすすめ記事はこちら

1

目次1 はじめに2 全体概要-Sparksterとは?3 プラットフォームの大きな特徴3.1 クラウド界に混乱を起こす3.2  IoTと分散型クラウド3.3 大幅なコスト削減3.4 シンプルで直感的な ...

2

目次1 Quarkchainプロジェクトの背景と概要1.1 背景1.2 ビジョン2 プラットフォームと技術特徴-シャーディングとルートブロックチェーンによるクロスシャード取引2.1 二層ブロックチェー ...

3

目次1 QuardrantProtocolの全体概要2 ビジョンー何を解決したいのか2.1 Quardrantの解決策3 アーキテクチャと技術3.1 PoA アルゴリズム4 技術ロードマップ4.1 現 ...

-BANKEX(バンクエックス), ICO

error: Content is protected !!

Copyright© BAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.