Bankera(バンクエラ) ICO

Bankera(BNK)の最新ニュース-バヌアツの老舗銀行を買収する

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

 

Bankeraとは

Bankeraはブロックチェーンによる暗号化銀行を目指すプロジェクトであり、現在トークンセールが開催されてます。

Bankera(バンクエラ)とは?ブロックチェーン時代のためのデジタルバンクを目指す

ビッグニュース-バヌアツの銀行を買収完了か?!

公式からメールにて発表がありましたね。このような内容が届いてました。

We have come a long way since we first launched Bankera’s pre-ICO sale. We have managed to raise 80 million euros from over 66,000 contributors, making us the largest ICO in relation to the number of contributors and we are now in the top 10 biggest ICOs according to the amount of money raised. Thank you, once again, for your tremendous support! Now, 5 months after the beginning of our pre-ICO, we want to share another very important achievement with all of you.

Since day one, Bankera's management team has been focused on a key aspect of the project: making our bank for the blockchain era a reality. To achieve that, Bankera’s co-founders worked during the past four months to close a very important deal: Bankera's co-founders have bought a bank. This, once more, show that we base our project on delivering, not on promises.

In the following video, our CEO Vytautas Karalevičius presents the news.

You can read more about the acquisition in the blog post here.

Bankera’s team truly believes that we are in a very good position to dominate the blockchain era. To be able to operate at full capacity, we only need capital. Thus, we invite you to join our ICO if you haven’t yet at SpectroCoin Together let’s make Bankera the most innovative bank ever!

Regards,

The Bankera Team

簡単に要約しますと、

BankeraのICO前売りを初めて開始して以来、私たちは長い道のりを歩んできました。私たちは、6万6,000人以上の寄稿者から8,000万ユーロを調達し、寄稿者数に比べて最大のICOとなりました。また、募集額に応じてトップ10のICOになりました。あなたの偉大な支持のために、もう一度、ありがとう!私たちのプレICOの開始から5ヶ月後には、皆さんと非常に重要な成果を共有したいと考えています。

1日以来、Bankeraの経営陣はプロジェクトの重要な側面に焦点を当ててきました。つまり、銀行をブロックチェーン時代に向けて現実化させることです。これを実現するために、Bankeraの共同設立者は過去4ヶ月の間に非常に重要な取引を終了しました。Bankeraの共同設立者は銀行を買収しました。これは、私たちのプロジェクトが約束のものではなく、提供することに基づいていることをもう一度示しています。

Bankerのチームは、私たちがブロックチェーン時代を支配するのに非常に良い立場にあると真に信じています。フルキャパシティーで稼働できるようにするには、資本だけが必要です。したがって、SpectroCoin Togetherにまだ参加していない場合は、Bankeraを最も革新的な銀行にしましょう。

Bankeraチーム

4ヶ月の献身の後、Bankeraの共同設立者がバヌアツに本拠を置くパシフィックプライベートバンクを買収したことを発表しています。

Pacific Private Bankは、1997年に設立され、太平洋の国際金融センターであるバヌアツに登録されたフルサービスの銀行です。その地理的、経済的、税制的、法的環境は、外国人投資家の資本を保護するのに有利です。
私たちの焦点は、世界中の富裕層のプライベートクライアントにサービスを提供することです。豊かな資産管理を専門とする当社の銀行は、カスタマイズされた投資ソリューションを開発し提供している。私たちは、パーソナライズされたプライベートバンキングサービスを提供することによって、すべての顧客の個々の目的に対応します。

Home

パシフィック・プライベート・バンクは、20年以上の経験を持つ老舗銀行であり、現在、当行はプライベートバンキングおよびウェルスマネジメントに重点を置いています。

従来の銀行よりもはるかに有益な方法で顧客に合わせたソリューションに変換されています。

この銀行を買収することにより、同社のチームは強力な顧客基盤、そして最も重要なのは堅固なITインフラストラクチャを備えた実用的な製品を確保しています。

銀行のノウハウは、Bankeraの成功を助ける重要なリソースとなりますが、Pacific Private BankとBankeraのチームは、異なる目標に焦点を当てているようです。

パシフィック・プライベート・バンクは引き続きプライベート・バンキング・ソリューションに注力し、Bankeraは新しい時代の最も革新的なブロックチェーン・ドリブン・バンクになることに注力していきます。

取引所の上場先は?

トークンの取引所での取り扱いに関しては、いくつか候補があります。

1つはBankeraの自社取引所です。こちらは開発が進んでおり、上場することは確定でしょう。

https://exchange.bankera.com/

Bankeraの暗号通貨取引所はNEMのモザイク、ERC20に準拠するトークンだけでなくBitcoin、DASH、Ethereum、NEM、Litecoinなどの暗号通貨のほとんどをサポートします。独自の取引所を立ち上げることで、バンカー(BNK)トークンが世界クラスの取引所に上場されるようになります。私たちがMVPで得た4年間の経験とPre-ICOの成功は、暗号通貨の利用者が感じる問題点について対処するための自信を与えてくれます。Bankeraのプラットフォームは、既存の取引所に代わる低コストで便利で安全なサービスを提供します。

自社取引所でのBNKトークンの役割としては、BinanceのBNB、KucoinのKCS、そして最近ではHuobiのなどのように手数料が安く、または無料になる特典が付いてくるはずです。取り扱い通貨はBTC・ETH・NEMなどの主要通貨もサポートする予定であり、MVPの開発経験もありますので期待できます。

そして、SCOが正式に完了して5、6月ごろには、外部取引所にも上場されることが公表されています。

プレ、ICO合わせて9600万ドルを調達済み

暗号化銀行プロジェクトは長期的な開発が必要であり、資本金の欠如はプロジェクトの遂行に大きな影響をもたらすことは歴然です。

数億単位では足りないでしょうし、Bankeraはすでに調達している大型ICOとなっています。

同分野では、

  • BANKEX : 7060万ドル
  • Crypterium : 5165万ドル

開発云々はともかく、ICOの調達だけでいうと、すでに成功していると言えるでしょう。

また、コミュニティ力も高く、少なくとも6万人以上がICOに参加して、サポートしていることになります。

まだ期間はありますので、さらなる調達額が期待されます。

現時点でトークンを追加購入するメリットは?

私はプレセールで参加した身ですが、今回のニュースの他にも終了が近くなってきている現時点ではトークンを購入するメリットも十分あると考えられます。

私が考えるのは以下です。

取引所上場までの拘束期間が比較的短い

暗号通貨市場全体は下げ相場(一時的)

ICOブームはまだ去っていない

公式からトークン価格に関する言及があった

コミュニティ支持が高い

特に一月中盤あたりから、相場全体は下げており、ヨコヨコの状態です。

この状況で下手にトレードするよりも、ICOに投資するという選択を取った方が良いと考える方も多いでしょう。

実際に最近のプロジェクトでも、短期間でも数倍、数十倍になっているものはたくさんありますし、取引所の出口戦略次第ではブームはまだまだ過熱気味であると捉えることもできます。

PundiX:3倍程度

ICOの後のSCOでは正式に0.1EUR以上で販売することを公言しています。(白書参照)

それゆえ、上場後に必ず5倍近くの価格がつくと断定している記事もありますが決してそのようなことはありませんし、市場が決めることなので、わかりません。

しかし、トークンの性質上や事前に大きなニュースがあったことなどから、まずICO割れすることは考えにくいのではないでしょう。

ICO参加方法

BankeraのトークンセールはSpectrocoin取引所がサポートしており、そちらに登録してトークンを購入できます。

Spectrocoin登録

登録しましたら、ログインしてダッシュボードからまずは購入する通貨をデポジットします。

通貨を選択します。

アドレスをコピーして、各自のウォレットや取引所から送金します。

デポジットが完了しましたら、交換レートでBNKトークンを購入します。

レートは期間ごとに上昇していきます。

 

まとめ

暗号化銀行プロジェクトは特に競合が激しく、現時点ではTenXやMonacoなど成功しているプロジェクトもあり、いづれも長期的な開発が必要ではありますが、

Bankeraは比較できるメリットもたくさんあり、十分張り合えるプロジェクトであると思います。

莫大な調達資金

Nem財団と提携

ITインフラは構築済み

・顧客数:67万人以上
・新規登録数:毎日1400件以上
・カード発行数:6万5千枚以上
・1日平均出来高:58万EUR以上
・50人以上の経営チーム

銀行買収済み

今後は、銀行ライセンスと業務拡大に資本金もあてられ、さらに開発が進んでいくでしょう。

皆さんも是非、ICOでの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

公式サイト

白書

  • この記事を書いた人

BAB

暗号通貨にどっぷりはまり、日々勉強中。専らトレードで日々収益を得ています。 当サイトではビットコインからアルトコインなどの暗号通貨の他、最新投資案件やビジネス情報をマイペースに配信中。 一般公開できないICO,アルトコイン、案件情報は公式Line@でのみ配信します。

おすすめ記事はこちら

1

目次1 はじめに2 全体概要-Sparksterとは?3 プラットフォームの大きな特徴3.1 クラウド界に混乱を起こす3.2  IoTと分散型クラウド3.3 大幅なコスト削減3.4 シンプルで直感的な ...

2

目次1 Quarkchainプロジェクトの背景と概要1.1 背景1.2 ビジョン2 プラットフォームと技術特徴-シャーディングとルートブロックチェーンによるクロスシャード取引2.1 二層ブロックチェー ...

3

目次1 QuardrantProtocolの全体概要2 ビジョンー何を解決したいのか2.1 Quardrantの解決策3 アーキテクチャと技術3.1 PoA アルゴリズム4 技術ロードマップ4.1 現 ...

-Bankera(バンクエラ), ICO

error: Content is protected !!

Copyright© BAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.