Change(チェンジ)のICO最終進捗状況と最新情報について

0
577 views

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

こんにちは。今回は、間も無くICOが終了するChange(チェンジ)についてです。

最新情報についてのまとめです。

Changeとは?

チェンジは、金融サービスのICOソリューションです。往来の銀行の問題に直面して、1つのインターフェースとウォレットで、様々な金融サービスを受けられるようなプラットフォームを構築します。

詳しくはこちら

Change(チェンジ)のICOとは?エストニア政府提携のグローバルバンクを目指す暗号通貨

 

最新情報

ICOでは約16億円相当額を調達

トークン販売の最終段階に到達しており、これまでに、世界中の5000人のバッカーから1500万ドル以上を調達しています。

2017年12月にChange Appを発表する

12月には、サービスでもあるアプリがリリースされることが発表されました。

アフィリエイトとバウンティプログラムの経過

トークンの販売中に、アフィリエイトやバウンティ&レワードプログラムに多数の参加者を迎えています。

Twitter、YouTube、その他のいくつかのチャンネルで共有することで、何千人もの人々がChangeに貢献しました。当社の資料は、20以上の言語で翻訳されています。

Twitterの参加者は1000人超

ビットコイントーク署名は、250近く

ブログは500近く

これだけの参加者が集まることはなかなかなく、ICOの中でも群を抜いて、注目を浴びるものとなりました。

これらの報酬は11月の最初の週に配布され、それまではすべての参加者から詳細情報がChangeから収集されます。

こちらは私も参加してますので、結果が楽しみです。

マーケティング

マーケティング戦略はどうだったでしょうか?特にYoutubeでは積極的にされていた印象です。

Twitter: 4062人

Facebook: 10343

Telegraph: 2986

Medium: 1.6K

注目度としては、まずまずの結果です。

今後のロードマップ計画

そして、今後のロードマップの中で特に重要となる開発部分についてです。

第1段階: 暗号化ウォレット

チェンジの暗号化財布はすでにベータ版に​​よってテストされています。重要なのは暗号通貨を保存し送信するために必要な最小限の情報でもっともシンプルな登録です。

ステータス:ベータ版

第2段階: カード発行

Changeの独自の暗号通貨カードは、暗号通貨をオフラインで使用できるようにします。最初の500枚のカードは、少なくとも50 ETHの最初の500トークン販売寄稿者に与えられます。

さらに、CAGトークンを使用して報酬を得ることになります。

ステータス:開発中、2017年第4四半期開始

第3段階: 金融の世代交代

伝統的な金融機関とその主要製品の提供については、単一のサービス提供を専門とする金融会社は、銀行より優れていますが、別途オンボーディングが必要となります。

これまで伝統的な銀行が成し得なかった単一の資金源からすべての金融サービスを受けることの快適さを実現するために、Change市場は、投資、保険、貸与するための最良の方法を集約し、単一のインターフェースと財布からこれらのサービスを使用できるようにします。

ステータス:開発中、2018年第1四半期開始

第3段階: マーケットプレイス

専門金融サービス会社が「AppStore」など第三者サービスを利用する一方で、Changeでは、これらのサービスに個別に資金を入金したり預金する必要はなくなります。

多様な株式ポートフォリオや不動産、金融ローン、旅行保険に投資することができます。完全な透明性と遅延ゼロを備えたシームレスなインターフェースからすべてのことを行うようにします。

チームのビジョン

伝統的な銀行は、十分な透明性はなく、何千年もの消費者のライフスタイルに対応できない、などの問題を抱えています。

そこで、Changeは、人々が財政を管理する方法を再発明することを目指しています。より効率的で生産性が高く、すべての透明性の大部分がよりよい結果をもたらします。

2018年、Changeはブロックチェーン上で世界の最初の金融テクノロジー市場を開始する予定です

E-レジデンシーの存在

Changeは、世界で最も先進的なデジタル社会であるエストニア政府のe-Residencyプロジェクトと提携しています。ティム・ドレイパーやエドワード・ルーカスを含む予定の1,000万人のe-住民にChangeのサービスが適用される予定です。

業界からのサポート

Changeは、業界で広く支持されています。伝統的な銀行業務の規範に反するグローバルなFinTechネットワークを構築するという使命は、いくつかのこうした大きな存在に支えられています。

最後に

ようやく、終盤が近づいてきたChangeですが、金融系ということで個人的には応援しています。

また、ICOは10/15まで開催されてます。参加検討中の方はお早めに。

https://change-bank.com/

公式サイト:https://change-bank.com/

ホワイトペーパー: https://goo.gl/yPwyLz

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here