ARToken(ARトークン) ICO

ARトークン搭載のCappasityプラットフォームが2018年1月に中国Alibaba Cloudで発売される

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

こんにちは。今回は現在トークンセール開催中のCappasity社によるARトークンの最新ニュースです。

Cappasityとは?

Cappasityは、ブロックチェーンを活用して、3D画像の作成、埋め込み、取引の恩恵を受けるユーザー、開発者、ビジネスのための世界的な3D / AR / VRコンテンツ交換エコシステムを構築することを目指しています。

そして、AR / VRコンテンツ革命に参加する機会を革新的なコンテンツ製作者にもたらすたまに、エコシステム全体を支えるユーティリティーARToken(ART)を発行します。

詳しくはこちらをご覧ください。

ICOサイト
白書
概要記事
レビュー記事
オフィシャルサイト

プラットフォームの販売計画

2018年1月に中国市場で販売が予定されていることが発表されました。

その土俵はAlibaba Cloudです。

Albaba Cloudは世界中の230万以上のユーザに信頼された、中国最大のクラウドサービスプロバイダーです。

Alibabaは中国のAmazonと呼ばれ、4億4,000万人以上のユーザーを抱え、収入は22.99億米ドルです。

同社はAlipayAlibaba Cloudのサービスを提供しています。買物客がオンラインで使用できる資金を貯めることができる安全な場所であるeWalletの支払い方法であるAlipayは1日に1 億5000万回の取引で 1 億人のアクティブユーザーを誇っています。

Alibaba Cloudは、データストレージ、リレーショナルデータベース、大規模データ処理、DDoS対策、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)などのグローバルクラウドコンピューティングサービスを提供しています。2016年の売上高は130%増加し、224百万米ドルに達しました。

このAlibaba Cloud上でCappasityのプラットフォームが来年1月にも販売されます。中国以上での規模拡大の第一歩です。

今後の開発計画

2017年のロードマップです。

  • Cappasityプラットフォームの発売:あらゆるタイプのデバイスからの閲覧、独自の3Dフォーマット
  • 簡単な埋め込み - マニュアルまたはAPI
  • CappasityプラットフォームがARTokensのサービスを12月に受付開始

来年中には、特にアジア市場でのプラットフォーム拡張計画を練っているようで、中国市場の重要性を言及しています。

そして、2018年の計画は以下です。

Q1 2018

  • フリーモバイル3D
  • SDK撮影
  • 3Dビュー、3Dホログラム
  • モバイル撮影
  • 3Dホログラム
  • Unity/UE統合

Q2 2018

  • スマートコントラクト
  • 権限が付与された3D/AR/VR
  • 3Dホログラムアップル
  • ARKit統合
  • Cappasity AI API:ユーザ行動の規範分析、CMS統合

Q3 2018

  • フリー3Dアバタースキャナー
  • 3D印刷用AR/VR
  • デバイス向けリメッシングソリューション

Q4 2018

  • 分散型AR/VR/3Dコンテンツ保存不
  • 空間のフリー3D撮影
  • 3D計測ソリューション
  • 3Dコンテンツ検索エンジン

Q1 2019

  • 分散型AR/VR/3Dアプリマーケットプレイス
  • ドローン向け3D撮影
  • 高速モバイル写真測量法
  • 分散型GPU写真測量法ソリューション

本格的な実用化に向けては、2018年から大きく動き始めます。

トークンセール経過進捗

トークンセールは開催中で、約1.3億調達済みです。VC調達額と合わせると、3億円以上です。

また、ARトークンはトークンセールのフェーズ1が終了する12月にCappasityプラットフォームに導入されることが承認されています。

フェーズ2は開始2ヶ月前に発表され、価格はトークンの市場価値に基づいており、フェーズ1の価格(すなわち1ドルあたり75-100AR)より20〜40%高いと予想されます。

トークンセールの参加方法はこちらの記事で確認してください。

参加はこちらから

Cappasity 社によるARTokenのトークンセール参加方法とアフィリエイトプログラムについて

最後に

特にARトークンの場合はプラットフォームとの統合トユーザーの誘致が重要になるため、中国市場での先だった販売計画は非常に喜ばしいことです。

今後の計画にも期待しています。

関連リンク

公式サイト

ICO参加サイト

白書

My profile 

0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833

https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1140780;sa=summary

  • この記事を書いた人

BAB

暗号通貨にどっぷりはまり、日々勉強中。専らトレードで日々収益を得ています。 当サイトではビットコインからアルトコインなどの暗号通貨の他、最新投資案件やビジネス情報をマイペースに配信中。 一般公開できないICO,アルトコイン、案件情報は公式Line@でのみ配信します。

おすすめ記事はこちら

1

目次1 はじめに2 全体概要-Sparksterとは?3 プラットフォームの大きな特徴3.1 クラウド界に混乱を起こす3.2  IoTと分散型クラウド3.3 大幅なコスト削減3.4 シンプルで直感的な ...

2

目次1 Quarkchainプロジェクトの背景と概要1.1 背景1.2 ビジョン2 プラットフォームと技術特徴-シャーディングとルートブロックチェーンによるクロスシャード取引2.1 二層ブロックチェー ...

3

目次1 QuardrantProtocolの全体概要2 ビジョンー何を解決したいのか2.1 Quardrantの解決策3 アーキテクチャと技術3.1 PoA アルゴリズム4 技術ロードマップ4.1 現 ...

-ARToken(ARトークン), ICO

error: Content is protected !!

Copyright© BAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.