【ICO】The Abyssプロジェクトの最近のアップデート情報のまとめ

0
845 views

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

 

The Abyssとは

Abyssプロジェクトは、イーサリアム創業者であるビタリック氏が提唱したICOの最新モデルDAICOを利用する世界初のプロジェクトです。

DAICOを利用して詐欺のない公正なトークン発行と資金調達を行い、ゲームプロジェクト開発を進めます。

イーサリアム創業者Vitalik氏が提案した新たな資金調達モデルDAICOを利用した世界初のプロジェクトABYSSとは?

最近起こった更新情報のまとめ

ここ数週間で様々な出来事が起こっています。一番大きなイベントは、トークンセールの日程改善です。

世界最大のブロックチェーンイニシアチブであるEEAに参加する

フォーチュン500の企業、新興企業、学者、技術ベンダーをイーサリアムの専門家と結びつける世界最大のブロックチェーンイニシアチブの1つであるエンタープライズエテリアムアライアンス(EEA)に参加することを発表しました。

我々はEEAに参加して透明性を高め、より高いレベルの信頼を生み出しながら、企業内でのEthereumの採用をサポートしました。もう一つの目標は、暗号業界におけるDAICOのアイデアを先駆けて推進することです。それを実装するには、スマートコントラクトは完全にEthereumに依存するべきです(すでに完了しています)。この理由から、私たちはトークンセール中にBitcoinを受け入れることを拒否し、EthereumとEthereumベースのBinance(BNB)トークンのみを受け入れます。

EEAは、Ethereumベースのテクノロジのベストプラクティスを構築、促進、広くサポートする業界でサポートされている非営利団体です。

EEAは、Ethereumをエンタープライズクラスのテクノロジーに進化させ、プライバシー、機密性、スケーラビリティ、セキュリティなど、さまざまな分野の研究開発を提供しています。

また、許可されたEthereumネットワークと業界固有のアプリケーション層ワーキンググループの両方に及ぶハイブリッドアーキテクチャを調査しています。

以上のように、EEAは、業界標準をまとめて開発し、メンバーベースとの共同作業を促進し、参加したいイーサリアムコミュニティのメンバーに公開するため、

Abyssが参加したことで、このフレームワークによって、大規模な普及が可能になり、それ以外の場合、個々の企業サイロでは実現不可能な幅広さが広がり、

Ethereumネットワークのスケーラビリティ、プライバシー、機密性の将来についての洞察が得られるというメリットがあります。

サイバー・リスク防止のためのグループIBとのパートナーシップ

恒久的に変化する暗号の世界では、サイバーセキュリティは最優先事項です。

Ethereumプラットフォームのサイバー犯罪のレベルは、トークンセールの資金調達と合わせて、2017年末までに総サイバー犯罪収益が2億2500万ドルを超えています。

主要なサイバー犯罪インシデントの1つは2016年にThe DAOに発生し、財政的損失(74百万ドル、寄付された資金の約半分)が生まれました。

昨年、parityウォレットでも脆弱性が見つかり、から3000万ドルも盗まれました。

Parityマルチシグウォレットの脆弱性とCappasity のARトークンセールに関する発表

業界の見積もりによると、エクスプロイト、ハッキング、フィッシング、ポンジの被害者は約3万人で、平均7500ドルの損失を出しています。

そこで、The Abyssチームは、これらのサイバー攻撃の防止と情報セキュリティ製品の開発を専門とする国際企業であるG​​roup-IBとの間で、サイバーセキュリティを確保しながらサイバーリスクを最小限に抑えるための措置を講じ、パートナーシップ契約を締結しました。

サイバー攻撃は、企業やICOプロジェクトのウェブサイトが今日晒されている主要な脅威の1つであり、暗号業界のプロジェクトに対する攻撃の数と規模は毎月増加しています。

フィッシングサイトは毎日作成されており、これらの攻撃による損失は、数千万ドルに達する可能性があります。

Bittrexだかでなく、最近ではHitBTCやBinance取引所を狙うフィッシングサイトも現れている。

チームは今回のパートナーシップに関して、以下のように述べています。

私たちのプロジェクトは心の中にクラウドスケールの仕組みを持っているので、サイバー攻撃からの包括的で複雑な保護を確保することが私たちにとって最優先事項です。貢献者のお金は、私たちがリスクに晒すことができるものではありません。意思決定のスピードが他のビジネスより数倍高い暗号業界に取り組んでおり、ユニークなアーキテクチャ(DAICO)のプロジェクトを実施しており、可能性のあるリスクを最小限に抑えることを目標としています。したがって、当社のITインフラストラクチャのセキュリティは、初期段階で脅威を特定し中和することを可能にするGroup-IBソリューションによってサポートされています。

The Abyssの創始者であるKonstantin Boyko-Romanovsky

 

グループIB専門家は、DAICOを保護するために、フィッシングサイト、ドメイン名、オンラインショップ、アグリゲータおよび掲示板、ソーシャルネットワーク、モバイルアプリケーションストアなどのデータベースを含む3,000,000を超えるリソースを常に監視しています(24/7)

また、暗号化業界の普及しているメッセンジャー、例えばテレグラムやスラックには特に注意が払われます。

「Destiny.Gamesが世界初のDAICOプロジェクトを保護するために私たちを選択したことは誇りに思っています」

とGroup-IBのプライベートバンキングディレクターのRuslan Yusufovはコメントしています。

チームは、寄付者である地域社会のメンバーや投資家との広報活動を保護するための多くの措置を講じ、フィッシング、ドメイン置き換え、犯罪目的のプロジェクトブランドの違法使用、プロジェクトの共同オーナーやコミュニティメンバーに攻撃を仕掛ける。

Abyssはトークンセールを実施する責任あるアプローチの一例であり、多くの暗号プロジェクトにはまだ欠けている安全性を維持します。

グループIBの専門家の関与は、The Abyssブランドのセキュリティの追加の尺度と言えるでしょう。

トークンセールには米国市民も参加できる

Abyss Token Sale(DAICO)は米国で公式に開始され、市民と住民に参加する権利が与えられます。

新しいトークンの発行を管理する現在の規制に準拠しており、弁護士の助言を受けて、米国では、1933年証券法の規制Dおよび規制Sに基づく米国以外の人にのみ、認可された投資家に売却を進めることになっています。

規制Dで売却されたトークンは、規制に従い、The Abyss Token Sale(DAICO)に参加している米国の各寄稿者は、米国の法律で要求されているように、認定された投資家確認プロセス(KYC)に合格する必要があります。

これにより、米国でトークンセール(DAICO)を利用できるようになります。

DAICOイベントは、3月7日より開始する

世界初の試みでもあるICOのDAICOモデルのトークン生成イベントは、2018年3月7日より開始されます。

開発チームは、(DAICO)へ向かう途中、

寄稿者の改善

販売プロセス中のあらゆる種類の違反からプロジェクトの保護

現在の市場の不安定さの影響

これらを示唆して、最新のアップデートを行いました。

トークンセール日程

トークンセール(DAICO)は2018年3月7日(UTC 9:00)に開始し、2018年4月7日(UTC 9:00)に終了します。開始日時の変更には特に注意してください。

トークン価格

ABYSSトークンの価格は、現在USD:1 ABYSS = 0.24 USDに固定されています。

受け入れ通貨

ETHとBNBを受け入れ、市場金利に応じてトークンセールの開始前数日でコースを設定します。

米ドルへのシフトを余儀なくされた理由は、暗号市場における高いボラティリティです。 ETHの価格が変動するたびにハードキャップを変更することは望ましくありません。

現在、Binance(BNB)トークンを受け入れ、1000BNBの最低額を上限とし、キャップ制限なしで追加のハードキャップ(300 000 BNB)を確立しています。

BNBトークンは権利確定期間の対象ではなく、クラウドセールの終了後にプロジェクトの目的のために(必要に応じて)開発チームによって取り消すことができます。

ETHの市場レートに応じて、トークンセールの開始前数日以内にBNBのコースを設定します。 BNBトークンは、(米国以外の)国際的な参加者からのみ受け付けられます。

KYC/AML

特定の国の規制当局からの懸念に対処するために、The Abyssはトークンセール(DAICO)の貢献者のKYC / AML手順を実施する予定です。

当社のKYC / AMLは、ブロックチェーン取引のリスクを軽減するように設計されたソフトウェアおよびオンラインサービスを提供するカリフォルニア州のNetki社によって提供され、金融機関および州規制当局の要件に対するコンプライアンスニーズをサポートします。

同社のデジタルアイデンティティと財布のネーミングサービスは、Bitt、IBM、Bitfinex、PwC Australiaなどのブロックチェーンエコシステムの初期採用者や革新者によって使用されています。

KYC / AMLは、スマートフォンを使用して個人の文書やバイオメトリクスを簡単に取り込むことを可能にするシンプルなオンライン手続きです。このシンプルな手順では、ほとんどの人が1分未満で出席し、The Abyss トークンセール(DAICO)に参加したい人は必須です。

さらに、米国市民は認定プロセスに合格する必要があります。

「The Abyss TeamがNetkiの業界最高のKYCプラットフォームをDAICOのために選んだことを嬉しく思います。 KYCプロセスをサポートするための迅速で使いやすいオンボーディングツールを使用することにより、The Abyssは世界の政府規制を遵守し、従業員と投資家のコンプライアンスリスクを軽減することができます」

NetkiのJustin Newton最高経営責任者(CEO)

Netkiによると、定期的な検証のために、ユーザーはパスポート、運転免許証または他の政府のIDのみを提供する必要があります。

世界中で3000種類以上の政府のIDタイプが認められています。ロシア語とウクライナ語の内部パスポート(旧式のもの)や古いインドネシア語の運転免許証はサポートされていません。

認定された投資家の場合、これはユーザーが検証のために通過するパスによって異なります。

資産の証明を必要とする正味価値テスト(100万ドル以上の人物)があり、収入テストがあり、200,000ドル/年(または$ 300,000 /年)配偶者)が所得の検証を必要としています。

法律チームとの様々な国の法律の調査に基づき、市民と住民が制限されており、トークンセール(DAICO)に参加することを許可されない国のリストはこちらです。:モロッコ、エクアドル、キルギス、ボリビア、ネパール、バングラデシュ、カンボジアなど

Abyss KYC / AML手続きは来週末(3月頭頃)に開始され、2018年4月7日に閉鎖されるまでToken Sale(DAICO)と並行して進行する予定です。

調達目標

トークンセール(DAICO)ソフトキャップは6M USDです。

インターナショナル・ハード・キャップは現在40Mドル+ 300K BNBです。

米国のハードキャップは20M USDです。
米国のすべての人が紹介プログラムに登録して参加することができ、紹介によって寄付された無料のボーナストークンを受け取ることができます。

しかし、認可された米国投資家のみが拠出する可能性がある(売却は、1933年証券法規則Dに基づいて実施される)。規制Dに基づいて販売されるトークンの転送は、1年間制限されます。

米国投資家との連帯で、当社に割り当てられたABYSSトークンは、DAICOスマート契約によって1年間固定されます。

ボーナスプログラム

当初はありませんでしたが、トークンセールの延期に伴い、ボーナスプログラムが改訂されました。 Token Sale(DAICO)の開始後最初の48時間に貢献することにより、+ 25%のABYSSトークンを得ることができます。

Ethereumネットワークが過負荷になっても、最大のボーナスタイムラインを延長して、より多くの参加者が楽しめるようになりました。

翌日のボーナスは、

  1. + 15%(3-7日)
  2. + 10%(8-14日)
  3. + 5%(15~21日目)

このようになってます。

トークンロックアップ

当社に割り当てられたABYSSトークンは、DAICOスマート契約によって1年間固定されます。

予備トークン(合計トークン供給の18%)は6ヶ月間凍結され、プラットフォームの操作の初期段階で生態系の成長を加速し、驚くほど新しいゲームをもたらすために、プレイヤーに動機づけの報酬を与えるために使用されます。

FAQページ

F.A.Q.を更新しました。 The Abyss公式サイトのページに、Abyss GmbH登録アドレスがあり、ETH / BNBでABYSSトークンを購入する方法の詳細な説明など、重要な情報を追加してください。

トークン受け取り

トークン分布について取引が完了した後、すぐに購入したトークンを受け取ります。紹介プログラムのルールに違反する数多くの試みを考慮すると、各参加者を検証するためにより多くの時間が必要になります。

したがって、紹介プログラムのボーナストークンは、トークンセール(DAICO)が閉鎖されてから30日以内に発生します。ルール違反の兆候が示されている場合は、厳格なKYC / AML検証が必要となる場合があります。

まとめ

ご存じのように、The Abyssはビデオゲーム業界をより良く変えることを目指しています。

これが使命であり、チームの戦略の一部です。紹介システムを導入し、動機づけプログラムと一緒に、ゲーマーの主な夢を実現させ、遊んで自分の趣味から得ることができます。

また、チームはユーザーのために世界中の何百万人ものゲーマーが、The Abyssプラットフォームでどのように利益を得ることができるのかを簡単に説明した新しいビデオをリリースしています。

トークンセールは3月7日からですが紹介プログラムに参加することができます。

紹介プログラム参加

ぜひ参加して、広めてトークンを無料で獲得してください。

関連リンク

公式サイト:https://www.theabyss.com/

白書:https://www.theabyss.com/static/docs/theabyss-whitepaper-en.pdf?20180119T190605

Twitter :https://twitter.com/theabyss

Facebook :https://www.facebook.com/theabyss/

telegram:https://t.me/theabyss

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here