ホーム ICO Nucleus.Vision

Nucleus.Vision

    Nucleus.Vision(NCASH)IoT技術によってどのように顧客データのセキュリティを改善できるのか

      小売業界にIoTとブロックチェーン技術を導入することで、顧客管理を改善するプロジェクトが開始されています。 Nucleus.Visionは2018年以降に非常に期待できるブロックチェーンプロジェクトです。 Nucleus.Visionとは Nucleons.visionは小売業界に対するブロックチェーンソリューションです。 ハーバード大学に設立されたNucleus Visionは、IoTベースの非接触識別システムであり、小売業者が顧客を識別してより効果的にサービスできるようにします。 https://youtu.be/S7nYkI54VYg 問題点とソリューション 顧客プロファイリングの課題 Nucleus Visionの調査段階では、小売業者は顧客に関する知識が不足していると主張していました。 業界の統計は同じことを言っており、現場での顧客関与の欠如は、モールやショッピングコンプレックスから人々を遠ざけ、その結果この会計年度だけで8000店舗以上の小売店が閉鎖されています。 統一された顧客プロファイルは、とても重要であり、顧客のニーズ、好み、願望を把握することで、小売業者が適切な行動を取ってクライアントと効果的にコミュニケーションをとることができます。 しかし、これまで、この顧客プロファイルを構築するために関連するデータを収集するために必要な技術とフレームワークは、単に存在しませんでした。 このような顧客の知識の欠如は、顧客の購買意欲を下げ、店内の購買意思決定に影響を及ぼすと考えています。 Nucleus.Visionのソリューション Nucleus が重きを置いているのが、ロイヤリティプログラムです。 業界における良いロイヤリティプログラムはオフラインブランドの最大の差別化要因であることが認識されており、これはブリック・アンド・モルタル小売業者が既存の顧客を維持するための最大のツールです。 企業にとっては、古い顧客を維持するのではなく、新しい顧客を獲得するのに6〜7倍のコストがかかります。リターンの顧客は、新しい顧客とは対照的に、新たな購入を行う機会が60%を超えています。 ロイヤリティプログラムがいかに有効であるかがわかります。 実際、米国の成人の少なくとも75%は、少なくとも1つのロイヤルティプログラムに従事しています。一部のアンケートでは、既存の顧客の83%以上がロイヤルティプログラムにより企業とのビジネスを行う可能性が高いと合意しています。顧客の76%はまた、ロイヤルティプログラムが小売業者との関係の重要な部分であると報告しています。 しかし、ロイヤルティプログラムは、最も試練された真のマーケティング戦略の1つですが、開発には非常にコストがかかります。昨年、米国企業はロイヤルティプログラムの開発に20億ドルを費やしました。 それゆえ、長年にわたって、ロイヤルティプログラムは変化する小売りの景観に適応しておらず、結果として彼らはその有効性を失いつつある。 現在の構造では、ほとんどのロイヤルティ・ポイントの保管期間は限られており、期限切れになることが多いです。 これらの問題を解決することは、小売店舗の次のステップです。 1)電子商取引の価格設定と目録作成のメリットは、どのようにしてレンガや小売店に適用されるか 2)店舗でのショッピング体験をよりパーソナライズされたものにするにはどうすればいいのか 3)どのようにしてロイヤリティポイントを次のレベルに引き上げることができるか Nucleus Visionのチームは、この3年間でこれらの問題を解決しようとし、すべての解決策を提示することは容易なことではありませんが、対応する必要がある独自の問題のセットをもたらしました。 同社は、これらすべての問題を大規模に解決できるソリューションを創り上げたと公言しており、10の小売店でこのソリューションを実装しました。 Nucleus.Visionの特徴 画期的な独自技術が特徴的です。 Nucleus Vision IoTセンサーはRFID、WiFi、Bluetooth、または動作する顔認識技術に依存していません。 アプリは必要なし 採用の障壁がない Wi-Fi、Bluetooth、GPSは不要 すべての携帯電話で使用できる 匿名のインテリジェンスを提供する 技術の核は、IONセンサー、Orbit Blockchain、Neuron Intelligence、nCash暗号化通貨トークンの4つの主要コンポーネントの機能です。 ION-Nucleus Vision独自のIoTセンサー Nucleus Vision独自のセンサーネットワークであるIONネットワークは、センサーの近くで温度、圧力、動き、加速度、および音を一意に識別し、検知することができます。小売業者は、IONセンサーを使用して、顧客に新しいデータを取り込むことができます。 IONネットワークのセンサは、Nucleus Visionプラットフォームがプラグアンドプレイのままであり、世界の電気通信業界のデータおよびプライバシー要件を確実に満たすために、通信会社の標準に従って開発されています。 ORBITブロックチェーン ブロックチェーンベースの情報交換、ストレージ&認可で、Nucleus Visionとグローバルな暗号化経済を結びつけます。 Nucleus VisionのブロックチェーンプラットフォームOrbitは、顧客アイデンティティ、顧客データ、およびnCashトークンが関係するすべての関係者とシステム間で正確かつ安全に流れる土台として機能します。 このブロックチェーンはまた、ユニバーサルロイヤルティプログラムの基盤でもあり、世界中のどこにいても、すべてのステークホルダーにとって情報や報酬の流れを完全に透過的にします。 NEURON、ディープ・ラーニング(インテリジェンス)・プラットフォーム 最先端の深い学習プラットフォームであり、ION&ORBITからのデータを収集してリアルタイムの顧客データを作成します。 Nucleus Vision Neuronインテリジェンスプラットフォームは、深い学習、ブロックチェイン、IoTの強みを活かした最先端の分析エンジンです。 Neuronプラットフォームにより、小売業者は顧客が最も受け入れやすい時間と機会を活用することができます。 Neuronは、適切なタイミングで小売業者と顧客を結びつけ、小売業者の顧客サービス体制に喜びと驚きの要素をもたらします。 nCashユーティリティトークン 独自通貨に基づくロイヤリティー&償還プログラムです。 グローバルパートナー間の交換可能なロイヤルティ報酬があり、伝統的な通貨によるロイヤルティ報酬の転換も可能です。 そしてコア技術が以下です。 BASICST2S4 BASICST2S4はNucleus Visionチームが3年間にわたって開発した、Nucleus 独自の技術です。 技術のレイヤー ブランド統合レイヤー このレイヤーは、小売業者がNucleus Vision...
    error: Content is protected !!