ホーム ICO HydroMiner(ハイドロマイナー)

HydroMiner(ハイドロマイナー)

    マイニング事業の課題に対するHydrominer のソリューション

      こんにちは。今回は、マイニング事業全体の問題点とそれに対するHydrominer のソリューションについてみてみたいと思います。 Hydrominer とは? Hydrominer は、コストの低く、エネルギー効率の良い水力発電を利用したクラウドマイニング事業です。 投資家はH2Oトークンを購入することで、同社のマイニング事業に参加することができます。 https://bab-global.net/ico/hydrominer マイニング事業の課題 現時点として考えられる課題は以下の点です。 高いコスト 収益性の維持の難しさ  マイニング事業詐欺 在庫切れが多い 最も重要なのが、コスト面です。時間的にコストを抑え続けることは容易ではなく、時間の経過とともにエネルギー価格の高いマイニングをしている地域からマイニング事業が消滅していくことが予測されています。 白書より 特にドイツ、フランス、オランダの個人のマイニングは不採算になると考えられ、今後は、ネットワークコストを抑え、安価なエネルギー資源が注目されていきます。 さらに、マイニング事業はウェブサイトから簡単に設定して参加できるため、詐欺が横行してるのも事実です。個人でも発注したマイニング機材が届かないなどの詐欺被害も出ていますし、会社の透明性は大切です。 クラウドマイニングの詐欺の具体例を挙げると、数ヶ月でHashOcean、Bitcoin Cloud Servicesというクラウドマイニング詐欺が見つかっています。 パッケージの支払いがビットコインでできてしまう点も詐欺が多い要素です。 そして、最近では特にマイニングしたい通貨の在庫切れも問題です。主要なクラウドマイニング 事業においては主要通貨の在庫切れはよくあることです。 今後生き残るプロジェクトの特徴 今後5年間で、マイニングは、インフラと資本支出の規模拡大から大規模なマイニングフォームの方向に移行していきます。 つまり、生き残るのは再生可能なエネルギーを積極的に開発して、電力のコストを極力削減できる専門的な事業です。 さらに、マイニングに関するハードウェアも今後大幅に改善の見込みがあり、GPUプロセッサーではマイナーは収益性の高い通貨に切り替えながらマイニングを効率よくすることもできます。 マイニングする通貨も重要であり、特に今年はイーサリアム系のプラットフォーム開発が盛んで成長が見込まれます。 こうした通貨の切り替えができる多種の通貨対応もメリットになっていきますし、どの通貨に焦点をあてるかも見ていく必要があります。 これにより、多くの一般的なマイナーは今後さらにマイニングへの参入障壁が高くなり、組織化されたマイナーが生き残ります。 また、日本でも大規模なマイニング事業としては、GMOやDMMの参入が話題になっています。 さらにCMJやLoopがCOMSAのICOソリューションを利用することも最近では、話題となりました。これらの提携は日本でも国際的な競争率を高めることができるような低コストと自然エネルギーに着目しています。 今後、こうした大規模な企業による中小の投資家向けのクラウドマイニングソリューションは増えていくと思います。 やはり重要視されるソリューションとしては以下です。 低コスト 収益性の維持 多種類の通貨対応 安全性と透明性 特にコスト面は重要課題でおり、より低いコストで効率よくマイニングできる技術、設備が求めまれます。 Hydrominer のソリューション では、既に2つの発電所を持つHydrominer のマイニングソリューションははどうでしょうか? コストを抑えたマイニングを目指す →Hydrominer では、環境に優しく、かつコスト面において効率性の良いマイニングのため水力発電を利用します。既に2社のマイニング発電所があり、実証済みの技術に基づきます。 →冷却技術は一般的なコールドパイプのの技術に加え、独自の高密度の技術を利用する →エネルギーコストが85%低い、ヨーロッパのアルプス地域を利用してコストを抑える →本社はオーストラリアのウィーンに置き、コンテナ輸送など利便性も兼ね備える 以上のようなメリットからコストを抑えることができます。 多種類のマイニング通貨 BTC ETH ZEC →より成長率の高い主要通貨からスタート →残り通貨はアルゴリズム的に最も収益性の高い通貨(例えばETCやXMR)が選択されます。 →特定の通貨で収益が低い時は、より収益の高い通貨に交換されます。 今後、通貨自体の価値が高くマイニングのメリットが大きい通貨に焦点をあてています。 選択通貨に関しては、他のプロジェクトと同じです。 収益性の維持 マイニング事業において、大きな課題となるのが持続可能性です。 現に、配当が止まる会社も多く、いかに持続させるかも大切です。 Hydrominer ではコストを抑えて息の長いマイニング事業を目指します。 →多種の通貨をその都度交換しながらマイニングする(常に高い収益性の維持) →最も収益性の高いコインをマイニングするために最善のkWhを割り当てる(ROIの維持) →設備を最高水準に保つためのハードウェアの定期的更新 →H2Oトークンの5kWh変換(2年契約) →BNTトークンチェンジャーによる流動性の維持 Hydrominer では収益を維持するために以上のようなソリューションを提示しています。 ROIは2016-2017年に行われた実績に基づいた計算によると、月平均3-4%となってます。 透明性と安全性 →会社の収益レポートは毎月報告されます。これにより透明性を高めて顧客流入を高めると公表しています。 →2016年8月〜2017年9月にかけて行われた過去の収益モデルが公開されており、これに基づいた収益予測も公開されています。 詳しく白書で見る まとめ 大規模なマイニング事業にはなりますが、実際の収益面は、開始して見ないとわからない部分もありますので、最初の数ヶ月の報告レポートを見ながら検討して見ても良いかもしれません。 小規模な投資家でも参加できるマイニング事業が同社のプロジェクトの中核でもあるため、ICO後の資金の使い道に期待したいところです。 トークンセールは開催中です。こちらから参加できます。 トークンセールに参加する   プレセールでは1500ETH、トークンセールでは2,626,249ドルを調達済みです。 関連リンク 公式サイト:https://www.hydrominer.org/ 白書:https://www.hydrominer.org/wp-content/uploads/HydroMiner-JP.pdf telegram:https://t.me/Hydrominer 公式Twitter:https://twitter.com/hydro_miner 公式Facebook:https://web.facebook.com/hydrominer/ 公式linkedin:https://www.linkedin.com/company-beta/18204467 チーム:https://www.hydrominer.org/team My profile 0x71CBD5dad1ADe3E98D10a4B785f7776D54B8c833 https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1140780;sa=summary

    HydroMiner プレセール36分で1500ETHを調達した水力発電マイニングプロジェクト

      こんにちは。今回はプレセールですでに1500ETHを調達しているHydroMinerについてです。 分野としてはマイニング事業であり、わずか36分で調達を完了し、注目度は高めです。 HydroMinerとは?   HydroMinerは、ヨーロッパのアルパイン地域の水力発電所から引き出されたグリーンエネルギーを使用する暗号通貨鉱山会社です。水力発電は、一般的に、最も有効かつ低コストの再生可能エネルギー資源の1つであると考えられており、メリットは以下のような点があります。 環境に優しい:水力発電は、最も環境にやさしい効率的な発電方法である 費用対効果:鉱山設備はアルプス地域の水力発電所に直接あり、エネルギー価格は欧州平均よりも85%低い 収益性が高い:同社は、業界で最も利益を上げている鉱山機器と戦略を継続的に最適化しています。 オーストリア:このプロジェクトはコスト面、利便性に優れたウィーンを拠点としている 以上のような既存のメリットに加えてHydroMiner社は ICO の調達資金を利用して、水力発電所におけるマイニング事業の規模をさらに拡大する予定です。 水力発電とマイニングの問題点とソリューション 一般的な電力業界と暗号通貨のマイニング市場でいえる共通の問題として挙げられるのは、その莫大なコスト面の問題です。現在の状況に関して次のような見解も述べられています。 EU 委員会は、より高い炭素排出量を有するエネルギー形態について、より多くの税金と規制を導入することが期待される一方で、低炭素排出の新しいエネルギー形態には相当な補助金が掛かることになり、このエネルギーが高価になるか、少なくとも購入するのに費用がかかります。 また、マイニングに関しては通常個人が採算を得ることは極めて困難であり、世界でも多くの国でマイニングが消滅することが予測されています。 エネルギー価格はマイニングのプロセスと時間の経過とともに主なコスト要因に最も重要なので、ハイドロマイナーはそのマイニング事業に最適なエネルギー供給ソリューションを特定するために集中的な調査を行っています。 これによって、ハイドロマイナーは環境にやさしいエネルギー生産に頼っています。風力と太陽光は安定したエネルギ ーを供給しないため、バイオガスか水力のいずれかが残ります。 競争力を維持する最善の方法は、ネットワークコストを回避し、炭素に優しく安価なエネルギー源を使用しできるとことになるためHydrominerは水力発電を採用しています。 HydroMinerチームは、ICOの収益を利用して、アルプスのより多くの水力発電所を装備する予定です。HydroMinerには発電所のオプションがいくつかあります。たとえば、スティリアでは、最大12,000 kWの出力を持つ施設でコンテナにユニットを配置するオプションがあります。ドイツの南部では、500キロワットから4,500キロワットの範囲の他の小型施設も利用可能です。 ソリューションとしてはHydroMinerは、小規模な投資家が有益な鉱業経営に加わることを可能にするために、「小規模な鉱業事業」の問題を解決しようとしているかに対処し、大部分のクラウドマイニングオペレータの不公平な支払いに対処します。投資家は、2018年3月から採掘時間に交換できる鉱業用のバウチャーを購入できます。 HydroMinerの強み 競合の存在としてはGigaWattプロジェクトがありますが、競合上で考えられるメリットは以下の点です。 マイニング事業というトレンド的ソリューションである マイニング事業は現在個人の参入が困難であり、一方で成長している暗号通貨市場ではマイニングによる収益性の高さは重宝されます。 白書にはマイニングの未来について以下のような見解が述べられています。 マイニングの未来について 今後 5 年間で、マイニングはインフラと資本支出の規模の経済から得られる大規模なマイニングファームの方向に移行するでしょう。マイニングは、再生可能エネルギーを積極的に開発し、電力コストを削減する国々で行われる専門貿易になると考えられます。メンバーシップとコンピューティング能力を制限することで、マイニングプールは実際に利益を増やすことができます。 今後数年間、マイニング用ハードウェアの大幅な改善が見込まれます。今日、家庭用コンピュータやラップトップにインストールされた通常の CPU を使用して、一部のコインをマイニングすることができます。将来的には、ネットワークの分散化を促進するために、より多くの暗号化通貨が ASIC と GPU のマイニングを制限しようとする可能性があります。 Ether のようなコインの場合、マイナーはすぐに GPU プロセッサを採用してより良い結果を達成しました。 GPU プロセッサを使用してマイニングすることで、マイナーは毎時最も収益性の高い暗号化通貨に迅速に切り替えることができます。将来的には、より強力なアルゴリズムが作成され、処理能力をハードウェア GPU から専用にする暗号通貨を迅速に判断することができます。 マイニングする通貨について: ...
    error: Content is protected !!