ギャンブルセクターのICO分析と比較

  こんにちは。今回は、ギャンブル分野の暗号通貨競合プロジェクトについてまとめてみました。 比較的同時期のプロジェクトで性格が似ているものを集めました。 この記事で、述べられている内容は投資助言やそれを強制するものではありません。あくまで個人の評価です。 伝統的なカジノ経済の問題点 ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。 具体的には、 取引スピードの遅さ 高価な取引コスト 中央管理による透明性の欠如 セキュリティ 合法化 これらが考えられます。そこで、このソリューションとしてブロックチェーン技術により分散化の透明性の高いカジノ運営を目指すプロジェクトが数々誕生しています。 カジノに対するブロックチェーンソリューション ブロックチェーン技術により、もたらされるメリットとしては、 取引スピードの改善 透明性と安全性 コスト削減 ブロックチェーン特有の技術により、これらのメリットが考えられます。 ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。 それは、イーサリアムプラットフォームへの依存によるものが多く、 取引スピードの限界 一回にできる取引量の限界 高価なコスト イーサリアムは近年上昇傾向にあり、高いコストの割には、トランザクションの遅延が起こったり開発にも影響が生じますので、大きな課題です。 今回の比較では、以上のようなことを踏まえて、Provedence 含むブロックチェーンカジノプラットフォームの競合をまとめてみたいと思います。 ギャンブルセクターのICOプロジェクトの詳細な分析 カジノプラットフォーム系の暗号通貨またはトークンは、30以上のものがあります。 FunFair FunFairは、Ethereumのスマートコントラクトによって推進される分散型ゲームプラットフォームです。私たちの画期的な技術のおかげで、他のブロックチェーンカジノを再生できないようにした大きな課題を解決する最初のプラットフォームです。 FunFairは誰でもどこでもオンラインカジノを数秒で作成できる革新的なブロックチェーン技術プラットフォームです。 Ethereumと独自のFate Channelソリューションを使用することで、従来のオンラインカジノよりも透過的で、ブロックチェーンカジノよりも高速で効率的なゲームプラットフォームを提供できます。 ターンキーソリューション カジノを2回のクリックで公開する 安全な改ざんのないサーバーレスの分散プラットフォーム 公正、透過的で、公的に監査可能なブロックチェーンソフトウェア フェイトチャネル技術とは、ブロックがマイニングされるのを待つことを意味しない 他のブロックチェーンカジノよりも10倍少ないガス トークンで動くファントークンプラットフォーム通貨はすべての参加者に報酬を与える このような特徴があり、技術面では 強力なEthereumネットワークを構築することで、我々は透明性とセキュリティを提供します。私たちは独自の運命チャンネルとゲームコンテンツを追加して、柔軟で低コストのカジノテクノロジーソリューションを作りました。 各オペレーターは、潜在顧客にFunFairを搭載したカジノを迅速に作成し、ブランド化し、販売することができます。 ブランディング&マーケティング あなたが既存のカジノブランドであれ、新しいオペレーターであれ、私的な個人であれ、これはFunFairの技術を使って自分のものにする場所です。 フェイトチャンネル&ゲームテック 当社の高品質のゲームは、ユニークなブロックチェインスケーリングソリューションにより、ブロックチェーンのコストをほとんどゼロにしてリアルタイムでリアルマネーでプレーされます。ホワイトペーパーでFate Channelの詳細をご覧ください。 ブロック&スマート契約 詐欺、検閲、または第三者による干渉の可能性なしに、プログラムされたとおりに正確に実行されるアプリケーション用の分散プラットフォームです。 FUNトークン プレイヤーの賭けからオペレーターのライセンス料や開発者の報酬にいたるまで、FUNトークンはプラットフォームのすべての側面を強化します。 ソリューションは以下です。 プレイヤー向け ブロックチェーンゲームは、究極の安心感を提供する トランスペアレントなRNGは、ゲームが「公平に公平」であることを保証する ブロックチェーンスマートコントラクトによって実行される検証可能なゲームロジック。 楽しくて速いゲーム ブロックチェインのゲームは、高速で、公然と公正でなければならない 他のブロックチェーンカジノとは異なり、FunFairのゲームは、従来のオンラインカジノと同じくらい速くプレーできる 銀行が不要なので、預金と引き出しは事実上瞬時に行われる 安全である あなたの資金でカジノを信用する必要はありません.FunFairゲームはあなたの暗号化財布からまっすぐ遊ぶことを可能にします。 すべてのゲームの潜在的な賞金はブロックチェーンによってエスクローで保持され、即座に払い戻されます。 ブロックチェーンを使用した登録と支払いは、詐欺の可能性を排除します。 便利 合理化された登録、KYC、支払い手順で数回のクリックで再生を開始します。 Cryptocurrenciesは次世代支払いソリューションです - 銀行は必要ありません! どんなサイズの勝ちでもすぐにクレジットされた別のキャッシュアウトを待つことはありません。 カジノオペレーター向け 低コスト サーバーとデータベースの数が減ると、インフラストラクチャのコストが大幅に削減されます。 ブロックチェーンの自動化により、セキュリティおよび技術スタッフのオーバーヘッドが削減されます。 スマートな契約による暗号化の支払いは、料金とチャージバックを排除します。 非常に安全である ピアツーピアレジャーは、ハードウェア障害、停電または攻撃に耐性があります。 すべての賭けはコンセンサスで検証されるため、データの真正性は保証され、変更することは不可能です。 地方分権と暗号化により、支払いや不正な不正行為を排除できます。 暗号通貨オーディエンスへのアクセス  Bitcoinとブロックチェーンはますます世界的なトレンドになっています。 拡張された暗号化コミュニティは成長の機会を提供します。 Cryptocurrencyユーザーはプライムオーディエンスです。 18-35、高い純資産と技術精通。 最初の動機の利点 楽しく、速く、公正なブロックチェーンゲームを提供する最初のエッジを手に入れましょう。 公平なゲームは、変換と保持を増加させる可能性があります。 未踏のブロックチェーンの視聴者のマーケットシェアを獲得するためのレースに勝つ。 簡潔な設定   FunFairのカジノは伝統的な技術よりも速く、簡単で安価です。 支払業者はなく、社内人員ははるかに少なくて済みました。 FunFairは、何十年もの経験を持ち、シームレスな統合と専門家のサポートの価値を認識しています。 新しい品種や既存のオペレータに最適です。 ピアツーピアレジャーは、ハードウェア障害、停電または攻撃に耐性があります。 すべての賭けはコンセンサスで検証されるため、データの真正性は保証され、変更することは不可能です。 地方分権と暗号化により、支払いや不正な不正行為を排除できます。 ゲーム開発者向け 世界中の何百万というプレーヤーのためにゲームをより公平にするために役立ちます。 我々の透明で自動化されたプラットフォームは、開発者、カジノ、およびエンドユーザーの間のギャップを橋渡しします。 透明性とセキュリティは、責任あるゲームサプライヤーとしてのあなたの評判を高めます。 財政的報酬 偉大なゲームコンテンツに対する公平でオープンで競争力のある報酬を信じています。 Blockchainの完全で正確な記録は、透明で便利なレポート作成を可能にします。 スマート契約は支払いを保証します。 革新 ブロックチェーンテクノロジを使用することは、挑戦的でエキサイティングで速いペースで行われます。 繁栄しているオープンソースコミュニティーに参加し、開発の最先端を行く。 ブロックチェーンの経験が貴重な未来のために自分自身を位置づけます。 ブラウザーフレンドリー 新しいプログラミング言語を習得する必要はなく、Web GL、JavaScript、Typescriptのゲームを提出すれば、残りの作業を行います。 簡単な統合 ユーザーフレンドリーなAPIにより、コードに大きな変更を加えることなく、素早く簡単にネットワークにアクセスできます。 エンドツーエンドサポート ...

今後期待の持てるブロックチェーン上のギャンブルプロジェクト

  ギャンブル業界の現状 ギャンブルは、ある形か別の形で、文明とほぼ同じくらい長い間存在してきました。娯楽の観点であり、収益性の高い事業でもあるため、、成長し発展することができました。 そして今、21世紀には、インターネットとオンラインギャンブルのおかげでこれまで以上に大きくなっています。 そして、ギャンブルは特にオンラインカジノとブロックチェーンの相性も良く、近年導入を試みる企業が増えてきていることもまた事実です。 ブロックチェーンカジノの現在の状態 ブロックチェーンテクノロジーは、環境に関係なく実装されているとはいえ、企業や部門が強力な技術を試して利用するにはまだまだ多くの問題が残っています。 ブロックチェーンカジノは既に存在しており、と成長力が高いですが、いづれもブロックチェーン空間の多くが直面している問題に直面しています。 遅いトランザクションや高いコストの問題です。 このため、採用を遅らせるいくつかの理由があるため、ブロックチェーンオンラインカジノは従来のオンラインギャンブルスペースを補完することしかできませんでした。 真の公正さとゼロエッジの提供に感心している人もいますが、ネットワークの限界に苦しんでいます。 値の決済に関しては、ブロックチェーンの分散された性質は、コストと遅延の両方があることを意味します。 これらの決済などの 小規模な取引は、主要なブロックチェーンのいくつかではますます問題になっています。 ギャンブルプロジェクト成功の鍵 ギャンブルブロックチェーンプロジェクトが成功するには不可欠な要素がいくつか存在します。 ギャンブル業界に限らずICOが成功できるいくつかの必須項目をあげてみました。 プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験) 開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム) ソリューションにあった高い技術を採用しているか 明確なビジョンとソリューションがあるか ライセンスを取得しているか プラットフォームは何を採用しているか やはり問題なのがブロックチェーン統合の難しさであり、手数料やスピードが改善できないのであれば本当にブロックチェーンを搭載する必要性があるのか現時点では、疑問点が残ります。 今後注目すべきギャンブルプロジェクト 前述した最低限の必須項目を考えた上で、私が今後期待できると考えられるプロジェクトをあげます。 FunFair(FUN) FunFairは、オペレーターとプレーヤーの両方にとってオンラインゲーム業界を大きく変える可能性のあるブロックチェーンパワーソリューションを提供します。最新のEthereumテクノロジーを使用して、われわれは明らかに公正である低コスト、高品質、透明なカジノ体験を提供します。 特徴は技術にあり、以下です。 ゲームとカジノのソフトウェアを構築してきた40年の経験は、ユーザーエクスペリエンスを妥協することはありません。 『Fate Channel』ソリューションを使用して、完全な透明性、驚異的な効率性、他に類を見ないユーザーエクスペリエンスを提供することができます。 スロットの各スピンまたはブラックジャックの手にブロックチェーンの取引手数料を負担する必要もありません。 FUNトークンによる即時支払い プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:プラットフォームdemo ライセンス:2018年Q2 ICO:完了 取引所:Binance、Bitfinex、Bittrex、COBINHOOD、HitBTC、Livecoin、OKEx BitDice(CSNO) コスタリカで最初に公開された顧客中心の暗号通貨カジノであり、モバイル中心に焦点を当てたWebSocketテクノロジーを実装。ダイスゲームだけでなく、スロットやルーレットなど、あらゆる種類のゲームを搭載する。 ダイスゲームの他に次のリリースでは、スロット、ルーレット、ブラックジャック、ビデオポーカー、バカラ、Plinko、BitAcesなど、新しいゲームの立ち上げでゲームの選択肢を広げていく。 先見的なカジノの服装であるビットダイスカジノは、カジノのゲームをあまりにも盛んな活動から没入型社会のミクロコスムに変える機能を紹介している プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:プラットフォームdemo ライセンス:なし ICO:完了 取引所:HitBTC Decent.bet(DBET) Decent.betは、Ethereumブロックチェーンのスマートコントラクトでホスティングされている透明かつ検証可能なスポーツ賭博およびギャンブルプラットフォームであり、カジノや宝くじ、ゲームなどのギャンブル要素に特化した暗号通貨です。将来的にはcryptocurrency price bet、craps、ルーレットなど、プラットフォームの一部として他のゲームもリリースが予定されています。 簡単に言うと、暗号通貨を用いてギャンブルの未来を変えるべく始まったICOであり、単純にギャンブルで賭けやゲームをしたりトークンを所有することで報酬を得ることができます。 https://bab-global.net/ico/decentbet プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:メインネットリリース間近(ハウスクレジット) ライセンス:なし ICO:完了 取引所:HitBTC、Cryptopia SP8DE(SPX) Sp8deは、オンラインギャンブルの事業者は時に自分のゲームを構築することができた上でベースBlockchainゲームのエコシステムを開発することを決定しました。このエコシステムはブロックチェーンの不公平な公平性を提供しますが、ビジーなブロックチェーンの決済時間も排除します。 Sp8deはCardanoのPOSプロトコルであるOuroborosに搭載されており、CardanoはEthereumの競合相手ですまた、必要なスマートな契約を誇るSp8deは、スケーラビリティの問題を真っ向から受け止めています。 これにより、カジノ運営者は、ゼロハウス・エッジで機能豊富なギャンブル・アプリケーションを利用することができます。Ouroborosのパワーは、プラットフォームが安全で公正で匿名であることを意味します。 しかし、毎秒何万回ものトランザクションが可能であるため、処理速度が遅くならず、また高価にならない極めてスケーラブルなプラットフォームです。 https://bab-global.net/ico/sp8de プラットフォーム:Cardano プロダクト:開発段階 ライセンス:なし ICO:終了 取引所:Etherdelta、Idex TruePlay(TRUE) TruePlayギャンブルプラットフォームは、ゲーム成果の操作、トランザクションスピードの低さ、キャッシュアウトの妨げとなるような深刻な問題を解決することを目標として作成されました。 TruePlayは、ビジネスで10年以上の経験を持つチームによって開発されました。これはオンラインギャンブルコミュニティのゲームチェンジャーになることが確実な製品です。画期的なプラットフォームであるTruePlayは、Blockchain技術と従来のオンラインギャンブルツールを組み合わせて、ギャンブラーに完全な公正なゲーム体験をもたらし、ギャンブルオペレーターにはこれまでにないレベルの操作の容易さと制御を提供します。 https://bab-global.net/ico/trueplay   ゲーム統合された最初のプロジェクトが稼働している(Fairplay.io) 10年以上の経験 製品とAPI開発済み プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:ウェブ財布、MVP ライセンス:2018年Q4予定 取引所:未定 TrueGame(TGAME) TrueGameはコミュニティから非常に肯定的なフィードバックを受け取った完全に機能するiGamingプロジェクトです。Truegameは本当にユニークなiGaming製品を持っており、ユーザーはすでに12種類以上のゲーム(スクラッチカード、賞品抽選、宝くじ、ギフトボックスなど)をプレイしています。 プライベートICOは24時間以内に締め切りました。ギャンブル業界の専門家チームとともに製品を発表しており、実証済みでスケールアウトと市場拡大の準備が整っています。   https://bab-global.net/ico/truegame   50年以上の豊富なチームの経験と実績 プラットフォームの統合 ライセンスの取得 汎用性の高いプラットフォームアーキテクチャ(イーサリアム、カルダノ) プラットフォーム:イーサリアム(Cardano移行も検討中) プロダクト:あり(稼働している12のゲーム) ライセンス:あり ICO:開催中 取引所:1箇所内定(非公開)、その他は専門家が交渉中 Gamblica(GMBC) GAMBLICAは、オンラインギャンブルとブロックチェーンテクノロジーにおける革新的なITソリューションの統合に基づいた国際的なオンラインカジノです。 似たようなプロジェクトとは異なり、プロジェクトは、ギャンブルの分野で豊富な経験を持つマネージャーチームによって率いられています。その主な目的は、快適で便利なユーザーエクスペリエンスを提供することです。 https://bab-global.net/ico/gamblica エンドユーザー向けの製品 一方向ハッシュ関数に基づくRSA暗号アルゴリズムによる乱数生成 国際展開 プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:MVP ライセンス:なし ICO:開催中 取引所:未定 Providence(PVE) Providence プロジェクトは、ブロックチェーン技術により、デジタル資産と統合して暗号化通信のみで機能するカジノを運営するものです。 ブロックチェーン技術を通して、物理的なカジノの現実世界でプレイヤーは暗号通貨をチップとして交換することで、キャッシュレスなプレイを行えます。 さらに、ホテル、レストラン、高級品店を含むすべての小売店にも統合します。 https://bab-global.net/ico/provedence Provably Fairシステムを使用したゲームの実装 複数通貨(BTC、LTC、ETH、PVE)対応 開始時に3つのゲームが利用可能(ブラックジャック、ダイス、ルーレット) 現実世界のカジノ、リゾートとの接続 プラットフォーム:イーサリアム プロダクト:MVP ライセンス:発行 ICO:開催前 取引所:未定 AidosKuneen(ADK) https://bab-global.net/altcoin/aidoskuneen/aidos-kuneen プラットフォーム: プロダクト:オンラインカジノと接続 ライセンス:バンキングライセンス ICO:なし 取引所:Aidosmarket どのプロジェクトが生き残れるのか これはわかりませんが、現時点でもすでにプロジェクトに差別化ができ始めています。 SP8DEはトレンド的で人気の高いプラットフォームであるCardanoブロックチェーンを採用しています。 Cardano ADA自体も評価を上げて来ている通貨であり、期待値はかなり高いです。 TruePlayはプロダクトのMVPができており、チームの経験も豊富です。 また、プラットフォームは既に成功しているいくつかの企業に採用されています。 プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験)⭕ 開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム)⭕ ソリューションにあった高い技術を採用しているか⭕ 明確なビジョンとソリューションがあるか⭕ ライセンスを取得しているか🔺 プラットフォームはどのブロックチェーンを採用しているか🔺 そして、最も進んでいるプロジェクトはTrueGameでしょう。 すでにイーサリアムDApps上で稼働しているゲームが12種類あり、今後30以上に増える予定です。プラットフォームは統合されているため、人気の高いCardanoブロックチェーンに移行できる可能性もあります。 プロジェクトを遂行できるチームであるか(チームの実績や経験)⭕ 開発が進んでいるか(プロダクトやプラットフォーム)⭕ ソリューションにあった高い技術を採用しているか⭕ 明確なビジョンとソリューションがあるか⭕ ライセンスを取得しているか⭕ プラットフォームは何を採用しているか⭕ ADKに関してはカジノプロジェクトだけでなくバンキングサービスとしての銀行業務がメインでありビジョンは壮大です。 MoneyPotに対応したり、ミスタータンゴでのユーロペア上場が近づいてきており、開発計画は非常に順調に進んでいます。 しかし、現状取引所の接続が少ないことも一つ懸念点であり、規制の観点から取引所との連携も最近では最重要課題の一つとなっています。 そういう点では取引所リスティングエキスパートをチームにもつTrueGameは優位性を維持しています。 いづれのプロジェクトもリスクがあることは変わりありませんが、ユニークな強みまたは特徴を持っているため、プロジェクトが成功するとトークンの価値は上昇していくと考えられます。 関連リンク Truegame公式サイト Gamblica公式サイト TruePlay公式サイト Author:BABbit43

【ICOレビュー】TruePlay(TRUE)ギャンブルのための透明性の高いブロックチェーンプラットフォーム

      TruePlay   ギャンブルのための透明なプラットフォームを作成する TruePlayギャンブルプラットフォームは、ゲーム成果の操作、トランザクションスピードの低さ、キャッシュアウトの妨げとなるような深刻な問題を解決することを目標として作成されました。 TruePlayは、ビジネスで10年以上の経験を持つチームによって開発されました。これはオンラインギャンブルコミュニティのゲームチェンジャーになることが確実な製品です。画期的なプラットフォームであるTruePlayは、Blockchain技術と従来のオンラインギャンブルツールを組み合わせて、ギャンブラーに完全な公正なゲーム体験をもたらし、ギャンブルオペレーターにはこれまでにないレベルの操作の容易さと制御を提供します。 TruePlayプロジェクトの全体概要 TruePlayは、完全な透明性を保証するためスマートコントラクトを使用し、侵入試行の場合にギャンブルサイトを保護することを含む比類のないレベルのセキュリティを提供する、ギャンブルのためのEthereumベースのソフトウェアプラットフォームです。 一連のラウンドは、暗号化されたデータストレージ内に保持されます。AES-256以降の実績のある業界標準が暗号化に使用されています。ネットワークレベルのSSLは、データストレージとプラットフォーム間で送信される情報を保護します。 独自の通貨TRUEを持つTruePlayを実装すると、インスタントペイアウトと迅速かつ透明な取引が可能になります。プレーヤーはTruePlayを使用してパートナーサイトに賭けをしなければならないため、一般のTPLAYの需要は増加します。 プラットフォームの特徴 プレイヤーはベットを行い、トークンを介して資金を出し入れします。 すべての相互決済において完全な透明性を確保します。魅了されたプレーヤーのすべての統計情報とすべてのトランザクションを表示します。 トークンは、プレイヤー、アフィリエイト、ゲームプロバイダとの財務関係のために銀行を設立し、プラットフォーム内の行動を実行するために使用されます ゲーム統合のためのブロックチェーンソリューションの複雑さ、プレイヤー、系列会社、開発者および所有者による相互決済 問題点と解決策 カジノの所有者の問題点 カジノを作成し、維持するためのコストが高い 営業活動費 ライセンス料と法的支援費 パッケージの提供は、オールラウンドのソリューションを提供していません。 フィアット・バンキング・システムの問題 トークンの販売に多くの時間とお金を費やす ブロックチェーン統合の困難さ   ギャンブラー の問題点 カジノは支払いを遅らせるか、まったく支払いを行わない カジノは、理由は運転資金や支払システムの制限の欠如の分割払いになります 誠実さと透明性を保証するメカニズムありません 高い手数料とフィアットの決済システム 支払取引金額のためのフィアットのシステム制限  保証と時間のリスク 透明インフラの不足 シンプルでゆっくりとゲームをプレイすることを余儀なくされる 場所にはインフラがないため、最大限に自分の可能性を実現することはできない カジノの所有者へのソリューション 接続時には、すぐに使用できる技術システム、運用、法的な活動の支援とマーケティン グへのアクセスを受け取る アクセスを受け、迅速かつ最小限の広がりを持つ任意のゲームを接続することができる カジノからの資金のインスタント、無制限の入出金 • (ジオロケーションなし)カジノが合法的な世界のすべての国でサポート ギャンブラーへのソリューション 瞬時に無制限にカジノに資金を移転する機会を得る 即座賞支払いを受け取る blockchain技術を使用してチェックすることができる本格的な整合性のコントロール を取得できる ウェブマスターのためのWincoin - すべての取引の透明性 採用技術 トークンエコノミー TruePlayエコシステムの統一ゲーム通貨で、ERC20標準に対応するEthereum TruePlayトークンを使用して実行されます。 統合されたゲーム通貨の導入により、すべての生態系参加者(選手、事業者、ゲームプロバイダー、ウェブマスター)間のすべての決済の完全な透明性を保証することができます。 TRUEPLAY支払いゲート&プレーヤーKYC / AMLの遵守 TruePlayがオペレーターではなく支払いを確認するには、オペレーターから要求された支払いが、彼が改ざんしたデータに基づいていないことをプラットフォームが確認しなければなりません。プラットフォーム内のすべての支払いは透明であるため、詐欺の唯一の場所はオペレータ自身であり、外部のゲームプレイプロバイダのプレーヤーの賞金を正当化して、プレーヤーの口座を任意の額で変更することができます。 ブロックチェーンによる検証 TruePlayBlockchainでゲームの各セッションの完全または集計されたゲーム統計を公開し、勝利の完全な検証の可能性を提供します。 同じ情報は、そのようなデータ(アフィリエイトプログラムサービス、評価、トーナメント、宝くじ)を必要とするプラットフォームサービスで使用され、TruePlayBlockchainからダウンロードされます。 オペレータのパフォーマンスへの影響を中和するために、プロキシは最も高い信頼性と可用性を備えています。必要なレベルの信頼性を達成するために、クラウド技術が適用されます。トラフィックを処理するサーバーの数は、パフォーマンス要件に合わせて動的に変更されます。 正直なコントロール機能 TruePlayはゲームのスピードを高め、プラットフォーム(オフチェーン)サーバー上のゲームトランザクションのすべてのロジックを残し、フェアプレーシステムとして使用するブロックチェーンを提供し、プレーヤー用に以前に作成された一連のゲームラウンドのみを公開します。 このアプローチは、他のプロジェクトで提案されたアプローチとは異なり、RNGメカニズムまたはその初期シードを持つブロックチェーンのリリースでは、次のことが可能です。 ゲームのフェアプレイモデルの簡単な理解 ランダム生成方法 RNGメカニズムで悪いインターフェスを無効にする TruePlayAPK TruePlayAPKはPC / Android用SDKを提供しており、以下のプラットフォームサービスをアプリケーションに統合することができます。 認証サービス 任意のアプリケーションが計算を行う機会を得るためのTruePlay支払いサービス 動的リソースアドレスを取得するためのサービス検出 •ダイナミックP2Pルーティング。 各アプリケーションはP2Pネットワークの本格的なメンバーになり、トラフィックを通過させます ノード間の最短パス コンテンツのダウンロードと暗号化検証のためのCDN 最も重要なコンポーネントは、これらのタスクを正常に実行するためのサービスディスカバリ 分散型CDN 上記のすべての技術の組み合わせにより、ゲームプロバイダによって発行されたコンテンツをエンドユーザに配信し、それをノードに配信し、近隣のネットワークノードから高速にダウンロードすることが可能になります。 ロードマップ 1 Q 2018 TruePlay(TPLAY)を使用するためのウォレットのWebアプリケーションの完成 ロンドン最大のICE 2018プロフィール展で初めてのTrueplayプレゼンテーション。 TruePlay(TPLAY)を使用するモバイルウォレットアプリケーションの開発 テストおよびTPLAYクライアントの監査 オペレーターをTrueplayプラットフォームに接続するためのAPIの実装 ポーカールームPokerDom.comでのTruePlayによる支払いと賞金の支払いの統合 Fairplay.ioの立ち上げ。これはTrueplayプラットフォームの最初のプロジェクトです。このプロジェクトはGamingtecと提携して開発されたもので、カヌーケイ(Kanawakee)のゲーム委員会が発行したギャンブルを行うためのライセンスを受けています。プロジェクトは、主要ゲームプロバイダのゲームをプラットフォームに接続します:Evolution Gaming、Quickspin、Microgaming、Netent、Yggdrasil、PragmaticPlay。 2018年Q2 PCI-DSS認証の準備 トークンセールの実施 独自のブロックチェーンの設計と開発:要件の収集、ツールの選択とプロジェクト文書の作成。 ゲームプロバイダからのゲームデータを検証するためのモジュールの開発 ゲームトランザクションと統計をブロックチェーンに公開する 検証モジュールの中断のない動作を保証するために、高負荷ハードウェア複合体の設計および構築。 株式取引所に上場しているTPLAY 2018年Q3 PCI-DSS標準認証プロセス サードパーティのゲームプロバイダからゲームをプラットフォームに統合 独自のブロックチェーン開発 基本的なaltcoyinsの受信をTruePlayウォレットに統合 必要なライセンスを取得するための文書提出 オペレーターをTrueplayプラットフォームに接続する 暗号化通貨交換とのTruePlay...

【ICOレビュー】TrueGame(TGAME)実証済みの製品とライセンスを持つブロックチェーンによるギャンブルiGamingプロジェクト

要約 TrueGameはコミュニティから非常に肯定的なフィードバックを受け取った完全に機能するiGamingプロジェクトです。Truegameは本当にユニークなiGaming製品を持っており、ユーザーはすでに12種類以上のゲーム(スクラッチカード、賞品抽選、宝くじ、ギフトボックスなど)をプレイしています。 プライベートICOは24時間以内に締め切りました。ギャンブル業界の専門家チームとともに製品を発表しており、実証済みでスケールアウトと市場拡大の準備が整っています。 https://icobench.com/ico/truegame TrueGameプロジェクトの全体概要 ギャンブル部門のブロックチェーンプロジェクトは近年、特に競争が激しいです。 これまでにもFunFair、DAO.casino 、BitDice、Decent.bet、SP8DEなど数々の有望なプロジェクトが誕生して来ています。 2018年4月にまた一つ新たなブロックチェーンギャンブルプロジェクトが誕生しました。 TrueGameです。 Truegameは宝くじやギャンブルのためのブロックチェインベースのオンラインゲームルームです。 このプラットフォームでは、宝くじに参加したり、貴重な賞品を獲得したり、サイコロなどのゲームを楽しむことができます。ゲームのコレクションは常に更新されています。 同プロジェクトは、2017年に完全に機能するスマート契約ベースのiGamingプラットフォームとしてすでに発売されており、コミュニティとフォーカスグループから非常に肯定的なフィードバックを受けました。 ICOの開催前にも関わらず、すでに実績のあるプロジェクトです。 問題点と解決策 ギャンブル業界は高成長にもかかわらず、世界のオンラインギャンブル市場はまだいくつかの課題に直面しています。業界が直面している主な課題配下です。 問題1:資金の不透明性 不透明性は最も問題とされている点の1つです。その原因となっているながらカジノオペレーターや胴元の存在であり、依存性も懸念点です。 このため、プレーヤーはカジノオペレーターの支払い能力をチェックすることはできず、ユーザーは、カジノマネジメントが支払いのための資金を持っているかどうか、そして約束されたジャックポットが実際に提供できるかどうかを確かめることはできません。 これに対して、TrueGameのソリューションは以下です。 →解決策1:完全な資金の透明性を確保する Truegameは完全な透明性を提供します。蓄積された資金はすべてスマートな契約で統合されます。誰でも独立したプラットフォームでJackpotのサイズを見ることができ、賞金を支払う能力を保証します。 問題2:ランダム性の欠如(不公平性) 次に重要な問題点は、ランダム性の問題です。 ほとんどの場合、オンラインカジノでは、勝者を決定するランダム性をチェックする機会はありません。乱数の生成技術はあっても、それを検証できなければ意味がありません。 乱数を生成することは透明的ではなく、認証されたアルゴリズムの場合でも、プレーヤーはゲームを監視する当事者の信頼性を100%保証することはできません。 →解決策2:乱数生成の確認 Truegameは、ブロックチェーンとスマートコントラクトテクノロジを使用してこの問題を解決します。乱数を生成するアルゴリズムはGitHubで利用でき、誰でも確認できます。乱数の生成と賞金の分配は私たちのサーバーではなく、ブロックチェーンの自律的な環境で行われます。したがって、どちらの側もこのプロセスに介入することはできません。 問題3:信頼性と情報の非対称性 この問題は、規模拡大のプロセスを妨げ、オンラインカジノにとっては海外市場への参入を非常に困難にします。 ギャンブル業界のウェブサイトのほとんどは、サイト管理者の完全性に対するプレーヤの完全な信頼を確実にするために、ユーザーに十分な透明性を提供できません。例えば、特定のゲームに実際に参加した人の数を見ることはできません。 →解決策3:透過的なシステムを提供する プラットフォームは完全に透過的なシステムを提供します。すべてのトランザクションはブロックチェーンに格納されます。変更や削除はできません。誰でも、独立したプラットフォーム(Etherscanなど)またはブロックチェインの対応する環境が展開されているコンピュータ上で、すべての図面の進捗状況を確認して確認できます。 問題4:セキュリティの欠如 圧倒的多数のオンラインリソースは、ハッカーによる攻撃の対象となります。所有者のサイトがどのような保護手段を講じても、ハッキングのリスクは常に残ります。伝統的なオンラインカジノでサイトが侵害された場合、攻撃者は引き分けを完全に管理してジャックポットにアクセスすることができます。 →解決策4:分散化させる これに対するソリューションがTruegameは分散アプリケーション(DAPP)であるということです。 当社のウェブサイトが侵害された場合、攻撃者は引き分けのプロセスに影響を与えたり、ジャックポットにアクセスすることはできません。同社のサイトは、ブロックチェーンの環境で作成したインフラストラクチャのインターフェイスに過ぎないため、ジャックポットの描画、保管および配布は、分散環境で実行されるスマートな契約によって管理されます。 このように、これまでのプロジェクトとは異なり、インフラストラクチャに基づいた完全に準備が整ったプラットフォームを開発し、立ち上げました。 アーキテクチャは、誰も以前にやったことのないゲームを開発して実行することを可能にします。それらのいくつかはすでに開始されており、実際に我々は試すことができます。 TrueGameプラットフォームの特徴 現在数百人のプレイヤーがプレイ中である プラットフォーム上ではスマートコントラクト依存型ゲームを数百人にのぼるプレイヤーがプレイ中です。現段階で実装されているのは、以下の機能です。 スクラッチカード くじ引き 宝くじ のみです。 近い将来、ダイス、スマートルーレット、スロットゲームなどなどの新作ゲームのローンチを計画しています。通常のカジノとは異なり、Truegameの各ゲームは開発チームにより製作されているので、完全に固有のものとなっています。柔軟かつ考え込まれた構造で、毎月新作が登場し、各独立サービスをプラットフォーム上で統合し成長を促進します。 絶対的な透明性と独立性を保証する ギャンブルで特に問題とされているのが、不透明性です。 同社のソリューション並びにブロックチェーン技術の根幹をなすのは、完全なる透明性と独立性です。 各ゲームの結果はブロックチェーンの公開レジストリで検証可能で、外部から操作することは決してできません。 各プレイヤーへの公平なチャンス ゲームはブロックチェーンから提供される完全にランダムな指示に基づき機能しています。これは、非常に高いセキュリティを誇り、外部から操作することはできません。つまり、プレイヤーが勝利を収めるかどうかは、完全に、運と数学的可能性により決定されるのです。 当選金の公平な分配 当たりは、カジノ運営者ではなく、ブロックチェーンネットワークに基づき、ゲームの厳しいルールに則りながら公平公正に分配されます。 スマートな契約とのプレーヤーの交流の2つの方法: 個人アカウントを介して作業します。この方法では、プレイヤーのバランス上のトークンがEthereumノードによって制御され、プレイヤーは特別なソフトウェアを使用する必要はなく、ブロックチェーンを扱うスキルを持っています。 第2の方法は、たとえばMetamaskウォレットを使用して、Ethereumウォレットを介してスマートな契約と直接対話することです。プレーヤー自身がウォレットに賭け金を送り、スマートな契約の方法とやりとりします。このオプションはまだベータモードです。 選択された方法にかかわらず、プレーヤーは私たちのゲームの完全な参加者であり、ジャックポットを主張する一般的な抽選プールにも参加します。 採用技術 ブロックチェーン技術 ブロックチェーン技術の開発により、iGamingの世界は大きな変化を遂げることができます。Blockchainは、賞金を譲渡し、乱数を生成し、任意の操作から抽選を分離することができるため、ゲームプロセスに完全な透明性と信頼性をもたらします。ギャンブルは、分散化、透明性、トランザクションコストの削減、データ品質の高さなど、ブロックチェーンソリューションの利点をすべて明らかにできる数少ない分野の1つです。 DApps 現時点で、当社のシステムの中核は、当社が開発したEthereumベースのDAPPです。Ethereumはプロジェクトの要件を満たし、プレイヤーの成功したユーザーエクスペリエンスとプラットフォームの収益の両方を提供することができます。同時に、Ethereumネットワークは十分に最適ではないため、当社のスペシャリストは、ゲームプロセスを改善し、取引コストを削減する新技術を常に研究しています。 プラットフォームでは、アーキテクチャ全体を新しいブロックチェーンに素早く移行できますが、ユーザーインターフェイスはほとんど変化しないため、現時点ではチームはカルダノブロックチェーンを有望な技術と見ています。 セキュリティ監査 プラットフォームのセキュリティに非常に配慮しており、基盤となるインフラストラクチャは、相互作用するすべての関係者のセキュリティに焦点を当てています。ブロックチェーン環境でのスマートな契約や課金管理は、プレイヤーとプラットフォームの両方にセキュリティを提供します。 それにもかかわらず、外部のセキュリティ監査を独立した専門家が行うことは非常に重要であり、あらゆる面でこれに貢献しています。 現時点では、我々はスマート契約セキュリティの分野でのインターネットセキュリティと高い能力の分野で優れた専門知識を持つ会社を選んでいます。この会社は、当社のソリューションの独立した監査を実施します。このような監査は、2018年3月に予定されています。 Hackathonを運用する予定です.Hackathonは、システムの脆弱性を発見したすべての人に価値のある賞を与えられます。また、スマートな契約のセキュリティの潜在的な弱点を指摘します。私たちのロードマップでは、hackathonは2018年5月に予定されています。 プラットフォームの営業資産の安全:ジャックポットの支払いのために必要なプラットフォームの資金は、賞金の直接支払いを提供スマート契約に保存されます。監査とハッカソンの間に、スマートな契約を通じてこれらの資金を不正なアクセスから保護するために特別な注意が払われます。物理的なレベルでは、多数のハードウェア・ウォレットとマルチ・シグネチャー・ウォレットを使用してセキュリティを有効にしています(セキュリティ上の理由から詳細には開示しません)。 Scammersはオンラインギャンブル、特にポーカーで非常に発明的です。ハッカーは常にオンラインギャンブルプラットフォームの弱点を探しています。スマートコントラクトのオープンソースアルゴリズムも攻撃されますので、私たちのプラットフォームもハッキングされるリスクを排除することはできません。 イーサリアムからカルダノブロックチェーンへの切り替え可能性 実装したアーキテクチャにより、プラットフォームが現在稼働しているEthereumブロックチェーンシステムから、他の、たとえば人気のあるCardanoネットワークに素早く切り替えることができます。 この柔軟性により、取引の処理速度を向上させ、コストを削減することができ、それによってハウスエッジを増やすことができます。さらに、そのような移行は既存のプレイヤーに影響を与えません。 ロードマップ 比較的短期間に12以上のゲームを設計して開発することができた強力な開発部門の存在のおかげで、このプロジェクトのロードマップによれば、2018年末までにTruegameは30以上の新しいゲームをリリースすることが可能です。 ジャックポット スクラッチ 人気のある宝くじのアナログ - Blockchain Ball LottoとEuromillions Crypro Millions Lotto、$ 1,000,000ジャックポット ギフトボックスゲーム - どのボックスに賞金があるかを推測する Smart Roulette - スマート契約で完全に実装された最初のルーレットです(2018年3月に来る予定です)。 ダイスゲーム なども追加されます。 トークンセールについて 先行販売は2018年2月26日- 2018年3月18日に実行されました。 プレセールの最初の週のボーナスは40%(1 ETH = 12,950TGAME) プレセールの第2週のボーナスは30%(1...

CardanoaADAホルダーへの良いニュース-2つのプロジェクトが始動する

  Cardano ADA保有者への良いニュース Cardano ADAが最初に登場したとき、投資家は非常に強気でした。だからこの暗号は、進行中の作業であるにもかかわらず、1ドル以上になったというのがその象徴です。 その後、価格は下落しましたが、重要なポイントは、本来の価値が急上昇していることです。 しかし、メインネット上で実行されているプロジェクトはまだありません。今回は、Cardano 保有者にとって良いニュースがあります. 2つのプロジェクトがすぐにCardanoプラットフォームで開始される予定である このプロジェクトはTraxia(TMT)とSP8DEです。 Traxiaは、40兆ドル以上の価値を持つ市場である請求書の資金調達に革命を起こさせたいトークンです。このトークンは、3月19日にCardanoで発売される予定です。あなたは間違いなくそれに気を付けるべきです。 SP8DEはCardanoプラットフォームでもすぐに開始されるオンラインギャンブルプラットフォームのトークンです。 SP8DEはトークン生成イベントでジャックポットシステムを採用していたことが印象的でしたが、無事Idex取引所に上場しています。 これらの2つのプロジェクトの立ち上げは、カルダノADAが次のレベルに移行する必要がある触媒になる可能性があります。まず、カルダノは常に科学哲学に基づいたスマートな契約プラットフォームとしての地位を確立してきました。 したがって、これらの2つのプロジェクトがスケーラビリティの問題なしに首尾よく成功すれば、カルダノにとっては素晴らしい瞬間になることでしょう。 CardanoADAの価値は上がるか? CardanoチームがEthereumのような主要なスマート契約プラットフォームに直面する主要な問題を解決することができたことを考慮すると、その価値は高まります。 チームは、プロジェクトへの科学的アプローチが機能していることを証明しています。これはカルダノを1ドルに戻すのではなく、10ドル以上の最高値まで容易に押し込むことができます。誇張ではありません。 Ethereumのすべての欠陥、特にスケーラビリティの問題が1000ドル以上にまで拡大した場合、カルダノはこれらの問題を首尾よく解決できるか。 Cardano ADAにとって、これら2つのプロジェクトの立ち上げが大きな理由である第2の理由は、投資の心理学です。当初から、投資家はCardanoプロジェクトに大きな自信を持っています。だからこそ、そのプロジェクトが始まる前であっても、その価格が急速に高まったのです。 最近の価格低下は心理的な問題であり、カルダノが過大評価されていたとFUDに応えている状況です。しかし、カルダノを追い払ったのと同じ心理的効果が、同じ2つのプロジェクトがプラットフォーム上で立ち上げようとしていることから、カルダノを後押しする役割を果たします。 最近では、評価も上がってきています。 これらの2つのプロジェクトが成功裏に立ち上げられれば、FOMOの登場によりカルダノの価値が大幅に上昇する可能性が高くなります。この打ち上げを取り巻く興奮はカルダノを短期的には1ドルに簡単に押し上げ、暗号市場全体が復活するタイミングでさらに上の価値を更新する可能性が非常に高いです。 現在価格(3月26日時点)は16-18ドル付近を推移しており、投資するには絶好の機会です。 SP8DEトークン(SPX)にも注目 2つのプロジェクトのうちSP8DEはICOを完了しており、取引が可能です。 現時点では分散型取引所のみですが、今後上場先が増えてきて、プロジェクト開発がCardano同様に進んでいくと価値も上がっていく事でしょう。 現在は、大口のホルダーも売れない状況ですので、我慢強くホールドする時期と思います。

Gamblica(GMBC)ブロックチェーンを採用した国際的なギャンブルプラットフォーム

    Gamblicaとは GAMBLICAは、オンラインギャンブルとブロックチェーンテクノロジーにおける革新的なITソリューションの統合に基づいた国際的なオンラインカジノです。 似たようなプロジェクトとは異なり、プロジェクトは、ギャンブルの分野で豊富な経験を持つマネージャーチームによって率いられています。その主な目的は、快適で便利なユーザーエクスペリエンスを提供することです。 Gamblicaのギャンブル業界へのソリューション 既存の業界の問題点として、白書に取り上げられているのは、 不成行為や詐欺 資金拘束 法規制 などです。 ギャンブル業界の急速な成長にもかかわらず、業界全体では、ゲーム運営者を選ぶ際に非常に多くの問題に直面しています 。 業界のメイン問題は、マーケット全体の信頼性を損なう一部のカジノ事業者による不正行為です。これは、オンラインマーケットで最も重要な資産である評判を高める複雑で高価なプロセスのために、新しいプレーヤーがマーケットに参入するのを困難にします。 コミットプレーヤーと素人のギャンブラーの両方は、不正な乱数発生器などのオンラインゲームプラットフォームの詐欺を恐れています。これらの要因は、業界の生態学にとって破壊的であり、ユーザーの成長が減速する原因となります。 言及する価値があるもう一つの問題は、ジャックポットを獲得した後に口座を閉鎖し、引き続き資金を引き出すリスクです。多くの国で規制や税金に関する問題によりオンラインギャンブルが制限されているため、銀行はプレーヤーの口座を閉鎖し、譲渡後に賞金を没収する権利を保持しています。 信頼性と情報の非対称性の問題は、規模拡大のプロセスを妨げ、オンラインカジノにとって外国マーケットへの参入を非常に困難にします。実績や国際的な認知度を持たないブランドを宣伝するには、有名なオンラインギャンブルオペレーターと競争するために膨大な投資が必要です。 国際決済の処理は、多くの官僚税、税金、取引コストに関連するオンラインカジノ事業にとっても非常に重要です。 これらすべての傾向は、オンラインカジノ業界の発展を阻害し、オンラインゲーム事業者にとって海外展開をより困難にします。     エンドユーザーのための取り組み 公正なブロックチェーンのカジノが失敗する主な理由は、利益を失うことに関心のないカジノオペレータをターゲットにしているということです。 そのため、Gamblicaは単なるホワイトラベルプロジェクトではなく、エンドユーザー向けに設計された製品を提供します。 公平性の保証 ギャンブラは、各プレーヤーにカジノのアルゴリズムをチェックして確認する機会を与えることによって、賭博詐欺の世界的な問題に取り組んでいます。 乱数生成システムの透明性 カジノの主な利点は、乱数生成システムの透明性であり、ゲームの結果の公平性をプレーヤーに保証することができます。 乱数は、一方向ハッシュ関数に基づいて、RSA暗号アルゴリズムによって計算されます。 乱数を生成するために、いくつかのパラメータが関数の入力データとして使用されます。このマルチファクタモデルは、第三者によるプロトコルのセキュリティ強化により、同様のプロジェクトで使用されるシングルファクタモデルよりもはるかに信頼性が高くなります。 Gamblica の技術 ブロックチェーンを競争上の利点と信じる理由 一つ目は、料金と処理時間を短縮し、国際的流動性を高め、迅速で安価な取引を可能にします。 二つ目は、グローバリゼーション(迅速かつ容易な国際収入、容易なグローバル展開)です。 三つ目は、分散システムを使用することにより、オンラインゲームプラットフォームの一部の不正行為のリスクが排除されます。 自由な転送と流動性の維持 システム内の取引に暗号通貨を使用し、内部トークンを統合することで、官僚的手続に費やす時間を最小限に抑え、資金をクライアントの口座に移す手数料や処理時間を削減し、流動性を高め、 オペレーターは世界中にお金を転送することができます。 品質管理
 本物の従来のギャンブルプロジェクトを管理する際の優れた実績を持つ経験豊富な専門家チーム。 経験とスキルの組み合わせにより効果的な管理が可能です。 分散型システム 保証された配布
 分散型システムを使用すると、アカウントがブロックされ、資金が凍結するリスクがなくなり、撤退要求の処理時間が短縮されます。 カジノの公平性を検証し、各スロットの ブロックチェーンのオープン性と取引の宣伝は、各プレーヤーがプラットフォームの公平性とゲームの結果を検証し、各スロットの払い戻し履歴を見ることができるシステムの作成を可能にします。 スケーラビリティと新規顧客獲得 オンラインカジノでは余分な費用をかけずに多くのプレーヤーを引き付けることができますが、ブロックチェーンは国境なしで開発し、世界中の支払いを受け入れる自由を提供します。 唯一の制限は、Ethereum Transaction Throughputです。 競合分析とGamblicaの利点 競合プロジェクトは数多く、昨年、今年と様々なブロックチェーンプロジェクトが立ち上がりました。 DAO.casino 中央集権カジノモデルを人間の介入なしに社会経済的なプロトコルに置き換える。 経済的インセンティブ層を導入することによって、すべてのゲーム結果において擬似乱数を得る。 長期的目標は新しい形態のオンラインギャンブル認定の開発に貢献  Etherroll EtherollはブラウザUXでのギャンブルサイコロゲーム用のイーサリアムスマートコントラクトです。 ゲームには預金やサインアップは必要ありません。 販売時に、UXはデモ用に用意されており、ゲーム契約はレビューのために利用可能です。 Etherollは1%のハウスエッジを所有する。クラウドセールで調達した資金の20%は追加開発を支援し、80%はカジノ・バンクに使用されます。 これらとの簡単な比較も白書にあります。 また、こちらの表にはありませんが、以下のようなプロジェクトもあります。 FunFair FunFairはイーサリアムのスマートコントラクトによって強化された分散型ゲームプラットフォームです。 私たちの画期的な技術のおかげで、他のブロックチェーンカジノをプレイできない大きな課題を解決する最初のプラットフォームです。 Edgeless イーサリアムトークンによる0%ハウスエッジと透明性の問題を解決する分散型カジノ BitDice コスタリカで最初に公開された顧客中心の暗号通貨カジノ。 モバイル中心に焦点を当てたWebSocketテクノロジーを実装。 ダイスゲームだけでなく、スロットやルーレットなど、あらゆる種類のゲームを搭載する。 Decent.bet 透明性の高い分散型プロジェクト。 カジノ株式分配・ゲーム賭博・宝くじ Providence 100%キャッシュレスの暗号化カジノ、リゾート SP8DE Cardanoプロトコルを採用した分散型のギャンブルプラットフォーム。 ウロボロスによる公平性とランダム性を高める Gamblica の利点は以下です。 チームのカジノ運営経験 チームです。 CEO:Nikita Cherenkov 共同創立者:DMITRY YAKOVLEV CTO:MICHAEL IGNATIEV   オンラインカジノならではの利点 これは、Gamblica...

Cardanoプロトコルを利用したギャンブルプラットフォームであるSP8DEと競合プロジェクトの比較まとめ

伝統的なカジノ経済の問題点 ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。 具体的には、 取引スピードの遅さ 高価な取引コスト 中央管理による透明性の欠如 セキュリティ 合法化 これらが考えられます。そこで、このソリューションとしてブロックチェーン技術により分散化の透明性の高いカジノ運営を目指すプロジェクトが数々誕生しています。 カジノに対するブロックチェーンソリューション ブロックチェーン技術により、もたらされるメリットとしては、 取引スピードの改善 透明性と安全性 コスト削減 ブロックチェーン特有の技術により、これらのメリットが考えられます。 ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。 それは、イーサリアムプラットフォームへの依存によるものが多く、 取引スピードの限界 一回にできる取引量の限界 高価なコスト イーサリアムは近年上昇傾向にあり、高いコストの割には、トランザクションの遅延が起こったり開発にも影響が生じますので、大きな課題です。 今回の比較では、以上のようなことを踏まえて、Provedence 含むブロックチェーンカジノプラットフォームの競合をまとめてみたいと思います。 カジノプラットフォームの競合プロジェクトの比較 カジノプラットフォーム系の暗号通貨またはトークンは、30以上のものがありますが、現在ICOが開催されているSP8DEとと同分野のプロジェクト5社を比較してまとめたいと思います。 DAO.casino  Decent.bet BitDice FunFair Providence ジャンルも近いこの4つに絞りました。比較はいくつかの重要項目で行いたいと思います。 プロジェクト内容及びビジネスモデル SP8DE:ゲーム、ポーカー、オンラインカジノ DAO.casino:カジノ Decentbet:スポーツ賭博、オンラインカジノ BitDice:カジノ FunFair: オンラインカジノ Providence:リゾート、オンラインカジノ ビジネスモデルとしては、SP8DEはオンラインカジノやゲーム市場がターゲットです。 ゲームでは最初にポーカーを予定しています。  トークンについて SP8DE:ソフトウェアライセンス・ロイヤリティプログラム参加権利 DAO.casino:プラットフォームの賭け Decentbet:プラットフォームで賭けるためのDBETトークン、ハウスクレジットトークンとの互換性 BitDice:プラットフォームで賭けるためのBitDiceトークン、BTCとの互換性、イベント参加権利 FunFair: プラットフォーム内のインセンティブ獲得権利 Providence:プラットフォーム内のインセンティブ権利、収益分配権利 SP8DEのSPXトークンの用途はアプリケーションへのアクセス権利とエコシステム内の賭けです。 技術特徴 SP8DE:CardanoプロトコルのOuroboros(ウロボロス) DAO.casino:イーサリアム Decentbet:イーサリアムとオフチェーンで動作し、オンチェーンで検証可能なStateチャネル(RNG)、AugurとGnosis BitDice: IOTA との統合によるオンチェーンソリューション FunFair:イーサリアムと独自のFate Channelソリューション Providence:イーサリアム、ライデン・ライトニングネットワーク 大半はギャンブルプラットフォームは、イーサリアムプラットフォームに基づくため、それを補うようなオンチェーン、オフチェーンソリューションがそれぞれのプロジェクトであります。 特にProvidence は以下二つの技術を採用しており、 イーサリアム自体もCasperなどの今後の技術的アップデートにより取引スピードは、10000にまで上がることが予測されており、チェーン化されたソリューションの感性も見据えてます。 一方で、SP8DEは、Cardanoプロトコルを採用しているのが特徴的でこれはOuroboros を用います。 特有のランダム性をオンチェーンで実行することで他プロジェクトにはない形のソリューションを提供します。 プロトコル単位で証明されている点がメリットです。 取引スピード SP8DE:毎秒あたり数万回もの取引確認 DAO.casino:TBA Decent:1秒あたり15 取引(イーサリアムに基づく) BitDice:1秒あたり最大20ベット Fanfair:TBA Providence: 1秒あたり100万回の取引確認による複数回取引(Raidenでの拡張時)が可能 取引スピードや取引処理能力の改善は、カジノプラットフォームでは必須であり、ユーザーエクスペリエンスにも繋がります。 大半のプロジェクトではイーサリアムのスケーラビリティを補うような改善が施されていますが、 今後課題となってくるのは必然です。 取引手数料 SP8DE:Ouroboros (ウロボロス)によるPOSプロトコル Decent.bet: 無料 FunFair:一般的なブロックチェーンカジノのプロジェクトの1/10 対応暗号通貨 SP8DE:TBA DAO.casino:BET Decentbet:ETH BitDice:複数通貨でインハウスバンクロール改善 FunFair: BTC,ETH,ZEC Providence: BTC LTC ETH PVE Providence のプラットフォームの初動時には、オンラインカジノで4つの通貨が対応します。 その後、通貨ペア数は増えていく予定です。自社取引所の完成ともに、通貨ペア数も増えていくと考えられます。 法定通貨のサポート SP8DE:TBA BitDice: 法定通貨か暗号通貨の賭けを選択できる Providence: あり Providence では法定通貨での賭けが可能です。 独自の取引交換プラットフォーム SP8DE:なし Decentbet:DBET EX において、トークンとハウスクレジットの分散型交換 Providence...

ギャンブル業界の市場分析とSP8DEのオンチェーンソリューション

  こんにちは。今回はギャンブル業界(特にカジノ)の現状の問題点とそれに対するブロックチェーンソリューションについてです。 ギャンブルとオンラインゲーム業界の市場分析 統計ポータルサイトによるとギャンブル市場予測は以下のようになっています。 2001年から2019年までの世界の賭博市場の総ゲーム収量(GGY)(億ドル単位) 統計によると、2001年から2015年までの世界の賭博市場からの総ゲーム収量が2016年から2019年の期間で予測されています。 2016年の世界の総ギャンブル総収入額は4,500億ドルに達すると予測され、 2016年には4,950億ドルとなりました。世界のカジノ市場 の総ゲーム収入量は 2019年には1,1500億ドルに達すると予測されています。 引用元:https://www.statista.com/statistics/253416/global-gambling-market-gross-win/ さらに別の統計では、オンラインゲームの収益シェア予測がされています。 2008年から2020年までの世界のゲーム総収入のシェアの中でのオンラインゲーム総収入 この統計は、オンライン賭博市場を2008年から2015年までの全賭博市場のシェアと2016年から2020年までの予測で示しています。 2015年には、オンラインゲーム総収入がゲーム総収入の10%を占めました。 2020年には14%に増加すると予測されています。 引用元:https://www.statista.com/statistics/524664/online-gaming-gross-win-as-share-of-total-worldwide/ このようにオンラインゲームでも特にギャンブル要素が強いものは総収入額は2020年をめどに急速に伸びていく見込みです。 特にカジノ業界だけで見ると、2020年までに40億の規模に達するとされています。 ヨーロッパのギャンブル市場分析 特にヨーロッパはギャンブルが盛んな国であり、市場で占める割合は大きくなっています。 EGBA(European Gambling&Betting Association)によると ヨーロッパのオンラインギャンブルと賭けは、成功し、大規模なセクターとなっています。 ヨーロッパ市場は、世界市場のほぼ半分を占めており、オンライン市場においては賭博市場全体の17%を超え、地上事業者はEU市場の83%を占めています。 以下に市場分析が詳しくされてありますので簡単に要約します。 ヨーロッパ賭博市場の分析 どのくらいの期間、欧州は業界のグローバルリーダーシップとなっているのか? ヨーロッパ市場は、今日、世界中のオンラインギャンブル市場で最大の市場です。2015年に世界的に発生したオンラインゲームの総獲得額346億ユーロのうち、EU市場に起因するものは47.6%以上でした。 この市場の半分を占めるリーダーシップは、欧州事業者の革新的な性格、ヨーロッパにおける高いインターネット普及率、類似産業を築くための米国とアジアにおける規制機会の欠如からもたらされていると考えられる。 しかし、欧州のリーダーシップは、国家の「境界線」と経済保護主義に沿ったEU市場の断片化の高まりから、不確実であるということも事実です。 ヨーロッパの成長分野 同分野が比較的若くて新しい市場であることから、欧州のオンラインギャンブルセクターは、規制圧力が高まっているために成長は遅くなっています。 しかし、依然として発展しており、オンラインギャンブルのGross Gaming Revenue(GGR - ステークスマイナス賞金)は、2015年の165億ユーロから2020年には249億ユーロに増加する予定です。 賭けは市場の37%で最も人気のあるヨーロッパのオンラインギャンブル製品であり、オンラインポーカーとカジノはそれぞれ24%と12%を占めています。 わずかなシェアのゲームだけがオンラインで行われる 欧州のオンラインギャンブルセクターは、2015年に全ヨーロッパの賭ける市場の17.5%を占めました。 独立した予測は、オンラインギャンブルの市場シェアが2020年に22%まで着実に上昇すると予想しています。 しかし、オフライン市場の収益も2020年には8億3,000万ユーロとなり、オンライン市場の成長はオフライン市場とその伝統的なプロバイダーを犠牲にするものではないことを意味します。 異なる顧客および製品プロファイル 伝統的な地上ベースの事業者によって生み出される収入は、物理的な賭けの店、カジノおよびビンゴホール、スクラッチカードおよび宝くじのチケットのような提供物に見られるような古くからある製品に由来しています。 オンラインギャンブルでは、バスケットボールの試合の結果に賭けをしたり、ポーカーをすることができるように、1つの統合サイトでよく見られる多種多様な商品を提供しています。 個人事業者と独占事業者の双方にとって利益をもたらす成長分野 伝統的な宝くじ事業者はまた、消費者にオンライン宝くじに参加する機会を提供し、e-スポーツ賭博とe-ポーカーなども増えています。今日、これらの独占企業はヨーロッパのオンラインギャンブル市場の20%以上を占めており、南欧および東欧よりも北欧での割合がはるかに高いとされています。 引用元:http://www.egba.eu/facts-and-figures/market-reality/ 以上からわかることは、ヨーロッパ市場では特に近年オンラインギャンブルが伸びてきており、ますます規制当局との連携も重要になってくるということです。 オンラインギャンブルセクターは、デジタル経済の若く活気のある分野であり、ヨーロッパの企業が主導する数少ないデジタル分野の1つである 伝統的な土地ベースの事業者と独占企業は、オンラインでの提供を急速に拡大しながら、引き続きオフライン収益を費やし続けている オンラインビットコインカジノの需要の高まり 2017年2月のオンラインBitcoinカジノに置かれた賭博は、毎分約3 Bitcoinに達しており、 2月末のBitcoinの価格は約1,200米ドルでしたが、現在は14000米ドル(約1100%の伸び)となっています。これは今日2月だけで約7億1500万米ドル相当のBitcoinが賭けられたことを意味しています。 「Bitcoin Casino」と「Online Casino」の検索結果においては、オンラインカジノの人気は比較的安定しており、2004年以降は徐々に低下しています。 対して、2016年以降にビットコインカジノはオンラインカジノに比べても、人気を高めてきました。 「Bitcoin Casino」という検索は、検索用語「Online Casino」を上回った2017年5月以来、急上昇しています。さらに、TGEを成功させて業界に参入し、まだ開発されている、比較的健全なブロックチェーン駆動のカジノプロジェクトが少なくとも10件あることがわかっています。 DAO.casino Decent.bet Providence  BitDice Unikrin  しかし、この概要は、ギャンブル産業の未来に多くの関連性を持つ重要なパターンを指摘しています。 現在、オンラインカジノは、ビットコインギャンブルの関心の高まりと、現時点で従来のオンラインギャンブルを補完するブロックチェーンベースのカジノへの関心がまだ弱いように感じます。 しかし、このブロックチェーンベースのカジノへの関心は驚異的なペースで近年高まっており、ブロックチェーンベースのギャンブルがオンラインカジノを引き継ぐ可能性を示しているとも考えられます。 ブロックチェーン産業の技術的進歩の現在のペースが維持されれば、まもなく伝統的なオンラインカジノよりも勝るカジノスタイルが構築されるの可能性が十分あります。 ブロックチェーンによるデジタル化との統合によるカジノの将来像 ブロックチェーンの中心にある分散されたコンセンサスの概念は、暗号とゲーム理論のスマートな応用に基づいています。 それらは結びついて、信頼の経済を作り出し、多くの古典的産業に革命を起こす巨大な可能性を秘めています。 ブロック・チェーン技術のこのバックボーンは、おそらく信用の考察と透明性の必要性が、賭博産業の2つの主要な基盤であるオンライン・ギャンブル・アプリケーションを開発する上で考慮すべき明らかな候補になっています。 特に、ブロックチェーンは、すべての取引に透明性を提供し、家の端を大幅に削減し、取引コストをほぼ排除し、参加者の匿名性を保証し、最終的に選手や他の業界参加者間の信頼を作り出す可能性があります。 この急速に進化する技術スタックは、オンラインギャンブル空間の改善のための巨大な可能性を秘めていますが、ほとんどの場合はまだ、詳しく研究されておらず、あまり理解されていない複数の新しい落とし穴も存在するとされています。 pwCの報告書によると、 今現在、カジノ業界は、テクノロジーの進化、オフラインとオンラインの融合を中心とした顧客とのコミュニケーション手段の多用化、オンラインゲーミング市場の成長などにより、大きく変わろうとしているという見解が述べられています。 事実、ブロックチェーンなどの技術進歩やオンラインカジノ普及、オフラインとオンラインの統合化によりカジノ市場は今後さらに拡大していくことが予測されています。 これらの外部環境の変化に適切に対応するため、規制当局は適切な制度のあり方を模索し、カジノ関連事業者は顧客により良いカスタマーエクスペリエンスの提供を目指し進化し続けているというのも事実です。 こう述べてあるように、環境の変化に対して規制当局の動きにも注視する必要があり、顧客に信頼される法的なカジノ運営がユーザーの確保とエクスペリエンス向上につながっていくと考えられます。 pwCではこのような発展の中でも解決しなければならない課題がいくつかあると述べています。それは以下です。 個人による不正行為 規制による制限 過度なマーケティング ゲームサイトの氾濫 ユーザーの利用違反 データの急増 しかし、実際に技術的なものが向上していることは確かですし、ユーザーは世界中からオンラインで手軽にプレイすることができるようになっています。オンラインとオフラインの融合はカジノ業界でもすでに起きています。 このような問題点を解決し、オフラインとオンラインを統合することがユーザーエクスペリエンスをさらに高める鍵であると述べられています。 要約すると、ブロックチェーンの革命により、取引の透明性と効率性が大幅に向上し、オンラインゲーム開発を平準化し、信頼できる第三者との関係を維持する必要性をなくすオーバーヘッドコストを大幅に削減し、オンラインカジノのコンセプトをまったく新しいレベルに引き上げることができます。 ブロックチェーンソリューションの可能性と主要なプロジェクト では、オフラインとオンラインのカジノを統合するということにおけるブロックチェーンのソリューションはどういう視点でしょうか? 1つのブロックチェーンプロジェクトを例に見てみます。 ブロックチェーンプロトコルによるソリューションはユーザーエクスペリエンスを向上させることができますが、いづれにせよ課題があります。 取引時間 取引手数料 特に重要視されるのがこの2点です。 残念なことに、イーサリアムやビットコインが主要通貨として採用されることが多いため、必然的に取引コストも高くなり低コストのプロトコルが必要になります。 SP8DEのオンチェーンソリューション SP8DEプロジェクトの焦点は既存の業界の不確実性とランダム性に充てられています。 具体的なソリューションは以下です。 公平性:すべてのゲーム結果が公正であることを確実にするために信頼する必要性を排除するブロックチェーンであり、コードは偏りがなく、透過的である 効率性:トランザクションスループット要件を必要とするアプリケーションが、不具合なく開発、展開、再生できるようにする ランダム性:証明可能な乱数を提供できるプロトコルにより、参加者は、その結果が保証されている間に結果を偏らせることができない。 SP8DEで構築されたアプリケーションには、純粋なランダム性があり、他の多くのオンラインゲームと同様に、 SP8DEブロックチェイン自体は、公開されており、分散化されている 利便性:SP8DEは自律的であり、統合されており、外部から操作する必要はありません。スクリプト言語は、ゲーム開発者のニーズに対応するように設計されています。 法的規制:SP8DEは全ての法的な必要性に準拠することを公言しています。 平等性と不変性:投票メカニズムはプロトコルレベルで実装されています。 拡張性:1秒間に何千ものトランザクションを処理する必要があるためユーザーエクスペリエンスを高める  技術的な面では、Cardanoのウロボロスプロトコルを利用する予定であり、これによって高いランダム性をオンチェーン状に実装できます。 詳しい詳細はこちらの記事を参考にしてください。 https://bab-global.net/ico/sp8de ブロックチェーンカジノプラットフォームの課題 こうしたソリューションはあくまで開発段階であり、資金不足や技術、人材不足などの理由により突如、開発の遅延や停滞が起こることは可能性としてあります。 潜在的なリスクは依然として大きいです。 また、今後はさらに規制当局との連携が重要であり、大量のデータ取引を可能にしたりする技術面ももちろんですが、法的に信頼されたプラットフォーム構築も大切です。  関連リンク 公式サイト https://sp8de.com/ ビットコイントーク https://bitcointalk.org/index.php?topic=2659341 Reddit https://www.reddit.com/r/sp8de/  Twitter https://twitter.com/SP8DE_Official FACEBOOK ...

SP8DE(スペード)ADAのプラットフォームCardano上に構築されるカジノ&ギャンブルプロトコル

  ICOから数十倍以上の価格をつけたADAのプラットフォームであるCardano を利用した新たな暗号通貨プロジェクトが立ち上がりました。 SP8EDです。 SP8DE(スペード)とは? Sp8deは、成長しているブロックチェーンのギャンブル業界において既存のプロジェクトには欠けている、複数の機能を備えた分散型ブロックチェーンベースのプラットフォーム向けのプロトコルです。 さまざまなアプリケーションにアクセスするには、システムのネイティブトークンSPXを所有する必要があります。 https://youtu.be/UyATIeZtCsA Cardanoプラットフォームを利用する SP8DEは暗号通貨ADAのプラットフォームCardano上に構築されます。 Cardanoはオープンソースな分散型ブロックチェーン及び仮想通貨プロジェクトです。Cardanoは従来のプロトコルよりも遥かに優れたスマートコントラクトのプラットフォームの開発を行っています。また科学哲学と研究主導型アプローチから発展した初のブロックチェーンプラットフォームです。開発チームは世界中の優秀な開発者や科学者から構成されています。 Cardano Stake BlockchainプロトコルであるCardanoプラットフォーム上に構築されたSp8deは、公平で公平な分散ランダム性の作成を可能にします。 拡張性と透過性を備えたSp8deは、設計のあらゆる面で完全に分散化され、価値のあるアイデアを持つ人は誰でもDAPPとして実装し、Sp8deエコシステムを通じてブロードキャストできます。 経済的インセンティブは、アプリケーションの作成を容易にするように設定されます。開発者は、ゲームの人気に比例して報酬を支払われます。 Sp8deでは、ユーザーが裁判官、コードが法律として動き、Sp8deは、品質の基準を作成するように設計されています。SP8DE上で動作するアプリケーションは、保証された内容を確実に提供することが保証されます。 SP8DE カジノプラットフォームについて プラットフォームとして、最適なアプリケーションを開発して展開するために必要なものすべてを提供します。特に、SP8DEは次の機能を提供します。 ユーザー向けの機能 (a)すべてのゲーム結果が公正であることを確実にするために信頼する必要性を排除するブロックチェーンであり、コードは偏りがなく、透過的である (b)トランザクションスループット要件を必要とするアプリケーションが、不具合なく開発、展開、再生できるようにするのに十分なブロックチェーンである (c)証明可能な乱数を提供できるプロトコル:参加者は、その結果が保証されている間に結果を偏らせることができない。 SP8DEで構築されたアプリケーションには、純粋なランダム性があり、他の多くのオンラインゲームと同様に、 SP8DEブロックチェイン自体は、公開されており、分散化されている SP8DEは、公平で公正なゲームプラットフォームであり、信頼する必要のない唯一のカジノプラットフォームとなります。 開発者向けの機能 SP8DEは自律的であり、統合されており、外部から操作する必要はありません。スクリプト言語は、ゲーム開発者のニーズに対応するように設計されています。 エコシステムとして、SP8DEは需要と供給の間の摩擦のない相互作用が成功の唯一の基準であるゲーム市場となります。 SP8DE の技術-なぜCardanoか Spadeはカルダノを利用してエコシステムを設計し、それによって通常上に説明したチェーン上のカジノに関連する問題を解決します。 コアとなるのが、カルダノの世界初の証明可能かつ安全なPOSアルゴリズムのOuroboros(ウロボロス)です。 SP8DEプロトコル自体の仕組みを詳しく調べる前に、Cardanoブロックチェーンと、特にそれを支えるOuroborosプロトコルの概要を説明します。 CardanoのOuroboros(ウロボロス)プロトコル Ouroborosは安全性の高い最初のPOSプロトコルです。すべてのPOSプロトコルは、参加者がトランザクションのブロックに署名するためにランダムに選択されるマイナー選択プロセスに大きく依存しています。 効果的なPOSプロトコルの前提条件は、システム内のステークに比例する一様な確率でランダムに次の「マイナー」(またはPOSジャーナルを使用するマイナー)を選択する能力です。 確率分布の一様な性質は不可欠な要素であり、プロトコル参加者が歪んだり偏ったりするとセキュリティが損なわれ、プロトコルが役に立たなくなります。 Ouroborosの中心には、いわゆるFollow-The-Satoshi(FTS)という手続きがあります。その本質は単純で、均一なランダム性の入力を仮定すると、FTSは、システム内のコインの総数に対するコイン(またはサトシ)の数Nに比例する一様な確率を有するステークホルダーを選択することが保証されます。 簡単に言うと、このFTSは効果的なPOSプロトコルを作るために必要な資質を持っており、仕事をします。FTSは以下のステップに沿って進められます。 新しいランダム性がシステムに注入される システム内のアカウントの最小単位である単一のsatoshiを「選択する」ために使用され、米ドルのセントに類推される すべてのサトシはIDを持っており、プロトコルの状態は、選択された彩度を保持する最後のユーザ(ウォレットIDによって決定される)を決定する このユーザーは「リーダー」になりブロックに署名する権利を持つ この単純な手順は、プロトコルの要求される品質を満たし、偏りのないランダム性の入力を前提として、システムのステークに比例する確率でステークホルダーを選択します。 ただし、プロトコルに「良い」ランダム性を注入することはもう一つの重要な懸案事項です。 FTSは、優れたランダム性の入力を前提としていますが、プロトコルを動作させるためには、このランダム性をオンチェーンで生成する必要があります。 現時点では、POSプロトコルとオン・チェーン・ギャンブル・アプリケーションに直面する設計上の課題の類似点を強調することが重要であり、両方とも、偏りのない分散ランダム性の入力を継続する必要があります。 Ouroborosは、フェア・コイン・トーキング(FCT)手順を使用してランダム性を生成します。この手順は、学術および適用された暗号の分野における既知の結果であり、30年以上前に最初に造られたもので、そのメカニズムは十分に研究され、理解されており、したがって、非常に有効であるとされています。 https://youtu.be/Nlmv4fg4NQk   このウロボロスを使用したスペードプロトコルの特徴は以下です。 1.取引手数料とスケーラビリティ:Ouroborosはステーク・オブ・プロトコル(POS)であり、いつでも信頼できるノード・セットがシステムの完全性を維持することを意味します。このプロトコルは、他のシステムに悩まされることが知られているいくつかの攻撃に耐性があり、ギャンブルプロトコルに直接関連する実験的な設定で示されました。 2.乱数生成:最終的には、おそらく最も重要なのは、Cardinoブロックチェーンの基礎となるPOSプロトコルであるOuroborosは、偏りのない(すなわち一様に分布する)エントロピーを生成することに完全に依存しているということです。 a 証明可能な乱数生成 b 保証性と不変性 オン・チェーン・カジノ・プロトコルの問題に対するソリューションとしてだけでなく、カルダノはいくつかの重要性の低い問題を解決するためにも適しているとされており、 柔軟なアプリケーションに合わせてカルダノはコードのマスターによって設計され、ベストプラクティスに従うように設定されています。 そのスクリプト言語は金融アプリケーションに合わせてカスタマイズされているため、セキュリティと実行は「非常によく理解できる」ことができます。 それゆえ、成功したPOSプロトコルを設計するには、公然と公平なチェーンカジノの創造を制約するのと同じ問題を解決する必要があります。  SP8deは、この種の最高のものになるように設定されています。 SP8DE のメリット 話題性 ADAのCardanoプラットフォーム上に構築することは確実であり、2018年はこのプラットフォームが非常に期待されている年でもあります。 ADA自体の好材料にもなるでしょうし、ADAは現在コインマーケットランキング5位につけている主要通貨の一つです。 2018年からADAのロードマップが進んでいきますので、それとともに少なくともこうしたCardano のプラットフォームを利用したプロジェクトが2018年には数多く出てくることが予想されます。   ゲーム・ギャンブル業界の市場規模の拡大 欧州連合(EU)では、オンラインギャンブル業界は、2015年上半期から2016年上半期にかけて19%近く成長し、この期間中、特にカジノ業界では20億ドル以上の収入が生じたという報告があります。 2020年までに、この数字は年間収入の約12.5%を占める年間22.5億ドルに達すると予想されており、米国では2015年までの2016年のオンラインカジノ収入は24.4%増加し、2020年には40億米ドルに達すると予測されています。 世界的に見て、オンラインカジノの見通しによれば、2017年から2025年の間に、市場は約130%の驚異的な成長を経験し、累計年間成長率は11%近くと驚異的な970億ドルに達します。現在、600万人以上の大人が世界中の賭博活動に参加しており、2020年には1,000万人に達すると予測しています。 さらに、ブロックチェインの技術が進歩すればするほど、これらは現実が証明しているものの過小評価になると考えられます。 ゲーム市場からさまざまな摩擦を取り除くことで、スペードはその中に隠された金銭的利益を引き出すように設定されており、市場を押し上げる可能性を秘めています。 以前はカジノや他の仲介業者に委ねられていたゲームアイデアのための摩擦のない市場を作り出すことが可能です。 競合性 多くの多様なカジノやギャンブルのブロックチェーンプロジェクトがありますが、いづれも3つの根本的な問題を解決するには、不十分であるとされています。 要するに、Spadeは、3つの中心的な問題のすべてに対して完全で実用的な解決策を徹底的かつ厳密に実証していることが証明されています。それが以下です。 セッティングタイム 取引手数料 ランダム性 白書には載ってませんが、分散型のカジノプラットフォームはまだまだたくさんあり、独自の技術特徴を持つプロジェクトも存在します。 https://bab-global.net/ico/provedence ...

Providenceが10万人のユーザー数を誇るFXブローカーのAdamant Financeと戦略的に提携する

  ProvidenceはAdamant Financeと新たなパートナーシップを結ぶ 2017-11-30 Providence - 我々は、100,000人以上のアクティブユーザーを抱える評判の高いFXブローカーであるAdamant Financeと協力して、カジノの必要性のためのヘッジ、トレーディング、流動性サービスを共同で行うことを発表したことを誇りに思います。 同社の事業運営には、技術とビジネスの相互作用のいくつかの側面があり、その一つは変動の激しい市場の中で現金化しているプレイヤーのためのヘッジ手段です。 Providence では現金化のすべての事例において、プレイヤーは、入金されロックされた金額が変更されず、市場の不確実性の中で確実に全額を得ることができる72時間の資金をロックダウンするオプションを有します。 この72時間で、プレイヤーの資金をヘッジして、暗号通貨のボラリティリスクを回避して収益を最大化するメリットが生まれます。 そのために、同社は今回のようなAdamant Financeなどの新しいパートナーとして流動性とヘッジ手段の専門サービスを探していました。 それに加えて、Adamant Financeは、今後のAdamantium BankのためのICOを準備しています。暗号化経済では、プロビデンス・カジノに来るプレイヤーやゲストにとって非常に有益なサービスを提供します。 お互いにとって、メリットのある提携となります。   Adamant Financeについて Adamant Financeは、外国為替市場における仲介サービスを顧客に提供する金融会社です。2015年以来、100,000人以上のユーザーとトレーダー、IQブローカーやSkrillやNetellerのような送金サービスのような大規模なパートナーが参加しています。Adamant Financeは、2018年にAdamantium BankでICOを目指しており、既存の企業内で暗号化活動のパフォーマンスを向上させる大きな基盤を備えています。 Providence 暗号化カジノ&リゾートについて Providence 暗号化カジノ&リゾートは、高度に熟練したチームとプロビデンスプロジェクトをサポートする先駆的投資家の支援を受けながら、暗号化とブロックチェーンのデジタル経済における優れた事業計画を持つ企業の1つとして浮上しています。 リゾート全体には、大きなカジノ、ホテル、レストラン、小売店が含まれます。プロジェクトの運営は、交換、革新的なブロックチェーンテクノロジ、変動性保護のためのヘッジメカニズム、および業界を完全に包囲するオンラインカジノを基盤として構築されています。 Providenceトークンセールについて 最近、以下のような発表がありました。 最近の出来事や事業活動のおかげで、私たちはICOの日付を延長する必要がありました。より正確に言えば、パートナーや個人投資家と多くの交渉や取引が行われているため、ご存知のように、ここでは実際の不動産と技術の統合を行っていますので、これはスマート契約、株式、デューデリジェンスなどの変化に反映されています。 その点で、12月15日まで奨励金のキャンペーンを延長する予定で、賞金プールを通じて追加の800,000PVEが再配分されるので、私たちは勢いを維持し、すべての報奨金の報奨金を報酬として補償します。 プロジェクトやチームに固執してくれてありがとうございました。私たちは大きな成功を収めて新年に入ります!   トークンセールは、当初11月末からでしたが、延期されて12月未明から開始されます。   なお、バウンティプールが非常に多く設けられていますので、是非みなさんもご参加ください。 こちらから参加できます。 バウンティの割り当て 4 000 000 PVE トークンが以下のように割り当てられます。 ビットコイントーク 署名 - 30% -...

ソーシャルでつながる

837フォロワーフォロー

Latest article

Xbrick取引所の登録方法、XBCトークン購入方法、エアードロップについて

  XBrick とは? 大きな特徴としてはダイナミックな流動性エンジンが搭載された取引所であることです。 詳しくはこちらの記事で メリットとしては、 バージョン1.0が稼働している 新規取引所バージョン2.0のトークンが獲得できる トークンは割引機能があるため取引所の活性化とともに需要が上がる 点が考えられます。 登録方法 プラットフォームの1.0版が機能しており、ウェブサイトは以下のような感じ。現在日本語、中国語、英語に対応しています。 登録はこちらからできます。 Xbrick登録 登録ページに移りますので、以下の情報を入力します。 メール認証コードを入力します。 登録はひとまず完了です。 登録後やること 個人認証 セキュリティ設定 セキュリティ実行 ログインパスワード変更 トレードパスワード変更 ログイン履歴 api設定 まずは個人認証をする必要があります。 以下の個人情報を提出します。 次に、パスポートなどの資料を提出します。 セキュリティ設定から以下三項目を設定できます。全て行いましょう。 トレードパスワードはログインパスワードとは異なる強いパスワード設定を推奨します。Google2段階認証も必ず設定しておきましょう。 セキュリティ設定をしましたら、実行確認します。 ログインパスワードは必要に応じて変更できます。そのつど変更することを推奨します。 トレードパスワードも変更できます     紹介プログラム 紹介プログラムでは、紹介者の取引から半年間50%の利益がもらえます。 是非、この機会に紹介してください。 取り扱い通貨 バージョン1.0では、以下の通貨が取引可能です。 ETHペア     AE BTO BTS CAN DBTC EOS HLC HOT SEER SMTH MBTCペア AE BTS CAN EOS ETH XAS BTCNYペア ETH MBTC USDT ETH MBTC 最近ICOから7倍近くまで高騰したHoloのようなマイナー通貨も取り扱ってるので、Wowooが上場したbit-zのように有名通貨がいち早く上場すると、取引所の活性化につながる可能性があります。   アンドロイド、iPhone版のアプリもある 入出金およびトークン購入方法 トークン購入の前に資産をデポジットする必要があります。 ダッシュボードからAssetをクリックします。 Real name verificationを行う必要があります。 デポジットタブをクリックすると、通貨一覧が出ますので、この場合はETHを入金します。 アドレスを生成したら、そちらに送金してください。 トークンセールページについて Xbrickでは複数のトークンセールをサポートしています。   activeをクリックすると、開催中のトークンセールに参加できます。 XbrickのXBCプレセールです.   Buy Nowをクリックします。 Confirm&Acceptをクリックします。 Buy Productから購入できます エアードロップも開催中 エアードロップポータルのiXBCから参加できます。 はじめに携帯認証が必要で、続いてパスワード設定します。   タスクは③項目 友人紹介 テレグラム参加:20XBC KYC完了:50XBC トレーダーのためのXBCトークンエアードロップも開始 上記のエアードロップに加えてXBrickでトレードすることで、無料のXBCトークンを手に入れることもできます。(期間限定) 以下の要素に依存します。 1.イベント中のすべての取引セクションにおける各ユーザーのトランザクションの累積量。USDTとして計算されます。 2.イベント後の99USDT毎にエアドロップ1XBC 3. 2018年5月17日19:00から2018年5月27日19:00まで(GMT + 8)、すべての取引セクションで累積取引量が上位20に達したKYCのユーザーXBrick.comに以下の賞が授与されます: 1位:100,000 XBC 2位:50,000 XBC 3位:25,000 XBC 4位-5位:10,000 XBC 6〜10位:6,000 XBC 11〜15位:2,000 XBC 16〜20位:888 XBC 取引活性化キャンペーンですね。 まとめ Xbrickプロジェクトはオーストラリアのチームですが、binanceやhuobi okexのような自社トークン割引を利用しています。 XBCトークンは現在、プレセールで購入でき、プラットフォームv1.0ではマイナー通貨も取引が可能です。 最近では、BTO HOTなどのICOトークンも早々に上場しており、有望銘柄のトークンの取り扱いが早期に行われるとユーザーも増えてくるかと思います。 早いタイミングですので、開設しておいても損はないかと思います。 関連リンク 公式サイト 白書 twitter facebook telegram Author BABbit43 For...

Essentiaの開発計画について

  Essentiaの技術ロードマップと進捗状況(執筆時点) ロードマップでは、2018年第1四半期から2020年までのEssentiaの開発について概説しました。 簡素化のため、すべての変更と計画は、ソフトウェア(SW)開発、ハードウェア(HW)開発、およびパブリック(PUB)の3つの部分に分かれています。 詳しくは白書をご覧ください。 現在完了している開発は以下です。 フレームワークの基本要素(実装済み) Essentia製品のログインページのデモが公開されました。今すぐ簡単な登録プロセスを経て、ウェブサイト上であなた自身のためにフレームワークを試すことができます。 Essentiaデモの登録プロセスは、より迅速かつ便利になり、登録時にすぐにシードとキーストアファイルを保存する必要はなく、後で設定を行うことができます。 実装済みのツールは以下です。 シード ○  ストレージ ○  dApps △ eLogin ○  Etherdelta ○  サポートフォーム ○  ガイドライン ○ 自動ログアウト ○   ウォレット 財布は実装されており、通貨は以下の12の通貨に対応しています。 タイプ ERC20 サポート通貨 BTC ETH BCH LTC NEO Aragon FlypMe Misterium Status EOS Tron Golem Tether  コールド財布  ○  QRコード  ○  オフラインアクセス  ○  ハードウェアアクセス  ○   ユーザーのセキュリティへのコミットメントに合わせて、Essentiaのコールドウォレットも実装しました。これから、ユーザーはフレームワークの機能をオフラインモードで使用することができます。 オフラインで作成したトランザクションは、ファイルとして保存されます。後で、この取引は任意のデバイスからいつでも便利にいつでも開始することができます。また、ウォレットがサポートする通貨の一覧を引き続き拡大しています。 フレームワークへのアクセス方法としてはいかが追加済みです。 ハードウォレットによるアクセス(Digital、Bitbox、Trezor、レジャーnano) JAXX、Trezor、MetaMask、Exodus、imTokenなどの他のウォレット MyEtherWalletへのアクセス(ESSトークンを使用) 秘密鍵を紛失した場合(または盗まれた場合や盗難された場合)、ETHへのアクセスのみが失われ、残りのコインは安全のままになります。 Essentiaでは、ユーザーのセキュリティを向上させるという目的をさらに高めるために、ハードウェア財布を使用して当社のフレームワークにログインすることが可能になったことを報告しています。 ストレージ(セキュリティ層の追加) ストレージ実装済み Storj IPFS Siacoin アップロード/ダウンロード ○ 自動保存 ○ ドラッグ&ドロップ機能 ○ 追加の設定ファイルストレージとしてStorJ、IPFS、Siacoinを実装し、Essentiaに別のセキュリティ層を追加しました。 また、統合されたストレージに異なるファイルタイプをアップロード/ダウンロードすることも可能にしました。比較として、このアップデートの前にユーザーはテキスト文書のみをアップロードすることができました。 設定ファイルの保存構造を変更しました。現時点では、ユーザーが設定を変更したり、ランチパッドからdAppを追加または削除したりするたびに、これは自動的に設定ファイルに保存されます。サイズ制限が増えたため、ユーザーは大きなファイルをストレージにアップロードすることができます。 ユーザーの利便性を考慮して、ストレージのドラッグ&ドロップ機能を追加しました。効率性と利便性が向上し、以前よりも簡単にファイルをアップロードできます。   dApps 現在9つのツールに対応しています。 eLoginの基本バージョンが実装されました。これは、crypto-signを使用してすべての統合dAppに認可を付与する手段です。6種類のアクセスが可能です。   実装済みdApps  9つ eLogin 基本バージョン Aragon、IOTA、OmiseGo、Status、NEO、Ethereum     ウェブサイト 多言語 ✔ ホワイトリスト ✔ KYC ✔ トークン購入ポータル ✔   多言語に関しては英語と韓国語が利用可能でほかの言語も追加されます。 トークン購入およびホワイトリストに関してはこちらの記事をご覧ください。 https://bab-global.net/ico/essentia-register 開発中のモジュール構造について Essentiaは多数のモジュール構造を備えたフレームワークです。以下簡単に説明します。(かなりありますので暇な時間にでも読んでください) ESS-BASE ESS-COREに接続してRoot-IDを作成/管理/復元/使用する機能 ESS-CORE ESS-IDが基本的な操作を実行できるようにするソフトウェアまたはハードウェア実装のコアモジュール ESS-HOME ESS-BASEとCORE機能を、他のすべてのモジュールとコンポーネントに接続するメインモジュール ESS-PAY 暗号化ウォレットへのアクセスを管理するためのモジュール ESS-Auth/Groups IDおよび制御された、または参加している(複数の)グループに関連付けられている認証の作成/編集/削除を管理するモジュール。 ESS-FUEL システム内のESSトークン・レイヤーを処理するモジュール ESS-Talk/Docs/Stamp 他のIDおよび第三者と交換されたデータ/ドキュメント/メッセージを署名/暗号化/復号化/検証するメッセージング(pgp-style)モジュール ESS-DNS 発見可能/到達可能なIDの公開鍵(ユーザーのアドレスまたはアカウント)をトップレベル/人間が読めるWebドメインまたはブロックチェーンリソースに変換して変換するモジュール ESS-DATA コアデータインフラストラクチャを管理するモジュール ESS-META IDまたはサブIDを追加のメタデータレイヤーに接続するモジュール。 ESS-PingPong 限られたデータ/帯域幅で簡単なデータ通信プロトコルを運ぶモジュール。 ESS-Bridge 分権化されたリソースと従来の集中リソースの両方をEssentiaと接続するオフライン、ハイブリッド、またはオンチェーンのモジュール ESS-CONFIG すべての構成データを処理するモジュール。 ESS-AUTOMATE スタンドアロンまたはコンステレーションのフレームワークのインスタンスの配置、自動化またはオーケストレーションを処理するモジュール。 ESS-ORACLEs Essentia Frameworkの中でオラクルとして機能するモジュール ESS-DEL all-configs、all-media、all-Sub-ID、delete-everything機能やplatform-resetなどのデータの削除/リセットを処理するモジュール ESS-CLOCK ブロックチェーン相対時間を考慮して処理するためのモジュール。 ESS-TOOls Essentia Frameworkとのスムーズな接続と相互作用を可能にするためのモジュール ESS-SYNC ESS-Home / OS、外部サービスなどとのモジュール/ OS /マルチデバイス間のデータの同期を特に管理するモジュール ESS-INIT 構成、データ、ファイルなどの再初期化を担当するモジュール。 ESS-PROC 他のモジュールの状態と健全性をチェックするモジュール ESS-KEYRING s / v / e / d /特定のデータ/ファイルに使用される追加のキーペア(Root-IDによって直接制御され、その拡張キーによって制御される)を格納/管理/アクセス/使用するためのモジュール ESS-dGPS ノードからのデータフローを、分散型リソース(on / cross-chain)に接続して利用できるようにするモジュール ESS-OS-DATA ESS-DATAモジュールで管理/含まれていないデータのモジュール ESS-Crypto ブロックチェーンベースの特定のコード/ソフトウェアをそのサブモジュールで実行できるようにするモジュール。 ESS-NET ESS-Home / OS用の特定のネットワーク層を可能にするモジュール ESS-OS-Config ESS-Configに接続し、ユーザーが希望する構成をESS-OSにデプロイするモジュール ESS-REPO ESS-OSのリポジトリおよびEssentiaプラットフォームの他のコンポーネントとモジュールの更新を管理し、リポジトリを管理するモジュール。 ESS-MAKE/SMITH ESS-OSまたはESS-Moduleのビルドスクリプト/イメージ/ ISO / etcを作成し、最終的にESS-ID、ESS-Config、ESS-DATAに接続することによってユーザー設定に合わせて構成するOS-Makerモジュールその他の関連モジュール   簡単に説明します。 ESS-BASE はいくつかの言語/ライブラリで書かれているので、既存のフレームワークやオペレーティングシステムに適応するために、ブラウザのメモリ内モジュール、専用のハードウェア、アプリケーション、Dappまたはプラグインに適合することができます。ユーザーデータやキーは保存されませんが、ユーザーはESS-COREにロードされて管理されているルートIDとサブIDキーを使用してトップレベルで操作できます。   ESS-COREはESS-IDが基本的な操作を実行できるようにするソフトウェアまたはハードウェア実装のコアモジュールです。 ESS-IDはルート-ID(シード)であり、まったく同じ特性を有するサブIDを/署名/暗号化を検証/データを復号化し、生成/破壊/管理することができます。また、複数署名の作成/管理機能も備えています。 ESS-HOME は信頼できるサードパーティと接続/統合するモジュールをホストします。 ESS-Auth /...

【ICOレビュー】Xbrickーゴールドマンサックスや上場企業を歴任したオーストラリアの企業は新たな暗号通貨取引所を立ち上げる

    XBrickプロジェクトの背景と概要 暗号通貨世界はユーザーの採用や政府の規制の進展に伴い、最先端の暗号の交換を実行するには、完全性、高度なテクノロジ、先見性、および競争性が不可欠です。 中でも重要なのが、ユーザーエクスペリエンスとサイバーセキュリティの向上です。 XBrick.ioは、暗号通貨とブロックチェーン技術に豊富な経験を持つ技術チームによって独自に開発されました。  XBrickは世界中のユーザーに多言語を提供し、自動KYC ID照合手順をサポートし、銀行標準のSSL暗号化データ転送とマルチクラスタシステムアーキテクチャを採用し、コールドストレージシステムを暗号化ウォレット管理に適用します。  プラットフォームを通じて、ユーザーはグローバルな暗号化市場にアクセスし、最高の買い買い価格で取引することができ、暗号価格を売ることができます。 プラットフォームと技術特徴 高性能秩序マッチングシステム 機能は次のとおりです。 1)マッチするエンジン順序信頼性の高いマルチキャストと全体的な順序付けを解決するためのアトミックマルチキャスト 2)ロックされていない注文シーケンス・キューに基づくフローライン・マッチング技術。 3)データベースとのやりとりを実現する非同期化技術 4)マッチングエンジングループの状態を監視し、システムのフォールトトレランス機能を保証するためのフェールオーバー技術 5)故障したエンジンを回収したり、新しいマッチングエンジンを追加するための進捗状況追跡技術 XBrickは、このメモリマッチングエンジン技術と200万回/秒の高性能秩序マッチングシステムに基づいて、取引注文が遅れなく処理されることを保証し、超高速かつスムーズな取引経験を提供します。 システム1.0は、2017年11月11日以降稼動しています。 システム2.0は、ダイナミック流動性供給エンジンによって提供された当社独自のR&Dedグローバル連結オーダーブックで市場に打ち切られる予定です。  完成様子は以下です。 ウェブサイト 取引プラットフォーム      安全なウォレット管理 XBrickは、銀行標準のSSL暗号化データ転送とマルチクラスタシステムアーキテクチャを採用し、暗号化ウォレット管理にコールドストレージシステムを適用しています。 取引所は、ユーザーにとって安全な取引環境を創造することを全面的に担い、他のすべてのビジネス要素よりもセキュリティの優先順位付けに全力を尽くしていると考えています。ユーザーの暗号化資産を保護することについては、トレードオフはありません ダイナミック流動性プロバイダ 同社の戦略的パートナーであるLiquidAlphaは流動性エンジンである流動性供給エンジン(DLPE)を独自に開発しており、このシステムは、流動性ゼロの状況で顧客注文と取引するように構成されており、数秒ごとに特定の条件で注文を実行する高度なアルゴリズムを備えています。  10年以上のマーケットメイキングと高頻度取引経験を持つ経験豊富なトレーダーと開発者のチームによって設計されたDynamic Liquidity Providing Engine(DLPE)を使用しています。 DLPEは、複数の暗号化交換の市場の深さから中間参照価格(MRP)を計算します。 ロジックは、ユーザーの買い注文または売り注文がこのMRPから一定のパーセンテージを超え、60秒を超えて他のXBrickユーザーと一致しない場合、注文は非流動状態であるとみなされます。 DLPEが非流動状態の注文を特定すると、その注文を実行してユーザーに最高のエクスペリエンスを提供するのに役立ちます。 ウォール・ストリート標準の進化した注文方法 Xbrickはウォールストリートの標準注文型を暗号化通貨市場に持ち込み、ユーザーには時間加重平均価格(TWAP)、量加重平均価格(VWAP)、氷山注文タイプを導入しています。 これらの高度なオーダー・タイプとオートメーションを統合することで、ユーザーの実行時間を節約し、市場への影響を最小限に抑え、最適なフィルを得ることができます。 高速取引 XBrickは毎秒200万件以上の注文を処理することができます。 また、KYCシステムは自動化され、グローバルな実名データベースに接続されており、ローカルID文書を使用してオンラインでリアルタイム検証を実行できます。 登録と検証プロセス全体には約5分しかかかりません。あなたが私達と一緒にいるときは、プロセスに関わるすべてのものを世話している間に、暗号取引に専念することができます。 価格保護機能 XBrickの取引システムは、独自のチームによって社内で開発されています。  取引システムには、制限注文、停止注文、バッチ注文という3種類の取引注文があります。  XBrickユーザーは、価格保護機能を有効にすることができます。これにより、異常な価格が提出されるたびに警告が表示されます。 この機能は、ほぼすべての暗号交換で共通していた価格の誤植による損失を保護します。  mBTC-BTC取引をさらに民主化する(世界初) XBrickは、Bitcoinを千パーツ単位でmBTCと称する世界で初めての取引所です。 mBTCはBTCを1000で除算したもので、新しい暗号通貨ではありません。 XBrickでは、mBTCの入出金により通常のBTCアドレスが使用され、ユーザーはBTCの新しいユニットを柔軟に体験できます。 信頼できるデューデリジェンスパートナー XBrickはトークン販売プロジェクトを事前にスクリーンし、配布のために申請されたプロジェクトの3%未満で動作します。 潜在的な指数成長要因だけでなく、チームの完全性、プロジェクトの持続可能性、法的要因も見ています。 オーストラリアのマネー・ローンダリング対策や対テロ資金規制によって規制されていないにもかかわらず、XBrickは潜在的な規制を準備するための先進的なマネーロンダリングID検証システムを開拓してきました。 利用されているID検証システムは、XBrickがソース国のローカル識別文書を考慮して適切なIDチェックを設計しているため、最先端のものです。 現在リストされている暗号通貨 XBrickは、ETH、mBTC、BITCNY、USDTの4つのマーケットプレイスを運営しています。 これらのマーケットプレイスで取引できる暗号通貨は、BTC、ETH、EOS、AE、CAN、XAS、HLC、BTS、BTO、SEERです。 XBrickは、リストアップ可能なトークンを選択し、より高品質のトークンのためのプラットフォームを作成しています。 XBrickは時折、BITCNYマーケットプレイスでトークン投票キャンペーンを実行しています。BITCNYマーケットプレイスでは、お気に入りのトークンをすべてのユーザーが指名できます。 多言語対応 XBrickは、システムのインフラストラクチャを表示言語から分離し、プロの言語チームを使用して各言語を校正します。 この構造により、さまざまな表示言語を効率的にサポートするXBrickの機能が保証されます。 交換は現在英語と中国語で行われており、XBrickは今後、ロシア語、韓国語などを提供する予定です。 XBrickは可能な限り母国語のコミュニケーションをサポートすることを目指しています。 複数のユーザインタフェース XBrickは、以下を含む複数のユーザーインターフェイスをサポートしています。 WEBエクスプローラ Androidインターフェイス IOSインターフェイス H5 Mobile Explorer PCインターフェイス 技術ロードマップです。 2017年7月:XBrickシステム1.0の完成、内部テスト 9月:ベンチャーラウンドの資本調達完了 11月:XBrick交換(Webベース)の正式発売 XBrickトレーディングアプリ(Android)の正式発売 2017年12月:XBrickのトレーディングアプリ(iOS)の正式発売 グローバル連結オーダーブックプログラム開始 2018年2月:XBrick交換チャートシステムのアップグレード(Webベース) 2018年5月11日:XBC事前販売ラウンドオープン Q3 2018ターゲット ダイナミック流動性提供エンジンによるExchange System2.0の開始 XBrickでXBC Public-Sale&Listingを開始 ウェルカムマーケットメーカー Q4 2018 新しい取引インタフェース 継続的なシステムと技術のアップグレードとなるR&D 第1層のCRYPTOCURRENCIES EXCHANGE 市場と競合分析 チームは、白書で市場分析を行なっています。現在の取引市場での問題点をあげます。 セキュリティ上のリスク:MTGOXの事件に始まり、 2016年に、Bitfinexから12万のBitcoinsがハッキングされ、盗まれた。他の多くのハッキング事件が取引を破産しています。監督不足のために、さまざまなプラットフォームが内部盗難事件の犠牲者となっています。 不十分な取引市場の深さ:ほとんどの場合、個々の暗号通貨は複数の取引所で取引されます。これは、各取引所の市場の深さを薄め、価格の不一致を引き起こし、トレーダーにすべての取引を最良の価格で監視させる。 貧弱な取引システム/低機能秩序整合エンジン:2017年を通じて、暗号通貨の取引量は10倍以上に増加しました。迅速にオンラインに移行するために、実行可能な最小限の製品と効率的ではない取引システムの枠組みで多くの取引所が開始されました。このような取引は、取引量と頻度の指数関数的な増加を満たすことができませんでした。その結果、トレーダーは視覚的な遅れやサーバーの渋滞に苦しんだり、機能していないフロントエンドのWebページに直面したりしていました。 サービスとユーザーエクスペリエンスの低下:多くの取引所では、ユーザーを確認するための複雑なプロセスと長い登録承認プロセスがあります。その多くは、顧客の問い合わせや重要な問題に迅速に対応することができません。たとえば、2017年の後半には、世界最大の取引所の一部が、圧倒的な受注残により新規ユーザーの登録を中止しました。  時代遅れで馴染みのないエクスチェンジ機能:現在、多くのエクスチェンジは、複雑なユーザ操作プロトコルと古くなった機能を提供する非常に単純なインフラストラクチャを持っています。 これらの取引所の多くは、アウトソーシングを通じて開発されたものであるか、旧式のプラットフォームコードを利用して開発されたものです。...
error: Content is protected !!