ホーム ICO BlackmoonCrypto(ブラックムーンクリプト)

BlackmoonCrypto(ブラックムーンクリプト)

    【ICO】BlackmoonCrypto(ブラックムーンクリプト)とは?フィアットと暗号通貨両方にメリットのあるトークン

      こんにちは。今回は、こちらも9月にICOが予定されてます暗号通貨です。開発チームが目指すプロジェクトに非常に興味があり、個人的に欲しいトークンなので、参加することにしました。海外で特に盛り上がってますが、詳しく見ていきましょう。 BlackmoonCrypto(ブラックムーンクリプト)とは? https://youtu.be/JjwK3ANHMJI BlackmoonCrypto BlackmoonCryptoは、暗号通貨の世界と伝統的な投資市場の橋回し的な役回りをする暗号通貨です。 現実世界の投資ファンドをトークン化するシームレスな方法により、 法定通貨と暗号通貨の両者のメリットを投資家にもたらす統一的なツールを提供します。 簡単にいうと、このトークンは、暗号通貨と法定通貨どちらにも投資のメリットがありその中で収益を多様化していこうというものであり、 法定ユニバースと暗号ユニバースの間のギャップを埋めるトークン化された投資手段の標準のビジョンを提供します。 Blackmoon Cryptoの会社について Blackmoon Cryptoは、2014年以来の実績を持つ金融技術会社 Blackmoon Financial Groupの一員でもあります。 ブロックチェーン技術を導入することで投資の透明性、グローバリゼーション、地方分権化を実現しています。 BlackmoonCryptoのビジョン 実投資世界と暗号通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。 これにより、ブロックチェーンの柔軟性を法定通貨に持ち込み、暗号通貨に対する蓄積された財務知識を活かします。 BlackmoonCryptoの特徴 暗号通貨、法定通貨投資家両者にメリットがある 分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、暗号通貨世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行うことができます。 具体的には以下のメリットがあります。 暗号通貨投資家のメリット •暗号世界を離れずに、法定世界から資産にアクセスする新しい機会 •暗号化された資産と法定通貨の資産との相関が低いため、比類のない多様化の機会 •より低いリスクプロファイルでより広い範囲の投資機会へのアクセス 法定通貨投資家のメリット •トークン化された資金のコスト効率の良い構造のおかげで、より高い純収益率 の実現 •Blackmoon Crypto Platformの資金の設定と管理の障壁が低くなるため、新しいクラスの資産へのアクセス •トークン化された資産の固有の機能としての交換性と匿名性(現金通貨の入出金時には依然としてKYCプロセスが必要) そして、具体的な細かな特徴は以下です。 持続可能性 投資ファンドの法的に準拠した構造は、会社の法律顧問によって審査され承認されており、規制リスクを分類することにより、Blackmoon Crypto Platformは投資家の信頼を高め、投資プロセスの持続可能性を提供する方ができます。 標準化されたトークン 他の暗号通貨とは違い、個人投資家や機関投資家からの投資を誘致することが可能で、トークン化された投資ファンドを設定するための業界標準を導入予定です。 透明性が高い 投資ファンドは、大量の細かいレポートで報告を行うため、投資家にとってブラックボックスではなく、投資管理者の説明責任と投資家の信頼が大幅に向上します。 スケーラビリティ(拡張性・適応性) Blackmoon Crypto Platformを使用することで、承認された投資管理者は、必要なITおよび法的インフラストラクチャを作成する際の苦労や手間をかけずに、トークン化された投資ファンドを設定して実行可能です。 流動性と新規ユーザーをもたらす 暗号通貨と同じのように、法定通貨市場出身の投資マネージャーは、簡単にトークン化された投資ファンドを作成し、既存の顧客にブロックチェーンの利点など、すべてを提供することができます。 これにより暗号通貨だけでなく法定通貨市場でのユーザーもターゲットに流動性を高めることができます。 BLACKMOON CRYPTO プラットフォームの予測資産 (USD) 予測資産の概要は以下です。 高収率の法定通貨固定収入 2018年:ICOと通貨ファンド1(暗号通貨への投機的投資のこと) 2018年:低リスク固定の法定通貨収入(上場企業の債券投資) ICOと通貨基金2(暗号通貨による管理投資) 2019年四半期:古典的金融市場での指数法定通貨ファンド1(株式市場でのインデックス投資) 2019年:ハイリターンの暗号通貨投資(ICOとプレの投機的投資) ローリスクの暗号通貨投資(暗号通貨関連成熟企業への投資) 2019年:ベンチャーキャピタルファンド1(ブロックチェーン企業への投資) 2020年月々:古典的金融市場での指数法定通貨ファンド2 2020年:ベンチャーキャピタルファンド2(金融テクノロジー企業への投資) 不動産法定通貨投資(財産投資) 高収益率ヘッジ法定通貨ファンド1(株式市場での投機的、積極的投資) 典型的な金融市場インデックスファンド3 2021年:法定通貨でのベンチャーキャピタルファンドIII (AI,...
    error: Content is protected !!