Omisego(オミセゴー)のエアードロップ参加方法や注意点【随時更新】

0
553 views

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

こんにちは。

今回は、前回の記事で取り上げたOmisegoのエアードロップ(無料配布)の参加方法についてみていきます。是非。参考にしてください。

Omisegoに関する記事はこちらを参考

Omisego(オミセゴー)とは?

Omisego(オミセゴー)のエアードロップとは?

簡単に説明すると、omisegoという通貨のプラットフォームであるEthreum(イーサリア)を保有しておくだけで、対象通貨のOmisego(オミセゴー)のOMGトークンが無料でもらえるという素晴らしいサービス内容です。

0.1ETH(イーサリアム)以上を持っている人に対して、OMGトークン全発行量の5%をエアドロップ

参加するメリットとしてはイーサリアムを保有するだけでOmisegoのトークンももらえるということなので、イーサリアムの保有価値に加え、omisegoの上昇利益も乗るため、かなり大きいです。

5%の配布でOMGの枚数を増やしていけば、今後の価値上昇を考えるとメリットは大きい方といます。

Omisego(オミセゴー)のエアードロップ参加方法

公式には参加方法はまだ公表されていませんが、これまでのほかの通貨の感じだと、Bittrexなどの取引所で保有していてもおそらくエアードロップはされません。公式サイトからのアナウンス発表待ちですがおそらく、イーサリアムの専用ウォレットで保有しておくことが条件になるかと思います。(現時点ではイーサリアムのみの保有で大丈夫そうですが、変更でOMGトークン保有も追加される場合も考えられます

詳しくは発表あり次第更新しますが、イーサリアムをベースにしたICOも最近多く、イーサリアム専用ウォレットで参加することも多々あるので、あらかじめ作っておくと後々大変便利です。

エアードロップ参加の流れ

参加条件としてはイーサリアムを最低0.1ETH保有する必要があるため、持ってない方はまずは各取引所で購入しておきましょう。

取引所はBittrexがおすすめです。

この記事を書いているころのETHは対BTCだと0.068-0.070BTCと比較的下がってますが対Fiat通貨(円やドル)だと1ETH=約3万円前後ですので条件の0.1ETHだと約3000円程度と比較的参加しやすいです。

相場はこちらで確認

 そして次に、購入したイーサリアムを早めに専用ウォレットに移動しておきましょう。専用ウォレットはMy Ethreum(マイイーサリアム)がおすすめです。
 

 

エアードロップ準備はお早めに

どの通貨でも言えますが、これまでの傾向ではエアードロップ実施日以前付近は対象通貨確保のため、価値が上昇しています。

なので、エアードロップの実施日が公式に発表されると、対象通貨のイーサリアムも高騰することが考えられます。

現在ビットコインが高騰していることを考えると

そして、現在見てわかるようにビットコインが急騰してます。要因は、Segwitロックインなどの良いニュースからのビットコインキャッシュやアルトコイン、新規ユーザーの資金流入(特にFX勢から)などが考えられますが、ビットコインはいづれ他のコインにも分散されるはずなのでFiat通貨やアルトコインへ流れます

今回対象通貨のイーサリアムは時価総額も大きく、メジャーなアルトコインですし、ビットコインの退避先としてもよく選ばられています。

特に、8月後半あたりはビットコインの価格に注目ですし、ビットコインが高騰しているうちにイーサリアムに仕込んでおくことが大切かなと思います。高騰してしまっては遅いですからね。

OMGトークン自体は保有しておく必要があるのか

そして、もう1つ気になってる点が、イーサリアムだけでなくOmisegoを保有しておく必要があるのかということ。正式には、その点に関しては発表がありませんので、なんとも言えませんが、仮に保有必要があれば、こちらもあらかじめ安い時に仕込んで起きたいところです。

エアードロップ参加の注意点

今回考えられるいくつか注意点を上げて起きます。

エアードロップによる価格への影響(暴落)

一番気になってる点はここですね。Byteball(バイトボール)は最近エアードロップ後に大暴落を見せました。要員としては、エアードロップにやら配布率の大幅削減でしたが、私もかなり損益を出してしまいました。。

エアードロップ前:0.19-0.22BTC→エアードロップ後:0.15-0.07BTC

かなりの暴落ですね。

同様にOmisegoの場合も、こういう暴落が少なくとも考えられます。

単純に供給量が増えること(約5%)による相対的な価値の希少性の減少

これに関しては、一概には言えませんが可能性としてはあると思います。しかし、好材料が出ればすんなり上がるなんてこともよくあることです。

そこまで投げ売りされないと思う

まず、今回エアードロップは初回となるため不安要素も現時点では少なく、エアードロップ後に価値がかなり急落なんてことは起こらないかなと思いますが、これまでのエアードロップの考えだと一旦売りの傾向が強くはなると思います。

なので、あらかじめ自分なりのルールを決めておいた方がよいですね。

いづれにせよ、イーサリアムを保有するだけで無料でもらえるので、エアードロップぶんは少なくともすぐには売らず保有しておくのが一番かなと思います。エアードロップ後に価値が下がれば、チャンスと捉えて買い増しするくらいの気持ちで良いと思います。

エアードロップ詐欺に注意

ICOに関しても言えることですが、エアードドロップにあたって、詐欺ツイッターアカウントや詐欺サイトが横行しているようです。

公式に見せかけて、資金を集めるやり口はかなり多いので、(取引所などでもあり得る)特に注意です。

公式サイトの正式アナウンスを待ちましょう。公式ツイッターで動向を見ておくことをお勧めします。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here