【重要】Kok play で運用して収益を出す方法

10月12日にスタートしたばかりのゲーム型配当ウォレットのKokPlayですが、韓国ユーザーが急増しています。

今回は、重要な運用方法を解説したいと思います。

大きく分けて収益は3つあります。

  • 配当ウォレットでの配当収益
  • ゲーム内でのKokマイニング報酬
  • Kokトークンの外部取引所での売買利益

まず1つ目の配当利益ですが、300$以上で、月利4~8%、1500$以上で、9~11%、10000$以上で、12~20%出ます。

最大の利益を出すには10000$が必要ですので、手っ取り早くトークンを集めたい方はこちらがお勧めです。

配当の出し方はこちらの記事を参考にして下さい。

基本的に毎日の配当は複利運用はせず、コンテンツの購入や原資の回収にあててください。

そして、2番目ですが、ホテルの王というゲームでホテルを建てることで不動産収入としてマイニングのような収益が得られます。

ホテルをたてるにはKokが必要であり、このトークンは配当でしか手に入りません。

さらに、プラットフォーム内で使用されたトークンは、すべて燃焼されるため、価値の上昇理由になります。

遊びながら、上昇余地のある通貨を獲得することができる非常に考えられた事業です。

ホテルを建てるのは、10万件限定なので、できるだけ早い段階で参入しておく必要があります。

このホテルの王ですが、公開と同時に最初のホテル建設は完売となり、第二弾募集(10/18)もサーバーアクセス過多により応募が殺到したようです。

現時点では、なかなか買えないでしょうが、落ち着いてきたら買える時期が来ると思いますので、根気強くチャレンジしてみてください。

これだけ人気になっている理由として考えられるのは、

10万件限定なので将来的にプレミア価格で不動産物件を売りさばける可能性があることです。

さらに、2022年には、VRワールドの建設が予定されており、この分譲権利を獲得できます。

まだ、スタートして一週間間もないですが、1日100アカウントずつ増えてますので、まだまだチャンスはあります。

それではここで、ホテルの買い方をご説明します。

ゲームを起動します。

起動中の様子です。

画面下の建設マークをクリックします。

レベル1だと、一番左のホテルが選択できるかと思います。

レベル1のホテルだと、4Kok程度で購入することができますので、数日間分の配当でも、十分購入することができます。

そして最後に、Kokトークンを売買することで得られる利益です。

初期価格は、15円程度ですが、コンテンツのホテルの王を中心に需要が増えていけばトークンは、使用→燃焼と循環し値上がりしていきます。

アクセスが殺到してる状況なのでしばらくはユーザーが増え続け、トークンの値上がりも期待できる状況が続くことが予想できます。

KOKトークンの用途は、『ゲーム・ショッピング・音楽・カジノ』など今後も増え続けます。そしてリアル店舗との提携により決済時に割引特典が与えられます。

さらに、KOKトークンは2020年1月からOKExなど世界10種類の取引所に上場予定となっており、来年から取引所でもBTC等と交換することができるようになります。

それまでにどの程度トークンが値上がりするかは、コンテンツの普及とユーザーの増加によりますが、

どのウォレットにも共通することですが、最初の3ヶ月程度でマーケティングにちからを入れて一気にユーザー数を増やす傾向があります。そして、トークン価格が順調に値上がりした成果を見せて、さらなるユーザー流入を図ります。

Kokの場合も、日本、韓国だけでなく中国でも一定数(17万人ほど)確保しているため、ある程度の値上がりは期待できると考えています。

また随時、更新情報をこちらのブログで紹介しますので、こまめにチェックしてみてください