日本人ユーザーも結構多く、使ってる方も結構いる取引所かと思いますが、最近動きが多々見られますのでご紹介しておきます。

大規模システムアップグレード

メンテナンスを実施しました。
BitForexは仮想通貨取引システムは2019年10月1日  06:00 (GMT+8)に正常に行われました。

板はすべてリセットされたため、価格変動があった通貨もありましたが、現在は正常に取引されています。

個人的にはメンテナンス開けから、$GGTに注目しており、板が一変して、出来高も急増したことに驚きました。何らかのマーケティングが入ったようです

新規登録一万円キャンペーン実施

日本でもラインサポートができたようで、新規登録者に一万円ばらまきを10月5日より開始します。

以下、公式からの発表です。

この度は『【総額1億円】全員にあげちゃうキャンペーン』にご参加ありがとうございます。


キャンペーン主催のBitForexです。


これから1万円分のトークン(仮想通貨)受け取り方法を解説するので、よろしくお願いいたします。


3つのSTEPをするだけで、もれなく全員が1万円のトークンを受け取ることができるので、ご安心ください。
更にこの1万円のトークンは”ただのトークン”ではありません。
私達BitForexが責任を持って、審査をしたものです。
ご存じないかもしれませんが、私達は一日の取引量700億円あり世界6位前後をキープしている取引所の一つです。
そして私達が審査し、弊社取引所で上場したトークンは上場後に4倍に上がるなど、実績もあります。
BitForexのTURBOというページは、弊社にて上場をした通貨ですので、是非価格が上昇していることをご確認ください。

つまり、これから配布するトークン1万円は、今までと同様に価格が上昇する可能性が十分にあり、期待できることを覚えておいてください。
それだけ価値があるものをご提供するということです。


なぜこのようなキャンペーンをするのか少しお話させていただくと、日本市場における”仮想通貨離れ”を払拭するためです。
日本は仮想通貨の認知は非常に高いのに、期待値はとても低く感じます。
ただ、仮想通貨に用いられるブロックチェーン技術の可能性を考えれば、非常にもったいないことです。
ですからお渡しするトークンをきっかけに、まずは少しでも可能性を感じていただければ嬉しいです。


では、本日からキャンペーンの参加方法を丁寧に解説していきますので、是非このLINEをピン留めして情報を受け取れるようにしてくださいね。

アジアでも積極的にマーケティングしており、サポートも充実してますので、参加してください。

取引所の登録はこちらから

LINEサポートの参加はこちらから

IEOローンチ用のBitforex Turbo第4弾を発表

今年に入ってからバイナンスがIEOの成功を収めたことで、取引所の多くがトークンの代理販売を始めてますが、ビットフォレックスでは初回4月のUnification(UND)から始まり、今回は4回目の開催になります。


残念ながらどちらも割っているため、現状は、参加するメリットはあまりないでしょうが、

最新IEOは、日本でもコミュニティ人気の高いRONです。

●RON/ロン
公式サイト
https://www.ron-influencers.com

●ホワイトペーパー
日本語版
https://ron-influencers.com/doc/whitepaper_001_jp.pdf
英語版
https://ron-influencers.com/doc/whitepaper_001_jp.pdf

10/5 IEO 公募開始
10/8 IEO 実施
10/9 RON上場

このようなスケジュールとなってます。

レバレッジ100倍取引もまもなくスタート

先月スマホアプリ版をリリース。し、現物取引に加えて、 先物取引による仮想通貨FX、を提供しています。

さらに、BITMEXでも人気のレバレッジ10倍の信用取引の提供を開始し、 まもなくレバレッジ100倍の取引提供もスタートする予定です

第4弾IEOのRONコインも今回の発表に際して、信用取引のリリースについて合意を得ているようです。

Bitforexに上場している注目通貨

個人的には$Roobeeに注目しており、現在3倍程度になっています。

10月9日に入金が、開始されるため売り圧で一旦下げると思われるため、そこを狙うのも面白いですね。

あとは、先物も結構上場しており、$DOT $GRAMが取引できます。

今後もbitforexでしか取引できないようなトークンも上場する可能性があるため、開設しておいてよいかなと思いますし、最近ではとある日本大手企業の発行トークンも上場する予定です。

まだの方は、ぜひ開設しておいてください。

色々とユーザー確保に動いているようで、ランキングでも10位以内にあるため、これから注目しておくとよいでしょう。