仮想通貨の有力情報を入手したため、皆さんにも提供致します。

最新バイナンス IEO 【$Band】です。
https://t.co/XPSviz4SeP?amp=1

前回の$Perlnが振るわなかったため、CZはなんとしても今回は成功させたいはずですが、期待できる点は以下です。

◎初期時価総額はわずか8億(Perlinは21億)
◎プライベート/シード投資家はロックされるため、売り圧が少ない
◎リアルユースケース(dapps&testnet)
◎Sequoia&Dunama(Upbit所有)が出資
◎17倍達成した$Maticと似た構造

競合と言われている$LINKの時価総額のわずか80分の1です。

下火になりつつありましたが、今回は条件諸々期待できると私は考えてます。

購入の仕方は?

①抽選で購入する

バイナンスは一般ユーザー向けにローンチパッドという抽選形式で購入機会を与えています。概要は以下参照。

https://t.co/XPSviz4SeP?amp=1

必ず購入できるわけでもないですし、言わずもがな倍率も高めです。

②取引所上場後に購入する

バイナンスに確実に上場しますので、そこで購入ができます。IEO銘柄は買える方が限られるため、通常は買いが殺到するケースが多く、一部のプロジェクトを除いてこれまでの初期価格で購入することは困難でした。

自分のタイミングで購入ができるメリットはありますが、価格がつり上がって高値で買ってしまうリスクもあります。

③プレセール枠で購入する

IEOは、シードやプライベート投資もありますが、敷居は高く一般投資家は参加できません。

プレセール枠として条件付きで購入ができる場合があります。


私も本来公式では抽選ですが、20BTC 分の特別プレ枠を貰ってるため、確実に購入が可能です。提示された条件は以下です。

・プロジェクト内容
→web3.0(競合は$LINK)

・上場先
→バイナンス

・トークン配布
→上場3ヶ月後から25%ずつを1年かけて配布。運営、大口投資家は3年間ロックアップのため、売り圧を気にする必要がない

・プレセール価格
→0.45USD(IEO価格=0.476$)

・申し込み可能通貨
→BTC

・申込み期限
→9月18日

申し込みはこちらから
https://forms.gle/YwVmUo2J5WcG1j6T8

期日は18日までと短いため、その点留意してください。

最後に

これまでいくつも成功を納めてきたバイナンスのIEOですが、ここ最近は振るわない案件もちらほら出始めてます。

CEOのCZ氏も今回こそは挽回して、活気付けたいと思わせるようなプロジェクト、販売形式になっていると感じました。