【配当型ウォレット】LNKOの最新情報、将来性について

配当ウォレット

こんにちは。

BABです。

PLUSTOKENがゴタゴタしてましたが、出金再開したようで、ユーザーは一安心といったところでしょうか。

LNKOウォレットも、PLUSTOKEN と同じように配当トークンがあり、PLUSと同程度もしくはそれ以上のスピードで価格が上がっていっています

また他社外部取引所に7月よりどんどん上場させる意向もあるようです。

今回は、PLUSと比較した点なども加えて、最新情報等を書きたいと思います。

LNKOをまだ開設されてない方はこちらの記事を参考にしてください。

当ブログからウォレットを開設された方はこちらのLINE@まで

LNKOの価格推移は?

中国では4月から運用開始しており、我々日本人は6月からです。以下は2019年4月から6月にかけてのLNKOの価格推移となります。

PLUSTOKENやSBLOKと明確に比較できるわけではありませんが、比較できる要素はあります。

LNKO の単価現在0.28ドル 

PLUSの単価136ドル

つまり一年後には越える可能性もゼロではないって事です。ウォレットの機能や開発面など色んな面でplusより優れているため、あとは認知度とウォレット系案件自体の動向の問題かなと思います。

できるだけ早く枚数を集めることを意識することが重要ですが、

これは、参入時期に左右されますよね。

私が早期に参加した理由もここにあり、価格が安いうちに配当で多く枚数を集めておこうと思ったわけです。

その後のイベントの予定ですが、

7/28日に韓国で大会、9/28日にタイで大会、10月にウォレットにゲーム機能リリース

日本でも8月にカンファレンスがあります。

日本市場はほぼ未開拓、韓国、タイ、アメリカ、そしてヨーロッパに今後展開されていくため、この調子で行くなら価格上昇が非常に期待できます。

LNKOは長く続くのか?

まず、皆さん気になるのがこの点でしょう。

ウォレット系案件の寿命は、比較的短く、PLUSが1年続いてるのは驚きでした。

PLUSTOKEN 、Wotokenは出金再開したようですが、出金に耐えられるか見ものです。

LNKOの場合、中国ではOTCで、2割り増し〜2倍近くの価格でやり取りされており、需要がかなりあります。

また、取引所にも上場されていく予定です。

まだ始まったばかりなので、しばらくは大丈夫と私は思っていますが、原資を抜くことを意識して運用しましょう。

LNKOの最新情報

まず、価格に関してですが、順調に値上がりしています。

7月13日より、取引所にも上場しますのでLNKOを出金して現金化、取引することも可能になります。

日本語ホームページも公開されていますので、ご確認ください。

LNKO

ウォレット系全てに言える基本的なことですが、まずは原資金を抜くことを考えましょう。

入金方法、運用方法に関しては以下を改めて参考にしてください。

入金まで済まれた方は

私から登録された方限定の特典として、

10倍狙えるアルトコインレポートを現在作成中ですが、完成次第差し上げます。

こちらまでお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました