ブロックチェーンの投資家にとっては、ご存知の通り、ウォレット案件でしてスタートしたPLUSの市場価値は190倍の成長を遂げました。

PLUSを逃した方には、LNKOを見逃してもらいたくはありません。

LNKOは6月16日にリリーススタートして、今現在ウォレットに1億元(日本円で17億)の資金が投資されています。

日本人登録者はわずか20名ほどで、まだ市場は真っ白で、絶対的に早い段階であり、大きいチャンスだと思います

私も6月下旬ごろにとある方からこの案件をいただいたわけですが、中国ブロックチェーン業界では情報網が強い実業家の方です。

早い時期から、モンゴルに自社でマイニングセンター事業をしており、Bitmainのジハン・ウー代表や中国ブロックチェーン業界のVOPPERさんらとも親交があります。

また、自社では仮想通貨情報アプリを開発提供、国内での仮想通貨取引所ライセンス申請もCC事件まえから行なっている行動力のある女性実業家でもあります。

そういった縁もあり、始めましたが、日本でも検索にほとんど乗っかりませんし情報も豊富であるとは言い難いですが、できる限りの内容を公開したいと思います。

LNKOの全体概要

簡単にまとめてます。

・ ETH、BTC、EOS、USDTでの運用


・最低500ドルから


・1時間毎に独自トークンLNKOで配当、月利では10.6%?(アプリに書いてる)


・他の人の体験談で正式なルールかは分かりませんが、ロック後は通貨の価値が500ドル以下になっても運用ストップはしないみたい


・SMS認証必要


・アフィリエイトは直紹介100%、それ以下は10%


・LNKOを換金する場合は手数料0.2%、今後他の通貨にも対応する予定だが現状はEOSにのみ変換可能


・ロック解除手数料は28日未満で5%、それ以降1%、同じ通貨で増資したら日数リセット(少額でもいける)


・別の通貨で増資する場合は、それぞれ独立して計算される(ただし別の通貨の場合は最初と同じく500ドル以上必要)


・出金手数料は現状65LNKO、LNKOの価値によって変動させていくみたい


・LNKO口座間振込は手数料無料で即時反映(ブロックエコと同じ)


・運営曰く全体の投資額が増えるとそれに比例して値上がりする


・LNKOは中国のコミュニティーでOTC取引がされてる。私もそのグループで見ました(つまり今の市場価格より高く買ってでも多くの枚数欲しい人がいる)


・中国では流行ってるが、日本では全然広まってない。つまり先行者爆上げ期待。


・日本のサポートグループはまだ50人


・ただその中には有名人も多く、その方達次第では一気に広まる


・8月中旬に日本でミートアップ予定


・過去の値動きは画像の通り、かなりの勢いで上がってる


・リンコ正式リリースは6月16日


・日本語のホワイトペーパーリリース

LNKOの投資収益に関して

LNKOは他のウォレット案件同様に、配当型のウォレットを開発しています。

そのほかにも、以下のようなサービスを提供する予定です。

配当ウォレットに関してですが、

初期投資額500ドルでEOSファンドの購入申請を行うことで配当が発生します。

日利は0.35%、月利21%前後で、基本的なウォレット案件と大差ありませんが、

直接紹介者の収益の最大100%を得ることができ、2~10階層の収益の10%が得られることもできます。

また、N人を直接紹介したら、N級までの収益の10%が得られます。

現在、静的な月利息は10.6%で、利息は1時間に1回のスナップショットであるため、1時間ごとに利息を決算し、元金はいつでも引き出せます。

28日に達した場合は手数料を1%天引きし、28日未満の場合は手数料を5 %天引きされます。

LNKOの最大の持ち味は?

LNKOのウォレットに500ドルをデポジットすれば、毎日LNKOの配当が得られるわけですが、このトークンの値上がりが非常に期待できます。

今plusトークンの影響でLNKOの値上がり率は下がり、1%/日程度ですが、逆に値段が安いと一日貰えるLNKOの数が多いのでチャンスです。

できるだけ早い段階で参加して、枚数を多く確保しておくことが鍵です。

価格が上がって資金を入れるよりも、なので情報は少ないものの、早期参入のメリットはかなりあるわけです。

トークン価格は順調に値上がりしています。

LNKOトークンの値上がり予測は2ヶ月後は3倍です。

そして、今後の予定ですが、

7/28日に韓国で大会、9/28日にタイで数百人規模の大会、10月にウォレットにゲーム機能リリース、また10月以降はアメリカ、ヨーロッパに展開していきます。

韓国、タイでは数百人規模のカンファが予定されています。

8/18日、日本でもlnkoのミートアップが開かられます。

ロードマップ上では、

LNKOの分散型金融エコシステムでは、Facebook、Wechatなどのような広告プラットフォームであるVibrateに似た短いビデオプラットフォームを開発しており、LNKOトークンでプラットフォーム上で報酬化する仕組みがあります。

マーチャントが広告を掲載するとき、彼らはトークン発行の広告を購入する必要があり、ユーザーはトークンを取得するために広告を読むことができます。  

プラットフォームが構築されれば、LNKOの需要も高まります。

今運営側が日本語版韓国版の全ての資料を翻訳してますが、

入金方法、配当発声方法、その他資料が欲しい方は私から登録いただければ、グループ招待します。

先に申した通り、投資ノウハウもグループで学べるかと思いますので、それだけでもメリットありますし、

市場が未開拓ゆえ、インフルエンサーの方もチャンスです。

最後に、ウォレット案件はいつ飛ぶかはわからないですが、6月にスタートしたばかりなのもあるし、比較的に安全かと思いますし、年内にまでは?

なので、メンイウォレットとサブウォレット組み合わせで2ヶ月で元金回収して利益で回す形にしましょう。


LNKOの登録方法

こちらからウォレットをダウンロードできます。

https://app.lnko.io?type=inviter&data=2tcipe

手順ですが、iphone版を説明します。

ダウンロードリンクからウォレットをダウンロードするには、APP StoreでTESTFLIGHT をインストールして下のリンクをタップして、第2部テストスタートしたら、リンコウォレットインストール出来ます。

私の招待コードは、

2tcipe

です。間違いのないよう入力ください。グループ招待できなくなります。

登録がとりあえず完了しましたら、グループ招待しますので、ライン@にお問い合わせください。

http://nav.cx/ginGJyR