ビットコイン分裂騒動に関する記事をまとめました。来るべき時に備えて我々がすべきこと。

    0
    305 views

    この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

     

    こんにちは。
    今回は、今月はこの話題で相場が動いてると言っても過言ではないビットコイン分裂問題に関してです。そこで今回は、さまざまな情報が錯綜するなか比較的分かりやすく説明してある記事についてまとめました。

     

    前にちょろっとソフトフォークに関しては記事を書きましたが今回8/1に起こりうることをこと細かく分析して記事にするには専門的で複雑すぎるので、このような形のまとめ記事投稿にいたしました。是非、すべてお読みになって来るべき時に備えてもらえればと思います。

    初心者にも分かりやすいものから専門的な記事までまとめました。

    約10分で正しく理解する「8/1に何が起こるのか」

    西欧の車窓から – Medium
    引用:西欧の車窓から

     

    ビットコインの仕組み(非中央集権型のコイン・ノード・トランザクション・ブロックチェーン)から話題のソフトフォーク・ハードフォーク、そして8/1にいったい何が起こり得るのか?について分かりやすくまとめてあります。

    各用語や内容に関して分かりやすく書かれてあり、理解も深まりますのでこの機会に是非こちらの記事は最後まで読んでいただきたいものです。

    8/1に分裂した場合に起こる最悪のシナリオ。ビットコインネットワークの障害で資産が消える?

    http://virtualmoney.jp/I000121
    引用:仮想通貨まとめ

    暗号通貨ビットコインが8月1日に分裂した場合におこる、「最悪のシナリオ」を取り上げています。
    期間中のビットコイン受け取りと、支払いはどうなるのでしょうか。そして、もうタイムリミットが迫っているこの期間に、どう準備をすべきでしょうか。また混乱中の注意点とは何でしょうか。

    詳しくは本文をご覧ください。

    ユーザーの資産を守るために取引所のビットコイン取引停止

    8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について

    8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について – 日本仮想通貨事業者協会(旧 仮想通貨ビジネス勉強会)
    引用:日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

    8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた日本の大手取引所の対応について述べられてます。
    今朝、大手のひとつコインチェックからもメールが届きましたね。

    f:id:BitEmperor:20170719121107j:plain

     

    最後にまとめ

    7月末までのシナリオ(流れ)をまとめると以下のようになるのではないでしょうか。

    f:id:BitEmperor:20170719123437j:plain

     

    • Segwit2x UASF UAHFの3案あり
    • Segwit2xは7月21日にソフトウェアをリリース、早ければ7月26~27日頃にはBIP91適用
    • UASFが設定する仕様変更日は8月1日
    • UASFはBIP148と提案

    そして

    • ビットコインは近いうちにほぼ分裂する分裂した新ビットコインは「Bitcoin Cash」へ
    • Segwit(新技術)は無事に実装

    上記真実ではないでしょうか。

    ビットコインが分裂した場合の論点はやはり

    • Bitcoin Cashの価格がいくらになるか?
    • 日本の取引所の入出金停止によりビットコインが売られるか?

    でしょう。

    いづれにせよ、今後も大混乱のビットコインです。7/21,22あたりがひとつ大きな機転になることは間違いないです

    個人的には7/21,22以降を目処に方向性を決める予定ですが、やはりUSDまたはあるとアルトコインに逃げることが確実と思います。

    割合は半々といったところでしょうか。
    どのアルトコインに逃がすかは残り数日でしっかり吟味する予定です。大方は決めていますが。

    しっかりビットコイン分裂問題が収まればまた何事もなかったように相場も戻りますので、滅多にないバーゲンセールで良いタイミングで買えるよう準備しておきたいところです。

    返事を書く

    Please enter your comment!
    Please enter your name here